エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

嫁の浮気

   

10 12月

2015年12月10日 00:05

カテゴリ

嫁の浮気

嫁さんの浮気現場を偶然見てしまいました まさか自宅に勤め先の上司二人を誘ってエッチにふけっていたなんて…驚きでした…でも嫁さんが二人の上司に犯されてる姿を目の当たりにして恥ずかしながら勃起してしまった自分が情けなく思ってしまいます…

私の会社は小さな印刷会社でたまたま暇だった土曜日に半日で終わっていい事になりました いつもは終わったら嫁さんに帰るコールをしてから帰宅するんですけど この日は驚かせてやろうとそのまま帰宅しました…すると自宅の前に嫁さんの勤める老人福祉施設の車が止まっています 今日は嫁さんは休みのはずやから 施設の人が急用で来てるのかとおもい 家に入りました「ただいまぁ」お客さんがいると思い少し控え目に言ったのですが反応がありません…リビングに入っても誰もいません?
すると二階から…話し声が…二階は寝室と空き部屋しかないのでお客さんを上げるとは考えにくいんです…階段の下から聞き耳をたててると…
「美也ちゃん濡れてきてるやん、そんなに我慢してたんや」って男の声が!その一言で私は全てを悟りました…嫁さんが浮気してると…何故か私の体が震え始めています 心臓の音がドクドクとリビング中に響いているかのようでした…私は怒鳴り込んで行く勇気よりも嫁さんがどんな事をされているのか気になってしまい ソーッと階段を上がり吹き抜けの途中にあるはめ殺しのガラスから寝室の中を覗き込みました…
そこには福祉施設の制服を着た嫁さんが四つん這いになっていてスカートを捲りあげられパンティーの上からお尻や割れ目を一人の男に弄られていました 驚いたのはもう一人男が居たのです その男は全裸で嫁さんにペニスをしゃぶらせています 「相変わらず美也ちゃんのお口は気持ちイイね何回でもイキそうや」…相変わらずって事は今日が初めてではないって事です…そのうちもう一人の男がパンティーをずらして嫁さんの秘部を曝しました…なんと今まで私が見た事もない程に濡れて光っています…「美也ちゃんのココ大洪水やで!溜まりまくってるんやろ」エッチな言葉を浴びせるように楽しんでいます 嫁さんは喘ぎながらペニスをしゃぶりお尻をクネクネさせながら…「主任のチンチンちょうだい早くぅ」なんて言っています…


私の位置から嫁さんのオマンコは主任の頭が邪魔になってよく見えなかったのですが 指を二本挿入しているようで…「美也ちゃんのオマンコくちゅくちゅとイヤらしい音がしてるよ 奥の方から熱いお汁が溢れ出してくるわ!」
「主任そんなに刺激されたらオシッコしたくなっちゃう」
「それなら美也ちゃんのオシッコ姿を課長と一緒に見ようかな」
「そんなの恥ずかしいから嫌ぁ」
するとフェラをさせているのが課長て言う事みたいで…
その課長が「まっちゃん!そろそろ交代してくれんか我慢できないわ」
そう言って主任と入れ替わり美也子のバックに回り込みました…フェラで激しく勃起したペニスをいきなり挿入したみたいで…
「んぁぁぁ!」美也子の背中が反り返り喘ぎ声を出します
「美也ちゃんのオマンコ締まるなぁ♪めちゃくちゃ気持ちええわ!」
そう言いながら腰を使いを速めて行きます…美也子もそれに同調するかの様に喘ぎながら
「課長のチンチン気持ちイイよぉ!オマンコが溶けちゃいそぅ…もっと奥まで突いてぇ♪」
「そうかそんなにいいなら こうか こうか?」
激しい勢いで腰をぶつけます…
「あぁぁぁ!当たるぅ奥に課長のチンチンがぁ!」
「あかんもう我慢出来ひん!美也ちゃん中に…中に出してもええやなぁ」
「いいの中に!中に課長の熱い精子いっぱい出してぇ」
その美也子の応えを聞くと同時に…課長は一際強く腰を突き上げたたかと思うと「ううっ!出る!」と呻いて美也子の膣奥に熱い精子を撒き散らした
「ああぁぁぁぁ!課長ぉぉぉ!イクぅぅ」その時美也子も果てたようでした…
課長が美也子から離れた時 膣から精液がドロッと流れ落ちました…
「課長どうです 美也ちゃんのオマンコ気持ちイイでしょ?私が虜になったのも分かるでしょ」
と言う事は美也子はずっと以前から主任とは関係を持っていたと言う事である…
「本当に気持ちのええマンコやなぁ 私もそんな経験がある訳やないが家内なんかとは全然ちがうわ」
二人がそんな会話をしながら次は主任が美也子をバックから責め始めた
一気に挿入したらしく美也子の悲鳴じみた声が…
「ひぃぃぃ!ダァめぇ!奥がぁ…壊れるぅ」
「いつもこれくらいやってるやん!美也ちゃんは激しいのが感じるやんか」
そう言いながら激しく腰を突き入れます
「主任のチンチンイイよぉ!固くて気持ちイイ!」
「美也ちゃん どこがどんなに気持ちイイの?」
「オマンコぉ!オマンコが溶けちゃうよぉ…主任のいつもの精子ちょうだい!美也子の子宮にちょうだい」
美也子が喘ぎながらおねだりしています…
続きはまた時間がある時に…

