エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★女装が趣味で凄い経験をしました

   

.
.
.
.
.
2015/12/11(金)
 わたしは、パンスト好きなM完全女装子です。ちょっとエッチなポーズで写真を撮ってほしくて、普段からホームレスの方にお願いしていました。ある夕方、高架橋の下に住んでいたホームレスの方に声をかけたとき、わたしの姿を、舐めまわすように見ていました。

 わたしの格好は、下着が透けてみえるブラウスとフレアスカート、パンストにヒール5cmくらいのパンプスを履いていました。お化粧もバッチリメークで、気持ちも完全女の子になっていました。ホームレスのおじさんは、70代くらいの方で、やせ細った色の黒い方でした。
 私に「かわいい恰好だね。」といいながら、ジーっと見つめていました。椅子に腰かけるように言われて、座ると、私の脚をずっと見つめていました。私から「もし、興味あるなら触ってもいいよ」というと、黙って、太ももを撫で始めてきました。

 だんだん太もも全体をいやらしく、撫でてきました。ちょっと声を出したら、ニヤって笑いながら、胸も揉んできました。ブラウスの上から激しく揉みながら、首筋にもキスをしてきました。キスしてきたので、自然にお口をあけると、舌を中に入れてきました。

 私は、キスもとっても好きなので、更に大きく口を開けると、唾液も交えながらキスが激しくなってきました。同時にブラウスのボタンも外され、ブラが丸見えな状態になりました。お口もちょっと臭いが気になったけど、激しいベロチューになっていて、お口を離そうとすると、顔を抑えつられて、唾液をいっぱい入れてきました。

 わたしも凄く感じてきて、おじさんを全て受け止めていました。ブラも外され、片方の乳房を揉まれながら、もう片方の乳首を激しく舐め始めてくれました。おじさんも凄い興奮してくれて、お互いに抱きしめあいながら、激しくキスしました。

 脚も足首からおしりまで、撫でまわされて、思いきり脚を開かされていました。四つんばいにされて、おしりに顔を押し付けてきました。パンストは、おしりの所を破られて、パンティもおろされました。両手で、おしりを開かされて、私のあそこをジーット見たり、息を吹きかけたりしました。

「もっと感じさせて~」というと、私のあそこに舌を入れてきてきました。私のおしりを力強く押さえつけて、奥まで舐めまわしてくれました。頭が真っ白になるまで、いっぱい舐められて、指も入れられました。

 ずーっと責められていたら、いきなりおじさんはパンツを脱いで、私の手をおじさんのおちんちんに触らせました。手でシコシコしたけど、なかなか大きくならず、私もその気になって、おちんちんの先をキスしたりしました。

 そしたら、ちゃんと咥えるように命令され、奥まで、唾液を交えながら、一生懸命ファラをしました。途中で69の形になって、お互いに、おじさんのおちんちんと私のあそこをむさぼりあいました。いよいよ、おじさんが入れたいといったので、四つんばいになりました。

 持って行ったスキンをつけるようにお願いして、いよいよ挿入です。四つんばいになって、興奮しながら前の方を見てみると、少し離れたところに別のおじさんが、こちらを覗いていました。私は、「あっ」と声を出して、覗いているおじさんと目があったまま、おじさんに挿入されました。

 さっきまで、やさしく扱ってくていたのに、急に強引に奥まで入れてきました。おじさんのおちんちんを出し入れをしながら、「いい女だなあ」と言いながら、激しくピストンしてきました。わたしも卑猥な声を出しながら、覗き見しているおじさんに見られながら、感じていきました。

 途中で騎乗位になりましたが、うまく挿入できず、正常位でエッチしました。おじさんは、自分のおちんちんをシコシコして大きくしてから、挿入してきました。挿入しながら、キスもして、思いきり抱きしめあいながらピストンされました。

 胸も揉まれて、時には甘噛みされながら感じまくりました。わたしも完全エッチモードで、キスしながら、いっぱい唾液も垂れ流してもらいました。だんだんピストンも激しくなり、本当に愛し合っていきました。おじさんのピストンも突き上げてくるように、激しい振動が私のあそこの奥まで響いてきました。

 覗いているおじさんに見られながら、一緒に逝きました。お互いに少しの時間、抱き合ったまま、キスしたりしていました。とっても気持ちよかったSEXでした。ただ、そのあと、もっとびっくりしたのは、正常位でエッチするときにスキンを外されちゃって、私のあそこの中は、精子でグッチョリになっていました。

 おじさん「約束が違うっ!」っていったら、私を見ていたら、どうしても生でしたくなったと言われ、許してあげちゃいました。エッチも終わって、お洋服を着ていたら、覗いていたおじさんが、私たちのところに、声をかけてきました。そしたら、エッチしたおじさんと知り合いで、今度は3Pでエッチをはじめちゃいました。

 3Pの時は、私のMっぽいところを思いきり引き出されたエッチになりました。おしりを叩かれたり、乳首をつねられたり、卑猥な言葉を言われたりして、1時間くらいエッチしました。

 2人とも、エッチしながら、私のあそこに中だし宣言をして、私が嫌がるところを無理やり中だしをしてきました。そして、エッチの最中に写真を撮っていたみたいで、私の卑猥な姿を見せられました。また、来週来るように言われて、今度は更に2人連れてくると言われました。

