エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★女上司の女体は良かったです

   

.
.
.
.
.
2015/11/17(火)
 私は23歳サラリーマン1年生の新入社員です。そして8月末まで社内研修し、9月1日に営業部に配属されたのです。昨日の出来事です。私は営業から戻り日報を作成し帰ろうとした時の事です。会社の詳細はお話できませんが上場企業とだけお伝えしておきます。

 営業部の部長は40代後半と思われるキャリアウーマンで、先輩社員からは「鉄の女」と呼ばれ、仕事に厳しく、プライベートは秘密が多い独身女性でした。容姿はいつもパンツルックでハイヒールを履いて、颯爽と歩く姿はカッコ良さを感じる程の美人でした。
 私が「お先に失礼します」と言い帰ろうとした時に、部長からあす大阪の会議で使う資料の封入作業を手伝って欲しいと言われお手伝いしました。作業が終わり私も部長も中央線方面なので一緒に帰ろうと玄関まで行くと、もの凄い雨で最寄りの駅まで行くより東京駅までタクシーで行くことになりました。

 東京駅に着くと部長は「夕飯をご馳走するから、ホテルまで荷物持って来てくれない」というのです。聞いて分かったのですが、明日午前6時発博多行の新幹線ののり新大阪まで行くので、自宅からだと間に合わないので東京駅近くのホテルをリザーブしていたのでした。

 部屋はツインしか空いてなく、部長は仕方なくツインを予約した様でした。チェックインの際には、〇〇〇子・48歳、〇〇優一・23歳と明記し親子であるか如く書いたのです。私の〇〇は部長の苗字です。

 私は何が何だか訳も分からず部屋に荷物を運び帰ろうとしたら、カバン置いてと言われホテル内のレストランに行くことになりました。食事しながら、部長からは色々な質問があり、その受け答えだけで大変でしたが、部長からワインを勧められてホロ酔い気分になるとスムーズに話せて、部長は満足そうな顔をしていました。

 食事が終わり部屋に戻ろうとした時に「あなた先日誕生日だったよね!」と言われプレゼントがあるからと言われました。部屋に戻ると部長からリボンが掛かった袋を渡され開けてみるとYシャツとネクタイが入っていました。自分では買えない高価なネクタイとそのセレクトの素敵なセンスに驚きました。

 お礼を言い帰ろうとすると、部長から「今日は泊まりなさい」と言われ、この事は絶対内緒にするように言われました。スーツを脱ぐように言われ、脱いだスーツを部長が丁寧にハンガーにかけてくれ、お風呂に湯を張りシャワーを浴びて来なさいと言われバスルームに行き準備をしていると何と部長が全裸で入って来ました。

 部長はナイスボディで未婚で出産経験も無い所為かハリのある体でした。考えてみたら自分の母親が50歳ですから、比べてはいけませんが部長の身体に目を停めてしまいました。

 シャワーで身体を洗い合い、部長は私のペニスを丁寧に洗うと咥えて大きくしてくれたのです。大きくなったペニスを見て部長は「私の目にくるいはなかったわ!これが欲しい」と言い、フェラを続けるのでした。

 私が射精しそうになると、私はバスルームの床に寝る様に言われ、すでに潤んでいたオマンコを部長はペニスにあてがい「犯してやる」と言われ挿入させて、下からピストン運動をするように命じられたのです。

 童貞ではありませんが、部長のような熟女との体験もない私は数分も持たずに射精しそうになり、部長に「出そうです!」と言うと、「中にだして!」と言うので大量の精液を部長の膣に吐き出したのです。

 部長は立ち上げるとオマンコから精液を掻き出してからシャワーで洗浄するのでした。そしてペニスも洗ってもらいまだ大きいペニスにキスをすると部長は「あとはベッドでね」と言い、ニッコリ笑いのでした。

 ベッドに移るとキスをして、「優一君のことは面接から目をつけていたんだよ」と言われ、自分でもいうのもなんですが、一応周辺からイケメンと呼ばれ、そこそこ同世代の女性とは遊んでいました。配属も部長からに要望で決められたようでした。

 部長からは「今後、優一君は私とお付き合いできる?」と聞かれ、出張の時など同行するようになるし、社内ではアシスタント的な動きをしてもらうことになるけどと言われ、これも出世の近道という打算もはたらいてお付き合いをお受けしました。

 その返答を聞くと部長は「オマンコ舐めて」と言い、クンニでの奉仕を要求され部長は何度アクメに達し、最後にはフェラで大きくされたペニスを挿入させられたのです。部長はクンニで何度も逝っていた所為もあり、正常位で重なるとクリトリスを刺激している事もあり、私が射精する前に「逝く!」と言ってグッタリしました。

 しばらく時間を置くとまだ部長の膣内にあるペニスが大きい事に気づいた部長は「優一嬉しい」と言い、今度は体位を女性上位に変えて動き「優一気持ちいいよ!」と言い満足するのでした。私も最高潮に達して射精してしまいましたが、その瞬間に膣の奥に精液の温かさを感じた部長はエクスタシーに達して前のめり倒れたのです。

 ペニスを抜き介抱をしてキスをしてあげると部長は「優一は優しいね!」と言い、キスしてくるのでした。その後は二人で入浴して寝て、早朝に起きた部長はシャワーを浴びて身支度を整えて、モーニングエレクトしているペニスを咥えてキスをしてから東京駅に向かいました。私もシャワーを浴びて部長からもらったYシャツとネクタイに着替えて出社しました。

 部長からは絶対秘密にすることと、通常の会話でも部長と呼ぶことを約束させられました。この関係は誰にもバレずに継続していこうと思います。先ほど大阪出張の部長から電話があり会議が上手くいったと報告があり、資料封入作業ありがとうと言われました。

