エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

高田佳世子

   

俺は中1。今、彼女がいる!!その名は高田佳世子。同級生だ。
小学校時代も一緒だった。
今日は佳世子との、デート。
観光センターに待ち合わせ。
買い物やゲーム、日頃の話とかをしていた。
そのとき急に雨が降ってきた。急いで俺の家に行く。

家にはだれもいない。そして俺の部屋。この環境で
普通に居れるやつなどいない!!
もちろん、話題はHな内容となった。
そして、佳世子がわざとブラジャーを見してきた。
俺はすかさず服を脱がす。
佳世子は裸になった。
今度は佳世子が脱がしてきた。

2人共、裸になったところでセックス開始。
そしてきもちよくなったところで入れる。
痛かったけど気持ちよかった!!
またしたい!!

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
一箇月

俺と彼女が出会ったのは俺の高校の文化祭だった。俺は男子校、彼女は女子校に通っていて、彼女は学校の友達数人と俺の高校の文化祭に来ていた。そこで俺が彼女をナンパした。当時俺は高校3年、彼女は高校1年だった。彼女は石原さとみ似(自称上戸彩似)。身長は155cm、体型は…

no image
意趣返し

もう5年ぐらい前の話ですが・・・。嫁のA子は、大学時代のサークル仲間で、小柄で鈴木あみに似た顔立ちだった為、サークルのアイドル的な感じでした。大学卒業前の飲み会で距離が近くなり、付き合いだして、そのままプロポーズして、就職してすぐに結婚。当初はうまくいって…

no image
★バイト先で友人の母親と遭遇し

 レンタルビデオ店でバイトを始めて間もない時、1人の女性客が来た。ひさしぶりに見た友人の母親だった。「あれ・・隆くん??うわあ、ひさしぶりじゃない!ここでアルバイトしてたの?」「あ、おばさん!ごぶさたです。2週間前からやってるんですよ。」「わたし、ビデオやCD借りるの、いつもここ使ってるのよ。隆くんがいるの嬉しいなあ。これからもちょくちょく来るからサービスしてね〜」 名前は祥子さん。中学時代の友人の母親で4

no image
★町内の気品ある奥さんとのエロ体験

  同じ町内に、歯科医院があって、そこの奥さんとのことです。すごく綺麗で上品な感じの奥さんが、僕が通ってるスポーツジムで会いました。お互い面識はあったので、ジムで会うたび、会話が弾み、ランチからディナーする仲になりました。奥さんの話だと、先生が浮気してるらしくて、僕に訴えて着ました通りでランチにもディナーに誘っても来るわけです。 ある休みにドライブデートに誘うとOKの返事夏の初めです。山の中の川原

no image
拘束オフ会

このあいだの拘束オフ会、おつかれさまでした。楽しかったね。管理人さんに不思議がられたように、私は普段はドミナ??調教側??だけど、実はMの素養もSの素養もあります。ただ、よく言う「SもMもちょっとづつ持っている」とはちょっと違う。バチッとスイッチが入ると、オ…

no image
★参ったよ・・女性は何時も清潔に

 久しぶりに、好みの女性に会ったと思い、平日に時間を作り待ち合わせ場所へと、顔とか!別に平気だったので、会ったときに直ぐにパンティを自分が準備したエロ下着に履き替えてもらい、移動する時に触りまくっていましたが、何故か変な匂いが暖??まさかって思い指を嗅いだら、マジかよ暖暖って思い、参ったな。 このままドライブして時間をかけてやり過ごすことを考えていましたが、その女性が余りにも何処行くの?余り遠いと

no image
ぷ〇ぷ〇

18か19のころの童貞時代の話です。 その頃、ある事情で、3、4ヶ月、友達の家に居候してました。 で、居候を始めてすぐに、友人に彼女ができました。 その彼女(以下S)は、友人(以下N)や俺の大学の後輩で、付き合う前からよく知ってました。 付き合い始めてからも、3人で…

no image
会社の研修にて

会社の研修のときのことなんだけど、いまの会社って新卒者に対して4月の入社までに何日かかけて研修やりますよね。その研修の最終日に、一泊二日で泊まりました。その日の夜、研修最終日ということもあって酒を飲みまくり、男女関係無く下ネタ話(一部の人だけだけど)をしま…

no image
4P残業

私もあります。残業中に上司たちと…っていう展開。みんなの帰った会社で40過ぎの上司と同僚の男の子、それから後輩の女の子。私はもう三十路だから、どっちかというと20台前半の後輩の方がメインだったんだけどおばさんなりに楽しんじゃいました。「ちょっと休憩しようか」…

no image
年末年始休暇4

30日から一昨日まではフィアンセと主として午後に楽しく性交してあっという間に時間が過ぎた。お正月にはフィアンセのご両親にも挨拶が出来てよかった。しかし自称妹が実家での正月を済ませて上京してきた。「私お兄ちゃんがいないと駄目なの。」と粘着された。「私のおせ…