エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★じいさんの性欲には脱帽

   

.
.
.
.
.
2015/11/12(木)
 俺の相棒はじいさんです。白髪で背の高い俺のじいさんは70を超えているがまだ若い。今は親父に社長を譲り悠々自適な隠居生活です。ばあさんも亡くなっているので、じいさんを止める者はなく。気持ちも体力も若いじいさんに連れられ、よく飲みに行きます。

 飲みに行くとお店の20代の女の子達にモテモテのじいさん。アフターで連れ出し、セックスにも参加させてくれます(いわゆる3Pです)じいさんにセックスのコツを教わり、二人で女の子を徹底的に逝かせるのが楽しみになってます。
 この間は、アフターした女の子を俺が責めていると、じいさんが始めてセフレを連れてきた!(話には聞いていたがホントに3人いました)(場所はシティーホテルです)3人は20~30代くらいの外見はあまりエロそうではない女。俺がソファに座りアフター女と対面座位で腰振りを官能してると。

 セレフ2人が俺よりも立派なじいさんの勃起した一物を舐め上げ、もう1人の肩を抱いて(いや、胸をもみながら)お酌をさせるではありませんか!
じいさん「ひろし、楽しんでるか」
俺は『じいさんほどじゃないよ』と言おうとしたが
俺「コイツ結構いい腰使いしてるよ」と強がった。

 じいさん「なんだ、そんな腰で満足か?みさき上に来なさい」と『みさき』と呼ばれた一物をしゃぶっていたセフレを対面座位で迎えるとみさきは動き出した。みさきの動きは早くもなくおそくもなく。明らかに一物を楽しむように、自分の感じるポイントにこすりつけるように動き出した。

 グラインドは広めで大きくゆっくり、小刻みに早く、と強弱をつけている。引き締まった尻の動きが3次元的に繰り広げられた。俺の上にまたがっているアフター女とは比べるべくも無く、女とセックスしていて『うらやましい』と思った事は初めてだった。

 じいさん「今日は、ひろしの乱交初体験だな。1人一回はちゃんといってやれよ」と、大笑いしながら冗談を言うじいさんだったが、時間がたつにつれて『じいさんには、かなわない』と思うようになった。

 俺も張り切って、ようやく1人一発を果たし限界を感じるが、じいさんは、その夜9発逝った。じいさんが9発逝く間に、女達は4発逝った俺の一物を舐め挿入を求める。正直、舐められるのは嬉しいが立たない事に情けなさを感じた。

 慰められながらソファにいる俺、じいさんが逝くと次は自分と群がる女達、逝った直後の女が俺の隣りに来て、一物を舐めたりいじったりするが、やはり立たない。しばらくして、復活してその時隣にいた女に突っ込むがいけない。事が済みじいさんが女達を帰らせる。(じいさんは添い寝が嫌いなのだ)

 そして俺にこう言った。『財を成すものは、バイタリティが第一だ。24時間頑張れる人間が最後には勝利する。もっと身体を鍛えるんだな』そして、親父の事も言っていた。『あいつはワシのように浮気はせんが、毎日奥さんの博美さんとはやっとるぞ』何故知っているのかはわからないが、親父も体力的な問題はないらしい。俺も鍛えなおさないといけないと思った夜でした。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 社会人の体験談 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★男が思う女への愚痴と反省

 もう3年以上W不倫中。妻と結婚する前からの関係。相手は会社の人妻先輩OL志穂。彼女は僕より3歳年上の現在32歳。最近になって志穂から驚くことを打ち明けられた。彼女のもうすぐ3歳になる一人娘は僕の子だと。 僕は思わず何で今更そんなこと言うんだよ!って怒ってしまったけれど、内心凄く嬉しかった。今更っていうのは、まだ独身だった頃、志穂に夫と別れて僕と結婚してくれって何度も言ったけど、彼女はついに承け入

no image
★女性のパンティに魅かれる俺

 井上あさひ似の奥さん31歳のパンティを手に入れた!!いま、手も体も震えている。武者震いだ。夕べ同僚の家に遊びに行き、食事をして酒飲んで、そのまま寝て、俺が今朝がた体調くずして下痢しちまって、そしたら同僚は俺を心配しながら出勤「きょうはこのまま休んだらどうだ? 動けそうなら病院に行ったほうがいいと思う」との気遣いのセリフ。奥さんは「武さん、よかったらうちで休んでいって。熱もありそうだし無理しちゃだ

