エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

AV借りてきて

   

12 11月

2015年11月12日 07:05

カテゴリ

AV借りてきて

俺は21歳独身彼女なし

仕事帰りに食事をすませて、レンタル屋によってAV2本とバイオハザード?を

借りて、せんずりして、酒のんでバイオハザードみて寝るぞって計画を立てて

家に帰りました。俺は家に着くなり、自分の部屋に直行する予定だったが

2階で妹とばったり会ってしまった。

「おかえり、なんのDVD借りてきたの?」

「バイオハザード」って答えたら、「あたらしいやつ?」って聞いてくるので

「そうだ」って答えたら、「私もみたい」といいだして、俺はAVを先に見たい

ので「明日貸したるわ」っていうと「今からみるんでしょ?」って「一緒に

みようよ」っていってきた。

俺はこんな空気が読めない妹が嫌いだ。うざい。。。でも今レンタルの袋

開けるとAV入ってるのがばれるかもしれないし・・・・

仕方なく俺の部屋でみることに。(妹の部屋にはDVDデッキがない)

俺は妹にばれないように素早く、DVDを取り出し、デッキへ。

俺は意気消沈である。

そして俺専用の小型の冷蔵庫からチューハイを取って妹とDVDを見始めた

DVDが中盤に差し掛かった頃妹が「喉かわいた。何か無いの?」って

許しも得ずに俺の冷蔵庫を開けた。丁度そのときはお酒しか入って

いなかくて、チューハイのカルピス味のやつを一つ取って「これって

お酒?」って聞いてくるので「そう」って答えたんだけど、「どんな

味?」って聞いてくるので「カルピス」って答えると「そんなこと

解ってる、お酒の味するの?」ってきいてきたので「ほとんどしない」って

「なら大丈夫か」って1人で納得し、飲み始めた。

DVDも終盤にきたころ、妹を見ると顔まっかで寝てしまっている。

高1の妹には致死量が超えていたみたいだ。

俺は内心、親にばれたら怒られるなって思ったが、DVDが終わって

妹をたたき起こそうと思った。身体をゆすっても「う〜ん」って

いうだけ。このまま妹を寝かせたままAVみてせんずりするには

さすがに、リスクが大きすぎる。

そして俺はなんか腹立ってきた。

なにか反撃してやろうと思ったけど、思いつかず、「胸でも

みてやるか」とトレナーの襟をひっぱり、胸を覗き込んだ。

もう何年も妹の胸なんてみたことなかった。

予想以上に乳首は小さい。

そして、俺は悔しい事に妹の胸で大きくなってしまった

腹立つ妹だが、容姿だけはいい。かなりもてるらしいけど

俺にとってはうざい存在でしかなかった

もい一度「起きろよ」って肩を揺さぶるが反応なし。

今度はトレーナの裾から手をいれて、胸もんでみたw

妹はまったく起きる気配さえない

ぎんぎんな息子を抑えながら、買ったばかりのデジカメで

妹の胸を10枚ほど撮影。

でも下を脱がすのは難しい。そして俺は妹をお姫さま

だっこで持ち上げ、俺のベットへ運んだ。

その降ろす瞬間に一気に下を脱がせた。

俺のベットには下半身むき出しの妹が横たわる。

もちろんむき出しの状態も10枚ほど撮影。

足を開かせてまた10枚

妹のあそこは、思ってた以上に毛が生えてない。

妹のあそこに凝視しながら、せんずりした。

さすがに俺も罪悪感とこれ以上してばれたらこわいので

妹にズボンとパンツをはかせた。

いつになく興奮していた俺は妹の胸をもみながら

後3回もせんずりしてしまった。

そして、俺はベットのよこでうとうとしてたら、妹が起きてきて

「頭ぐらぐらする」っていって起きてきた

そして「ごめんごめんベット占領してたわ」っていってきたけど

まだロレツがまわっていない。。。。

「ひさびさに一緒に寝る?」って聞いたら「いいよ」っていって

きたので一つベットの中に、そうすると急に妹が可愛く思えて

しまって、俺の顔と妹の顔が10センチぐらい・・・

そして妹がすやすやまたねはじめて、俺はつい妹にキスしてしまった。

そのとたん、妹の目が開いて「今キスした?」って聞いてきたので

「しらん」って答えると、「まぁいいか、許す」っていってきたので

「じゃもう一回」と図に乗って妹にキスした。

そして舌を入れると、妹も舌で応戦してきた。

しばらくして、口を離して、妹が「キスってこんなきもちいいもんなんだ」

そして俺が胸をさわっても抵抗してこない。

調子に乗った俺は、トレーナを捲り上げたら妹は「いやん」って小さい声

でいったけど特に抵抗する様子もないから胸を舐めてみた。

「けっこうきもちいいもんなんだ」と妹。

でもそれ以上は許してくれませんでした。

俺が「またキスしてもいいか?」って聞くと、「キスだけならいいよ」って

それからというもキスと胸はさわらせてくれるのにそれ以上は一切無理。