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★おじさんってアレもテクニックも凄い

 出会いサイトで知り合ったおじさんと、食事したあと、半ば強引にホテルに連れて行かれて・・。最初は抵抗したんだけど、相手の力は強いから・・。強引なキス、服の上からおっぱいを揉まれ、頭の中は真っ白に・・。 気がつくと上半身はもう脱がされちゃった。45歳のおじさんはテクニックも上手なのね。もうきららは抵抗する事もできなくなっちゃって。ベッドに押し倒されて、きららの唇全体をつつみこむような激しく吸われるよ

no image
★老いても若い女性の体を触りたい

 女房が旅に出ましたので「何とかの居ない間に命の洗濯」をとばかりにPCを覗いたら、風俗未経験者を集めたデリヘルなるのを見付け電話したところ、VIPコースと新人コースとがあるとのことでした。 爺は今月後期高齢者となりもう役立たずあじゃ、でも若い子の身体を触りたいのじゃ、新鮮な子を頼むと行ったところ「今丁度、面接中の子が居ます。」と、その子を派遣してもらうことになりました。

no image
妻の朝帰り

27日の朝方妻は我が家に帰ってきました。26日の夕方、学生時代の友人達と逢う為に出かけて行きました。食事をして、少しお酒を飲むくらいだからとのことでした。「楽しんでおいで」と出かける時に声を掛けました。夕方の5時過ぎに家を出かけてから11時過ぎに私の携帯…

no image
同級生と・・・

 俺は高校3年生で卓球部で、女バレの部長のゆうなのことが気になっていた。ゆうなとは中学からメール友達でずっと気になってはいたんだけど、彼女には常に彼氏がいて、なかなか告白できずにいた。バレー部と卓球部は同じ体育館で練習するんだけど、女バレの練習着のスパッ…

no image
彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

私には高校時代から付き合っている美佳という彼女がいます。私が大学に行ったため、1年前から遠距離恋愛という状態なのですが、特に問題もなく普通に付き合ってきました。ただ年に数回しか会えないとやはり寂しいものですので、私が引っ越す時に彼女に写真を撮らせてもらって…

no image
昨日旦那がいる前で奥さんとセクロス

俺25旦那43奥さん37旦那が見てる前でセクロスしてほしいとのことでホテルへ向かいました行く前の俺の心境ちゃんとチンコ勃つんだろうか・・・とか自分の嫁がされてるの見て興奮するなんて結構レベル高い変態なんだろうなとか奥さんはエロエロなんだろうかとかいろいろ考え…

no image
★飲み友達(男女6人)のエロ温泉旅行

 スナックの飲み友達男女6人で温泉旅行にいったんだけどサイコー。俺が一番若くて30歳独身、ママは40歳だけどすごい美人!!一人はは40代、正直ブス。もう一人は近所の奥さん50歳、後輩のお母さんでスタイルは抜群に良いがもうおばさん。 あとスケベオヤジが二人なのだ。罰ゲームはいろいろあったが最後は男女ペアになって、負けた方が勝った方の言う事を聞く。男はみんな一緒だった「体を触り放題!!」ただし、条件は

no image
和歌子

こんばんわ少し昔の話ですが、友人の彼女として和歌子知り合いました。会ったときの感想は胸の大きさにびっくり・・Eカップはある巨乳でした。そんな和歌子と仲良くなったころ、町で偶然会い友人には内緒で携帯番号を交換しばらくするとメールを頻繁に行うようなりました。和…

no image
★やっぱり女の体が目的な上司

 先週の発注ミスをもみ消してやると言われ、豪雨の金曜の夜、課長との食事に付き合わされました。周囲の目を気にしてか、課長は隣の駅のコーヒーショップでの待ち合わせを指示してきました。  じゃあ、行こうか?その目はいやらしく、舐めるように私の全身を眺めてました。そこは、何処にでもある様な赤提灯のお店でした。特に特徴があるでもなく料理もお酒も、可も無く不可も無くの、課長が是非行きたいと言っていた意味が理解

no image
妹の脚

俺は少し年齢の離れた姉と地元の国立大学に通う妹がいる、姉は既に嫁に行って家族は両親と妹の4人、俺は前の彼女と別れてからここ1年は彼女らしき人はいない。姉の嫁ぎ先は小さな会社を経営してるんだけど、義理の兄から「来週の土曜日に会社の創立記念パーティーをやるん…