エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★バター犬になりますと投稿してみた

   

.
.
.
.
.
2015/11/14(土)
 先々週の木曜日、休みで暇だったので、人妻.NETに「貴女のバター犬になります」と投稿しました。メールが来るとは思っても居なかったのですが、夕方になって一通の知らないアドレスからのメールが届きました。

「どんなことするの?」
『バター犬ですから、貴女の全てを舐めつくします』
「お金かかるの」
『趣味ですから当然無料でご奉仕します』
「そんなことして何が楽しいの?」
『女性の喜ぶ顔を見るのが好きなのです』
「何処に住んでるの?」
『県南です』
「私は○○市だから遠いね」
『仕事柄県内を走り回ってるし、明日は仕事で○○市まで行くよ』
「写メもらえる?」
ここまで興味を示すって事は脈ありと思い、写メを送りました。

「変な人かと思ったけど、真面目そうで安心した、私はこんな感じです」と写メを返してきた。チョッとポチャだがメガネをかけた人妻39歳。この後「旦那が帰ってきたからまたね」と言うメールが来たので、逢うところまで行けなかったと諦めていたら、

 夜になって「旦那は朝早いからもう寝た」諦めていた彼女からのメールが・・暫くはお互いの家族や趣味などをメールしこの日はお仕舞い。次の朝『おはよう、昨日は楽しかった』と朝のあいさつメールを送ると

「私も楽しかった」このあと一週間くらいメールを続け『今度の金曜日に一度お会いしませんか』と誘うと「どうしようかなー」『不安ならお茶だけでもいいですから』すると「△△市まで、来てくれる?子供が帰ってくるから3時半には帰りたいんだけど」

 当日現れた彼女は写真で見るより大人しそうな感じ「人目につかないところがいい」と言うので『だったらホテルがいいんじゃないか』と誘うとすんなりOK。ホテルについてからも暫くはおしゃべりを、かなり疲れが溜まっているらしく、得意のマッサージで足、腰、肩と解して上げると、

 心もほぐれて来たのかどこを触っても抵抗しなくなり、思い切ってセーターをたくし上げブラから胸を「母乳が出なかったから飲ませなかったの」と言うだけあって、きれいなピンク色をした乳首に吸い付くと「シャワーを浴びてから」と立ちあがり「先に入って」と促されシャワールームに、上がってベッドで待つとバスタオルを巻いた彼女が隣に入ってきました。

 横になった彼女のバスタオルをはがすと、先ほどのピンク色の乳首が、軽く噛んだり、舌でころがしたり。髪を掻き揚げ耳たぶを優しく噛んで息を吹きかけると「あっ」と小さな声が漏れます。耳から、目蓋、鼻、唇、舌を入れると軽く口を開き彼女の温かい舌が絡み付いてきます。

 首筋から肩、鎖骨、腋の下、チョッとぷよぷよした二の腕、手指は一本づつ丁寧にしゃぶり、また胸に。わき腹からオヘソ、比較的薄めの恥毛を撫でながら太もも、膝、フクラハギへ、足指も親指から順番に口に含むと彼女の足がだんだんと開いていきます。

 ふと、顔を上げると彼女の指が大切なところに「早くここを舐めて」と言わんばかりに秘唇を撫でています。少し意地悪をして、舌を触れるか触れないかと言うくらいに近づけると我慢できないのか私の頭を押さえつけてきました。

 秘唇の間から粘り気のある陰液が溢れ出し舌ですくって味わい、指に絡めてから「こんないやらしい汁が溢れてるよ」といって彼女の口元に持っていき、舐めさせます。あんまり焦らすのも可哀想なので秘唇の中心にあるクリを舌先を尖らせて突くと「おしっこが漏れちゃう」と腰をくねらせます。

 もし漏れてもいいようにタオルを畳んで腰の下に敷き『我慢できなかったらだしてもいいよ』というと「そんな恥ずかしいことできない」中指と薬指で秘穴をかき回すとザラザラとした感触が、そのことを言うと「相手をした人に名器って言われるの、自分ではよく判らないけど」指の動きを早めていくとだんだん足に力が入っていき、最後は「うっ」と言ううめき声とともに果てました。

「どうして入れないの?」『だって舐めるだけの約束だから』「名器試さなくていいの?」そういいながら彼女の手が私の股間をまさぐります。彼女の誘惑に帽子を被って侵入すると、さっき指先で感じたザラザラした感触がなんとも言えません。

 最後はお互いの舌を絡め合い、フィニッシュ。ふと、時計を見ると3時を廻っていて慌てて着替えていると彼女の携帯に着信が、いつもより早く息子が帰ってきたようで「今、お友達と△△市にお買い物に来てるからお留守番してて」最後はチョッとバタバタしましたが美味しい体験でした。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 出会い系の体験談 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
メル友で会って見ると最悪でSEXも下手でした

