エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

熟女からの性の手ほどき

   

26 11月

2015年11月26日 03:05

カテゴリ

熟女からの性の手ほどき

俺は大学を卒業して、ある町の支店に配属になりました。見ず知らずの町での営業で全く成果があがりません
でした。飛び込みで入ったある小さな工務店には一人女性の事務員さんがいました。
俺の顔を見るなり、「なにか営業に来たの?」とニコリとほほ笑みながら対応してくれました。
通常カウンター越にしか対応してくれないんですが、彼女は「新入社員なの?初々しいわえ。まあコーヒーでも
飲んで行きません?」と椅子をすすめてくれ、コーヒーを出してくれました。「●●を扱っているんですが、こちらでもご利用いただけないでしょうか?「」と言うと「それは、社長でないとなんとも言えないわ。でも今は外出中だから、」と、それから何度か訪問を繰り返していると、お取り引きをして頂いた。それから電話をかけたり、訪問をしているとある日彼女が「○○さん、明日はお休みでしょう?何処かドライブに連れてってくれない?」と俺の携帯に電話をして来た。どうせ暇な俺はOKして翌朝待ち合わせの場所に行くと、普段の事務服と違って、いつもよりずっと若く見えた。ドライブ中いろんな話をしましたが、私より8歳年上の31歳で独身だった。白いセーターの下には黒のブラジャーが透けて見えた。かなり大きな胸でした。ジーンズもローライズで
おへそも見え、腰を突き出したり、しゃがむとお尻の割れ目が容易に見えた。俺は興奮しっぱなしだった。
「彼女はいるの?」とか「一人住まいはわびしいでしょう?」とか聞いて来た。彼女にもいろいろ話をすると
1年3か月付き合って結婚を考えていた彼と別れて今は募集中とのこと。俺は「こんな年下の男だと物足りないし、楽しくないでしょう?」と聞くと「でもね、最初会った時からそうなんだけど、すごく母性本能をくすぐる人なんですよ。」と。少しして彼女は「○○君、女の人とエッチしたことある?」と突然の話に「そんな、彼女がいないのに、そんなの無理ですよ」と言うと「じゃあ、私と一緒で、一人寂しくオナニーしているんだね。よくするの?どんな女の人を想像してするの?」と聞いてくるから「貴女みたいに胸が大きくて、お尻がカッコイイ女の人」と言ったら、「貴方お尻フェチなの?」と。どおりでお尻に視線を感じるはずだわね。今日はたまたまローライズだから・・・見たい?」ときわどい話になった。「俺、もう我慢の限界位です」と思いきって言うと「どこか、二人きりになれる所へ行こうか?」ととんでもない方向へ話が飛躍した。ラブホテルに入ると「
じゃあ、私が貴方にとって筆おろしをする女になるのね?新鮮なほうがいいからお風呂に入ろうか?」と急になれなれしい言葉使いになった。初めて見る女性の全裸姿に俺のペニスはもうどうにもならない状態になっていた。彼女は「やはり若いわね。かなり溜まっているようね。といきなり手で握り俺の前にしゃがんでぱくりと咥えた。初めての経験。言葉に言い表せない感動だった。少し彼女の舌がちろちろしたかと思うと、ついに爆発してしまい、沢山の精液を彼女の口に放出してしまった。ベットに行くと俺が仰向けに寝てその上から彼女が乗って来て、俺のペニスを握ると彼女の股間に持って行き、腰を沈めた。なんという快感だろう。ぬめりこむように彼女の中に埋まってしまった。上下に動く彼女の律動は昇天という言葉がぴったりだった。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
サークルの仲間と4P

この間とうとう4Pをしてしまいました。僕は大学のあるサークルに入っていて、今年入部してきた、さくらと付き合っています。同じサークルの浩史もさくらのことを僕たちが付き合う前から、かなり気に入っていたようで、いつも「いいなあ・・・お前たちどういうSEXしてん…

no image
やられた…。(続8)

*「続きを」と書いて下さった数人の方の為に書かせて頂きます。不快に思っている方、申し訳ないのでスルーして頂ければ幸いです。*ジャンル・タイトル共にもはや内容と違いますが、続きということでとりあえずそのままにしました。2度目の出来事があってから、ユキさんと…

no image
従兄弟との関係

あれは確か俺が中2ぐらいで従兄弟が小4ぐらいのときだった。従兄弟は一人っ子で、今でもそうだが、小さいときから美形でした。俺は従兄弟から「お兄ちゃん」と呼ばれていて、すごく慕ってくれてました。家も300mほどしか離れていないので、小さいときからよく遊びにきていま…

no image
★芸者遊びのエロ体験談

 ワシは若い時から芸者遊びを覚えてしまった。お客に料亭に連れて行かれたのが事の始まりだった。そこで西川流の踊り手の奈津子と出会った。中々の日本的な美人でワシの好みにピッタリの女だ。料亭には若いお客が少ないとみえ、若いワシは結構モテた。奈津子とデキたのは三ヶ月後の事だった。食事に誘い、何回か回数を重ねる内に奈津子は結構お酒を飲んでいた。 ほろ酔い加減の奈津子と芝公園を腕を組んで歩いた。しがみつくよう

no image
ヤリマンのセフレのお姉ちゃんを雑に犯して中出し

この前も少し話した、元カノのヤリマンセフレ「優子」とそのおねーちゃんのお話です。優子はお姉さんと一緒に住んでいて、私は普段、優子の家に行く事は有りませんでした。この前話は、お姉さんが旅行中に内緒で忍び込んだのですが、今回はお姉さん公認で泊まる事が出来たの…

no image
す・・す・・好きなんです・・・6

「・・・・・・。」「・・・・・・。」 手の平から…。 触れている体から…。 貴方を、感じる…。 ここに、大介さんが、いる…。 …私だけの、大介さん…。 …今だけは、誰にも、譲ってなんか、あげない…っ ぎゅぅっっ。「ん…?どうしたの…?」「…ううん、何でも…

no image
園児は見た

幼い頃、近所の寺が経営する保育所に通っていた。境内の一角に園舎があって、運動場の隣は墓地。園長先生は寺の住職だ。毎朝登園すると、本堂で園長の後ろに並んで正座させられ「朝のお勤め」。霊験あらたかな環境で育ったせいか、俺たちは人並外れた霊力を身につけ…るわけ…

no image
むさ苦しいオフィスに女性が入りました

 ずっと男だけのオフィスでしたが、念願叶って、OLが入りました。ひとり女性が居るだけで、華やかになり、仕事も楽しくなりました。仕事の動きの中で、チラと見える胸元や太腿に興奮することも多々ありました。そして、欲求はどんどん膨らんでいきました。しかし、21歳のOLが私のような、とりえのない熟年を相手にすることなど、考えられないし、彼女の父親と同年かもしれません。

no image
★女の体は気持ち良いですね

 出会い系サイトPCMAXで出会った女性とのお話です。プロフでは19歳ということでしたが、実際に会ってみると16歳くらいに見える、ちっちゃくてかわいくて元気な女の子でした。(もしかしたら、本当に16歳だったかも。身分証明書なんて確認しませんからね) 背は低いのですが、結構なダイナマイトボディ。おっと、表現が古いかな?なにしろこちらはもう37のおじさんですから。でも、見た目は30台前半に見えるはず。

no image
目撃された秘め事

 僕は大学に入るまで童貞。しかし、同級生の女の子と付き合うようになりました。 夜、大学構内や地下道の入口のようなところなど、人目のないところを選んでは、彼女を抱きしめ、キスし、彼女のシャツのすそから手を入れ、ブラのフォックを外して、彼女の胸を揉みました。…