エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★女装が趣味で凄い経験をしました

   

.
.
.
.
.
2015/12/11(金)
 わたしは、パンスト好きなM完全女装子です。ちょっとエッチなポーズで写真を撮ってほしくて、普段からホームレスの方にお願いしていました。ある夕方、高架橋の下に住んでいたホームレスの方に声をかけたとき、わたしの姿を、舐めまわすように見ていました。

 わたしの格好は、下着が透けてみえるブラウスとフレアスカート、パンストにヒール5cmくらいのパンプスを履いていました。お化粧もバッチリメークで、気持ちも完全女の子になっていました。ホームレスのおじさんは、70代くらいの方で、やせ細った色の黒い方でした。
 私に「かわいい恰好だね。」といいながら、ジーっと見つめていました。椅子に腰かけるように言われて、座ると、私の脚をずっと見つめていました。私から「もし、興味あるなら触ってもいいよ」というと、黙って、太ももを撫で始めてきました。

 だんだん太もも全体をいやらしく、撫でてきました。ちょっと声を出したら、ニヤって笑いながら、胸も揉んできました。ブラウスの上から激しく揉みながら、首筋にもキスをしてきました。キスしてきたので、自然にお口をあけると、舌を中に入れてきました。

 私は、キスもとっても好きなので、更に大きく口を開けると、唾液も交えながらキスが激しくなってきました。同時にブラウスのボタンも外され、ブラが丸見えな状態になりました。お口もちょっと臭いが気になったけど、激しいベロチューになっていて、お口を離そうとすると、顔を抑えつられて、唾液をいっぱい入れてきました。

 わたしも凄く感じてきて、おじさんを全て受け止めていました。ブラも外され、片方の乳房を揉まれながら、もう片方の乳首を激しく舐め始めてくれました。おじさんも凄い興奮してくれて、お互いに抱きしめあいながら、激しくキスしました。

 脚も足首からおしりまで、撫でまわされて、思いきり脚を開かされていました。四つんばいにされて、おしりに顔を押し付けてきました。パンストは、おしりの所を破られて、パンティもおろされました。両手で、おしりを開かされて、私のあそこをジーット見たり、息を吹きかけたりしました。

「もっと感じさせて~」というと、私のあそこに舌を入れてきてきました。私のおしりを力強く押さえつけて、奥まで舐めまわしてくれました。頭が真っ白になるまで、いっぱい舐められて、指も入れられました。

 ずーっと責められていたら、いきなりおじさんはパンツを脱いで、私の手をおじさんのおちんちんに触らせました。手でシコシコしたけど、なかなか大きくならず、私もその気になって、おちんちんの先をキスしたりしました。

 そしたら、ちゃんと咥えるように命令され、奥まで、唾液を交えながら、一生懸命ファラをしました。途中で69の形になって、お互いに、おじさんのおちんちんと私のあそこをむさぼりあいました。いよいよ、おじさんが入れたいといったので、四つんばいになりました。

 持って行ったスキンをつけるようにお願いして、いよいよ挿入です。四つんばいになって、興奮しながら前の方を見てみると、少し離れたところに別のおじさんが、こちらを覗いていました。私は、「あっ」と声を出して、覗いているおじさんと目があったまま、おじさんに挿入されました。

 さっきまで、やさしく扱ってくていたのに、急に強引に奥まで入れてきました。おじさんのおちんちんを出し入れをしながら、「いい女だなあ」と言いながら、激しくピストンしてきました。わたしも卑猥な声を出しながら、覗き見しているおじさんに見られながら、感じていきました。

 途中で騎乗位になりましたが、うまく挿入できず、正常位でエッチしました。おじさんは、自分のおちんちんをシコシコして大きくしてから、挿入してきました。挿入しながら、キスもして、思いきり抱きしめあいながらピストンされました。

 胸も揉まれて、時には甘噛みされながら感じまくりました。わたしも完全エッチモードで、キスしながら、いっぱい唾液も垂れ流してもらいました。だんだんピストンも激しくなり、本当に愛し合っていきました。おじさんのピストンも突き上げてくるように、激しい振動が私のあそこの奥まで響いてきました。

 覗いているおじさんに見られながら、一緒に逝きました。お互いに少しの時間、抱き合ったまま、キスしたりしていました。とっても気持ちよかったSEXでした。ただ、そのあと、もっとびっくりしたのは、正常位でエッチするときにスキンを外されちゃって、私のあそこの中は、精子でグッチョリになっていました。

 おじさん「約束が違うっ!」っていったら、私を見ていたら、どうしても生でしたくなったと言われ、許してあげちゃいました。エッチも終わって、お洋服を着ていたら、覗いていたおじさんが、私たちのところに、声をかけてきました。そしたら、エッチしたおじさんと知り合いで、今度は3Pでエッチをはじめちゃいました。

 3Pの時は、私のMっぽいところを思いきり引き出されたエッチになりました。おしりを叩かれたり、乳首をつねられたり、卑猥な言葉を言われたりして、1時間くらいエッチしました。

 2人とも、エッチしながら、私のあそこに中だし宣言をして、私が嫌がるところを無理やり中だしをしてきました。そして、エッチの最中に写真を撮っていたみたいで、私の卑猥な姿を見せられました。また、来週来るように言われて、今度は更に2人連れてくると言われました。

 すごいエッチを経験したので、病みつきになりそうで怖いです。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - その他体験談 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★隣の息子が下着泥棒だなんて

