エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

情報網

   

30 11月

2015年11月30日 17:05

カテゴリ

情報網

俺は夜の仕事が多い。妻も働いていて、幼稚園の子供の行事やお迎えは俺の仕事になる事が多い。
そこで人妻達と会う機会が多いと思う。
ある日友達と飲みに行っていて、偶然隣の席に子供の母親達がいた。
向こうは4人で来ていて、結構飲んでいたみたいで、すぐに同席するように言われてしまった。他の3人も同じ幼稚園の子供がいるみたいで、そう言われてみれば顔を見た事があるなと思っていた。向こうは俺の事を知っていた。男親が迎えに来たり、行事に出たりするのは目立つらしい。
その中で、Y子が俺にやたらとくっついてきたり、話しに割り込んできていた。今思うと俺を見る目も誘うような色っぽい目をしていた。
母親と言ってもみんな30歳前の女。それも人妻の色気をプンプンさせた女たち。
俺も友達も乗せられていた。帰ることになって、それぞれ別れて、しばらく歩いていると、後ろから自転車でY子が追いかけてきた。
「途中まで同じ方向ですよね、一緒に帰っていい?」
「いいですよ、一人じゃ危ないよね」
「もう私なんかじゃ大丈夫だろうけど、やっぱり怖いから」
自転車を降りて俺の隣を歩いていた。
話しながらY子を観察すると、胸元が谷間が見えるくらいの服でワンピースがミニ。下にスパッツみたいなのを履いてたけど、かなりそそった。
「○○さんって若いよね」
俺はY子と目があって、観察してるのがばれたかと思って言った。実際若く見えていた。
「えっ〜、それって服装のこと?」
「違うよ、見た目」
「そうかな、でもうれしい、●●さんこそかっこいいよ」
「うそだよ」
「ほんと、幼稚園のお母さん達にも人気あるよ」
「○○さんは?」
ダメもとで聞いてみた。
「私もいいなぁ、って思ってましたよ」
俺はもう我慢限界。そうやって歩きながらも体を不自然に寄せてくるY子にどうしようもなかった。
「ちょっと休んでいこうよ」
すぐ近くの小さい公園に連れこんだ。
自転車を止めたY子の手をすぐに引っ張って公園の奥に連れて行った。
「あ、えっ、だめよ」
と言ってたが、ほとんど抵抗らしい抵抗もなく、1番奥のベンチに座らせた。そしてキスをしていた。
初めは「むぅうう」と舌が逃げ回っていたが、すぐに絡めてきた。
Y子の体を触りはじめると、脱力したようになり俺に体を持たれかけていた。ワンピースなので下から胸まで全部めくって舐めまわした。
「恥ずかしい、でも気持ちいい」
感じてくれていた。足をベンチにあげて、黒のスパッツに黒のパンティーを脱がせて、マンコを責めまくってやると、自ら口を押さえて声を押さえながら体を硬直させながらイッタ。
「俺にも」
とズボンを下ろしチンポをY子の顔の前に持っていった。もうギンギンのチンポは反り返っていた。
「大きい」
手で持って舐めはじめた。
「硬くて、すごい、こんなの初めて」
俺はその言葉に奮い立った。
Y子を立たせて後ろを向かせて、ベンチに手を付かせると一気に後ろから入れた。
「だめ、あふれる、きついよ、ダメダメ」
夜の公園でかなり大きな声で言われてしまった。
俺は置いていたY子のパンティーを渡して口に入れるように言った。
「だって、すごいもの、全部入れられたら壊れそうだし」
「だいじょうぶだよ」
俺は思いっきり後ろから突きまくった。
Y子は俺が手でお尻を支えてないと崩れていくくらい脱力して、何度もイッタみたいだった。
最後はY子のお尻に放出した。
「ものすごいね、こんなの初めて」
「俺もよかったよ」
「また、会ってくれる?」
「ああ」
そう言って別れた。
それからしばらくしてのことだった。
子供を幼稚園に送り、家に帰って少しだけ家事をしようかと思っていたら、Y子が走ってきた。
「こんにちは」
「ああ」
「この前のことお友達に話したら、●●さんの大きいモノ見たいっていう人がいるんだ」
「えっ」
俺は耳を疑った。誰に話したんだ?
「ほら、あの人」
少し離れた所に清楚な人妻が立っていた。
顔は知っていた。子供の送りやお迎えで見た事がある。いつもスカートをはいていて、清楚な感じの品の言い奥さんだ。
「今度でいいから見せてあげなよ」
「いいけど」
俺はちょっと怒っていたが、その奥さんを見て、すぐにスケベ心に火がついた。
「ねえ、見せるって事は・・・、わかってる?」
「ああ、そっちこそ誰にも言うなよな」
「ごめんね、あと3人は待ってるよ、●●さんの大きいモノ」
俺はゾッとした。ちょっと考えると人妻といい関係になれるから、得した気分だが、1週間くらいしかたってないのに、もうそんなに話がまわってると思うと、ゾッとしてしまった。
ただ人妻好きの俺は喜ばしいと思う。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
りっちゃん(小さなお嫁さん)