no image
★私の自慢の巨根を褒めてくれた

 僕は現在37歳、妻とは同じ区役所勤務で公務員宿舎で生活をしています。妻は宮城県の仙台市で、牛タンの販売をしている会社の三人娘の次女で、あの有名な爆乳のタレント「叶姉妹」にそっくりで、伸長は160㎝でバストが90㎝もある、F型のボインなんです。 今から15年前に、区役所に入り僕は大学出で、妻は高校生から入所しました。5月の新入社員の歓迎会で隣合わせになり、余りのボインに目を奪われました。僕もお酒は

no image
★病院の屋上の痕跡に

 昨年の秋ごろのことです、俺はバイク事故で骨折して1ヶ月ほど病院に入院してました 手術が終わり抜糸が済むと「松葉杖を使って動いてもいい」と許可をもらいました「リハビリがてらに病院内を歩いてみるか」と病室を出ました、エレベーターの前を通過する時に、文字盤を見たら「R」の文字が、「屋上があるのか、天気ももいいし久しぶりに外の空気でも」と思ってエレベーターで屋上に行きました。 ドアが開くと、段ボール箱など

no image
★飲むと勇気が沸きやっちゃいました

 とにかく、あの日は飲んだ飲んだ。ワインに始まってウイスキー、ウオツカ、テキーラ…泥酔以上、酩酊未満。最後は何が何だか分からなくなった。潰れてこそいないが、ほとんど意識がぶっ飛んだ状態。これから話すのは、飛び飛びの記憶を無理やりつなげて、状況証拠と関係者証言を加えた話だ。 気がつくとあたりは真っ暗。どこかは分からんが、とりあえず俺の部屋ではなさそうだ。俺はカーペットに胡坐をかき、低いテーブルに突っ

no image
★エアロビの先生は豊満なナイスボディ

 マチコ先生のレッスンは最高!いつも豊満BODYに視線が集中。「はいワン・ツー!」と声をかける度にFカップの爆乳がブルンフブルン揺れ、股間にレオタードが食い込む。俺達は我慢出来なくなり先生に群がった。「あんこら、止めなさい」そう言いながらもレオタードの股間にシミができていたので、さっそくひん剥いて俺が一番に自慢のデカマラをブチ込んだ。 マンコはヌレヌレだったので簡単に入り、バックでパンパン腰を打ちつけ

no image
★私が体験した秘密の集まり

 149cm○kg(痩せてると思うけど体重は聞いたことないかも・・)現在25歳の彼女の話をしたいと思います。彼女は18歳のから知り合いで、きりっとした顔つきで目がパッチリした美人顔ですが、ちっちゃいのでかわいらしいです。共通の趣味(普通の)関係の集まりで彼女に声をかけられて知り合いました。 当時私には年上の彼女がいたのですが、どんどん仲良くなり、彼女がいると知っていて私に処女をくれた女の子です。基本的に真面目

no image
★処女を奪って欲しいと言われた女性

 地元の友達と言うか、知り合いの方の妹さんとは言っても、れっきとした人妻さんなのだが。歳は3つ下の子で、この子が高校2年の時に告白と言うよりも、おかしな告白をされた。「処女を奪って欲しい」と言われて、俺は目が点になりながらも、公園の四阿で勝手に制服を脱ぎ始め、全裸になった彼女の処女を奪った。 当時、俺には彼女がいたのだが、それからしばらくは彼女とは会わずに、妹さんと毎日のようにHをしていた。落ち着い

no image
★酔った綺麗めなOLさんとHしました

 夏くらいの事。時間にしたら0時過ぎくらいかな。コンビニに行こうとして駅前を通ったんだわ。ちょうど駅から人がぞろぞろ出てくるところで、そこに一人、ショートカットのきれいめなパンツスーツのOLが、フラフラと出てきたんだわ。少しの間観察していたら、どうやら駅前の駐輪場にちゃりを取りに行く様子。しかし酔っているようで、うまくチャリを取り出せないでいる。「大丈夫ですか?」「あ、はい。ちょっと自転車が引っかか

no image
★彼女が他の男と始める所を覗見した

 春休みに2週間位実家に帰ったんだけど、彼女の電話での様子がいつもと違うのに気づき、内緒で実家から戻ることにした。夜9時頃自分の家に到着し、すぐ彼女に電話してみると「これからバイト先から家に帰る」とのこと。 俺の家から彼女の家は自転車で20分位の距離なので、何も言わず、急いで彼女の家まで行き、合鍵使って部屋の中で待つことにした。万が一の事に備え、靴をベランダに隠し、テレビだけつけて彼女の帰りを待っ