エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★女性の喘ぎ声「何が割れてしまうのか」

   

.
.
.
.
.
2015/12/04(金)
 自分はただの中年太りのしがないサラリーマンです。厳しい日本の経済状況で、就職難も大変ですが社員教育も行き届いてないんだなぁという話です。個人的にチトした買い物をしたのですが、その担当者がリサちゃんでした。

 リサちゃんは24歳の入社2年目。まぁ仕事ができない。知識がない。ド激怒して「担当変えろ!」と言ったことがあっても「ごめんなさい、ごめんなさい」で泣き落とし。結局、めんどうになって契約直前まで進んだので、放置して判子を押す段になりました。
 まぁ次回に判子で、という流れになったとき「お食事いきませんか?」と誘ってきました。まぁ顔は普通、若いだけの仕事ができない子ですが、食事ぐらいは経費でおごってもらって損はなし(たぶん会社で決まってるのでしょう)最初は接待風だったのですが、即効でリサちゃんは酔っ払い始め仕事の弱音を吐き出し始めました。

「私だめなんです」しってますけど。ってか暗い話でサポートするような心境ではありません。
俺「ねぇ彼氏とかいるの?」とエロ話にもってくしかない。
リサ「いままで一人もいません」
俺「え、じゃあ処女?(笑
リサ「そうなんです」
俺「じゃあ、オンナにしてあげる。というかSEXしないなら契約しないわ」
リサ「え、、、困ります」

 というか、こんなに酒弱いのに一人で接待させたら、ヤバいだろ(笑 こんなありふれた接待トークにマジメに考えちゃうんだったら、ソープで働いた方がええやろ。俺「まぁいいや。ホテル行こうよ」リサ「え、、」領収書はシッカリ、リサの会社名義でもらって、近所の安いラブホに徒歩で入ります。

 自分はそそくさと服を脱ぎますが、リサは入口に立ち尽くしています。俺「シャワー浴びたい?」リサ「はい」自分は一人でビールをあけます。リサ「お先に失礼しました」ちゃんと洗ってきたのかよ!という短さでバスタオルを巻いてでてきました。

 自分もシャワーをあびて、ケツにこびりついたウンコを流し、チンコの垢もキレイにして風呂から出たら、リサはちゃんと椅子に座って待っていました。ビールを一口飲んで、「じゃあベッドにって処女をいただこうかな?」といったら「本当に契約してくれるんですよね」という生命保険のオバちゃんみたいなコメントでがっくり。

「キスはしたことあるの?」と聞いたら「キスはあります」ってことだったので、キスをすると予想通りに歯があたる。ベッドに移動し、妙に冷えた身体にとりあえず胸ナメんっとかいうけど全身硬直。即効でマンチェに舌を伸ばすと、、くさい(笑

「オナニーはするんでしょ?」と聞いたら「少しだけしかしたことがないです」という答えだったので無視してペロってみましたが、臭いのでヤメてハメることにしました。まぁ下の毛もお手入れなしの剛毛地帯。

 やさしい男なら指でホグしてあげるのでしょうが、もう出せればOKの心境です。「じゃあイレるよ」といって足を開かせると、身体が硬い。
緊張もあるのでしょうが、股関節が男を招く角度に曲がらない。仕方ないので少し上げ気味にしてツバだけで、濡れてる処女地帯に先っちょをあてがいます。

 でも指でもホグしてないので開いてません。もう一回ツバをたらして先っちょをロックオン。はぁはぁと言ってるのは、なんなんでしょうか。「じゃあ、いれるね」ここで上から一気に体重全掛け。「い、、いたいーー」ズリズリっと枕方向に身体が自然に逃げますが、体重全掛け+肩を固定してるので、逃げれません。

