エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

妻の入院

   

夏に起きた出来事を書きます。

子供も夏休みになったある日、妻が事故にあったんです。
近くのスーパーの駐車場でバックしてきた車と接触し、転倒と同時に足の骨を
折ったんです。
両足を痛め、歩く事も出来ない妻は、近くの病院に入院する事になったんです。
子供達は、夏休みと言う事もあり実家に預ける事にしました。

妻の入院した病院は古く、入院患者と言っても数人で、お年寄りばかりでした。
ベットに横になる妻は、1人では何も出来ずトイレや体を拭くのも手伝って貰うという
感じでした。初めの数日は私も妻に付き添ったんですが、仕事もあるので看護師に
頼むしかなかったんです。
数日が過ぎ、私は仕事を早く切り上げ妻の元に向かいました。
妻の病室のドアは開かれていて、中から男性の声が聞えました。
 「そんなに恥ずかしがらなくて大丈夫ですよ!」
 「でも・・・女性の方は居ないんですか?」
 「当番制だから、今日は私1人なんですよ」
ドアの陰から中を覗くと、妻のベットの横に男性看護師が立っていました。
妻はトイレをしたいのか?モゾモゾしており。男性が容器を持って待っている様だったんです。
 「我慢すると病気になりますから・・・」
 「えぇ〜」
ようやく決心したのか?我慢の限界なのか?妻は渋々男性にお願いしていました。
看護師はタオルケットを剥ぎ取ると、妻の入院服の紐を緩め下半身の部分を大きく肌蹴させ
下着だけの姿にしていました。妻が他の男性に脱がされている姿を見て、変に興奮し股間を
大きくさせていました。
 「じゃ、下着取りますね」
妻が男性から目を反らし、恥ずかしそうに頬を赤らめたんです。
男性が妻のパンティに手を掛けると、膝元まで一気に引き下げ黒々とした陰毛が彼の目の前に
現れたんです。見慣れた筈の妻のマンコが凄く厭らしく見え、私の興奮を掻きたててきます。
看護師は慣れた手つきで、妻の下半身に容器を差し入れました。
 「じゃ、木下さん出してもいいですよ」
 「あっ・・・はい・・・見ないで下さいね」
 「分かってますよ!一気に出してください」
妻の顔が真っ赤になり、やがて洪水の様におしっこが噴出して来たんです。
 「凄い我慢していたんですね」
 「そんな事言わないで・・・」
 「もう恥ずかしくないでしょ!一度見られたら2度も3度も同じですよ。次は気軽に声掛けて下さい」
 「えぇ〜でも恥ずかしいわね・・・」
 「じゃ、折角だから体も拭いておきますね」
そう言うと、看護師はタオルを水で濡らし、妻の体を拭きだしたんです。
入院服を全て剥ぎ取られ、妻の胸までも彼の目の前に露出させらると、タオルで首元から胸を
拭かれ乳首も拭かれるとお腹、そして陰部にタオルは下がって行きました。
陰部は念入りに拭かれ、妻も何だか感じている様子です。太腿・足を拭き終えると、うつ伏せにされ
背中やお尻を拭かれています。
全て拭き終えた看護師は妻の新しい下着を妻に付けてあげ入院服も新しい物と交換し、着せて
いました。
 「何かあったら読んでくださいね」
そう言うと看護師は妻の着替えを持って部屋を出ようとしていました。
私は彼と会わない様に陰に隠れ、彼が居なくなったタイミングで病室に入って行ったんです。
 「あなた!今日は早かったのね」
 「あぁ、仕事が早く片付いたからなぁ」
 「そうなんだ!」
 「トイレとか大丈夫か?」
 「んっ・・・ん〜さっき看護師にしてもらったから大丈夫よ」
一瞬だったが、妻が恥ずかしそうな顔を見せたんです。
結婚12年を迎え、妻は33歳になりました。子供が出来て、夜の営みは人並みにしているとは言え、
妻をこんなにも愛おしく女性と感じた事が無かったと思います。
誰も居ない病室で、妻にキスを求めながら股間は大きく腫れ上がっているんです。
翌日も、同じ時間に妻は男性看護師に裸にされ、体を拭かれていました。
 「もう慣れましたか?」
 「えぇ〜少しは・・・でも見られるのは、ちょっと」
 「奥さん綺麗だし、モテるんでしょうね」
 「そんな事無いわ」
妻も慣れた様子で、男性看護師と話をしています。
看護師は、妻の陰部を前よりも念入りに拭いている様にも感じ、すっかり興奮した私は股間が
MAXになっていました。その後も妻は男性看護師に体中を見られ、恥ずかしい姿を曝け出したんです。
トイレも毎回、彼の目の前でしているんでしょう。
そう考えると、妻の姿が頭から離れませんでした。