 メール友達だったS。ある夜お互いに翌日休みだからと会う事に。会う前にお互いの写真を交換していてSは普通より少しカッコイイかな?くらいの感じだった。そして会うと・・え?顔違うし・・車に乗ってから28歳なのに親父臭がする・・。あー最悪、、、別にあたしも自分に自信が無いし、カッコイイのを期待してメールしてた訳じゃないから、他人の写真を送ってきた事に幻滅した。 もう会ってしまったからエッチしなきゃいけないだ

no image
出会いで「スッポカシ」された体験

 先週に引き続き、またスッポカシに遭いました。どちらも30分くらいはお話しをして仲良くなれたかな?と安心して待ち合わせをして結果、寒空の下20分以上待たされスッポカされたのだと気が付き腹立たしい思いでした。(私は自分の年齢・容姿を偽らずに電話の時点で言っています)けれど今日は、フロントの男性の温かい言葉に嬉しくなりました。

no image
★抜きたいのでサイトで女を探したら・・

 最近は、ホテルに行くのも面倒で、深夜と言うこともあったんで、車内ふぇらをサイトで探した。20歳の子から、「小5枚で」っと。スタイルはスリム。160cm。行くっきゃないっしょ!!ってことで、待ち合わせのコンビニの駐車場着。『着いたよぉー』とメールを送るとすぐに車へ。かわいいぃ~♪エクステまつげが長すぎるんじゃね?っと思うくらい長く、キリッとした顔の超かわいい子。『どこでする?』っと言うと、「すぐ横

no image
★バスツアーでめぐり会った女性

 今年、某観光会社主催の2泊3日トレッキングツアーに参加した。総勢38人で男1人での参加は3人で、後は、ご夫婦或いはカップルの参加者と女性グループの参加者が数組の賑やかなツアーであった。初日の旅程は起伏のある3時間のトレッキングコースで景観を楽しみつつ、全員が余裕で宿泊地に着いた。 夕食の席ではスレンダーで魅力のある中年婦人と隣り合わせになったが、この女性、名をSさんと名乗り女性3人で参加した人で

no image
何が縁で結婚できるか分かりませんね。

 12年ほど前、住んでいる町の駅前の居酒屋で、いつものように同僚と飲んでいた。その日はいつもと趣向を変えてビルの上の階の行ったことのないスナックへ。スナックではひげ面の50代くらいのマスターと、20代前半くらいの少しかわいいお姉ちゃんが笑顔で迎えてくれた。数十分後、店内にトイレがなかったため、一旦店から出て廊下のトイレに向かった時、俺の後ろからお姉ちゃんがついてきた。

no image
★新しいい女の体は新鮮ですね

 今日、夜から38歳の人妻とドライブデート行ってくるお~(^^)とりあえず、夜景見に行った後にやるつもり。一応スペック。出会い系で、GET写メ交換後にTEL、第一印象まあまあ~TELにて、エロトーク炸裂www今日は、お気に入りの下着で来るとのこと。顔:山瀬まみ風 既婚・小梨俺:30歳・未婚・カノ有顔:ねずみ系・小太り待ち合わせは、国道沿いで車を止めて待っているとコンコンと窓をノックされて、山瀬まみ登場~

no image
★出会い系サイトのワクワクメール

 土曜日の深夜、22才OLとワクワクメールでアポ、別1と格安。待合わせ場所に来たのは、黒髪のセミロングで小柄で地味な感じの娘。服装もTシャツにジーンズとラフな感じ。しかも胸の膨らみがかなり目立つ。顔もなかなか可愛い感じで久々に大当たりの予感。 ホテルに向かう車で話すと、就職で4月から1人暮らしで、地元はなれて友達も居なく寂しくてサイトに登録したらしい。地元に彼氏は居るが、GWに会ったがその後会ってないとの

no image
★おじさんのテクは最高と思って

 出会い系で出会った方です。40歳だったと思います。「全て任せて」と言われ、経験豊富な方だと思っていました。「舐めるのが得意だから、いっぱい舐めさせて欲しい」と言われ、嫌いではないので任せました。 しかし、乳首に吸い付いたと思ったら、歯を立てられているのではないかと思うくらいに、吸いあげたんです。痛いと、体を動かすと、「気持ち良んだねー。」と更に強く吸って来たんです。両方を吸って満足したのか、今度は脚の間

no image
★温泉旅行は思わぬご褒美がありました

 今年の3月からの話。昨年子供が産まれて、3月に旅行に出掛けました。温泉旅館だったのですが、部屋付露天風呂があるところで、小さな子供がいても、温泉を楽しめる所でした。大風呂の露店もあるのですが、今どき珍しく混浴なので、子供を寝かしつけた後、夫婦で順番に入りに行きました。 カラスの行水な嫁さんが15分ほどで戻ってきて「一人だったよ~ 独占できた~」と楽しそうに話していました。それで俺が行くと、やはり一人

no image
★出会い系で知り合ったサラリーマン

 結婚したのは6年前、ハタチのころわずか結婚1年で、欲求不満が募っちゃって、でも身近にそんなはけ口にできるような相手も居なくて、ヒマつぶしのつもりで出会い系に登録した。そこで会った男たちのことを吐き出したいと思う。 出会い系で知り合った三十路半ばの既婚サラリーマン。メガネとスーツが似合ってて、手がきれいだった。1週間くらい毎日メールしてて、誠実そうだったから会うことにした。会って、軽く会話して、そ