俺の中では妹に対する性欲でいっぱいになり、両親がいないときに、妹が

お風呂はいってて、強引にお風呂に乱入してしまった。

ぎんぎんになってるあそこを無理やり妹の口へ

そして俺は妹の口の中で発射。。。

妹はショック受けたわけではなく、「なんかすごく興奮した」っていうので

妹に話を聞くとレイプ願望があるみたいです

そしてその日、妹の処女をうばってしまった。

その日以来、両親がいないときは、妹を強引に押し倒す日々がつづいています

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★年増のパンテーラインに興味津々  

 僕はおばさんの大きなお尻に小さいパンティーラインが大好きです! 僕はある小さな雑居ビルの2階にある居酒屋でバイトをしていますが、3階にはスナックが入っていて50歳ぐらいのママさんと30歳ぐらいの女性が働いていて、まあぼちぼちはやっているみたいで、いつも7時ごろ店にやって来ます。 その店の50歳ぐらいのママさんは、ややふっくらしていてお尻も大きく90センチ以上あってとても魅力的で、しかもいつも白いスラックスや

no image
家庭教師のご褒美

「お 奥さん やばいですよ ここじゃ」夫婦の寝室のベッドで大の字になると全裸の仁美はパンツを取りながら「もう大きくなってる うっふふっ 浮気しないでね」硬くなった男根を握り締め亀頭を舐め回すと口を大きく開けジュルッジュルッと淫靡な音を出しながら男根を深く…

no image
★何故か貧乳の女性と10年以上お付き合い

 私とHirokoが出会ったのはもう10年以上前。きっかけはテレクラ。初めてテレクラに電話したと言っていたが話し方はまったくその通りの感じだった。40代後半と言っていた。30分ほど話しやっと逢う約束にこぎつけた。逢うのは2日後。本当に来るかなぁ?2日後の当日待合せの駅前に現れたのはコートを着たスレンダーな奥様。警戒心が見えるのでとりあえず近くのファミレスへ行くことにして車へ乗せる。 ファミレスではよくテレクラに

no image
とまってしまったえれべーたー

とまってしまったえれべーたー  学校が休みの土曜日、リュウくんとマミちゃんは、カゼをひいてねこんでしまったタッくんのうちにお見まいに行きました。  タッくんの家は、十かい建てのマンションのいちばんてっぺんにあります。  タッくんの家には、ふだん、せ…

no image
★子作りってアレするんですよね

 ある奥様です。「私と子作りしてくれるかしら?」「え?!子作りって、あの~」「本気なのよ、あなたならいいわ」営業担当で外に出るのも多く、よく立ち寄ってお昼の弁当を買い、そこでレジをしていや奥さんと顔見知りになってました。 駐車場で弁当を食べたりしていた、そんなある日のこといつもように店に入った。「お昼のお弁当ですか、よろしければ、私の家が近くで一時までですから、待っていてもらえるなら家で一緒にいか

no image
初めての奴隷は、真面目な優等生

妻と別れたのは3年前。僕はアブノーマルプレイが好きで妻にもお願いしてきたのですが、妻は全く理解してくれず、いや愛想尽かされ出ていってしまい中年になって独り身となりました。女を弄びたい衝動は溢れ出すのですが相手がいません。いつか自分だけの奴隷が出来る日を夢見…

no image
ロリ医者?

俺の彼女(27歳)の話。俺の彼女は、自分で言うのも何だが、藤原紀香似の美人で、背は174もある。(ヒール履くと俺よりでかい)彼女は、大学から東京で、それまでは田舎町で育ったんだけど、小中学校が隣接していて、ずっと同じ校医だったそうだ。で、彼女は小学生の頃…

no image
なおぼんのショタいけん

しんちゃんのペニスというかおちんちんは、一人前に勃起してシャチハタぐらいになっていた。ぴくんぴくんと、それは脈動して、精一杯「おとこの子」を主張していたよ。あたしは、そっと、手を伸ばし握ってみた。熱くて、硬かった。中に骨があるみたいに。先が、お父さんのよ…

no image
友人にはこのことは言えるはずもなく秘密にしている

かなり昔のはなしになるが、俺が大学3年の頃に地元の友達とたまたま会った。友達はどうやら結婚するらしくって昔の話をしつつ俺は隣に居た奥さんを紹介してもらった。友達は21歳で俺は20歳、でも奥さんはまだ18歳だという(たぶん高卒して結婚ってなったんだろと思う、高…

no image
雑誌企画の撮影会と言う罠

■雑誌企画の撮影会と言う罠(OLの告白) 以前、一度だけ雑誌企画の撮影会というものに参加したことがあります。当時交際していた男性の強い要望で、断りきれませんでした。私自身、まったく興味がなかったとはいいませんが、やはり不安の方が大きかった。できればやめておきたいと思っていました。ただ企画の内容が行為なしの単純なH撮影会とのことだったので、わずかながら安心感があったのは事実です。