元むっつり変態少年の、小さな恋のエロdaysな思い出をネタっぽくつづっていきます。特にオチもないし、しつこい長文載せといて、萌えなかったらすまんです。  【カニと初恋とモゲたちんちんの話】 初恋は小学校1年の夏休みのことだった。「ちんちんはいじるとたまにかた…

no image
ママゴトの思い出

もう20年くらい前になりますが、実際に私が小学生の時にあった出来事です。とても暑い夏休みの出来事でした。私が住んでいた地域は子供の数が少ないせいか男の子と女の子で遊ぶことが多く、当時6年生だった私もよく近所の男の子と遊んでいました。いつもはファミコンなど…

no image
友達の彼女が目の前でレイプされている…

昔、友達カップルと私と彼女で、車2台に分かれて遠出した時のことです。夜に出発して、夜中に仮眠を取ろうと山の中にパーキングみたいなところにトイレもあったので、ここに決めたのが悲劇の始まりでした。私達は、友達の車から離れたとこに駐車場しました。私と彼女の紗季は、眠くなるまで話をしてました。友達の岡田と彼女の恭子ちゃんは、付き合って一週間ちょっとということもあり、何をしてるのかな?と興味をもってました。

no image
★温泉宿で妻のハプニングを期待しました

 連休に夫婦で温泉にでも思い、安い温泉宿を捜してると新聞広告に、人数が増える程、安くなる温泉ホテルがあったんです。いいね~食事もバイキング方式で、寿司、カニ、ステ―キと豪華版なんです。二人なら、一万二千か一人が、四人なら八千円ちょっとなんです。私が、内の工場の若い奴 誘ってみようか、負担減るからと言うと、私は別に良いけどと言うので、ダメ元でメールしてみたんです。 以外にも、二人が行きますの返事なん

no image
恐ろしい名器を持った彼女とのセックス体験談

8年ぐらい前の事ですが、仕事で看護婦さんと仲良くなる機会がとても多く、毎週土曜は看護婦さんと飲み会みたいな事で遊びまくってました。ある日、看護婦の友達Sに友達の看護婦を連れてくるようにセッティングしてもらいました。こちらも男友達を誘って2対2でご飯を食べに行く事になり、待ち合わせ場所に行くとアナウンサーの馬場典子似の可愛い子(以下典子)を連れてきてくれました。典子は笑顔が可愛くて気が利く性格だったので最

no image
露天風呂で

はじめまして、りおなと申します♪数年前に起きた話で、何度も思い出してはオナニーしています。中学時代から露出にハマリはじめて、ノーパンノーブラで走ってわざとおっぱい揺らしたりして、皆が見てるのを楽しんでは家帰ってソッコーオナニーが日課になりつつありましたッ…

no image
モジャこ

JCの通学路に先回りして、ネットからダウンロードしたエロ写真(包茎フェラや包茎や先ムケばかり)を置き、公園に隠れて見ています。殆どはチラ見ですが、たまに興味あれば拾って行ったりする子がいます。今回は公園の横の階段に置きましたが、置き去りにされたので暫くし…

no image
カメラの前で二人のおじさんに何度も犯されました・・・

中学一年生のとき、町で中年のおじさんにアンケートに応えてほしいと言われ引き受けました。10分ほどで済むと言われてホテルまでついていきました。部屋に入るとカメラマンのおじさんもおり、ソファに座るよう言われました。おじさんが隣に座ってインタビューが始まります。「お名前は?」「松本ゆいです。」「今日の下着の色は?」「白…です。」「見せてほしいな」「えっ?」驚きました。「ダメ?」「ダメ…、です。」「いいじゃん

no image
★風俗嬢とのエロ人間交差点の話し・・2/2

「なんでよ!!!ひっぱたいてやんないと気が済まない!!」なぜかものすごく怒っていた。その梓とは違って俺の心は落ち着いていた。怒りもなく、悲しみもない。その時点で俺は気付いた。心はもう治っていたのだ。そして、好きな子が自分の中で変わっていることも・・俺はあせった。 惚れるとは思っていなかった。おそらく梓は俺のことなんてなんとも思っていない。いっぱいいる男友達の中の一人ってとこだろう。つまりこの関係は

no image
★ご近所の熟女との秘め事の告白

 まなぶ 34才 みなこ46才人妻、風邪で高熱を出して 寝込んでいる日の出来事です。我が家は みんな出かけて留守のはずなのに誰かが部屋のドアをノックするのです。母に頼まれて みなこが食事を運んできてくれたのです。ほんのり香水の匂いが漂い何だかムラムラしてしまいました。 みなこのバストは大きくて形もよく、前から触ってみたいと思っていたのですが、どうやらノーブラのようです。ブラウスのボタンが1つ外れていて、乳首