 処女のあそこは抵抗がありましたが、メリメリッと真ん中までめり込みました。とりあえず中が乾燥しすぎてたのでツバでもぬったくって濡らすべか、と、体勢を普通の正常位に戻すと、痛さで抜こうと枕側にせりあがり、先っちょが引っかかってるぐらいまで抜けたので、ビールを口に含んで、ビールとツバの混合液を、自分のに塗りました。

 そこでもう一度、正常位でウデをガッチリつかんで逃げられない体位に固定してから、再挿入です。もう一度上から一気に体重全掛け。「い、、いたいーー割れちゃう、割れちゃう」と叫んでますが、体重全掛けです。ミシッという感覚の後、ズブッっと奥まで到達。

「がぁーー」っと野獣のような絶叫。やりましたなぁ、処女喪失です。「よかったね、処女喪失だよ」と言っても泣いて「痛い、痛いよ」しか言わないので、射精するために腰を使います。ズリズリという摩擦に「痛い」しか言わないので、ガンガン腰を振ります。

 AVなら、途中から「キモチイイ」ってことになるんでしょうが、まぁひたすらに「痛い」で泣いてる。「これがセックスだよ。チンポが入ってるところ触って」と手を強引に近づけ、一度腰を引くとゴムの上に鮮血です。指で入っている所を触らせたら、指に血がついたので「ほら、大人になったね」といってみました。

 まぁ処女に感想聞いても無駄なので、射精に向けて腰をガンガン振ります。「いたいーー痛いーー」部屋にはパンパンと乾いた音が響きます。単純動作に自分も飽きてきて中折れしそうになりながらがんばって最終段階。「あーー、もういきそうだ」と言ったら「だめ、外で外でだして!」ってかゴムしとるって。

「でもだめ、外で出して」意味わからんので、もう一回全体重乗せの体位でガンガン腰を振って、そのまま中で(ゴム付きね)で発射。ビューッビューーーという感覚で処女だった膣を押し広げます。最後まで出し切ってから、ゆっくり抜くとズルズルでてきます。「痛い」。さきっちょが抜けるとポンって感じでチンコは抜け太もも周辺は鮮血。

 シャワーだけ浴びさせ、ホテル代ももったいなかったのでチェックアウトしたら、90分コースで収まってしまいました。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - おじさんの体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★援交募集掲示板を利用した援交人生

 43歳、既婚です。但し子供なし。妻とは結婚14年目ですが結婚後して間もなくセックスレスに陥り、しばらくは渋谷のホテトルで性欲処理に明け暮れるものの、10年ほど前から援助交際に目覚め、今日まで多少の波があるものの、100人近くの女(の子)を抱いてきた。 一人目は「みや」と名乗る、援交募集掲示板で募集してた「女子高生」、ホ別ゴム付き5万円の条件で渋谷で待ち合わせ、どきどきして待っていると、現れたのは

no image
★楽器仲間のオフ会でよがる人妻を

 昨年の冬、とある楽器趣味コミュで仲良くなった奴らと、泊りがけオフ会することになった。その中で一番仲がよかった人妻(旦那は出勤でこなかった)がいて、会議室をかりて仲間で演奏会後、廊下で別れるときにそっと後ろについていって、部屋のドアを閉めるときに入り込んで犯すように抱いた。 女なんかもう随分抱いてなかったし20も年下(つまり、俺かなりおっさん)のものすごく小柄で、抱きしめたら折れそうなほど華奢な体に

no image
★オッサンの夢が実現した喜びとは

 私は地方都市のサラリーマン47歳です。家のローンと子供の教育費に追われ、月五万のこずかいでやりくりしてます。月二回、最寄り駅一つ前で降りて、行き着けのスナックで飲むのが唯一の楽しみでした。二年位通っています。ママ55歳、チーママ42歳、友里32歳の三人で営業している小さいスナックです。 私は密かに友里に恋心を抱いていました。しかし友里は人妻でした。45歳のダンナの工場が倒産して昼間バイトをしている見たいで

