エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★家出した人妻を拾っちゃいました

   

.
.
.
.
.
2015/11/10(火)
 試験も終わり夏休みとなり、釧路の実家に戻り、暇な日々を過ごしていました。そんなある日、田舎で就職した友人と飲むこととなり、末広町のパチンコ屋で待ち合わせをして、居酒屋で一次会をし、二次会のスナックを出たのは2時を過ぎた頃でした。

 就職している仲間は、翌日(実際には当日)の出勤のため、そろそろお開きにしようと言うことで解散したが、どうせ暇だし、実家には「朝まで飲むから」と言って出てきているので、どうしようかと考えていましたが、前に駅裏の方にいかがわしい店があり、本番ができるらしいと聞いていたので、駅を目指して歩き始めました。
 しばらく歩いて駅に着き、地下通路を駅裏に向かい、駅裏に出たところで大きな鞄を持ったごく普通の主婦という感じの35前後と思われる女性とすれ違った。こんな時間にと思い振り返ると、彼女も振り返ってこちらを見ています。

 まだ、アルコールも残っており、周りには誰もいないので、彼女に話し掛けると、何処か安く泊まれるところを知らないかと言われたので、事情を聞くと、家出して友人の家を転々としていましたが、そろそろ泊まるところも無くなって困っていると言うので、一緒に探すふりをして、

 ラブホテルの前まで連れて行き、ここでどうかと尋ねると、高くて泊まれないと言うので、じゃあ一緒に泊まってホテル代は出して上げると言うと、「ありがとう」と言って着いてきました。

 ホテルに入ると又「ありがとう」と言って、抱きついてきて、唇を重ねてきましたが、何日もお風呂に入っていないらしく、かなり汗臭かったので、まずはお風呂に入ってゆっくりしようと言って、お風呂に入れ体の隅々まで洗い、最後には小陰唇も開いてオマンコの中まで綺麗にしました。

 オマンコを洗っていると、私のペニスが硬くり、彼女はそれに気づくと、手でしっかりと握り、扱きはじめ、その場で立ったまま挿入しました。挿入したままシャワーを浴び、湯船に入り、繋がったままでバスタオルでお互いの体の雫を拭き取り、駅弁ファックしてベッドへ、そして激しくピストン運動を繰り返すと、彼女のオマンコはものすごく濡れてきて、彼女のオマンコの中に精液をたっぷり注ぎ込みました。

 1ラウンドを終え、彼女の事情を聞くと、旦那さんが浮気をし、そのことで喧嘩をして頭にきて家出したが、一週間も友人の家を転々としていると、もう行くところが無く、家に戻ったけど、誰も居なく、鍵が掛かっていたので、街をウロウロしていてこんな時間になってしまい、また家に行ったけど誰も帰っていなかったので、どうしようか考えながら歩いていた時に私とすれ違ったと言うことでした。

 その後は、そのまま抱き合ったまま眠ってしまい、朝、気がつくと、彼女はお風呂場で何かしているので、覗いてみると、下着をまとめて洗っているところで、私に気づくと、あわてて下着を隠しましたが「その下着干さないとだめでしょ!干したらどうせ見えるんだから隠しても同じだよ」と私が言うと、また洗い始めました。

 結局全ての下着を洗ってしまい、乾くまで裸にホテルの浴衣だけという格好だったので、私のペニスはそれに反応してしまい、お昼までに3回合体し、彼女のオマンコの中にタップリと流し込みました。

 その後、旦那を許すのか尋ねると、家に帰っても暫くは体に触れさせないつもりだと言うので「本当に触らせないのなら、恥ずかしくて見せられないような体にしてやる」と私が言うと、「どうするの?」と尋ねてきた。

「オマンコの毛を綺麗に剃って、恥ずかしくて裸になれないようにしてやる」と言うと、少し考えて「それじゃあ剃って」と言うことで、綺麗にオマンコの毛をそり落としまいたが、その最中も、また、ペニスが大きくなり、毛の無いオマンコに挿入しました。

 そのまま合体していると、「なんだか子供に戻ったみたい」と言って、彼女は、大人の行為をしているのに、子供のような口調で喘ぎだして、興奮しながら私の放出をシッカリと子供のようなオマンコで受け止めました。

 昼過ぎに身支度をして、ホテルを出ましたが、彼女の下着はまだ乾いておらず、生乾きのままで着用していました。ただ、何日も履いたパンティーは、さすがにオマンコのあたる部分は、黄ばんでいました。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 学生の体験談 , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
こんな俺が後輩女の手コキから始まり・・