 そして今夜は遅くなるので明日お礼の食事をしましょうとお誘いを受けました。おそらくフルコースディナーになりそうです。部長の熟マンの蜜は美味しく、膣もほどよい締まりがり、遊ばせていただくには最高のマンコになると思います。部長、今後もお世話になります。m(_ _)m

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 会社員の体験談 , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★女上司が僕の物をシコシコ

 仕事が不調続きで飲み会の席でまで女上司に説教された挙げ句、飲めない酒を無理やり飲まされて吐いて意識朦朧となってたところ、帰りはその女上司が僕を送る事になり僕は恐縮してたのと気分が悪いのとで助手席でシートを倒して寝た振りをしてました。 すると途中車が止まったかと思うと女上司が僕に「さっきはごめんね。みんなの手前ついついキツい事言って。」とか言いながら頭を撫でてきたのでした。僕はその女上司の変わりよ

no image
★スッキリしない結婚と言う罠

 忘年会を兼ねた会社の慰安旅行で、36歳になる8つ年上の独身女とやってしまいました。宿でお宴会が終わってから、同僚数人と温泉街のスナックへ繰り出したんですが、そこへ女性陣数人が合流。 カラオケにも行って宿に帰ったんですが、その途中があまり覚えてなくて、気が付いたらホテルの宴会場にある舞台の袖にある小部屋(座布団置き場?)で、その彼女とバックで突いていました。

no image
若作りの妻の冒険に困惑しています。

 熟妻(39)と年に数回温泉に行くんですが、旅の恥は何とやらで旅先の安売り店でエロい服を買うんです。とても地元では着れないミニで太もも丸出しにさせるんです。最初嫌がってた妻もスケベな男の視線に興奮を覚え快感に変わっていきました。私がトイレに言ってる間に 妻の若作りに騙された青年が声を掛けて来たんです、いわゆるナンパです。

no image
★熟女が好きになった出来事

 もともと年上女性にしか興味はありませんでしたが、僕が熟女好きになった理由?二十歳頃のセックス体験です。職場で知り合った恵(あやと読むらしいです)との話です。職場で色々と親切にしてくれる当時40歳の小柄で可愛い恵に一目惚れしましたが、所詮彼女は人の妻で僕にはどうすることも出来ずに、彼女のいない僕は淋しい生活をしていました。 そんな或るお互いの休日前に何と彼女から食事の誘いの声が掛かり、退社後に僕は大喜

no image
★妻の乱交にはまいりました

 気の合う友人達と自宅で忘年会をしました。妻も気兼ねなく飲める相手なので飲み、ホステス代わりを務めていました。気が付けば友人達とキスを交わしていました。どさくさに紛れオッパイを揉むやからも居て 大盛り上がりです。妻の身体の良さを知ってる奴等は皆で混浴温泉へ行こうと言い出したんです。 妻も皆のチンチン見たさに行こう行こうと大乗り気なんです。そのままの勢いでスーパー銭湯の家族湯へ向かったんです。男三人

no image
★旅館に来たコンパニオンが輪姦

 会社の親睦旅行。初日、二日目と名所旧跡や記念館とかを巡ってきた。初日の旅館では専務が酔って、コンパニオンや仲居さんを触ったり追いかけたりして、コンパニオンには逃げられ、旅館からは注意され大変だった。 二日目の旅館は少し格式が高そうな雰囲気もあり、専務も静かだった。この旅館は本館と別館に分かれ、本館は家族向けや少人数の客用で、我々の別館は各部屋の外に専用の露天風呂が付いていた。

no image
★アダルトショップの女性客に声をかけて・・

 土曜日の夕方に仕事が終わって、帰り道にアダルトショップに寄ったら、店内には男性客が3人と女性2人年齢は30代位がいました。私が店内に入ったら男性客の3人はすぐにDVDを買って、店を出て行きました。女性客2人はオモチャのコーナーに居て、色々と物色していたので女性に声をかけてみました。 話してみると女性は2人共人妻でした。私はジョーダン半分で『極太バイブで今から遊びませんか?』と言ったら、女性2人は 直径

no image
他人のSEXが見たくて探しました

 私は30才。いろいろ興味はあるも実際は、ほとんど普通のHしかしたことありませんでした。でも他人のSEXが見たくて、そういうHPで出会いを捜したところ、やっとそういう機会がありました。男は25、女は22のカップルでした。当日は、一緒にホテルに入り、ビデオの撮影係りをやらせてくれる約束で、彼女には指一本触れるなということを言われてました。

no image
★会社の先輩が自分の奥さんを

 会社の一番信頼できる先輩に頼まれて、奧さんのミクさんと深い関係になった。寝取られ性癖の先輩の要求はエスカレートしていき、それに応えて俺も、ミクさんに対してあらゆる事をしてしまうようになっていった。人妻のミクさんに、夫の先輩ですらしたことがないことをするのは、甘美な果実のように俺の心を捕らえて放さなかった。 そんな中、日頃のお礼と言いながら先輩が俺に手渡してきたUSBメモリの中には、地獄と天国が入っ

no image
★山奥の温泉地の出来事の話

 盆休みに行けなかった温泉へ行って来ました。平日でおまけに大雨で客も少なく大浴場は貸し切り状態でした。山奥の温泉で 外に行く事も無く なんとなくテレビで過ごすのも嫌なので また風呂へ 妻に どうせ誰も来ないから男風呂に来いよと誘うと 大丈夫かなと言いながらも 入る事にしました。 二人でのんびり浸かってると ガラガラと戸が開き私達より若い三十代の男性が入って来たんです。妻を見て アッ間違えたと言うと