no image
★オンナはやはり下着で興奮する

 4年前にサイトで知り合った人妻。どこにでもいる田舎の30代後半の主婦。4年も週に二回は朝~夕方までホテルデートばかりの為、服装はオバサンなのにギャルファッション、化粧も派手にして下着も通販で買うセクシーランジェリーにTバック。 アナルも調教した為、危険日は、自らアナル中出しをねだる変態女に覚醒した。会えない時の毎日のメールや電話は、[今度は、どんな下着と服装で来て欲しい?今度は安全日だからアナルとアソ

no image
★おじさんのエロな話でも聞いてください

 47歳のサラリーマンです。妻は43歳で結婚20年経過しました。先日、30代独身の部下2人に「課長の若い頃はいい時代でしたよね~。バブル景気に昭和妻ですもんね~。課長なんか、都会の大学で思い切り遊んで地元に戻って、こっちのお嬢様短大を出た清純な箱入り娘を嫁にもらって、あ~、羨ましい。」と言われました。 確かに私は都会の大学で、バイト先のOLさん(中にはご結婚されてた女性もいました)や女子大生と割り切った遊びを

no image
★エロするには、まだまだ枯れていませんよ

 私は定年を迎えて62歳になりました、でも妻は膣が乾いて性交拒否なんです。「浮気してもイイワヨ・・ただし本気は許さないから・・」と言われて、高齢者専門の60歳以上の「出会いサイト・縁JOY倶楽部」に入りました。そこはセカンドライフを充実させるイベントを、月一回開き、そのたびに1万円を支払い、食事代とお酒代は自分負担でした。 お見合いというか、合同コンパみたいな形式で、MC以外は女性が約25名、男性が2

no image
★ギャル系の2人組が声を掛けて来た

『ねぇ、おっちゃんなんか奢って♪』コンビニ近くでジュースを飲んでると、ギャル系のミニ浴衣2人組が声掛けてきた。『おっちゃん?』とツッコミ入れようとしたらなかなか可愛い2人。祭りの深夜営業のパチンコでガッチリ買って気分良かったから『おぅいいぞ、好きなもん買ってきな』と1K渡すと『えっ?マジ?』と逆に聞かれた。 笑顔を返すとそのままコンビニに入っていた。少しすると出てきて隣に座ってきた。2人で『いただきまぁす』といってジュース

no image
★情けないですが女性汚物フェチなんです

 小生59歳の定年間近のサラリーマンです。大手町の某社に勤務しており、幼少の頃に体験した事が癖となり、今ではコンビ二などの男女共用トイレがあるお店などを徘徊し、生理用品汚物入れを漁り歩く情けない男なのです。 私は新潟県の資産家の家に生まれ、父親には愛人がいて近所に住まわせていた。私が小学校4年生の夏休みに愛人宅前を通過した時に愛人の幸子さんと目が合い、暑いから麦茶が冷えてるから飲んでいきなさいと声

no image
★若い女とのスワッププレイは天国

 彼女は18才。私は45才。犯罪的なカップルだ。彼女もオレも相当スケベである。彼女の躯にセックスのよさを仕込み、彼女は何度もイクような躯に仕上げた。フェラの技術も日に日に腕を上げた。そんな彼女を私ひとりで独占することはもったいない。 他の男にも若い肉体と教え込んだ性テクニックを味わってもらいたいという願望が沸き上がってきたと同時に、若い肉体にオレ以外のペニスを経験させたかった。或る週末の土曜日、彼女を

no image
★バイアグラの効果を試してみた

 44歳の私、先日同窓会の慰労を兼ねて温泉地に出向いた独身です。独身だけあり、ある程度趣味にも金が使えるし、周りの既婚者に比べて元気で若いと自負している。会の前に女の同級生の一人から、女3人の仲良しグループが私とゆっくり飲みたく、別に一部屋を取りたいんだけどどうする?との誘いがあった。 ゾクゾクした。特別もてる訳でもないし、最近のセックスも変に長持ちの割りに、中折れに近い感じも自覚するようになって