 僕は、去年の秋と冬に生徒会長を中学校で務めていました。その頃から、「あっ、N君!」と、特に後輩から言われるようになり、とうとうファンクラブまでできたらしいです。すきを見ては、一人で、もしくは集団で僕に接近してきます。ある日の事、部活帰りに一人で歩いていると、「ちょっといいですか?」一人の後輩がそう言って、僕を小さな公園に連れていきました。

no image
★大学時代のおいしいバイトの告白

 大学に入って、ちょうどの今くらいの時期でした。アルバイトをしようにも、なんだか時給が安いのもな~と考えていて、たまたま立ち寄った郵便局で、大学生が『家庭教師させてください』とビラが置いてあるのを見かけました。 見ると、それなりの時給を要求していたが、ちょうど目の前でそれを手に取っていた奥さんがいた。俺もそれを真似して、わざと地元から少し離れた郵便局に置いてみた。すると、連絡が10件近く来て、ちょっ

no image
★バイト先で友人の母親と遭遇し

 レンタルビデオ店でバイトを始めて間もない時、1人の女性客が来た。ひさしぶりに見た友人の母親だった。「あれ・・隆くん??うわあ、ひさしぶりじゃない!ここでアルバイトしてたの?」「あ、おばさん!ごぶさたです。2週間前からやってるんですよ。」「わたし、ビデオやCD借りるの、いつもここ使ってるのよ。隆くんがいるの嬉しいなあ。これからもちょくちょく来るからサービスしてね〜」 名前は祥子さん。中学時代の友人の母親で4

no image
★会社に必ずいるお局様

 大学生の頃、休みを利用してある会社でバイトをさせてもらった事があります。社員の方は十数名の小さな会社で僕は倉庫整理等雑用をさせてもらって・・そこの事務長さんに当時51才の女性がおられました。 160センチ後半の身長のスラリとした小綺麗な顔の方です。年齢が年齢だけに当然既婚者だと思っていたのですが、日にちが経つに連れそうでないことを知りました。それも、バツイチとかそう言うモノではなく、一度も結婚された

no image
★年上のお姉さんの体に夢中になりました

 学生時代にコンパで知り合った4つ年上のお姉さんに筆おろしされた。今となってはいい思い出。俺が大学3年の頃の出来事。当時の俺は下宿仲間と女っ毛はないが毎日楽しく過ごしていた。入学してから何回かコンパに参加したが、人見知りで女と話した経験もあまりなく、上手くいくはずもなかった。  ある時下宿の仲間がテレクラか伝言ダイヤルで、知り合った女とコンパをする話をもってきた。どうせつまらんだろうと思いつつもド

no image
★可愛い女子大生2人と連続でエロしました

 高校時代に某C掲示板で仲良くなった子がいた。仮名みぃとする。みぃは岡山住みで俺は神奈川住み。 メールもするようになって仲良くなるうちに彼女はプチメンヘラであった。少なからずみぃに好意があったので、メールで支えたりしていくうちに,メールで猥談(画像とかは無)などもするようになった。  大学に進学しみぃは東京の大学に進学した。当然の流れで落ち着いたら会いたいねという話になったが,お互い予定があわずみぃが

no image
★民宿の女将との思い出

 当時私は親元を離れて夜間の大学に通っていました。昼間は仕事をしてました。旅行が好きなので、休みが2日続くと電車に乗り一人旅に出かけたものです。サークルなどには参加して無く友達もいませんでした。その日も2日の休みに入り電車に乗り山奥の方へ向かいました。 小さな駅で降り、バスに乗ってさらに山の奥に向かいました。行き先は決まっていませんでしたが、地図を見てそこに民宿があるのは知っていました。午後3時頃

no image
★彼女と行った最悪なエロ旅行

 高校3年の頃、高校最後の思い出を作ろうと、同級生の彼女サツキと、泊まりで旅行に行った時の最悪な話。サツキは女友達、俺は男友達の家に泊まると、親にウソをつき一泊二日の予定で、東京へ向かった。サツキは、小柄で優しい、笑顔が可愛い女の子だった。 初日は地元では、なかなか出来ない手つなぎデートや、人がいないエレベーターなどでは、こっそりキスをしたりしながら、東京観光を楽しんだ。そして、夕方になり予約して

no image
★サークル旅行で念願が叶いました

 今年のサークル旅行の話。俺は大学生4年生で仲の良いグループ11人(男7人女4人で旅行へ行った時の体験談。俺はそのグループの中にいるエリという子に4年間片思いをしていた。エリは顔は芸能人でいうと皆藤愛子似のCカップ、お嬢様育ちで頭も良く、性格は超おっとり系の超天然、おまけにとても押しに弱く頼まれたらノーと言えない性格。  とても魅力的でアイドル的存在になれる要素十分なのだが、グループ内にミスコン2

no image
★旅先の仲居さんとのエロ

 1人旅の好きな私は確か22歳の大学の時、北陸を旅して片山津温泉に泊まった時のことです。夕食時に私の世話をしてくれた30前の仲居さんが、若いんだから浮世風呂にでも行ったらと誘ってくれた。浮世風呂は今のソープのことである。18,000円だけどほんとに若くて可愛い子がいるよと言った。 少しお酒の入っていた私は少し考えたが、仲居さんの誘いに乗った。浮世風呂で私の相手の女性が廊下で三つ指をついて待ったいた。私は顔を