 すごいエッチを経験したので、病みつきになりそうで怖いです。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - その他体験談 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★看護師さんの手厚い看護フェラ

 僕が新婚の頃、突然の血尿と背中の痛みから救急車で病院に運ばれ、入院する事になりました。病名は腎臓結石、はじめの数日はチンコに管を入れられ、身動きする事も出来ず、妻が居る時には妻が、妻が自宅に帰っているときは看護師さんが大の方の世話をしてくれていました。 その病棟は若い看護師さんばかりでしたが、初めは病気の苦しみのあまり恥ずかしさは感じていませんでした。数日たってチンコからパイプは抜かれましたが、

no image
★給料の替りがアレとは 

 従業員5人の零細工場!給料日 社長が従業員を集め「スマン どうしても金策が間に合わず 今日は一部しか渡せ無い 明日には どうにかするから! これから金策に行って来るから スマン」あたふた出て行きました。 1人1人事務所に呼ばれ 奥さんがヒタ謝りする声してか1人1人帰って行きます。給料が遅れる事は有りましたが 一部しか出ないのは初めてでした。先輩が「会社はもうダメだな!残りは出そうに無いな」と帰って行きま

no image
★仕事をもらう為に枕営業・・2/2

 でもそこは何とか我慢出来たのですが、お尻の穴にパンツ越しに当たった時、体が「ビクッ」て動いて、電気が走りました。正直気持ち良くて、呼吸がドンドン荒くなってしまいます。それからたまにしか来ないお尻の穴の刺激が、もっと欲しくなって、少し自分でお尻を動かしてしまいました。 たぶん部長さんにも気付かれていたんだと思います。そして、ほんの一瞬クリちゃんにバイブが当たった時は、思わず「はうっ」って声が漏れま

no image
★恥を晒しますが淫乱妻との体験談

 私にはエッチ好きな妻がいます。20代で結婚し、15年程連れ添った妻が浮気し離婚しました。 子供も居たんですが、妻に引き取られ離婚後1年程で浮気相手と結婚したと聞いています。それから数年後、私は出会い系サイトで今の妻と知り合ったんです。  妻は私より15歳も年下で、高校を中退すると家出し街でキャバクラとして働いていた様です。30歳になった時、私と出会い意気投合!交際1年で結婚しました。妻は初恋の相手(当時中学

no image
37歳独身女です。恥ずかしいですがSEX初体験の告白

 私は37歳の独身女です。普段は、とある企業の研究職に就いていますが、現在は病気療養中の為、休職しています。ここに書き込むのも一種のリハビリになるのではないかと思い書き込んでいます。長文になると思いますので、興味のない方は先に飛ばしてください。先に私の略歴を書いておきます。女子高→理系大学→大学院→現職になっています。

no image
★女ですが特殊な職業をしています

 殿方への回春の施術を専業にしております。出張治療を専門とし店舗、看板広告などは出しません。施術はご紹介を受けたお客様にのみ限定させていただいております。その治療効果には絶大な信頼をいただいてます。海外で、VIPセレブ相手にこの回春施術をしてる同業の先輩がいて 忙しいのでと、お手伝いに呼ばれました。 飛行機で9時間、乗換待ちに7時間再度、6時間のフライトの長旅でした。先輩は昔とお変わりなく、大喜びで

no image
★公認ですが寝取られる気持ちは複雑

 38歳から3年間、単身赴任をしていました。県内で100kmの距離だから毎週末帰っていましたので、週1で妻を抱けていました。妻とは大恋愛で、結婚してからもずっと仲が良かったから愛しい妻と離れて暮らすのがとても辛くて、帰ると激しく愛し合っていました。 ある日、赴任先の上司につきあって一杯飲みに出かけたとき「君は、大切な奥さんが他の男に抱かれることを想像したら興奮するかい?愛する奥さんが、自分以外の男にマンコ

no image
★老いても若い女性の体を触りたい

 女房が旅に出ましたので「何とかの居ない間に命の洗濯」をとばかりにPCを覗いたら、風俗未経験者を集めたデリヘルなるのを見付け電話したところ、VIPコースと新人コースとがあるとのことでした。 爺は今月後期高齢者となりもう役立たずあじゃ、でも若い子の身体を触りたいのじゃ、新鮮な子を頼むと行ったところ「今丁度、面接中の子が居ます。」と、その子を派遣してもらうことになりました。

no image
★少年との性に堕ちて行く私の人生

 少年に免許証を持って行かれてしまった。私は生きた心地がしませんでした。名前、年令、住所まで知られる事になるのです。もしかしたら携帯電話の番号もばれているかもしれません。両親もすでに他界し兄弟姉妹もいません。天涯孤独なので、何かあっても誰にも迷惑はかかりませんが。 かと言って学校に行って返してもらうもやはり気が引けます。ほんの遊び心からまさかこんな事になるなんて思いもしませんでした。しかもあいにく

no image
★隣の息子が下着泥棒だなんて

 35歳の自営業者で、29歳の嫁と仲良く暮らしています。子供はまだで、楽しく2人で暮らしてます。結婚して4年経つので、若干倦怠期かもしれません。最近では、オナニーをすることも多くなりました。とは言っても、結婚して一緒に暮らしているので、動画とかでオナニーをするのは難しく、テキスト系のサイトばかり見てオナニーしてます。 萌えた体験談サイトなどを見てオナニーをしているうちに、NTR使える寝取られサイトというサ