 35歳の自営業者で、29歳の嫁と仲良く暮らしています。子供はまだで、楽しく2人で暮らしてます。結婚して4年経つので、若干倦怠期かもしれません。最近では、オナニーをすることも多くなりました。とは言っても、結婚して一緒に暮らしているので、動画とかでオナニーをするのは難しく、テキスト系のサイトばかり見てオナニーしてます。 萌えた体験談サイトなどを見てオナニーをしているうちに、NTR使える寝取られサイトというサ

no image
★ヤクザさんの愛人との体験談

 大学生のときの話。当時住んでいたワンルームマンションに、ヤクザの愛人をしているらしい女が住んでた。彼女は、27歳でクラブホステス。キャバクラにいるようなタイプではなくて落ち着いた感じのオトナの女。  背が高く(多分167、8cm)、少し派手な顔で手足が長くてとにかくスタイルが良い人だった。 その女の部屋にパパがやってくる日は、おれの部屋から3つも離れているその部屋から、とんでもなく大きい悲鳴のような喘ぎ

no image
★妻の露出癖を告白します

 私の妻(加奈:27歳)は露出癖がある事が分かった。結婚2年を迎えた私達に子供はまだいない。大企業の受付窓口で働く妻は、常に人の目に曝され緊張の毎日だそうだ。そんな妻が露出癖がある事が分かったのは1年前だった。 付き合っていた当時から、Mっ気がある事は薄々気づいていたが、露出癖がある事は分からなかった。ある日の夜、妻を抱こうと考えていた私に妻は思わぬ事を言いだしたのだ。

no image
★信じられないですがこんな事が起きるんですね~

 先週の土曜日、信じられないようなことがありました。私は今年の春に大学を卒業して、京都市内の保育園で保育士をしています。その日は運動会でした。園児は30名くらいしかいない割と小さな保育園なので、応援に来ている保護者の方々とは既に顔見知りです。  近くの小さな公園を借りて開催されたので、競技スペースと保護者席とも目と鼻の先です。5歳児のぞうさん組でやった、障害物走で事件は起こりました。この競技は競争

no image
★盗撮は犯罪ですが止められません

 昔から覗きや盗撮が好きでした。初めての覗きは高校のとき。当時憧れていた山中さんが、生物の授業で顕微鏡をのぞいている隙に、手鏡を使ってパンツを覗いたのがすべての始まりです。 でかいけつに真っ白なパンツが食い込んでいて、授業が終わり次第トイレに駆け込みオナニーしてしまいました。この時の経験は今でも鮮明に覚えていて、このサイトに書き込んだこともあります。

no image
★妻を1週間レンタルした体験談

 先日、サイトにて知り合った男性に、1週間の約束で妻をレンタルしました。プレイ内容は暴力以外なら何でもOKとの事でレンタルしました。妻が戻ってきて、プレイ内容とか、感想を聞いても、詳しく教えてもらえず、DVDだけ手渡されました。 妻は、私がいない時に観て欲しいというので、妻が買い物行っている間に手渡されたDVDを確認しました。すると、レンタルした初日から、帰ってくる日までのプレイが録画されていました。24

no image
★女装が趣味で凄い経験をしました

 わたしは、パンスト好きなM完全女装子です。ちょっとエッチなポーズで写真を撮ってほしくて、普段からホームレスの方にお願いしていました。ある夕方、高架橋の下に住んでいたホームレスの方に声をかけたとき、わたしの姿を、舐めまわすように見ていました。 わたしの格好は、下着が透けてみえるブラウスとフレアスカート、パンストにヒール5cmくらいのパンプスを履いていました。お化粧もバッチリメークで、気持ちも完全女

no image
★パイプカットの手術をしてみた話

 子供も二人生まれ、そろそろ打ち止めかな、と考えているとき、友人からパイプカットのことを聞いた。いろいろな避妊の方法はあるが、ほぼ完全な方法は男性のパイプカット。安心していろいろなセックスを堪能したい。 早速、本屋で関連の書籍を購入して研究した。スキンも薬剤も不要で都合の良い避妊法。懇意にしている医師にも相談をすることにした。彼は幾人かの医師仲間がパイプカットを終え、副作用など無く優雅にセックスを

no image
★エロ癖は親子でも似るんですね

 親子って顔も性格も似るんですね。昔、両親の寝室でエッチな本や大人の道具を沢山見た事があります。何度隠れて本やDVDを見た事か・・。今考えると、父親がかなりのエッチ好きだったと思う。 夜、両親の寝室から聞こえる母の喘ぎ声や肌の当る音!毎晩の様に行われていたんだと思う。その割には、俺は一人っ子だった。そんな母も、俺が20歳の時に父親の浮気が原因で家を出て行った。父親は何度か浮気相手を連れて来ては部屋

no image
★悪友に妻を犯された告白

 競馬場で知り合った悪友Tに妻を犯されました。Tは妻に自分の彼女を私に寝取られたと言い、妻をホテルに連れ込み…競馬友達のSが「Tがお前の女房と寝たって言いふらしてるよ」と電話をかけてきた。詳しい話を聞くと妻のセックスのときの癖や身体の様子など、妻の裸を見たものでなければわからない話をしていたらしい。 妻を問いただした。妻はあっさりと白状した。私がTの彼女を抱いたと思っていたらしい。嘘だとわかった