エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

ばつ一の熟女

   

14 11月

2015年11月14日 12:05

カテゴリ

ばつ一の熟女

俺は34歳の家族持ちで今単身赴任で来ている工場にパートタイマーで働いている43歳のバツ一の女性と付き合っている。
彼女は高校生の娘さんと二人で生活しているとのこと。歳は42歳で離婚してからすでに7年が過ぎているとのこと。
一緒に働く職場なので俺は平社員だが俺の指示で働いてもらっている。大柄で1m60cm少し有ると思う。いつもジーンズだが
ローライズのジーンズでしゃがんだり腰を曲げると大きなまるいお尻の割れ目も何度も見ている、胸も大きい。色々話をするようになった
ある休みの前日のこと、俺がドライブに誘うと二つ返事でOKしてくれた。朝待ち合わせの所へ迎えに行くと、スキ二ージーンズっていうのか細身のピチピチのジーンズでおまけに本当に股上の短いものを穿いて、上はTシャツのお腹の下部の生肌が見える姿だった。
昼食も食べて、俺が手を握ると握り返してくれ、それからはずっと歩いている時もずっと手を握っていた。3時ごろになって運転しているとあちこちにファッションホテルが目につき始め、俺は「あそこへ入ろうか?」と言うとにこりと笑って俺の目を見つめて来た。
車を停め部屋に入るや、俺は彼女を抱きしめると彼女も俺の背中に両手を廻し、舌を入れるとそれに答えてくれた。
一緒にお風呂に入ろうと誘うと「こんなおばさんの身体になった女性の裸を見てもしかたないわよ」と言ったが、俺は手をとって風呂へ入った。服の上から見る以上に彼女の身体は見事だった。想像以上に陰毛も黒々と生えていた。俺のペニスはもうすっかりピンピン状態
だった。彼女はにやにやしながら「若い人の身体って本当に元気だね」と。俺は彼女に身体を洗ってもらうようにいうと、彼女はソープを
一杯つけていねいに洗ってくれた。最後にペニスを洗ってくれというと俺も仁王立ちした前にしゃがみそっと握ると玉タマから竿まで
しごくように気持ちよく洗ってくれた。俺はもう我慢できなくなり彼女を立たせて壁に両手をつかせお尻を突き出すように言った。
一気に突っ込むと、彼女のそこはすでに十分準備出来ていて、一気に奥まで挿入出来た。ピストン運動を始めると次第に彼女の口から喘ぎ
声が出て来て、フィニッシュ直前には「いいよ、気持ちいい・・・久しぶりのセックス・・・最高・・・もっと強く入れて・・・とまで
卑猥な言葉も自然に飛び出して来た。運転している間、彼女は離婚後、男性のとの縁はなかったと言っていたので、彼女にとっては何年ぶりのセックスだったのだろう。中だしも許してくれた。そのままお互い全裸のままおおきなベットへ直行して、改めて彼女の全裸を堪能した。69体位でお互いの秘部を舐めあった。その後彼女とは、仕事が終わった帰り道俺の車で送ってあげる途中のわき道に車を停め、フェラをしてもらったり、セックスも何度もした。其の時俺は「今度エッチする時までに、陰毛をすべて剃ってツルツルにしてくれないか」と言うと「こんな所、一人で剃れるかな? 難しいよ」と言った。その翌週の会社が休みの日、ホテルに行くとなんとおへその下から彼女の秘部まできれいに剃ってくれていた。俺はそこに口を当て、吸うように舐めてやった。バックでする時も彼女のアナルのところも全く毛は少しもなかった。それからエッチをするたびに彼女の一日穿いていたパンティーをもらっている。代わりに二人で選んだパンティーを何枚も
プレゼントしてあげている。俺のマンションにはもう10枚以上彼女の穿いていたパンティーがある。もちろんクロッチの部分は少し汚れているままだ。今では仕事帰り、わき道に車を停めると、彼女のほうからキスをして来たり、俺のズボンのファスナーを下ろしペニスを取り出しフェラをしてくれている。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★すき放題SEXした主婦の淫乱歴