入院生活も2週間が過ぎようとしています。
妻はすっかり男性看護師と仲良くなり、ちょっと心配な所もあるんです。
深夜も看護師が妻の下の世話をしていると考えると、妻が彼の一物を咥え込むんじゃないかと
馬鹿な想像を抱いてしまいます。
休みに妻の体を私が拭いて上げるんですが、以前は濡れる事が無かった妻は、今はダラダラと汁を
溢れさせています。益々彼との関係が気になる私です。

 - 未分類 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
友人にはこのことは言えるはずもなく秘密にしている

かなり昔のはなしになるが、俺が大学3年の頃に地元の友達とたまたま会った。友達はどうやら結婚するらしくって昔の話をしつつ俺は隣に居た奥さんを紹介してもらった。友達は21歳で俺は20歳、でも奥さんはまだ18歳だという(たぶん高卒して結婚ってなったんだろと思う、高…

no image
★浮気の魔力に取り付かれています

 結婚4年目です。31歳になります。子供はいません。旦那さんとも仲良くしています。でも、浮気はしています。はじめての浮気でした。バイト先の同僚と飲み会の後で、2人だけになって、時間も早かったので飲み直しと言う事で、変な雰囲気になって、彼が童貞さんだと告白されて、私より10歳も年下なのに、私としたいように言われてしまい、なぜか、その時、イヤではなくて、ホテルに行ってしまいました。 緊張している彼を解

no image
★交流掲示板で女を探しまくりGET

 時間が空いてたんで夕方くらいから、ライン非婚者交流掲示板で今から遊べそうな子のID検索をして飲みに行こうと誘いまくる。そしたらある一人の子が私もお酒大好きなんです。なんていってきたから奢るから飲み行こうよと誘うとすんなりOK。マンションも近いし駅の近くの飲み屋で落ち合うことに・・ 現れたのはそこそこかわいいweb関係の仕事をしている、25歳のおとなしめの女の子。とりあえず乾杯とおもいきや?? 注文したのは

no image
クリーニング屋の娘(S美さん)

クリーニング屋の娘(S美さん) 投稿者:就職活動中 投稿日:6月17日(土) 2時20分01秒 姉のM美さんの話を以前書きましたが、今度は妹のS美さんとの話です。 スーツとYシャツを持ってクリーニング屋へ行くといつも通りに姉妹が店番 をしていました。M美さんが…

no image
女房を友人に抱かせる事

まあ昔、私も大人になる頃同級生等と助平な写真やらビデオなど回し見て楽しんでいたが、それぞれ相手を見つけ結婚して行き自分も何とか相手を見つけ普通の歳で普通の結婚をした。処女だった(?と言う??シーツに血が付いてた訳でもない?)女房に別に不満があった訳でも何…

no image
山の上の公園でのこと

以前友人から進められて登録した人妻・熟女専用のSNS熟妻トークで人妻と始めて会った時の話です。人妻や熟女ってマメにメールを送っていたのですがなかなかゲット出来ないんですよね、メルアドまでは交換するんですが…その中でも仲良くメールするようになったAさん(主婦3…

no image
野外露出が癖になった私(後篇)

<浜辺で…>私は夏に1人、車で20分位の街外れにある浜辺に向かいました。もちろん新地開拓です。薄手のワンピース1枚に下着は付けていません。小さな漁港に付くと車を止め、堤防近くの岩場に行きました。そこには地元の子供達が数人遊んでいました。年は小学2年か3年位だと…

no image
彩乃

俺は23歳。職場の花で3年間想い続けた9歳上の女上司の彩乃。おれ自身彼女が居る期間もあったがオナニーの時や彼女とのセックスでイク時もいつも綾乃の事を想像しながら射精する位憧れていた。顔は本当に沢尻エリカに似ていて体は巨乳のグラマー。夏服のブラウスの時なんかは…

no image
★ゴルフ後は女性のカップにインしました

 友人たちと一泊でゴルフに行ったときのことです。7人のうち一人だけ女の子でした。容姿はきれいでプロポーションもいいのですが、性格は男で女として意識していませんでした。 泊まったのは、ペンションでしたがほかに客もなく貸しきりで、食事の後飲んでいましたが、明日はゴルフと言う事で早めに切り上げ、その女の子を先に風呂に入れ、男どもは後から入りそれぞれの部屋へいきました。

no image
従姉のメグ姉はセックスフレンド

 俺は中1です。従姉の姉ちゃんは大学1年で、メグミといいます。メグ姉と呼んでいて、この前俺からふざけてメグ姉の胸をさわったら、メグ姉もやる気になっちゃって、なりゆきでやっちゃいました。一回年上の人ともやりたかったので結構よかった。だって、メグ姉はいつも家…