 結婚5年、32歳の主婦です。夫は37歳の会社員です。私達は今時珍しいお見合い結婚です。優しい夫に愛される幸せな私は、実は夫が11人目の男性なんです。初体験は13歳、相手は小学校時代の先生で、既婚者ですから不倫でしたね。 中1から4年間性の快感を仕込まれて、アソコを舐められただけで逝ってしまう淫乱女子高生に開発されてしまいました。大学時代には、バイト先で知り合った既婚男性と援助交際しながら、大学生の彼氏とも

no image
不倫相手は

俺は37歳既婚のサラリーマン。結婚して15年だけど、その間に不倫の関係になった女性は6人。一晩限りの関係じゃ満足できないから、本当の恋人同士のようになりたいと思いそんな自分を愛してくれる女性と、今まで愛し合ってきた。いま付き合っているのは、地方公務員・・…

no image
★会社の人妻事務員を落した告白

 先週末に職場の忘年会があり、以前から目をつけていた人妻の事務員をぐでんぐでんに酔わせてラブホに連れ込み合体に成功。意識はそこそこあったものの足にきていて真っ直ぐ歩けなかったので、腰に手を回して抱きかかえながら、歩けるようになるまで「休むだけだから大丈夫。」などと騙し騙し強引にIN。 「早く帰らないと旦那に叱られる…」とか「子供が待ってるから…」とか言っていたが、部屋の入口でキスをしながら尻をなでま

no image
世はおしなべて事もなし

友達ってわけでもないが、まあこのスレが一番近いかなと思ってココで書く。去年の盆に高校の同期会をやったんだが、その準備を一昨年の秋くらいからしてた。まあ音頭取りのヤツが個人的に各クラス1人くらい声かけて10人で準備し始めたんだが、積極的にやってたのは5人く…

no image
★初めてのラブホテルで緊張した

 付き合い始めて1ヵ月後に生涯初めてラブホに行った。彼女も初めてだった。そう、童貞×処女カポーなんです。車で入る形式(フロントなし:田舎は大概コレかな?)の所だった。まず部屋に入ると4,000円そこそこなのにめちゃくちゃ広い!そして部屋を見渡すとベッドがこれでもかと主張している。 この上であんなことやこんなことをするのか・・思わず唾を飲み込んだ。彼女もやたら動き回って明らかにドキドキしているのが分かる。そ

no image
妻の友人とのトロケルSEXの体験談

 俺は35歳妻里美は29歳子供は無しの夫婦です。先週の週末妻の友人優子が遊びにきた。優子の事は里美から何度か聞いた事があった。キッチンで俺が酒の仕度をしていると妻がよって来て「ねぇ優子にちょっかい出さないでよね」と・・優子が俺のドストライクだと妻は見抜いていた。優子は清楚で可愛らしい女だった。ワインを3本空け皆酔っぱらっていた。

no image
★親指未満でセクハラするな(怒)

 ある男性社員S(既婚)にセクハラされてます。入ったばかりの頃、既婚と知らずに飲み会での「この中なら誰がタイプ?」でノリで選んじゃったからかも。給湯室にいると後ろから抱きついてきてキスしようとしてきます。 うけながしてますが最近胸とか触ってくるので、一番仲良い女の先輩に相談したら「大丈夫、それ以上はしてこないと思うよ」と。先輩もセクハラされていたけど、受け入れて触り返したらサイズが親指未満だったそうです

no image
赤ずきん

 むかしむかし、あるところに赤ずきんという女の子がいた。 赤ずきんは礼儀正しく、優しく、誰からも愛される女の子だった。 ある日、赤ずきんは母親に頼まれて森を抜けたところにあるお婆さんの家に お見舞いに行くことになった。 母親は赤ずきんにこう言った。 「外…

no image
姉と‥

2年位前、2つ上の姉(22)が会社の飲み会で酔っ払って帰ってきたときの話です。 いつもは酔わない程度に飲む酒も、次の日は、休みだったから、はしゃいで飲みすぎたのか、ふらふらしながら帰って来ました。両親は、旅行でいなかったので、家には、僕(20)だけでした…

no image
買い取り王

新古書店で夢中でセドリしてる最中に全く知らない女から「本売ろうとして来たんですけど身分証ないから引き取ってくれなくて・・・かわりに売ってもらえませんか?」と声かけられた。その一瞬でおれは頭の中でその後のシナリオをたてて「いいけど、君のすぐあとにおれが同じ…