エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★男にフェチさるなんて悲しい

   

.
.
.
.
.
2015/11/09(月)
 オトコにフェラされるなんて……。と思っている男性は多いと思いますが、試してみませんか?その前に俺の体験。俺は正直27まで男の世界は知らなかったし、知る機会もなかったんです。しかし、おれの長年の友達とソイツのウチで飲んでたとき「俺は、ホモなんだ」と俺に告白してきたんです。

 一瞬「なんのこと?」って感じで状況がつかめなかったのですが、どうも、俺に前から告白したかったらしく、我慢できずに言ったというのです。その後、彼は男しか愛せないこと、ホモの世界の話、男同士のHの話など、おれの知らない世界についていろいろ語り始めたんです。
 衝撃的で酔いが醒めつつあったとき、彼は、いきなり「しゃぶらせろ」っていって、俺のモノをしゃぶり始めたんです。抵抗する間もなく、しゃぶり始めてしまった彼に身を任せていると、結構気持ちよくなってきてしまって…。なんというのか、状況的な異常感とでもいうのでしょうか。なんと、果ててしまったんです…。

 その日以来、俺は男に興味を持つようになり、他の男と知り合ってしゃぶってもらうようになってしまったんです。その後はしゃぶることも覚えてしまい、最近は男にはまり気味の日々です。この前は、イケてる男だったので、口内発射まで許してしまいました…。

 俺は、まだ女ともSEXはするけど、男とは火遊び的な感覚でフェラしたりされたりするのがいいかなって思ってます。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 社会人の体験談 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★男が思う女への愚痴と反省

 もう3年以上W不倫中。妻と結婚する前からの関係。相手は会社の人妻先輩OL志穂。彼女は僕より3歳年上の現在32歳。最近になって志穂から驚くことを打ち明けられた。彼女のもうすぐ3歳になる一人娘は僕の子だと。 僕は思わず何で今更そんなこと言うんだよ!って怒ってしまったけれど、内心凄く嬉しかった。今更っていうのは、まだ独身だった頃、志穂に夫と別れて僕と結婚してくれって何度も言ったけど、彼女はついに承け入

no image
★飲むと勇気が沸きやっちゃいました

 とにかく、あの日は飲んだ飲んだ。ワインに始まってウイスキー、ウオツカ、テキーラ…泥酔以上、酩酊未満。最後は何が何だか分からなくなった。潰れてこそいないが、ほとんど意識がぶっ飛んだ状態。これから話すのは、飛び飛びの記憶を無理やりつなげて、状況証拠と関係者証言を加えた話だ。 気がつくとあたりは真っ暗。どこかは分からんが、とりあえず俺の部屋ではなさそうだ。俺はカーペットに胡坐をかき、低いテーブルに突っ

no image
★妻の不倫を公認する雰囲気

 3P、他人棒、この文字を見る度に興奮していました。妻に何度かお願いしてみたんですが 変態じみた事は絶対嫌ですと・・断固拒否されてしまいました。私は妻に隠れてレンタルDVDの3P物を借りては見ていました。熟女が旦那の前で若い男とヤルんです、この女優を妻に置き換えて見ると余計興奮が増すんです。 自然と股間に手が行き オナニーしてしまいます。一度抜くと興奮も収まりDVDを返却し その足で妻のパート先の

no image
★相談を受けた女性と最悪なエロ体験

 僕は以前からとある趣味(別にいかがわしい物ではあません。)が元で、色んな方と知り合うキッカケあるんですが、ある時に1人いつものように一人の女性と知り合いました。その子は当初付き合っている彼の事で酷くなやんでいるようでした。知り合ってから数度彼女の相談に乗る事がありました。彼女の彼は、彼女の趣味などに対して関心や理解がなく悩んでいるというような内容でした。 皆の前では普通にしていても、2人になったり

no image
★ストリップ小屋での体験談

 西船xのストリップ劇場に週3回は通ってました。舞台に上がる勇気の無い私は、もっぱら出番の終わった踊り子さんに個室で別料金で本番を楽しんでませてもらいました。確か1回、3000円位だったかな。若かったので最低2人の踊り子さんにお世話になってました。 場内の脇に個室が3つ位あって、ドアが閉まっていると使用中で、開いていて、中に踊り子さんがいれば、早い者順です。中に入ってお金を渡します。下半身だけ脱いで、せん

no image
★聞いて下さい。私の妻の話

 現在の妻(33歳)とは知り合って3ヶ月のスピード結婚し、5年がたちました。つい最近までは、妻は私との性交で一度もイッタ事がありませんでした。それが原因で離婚を考えるまでになり、ある日妻と離婚について最終的な話をしている時に、私が「君は、本当に僕のことが好きだった?」と聞くと妻は「今でも好きです」と。 「じゃあ、なぜ?男でもいるのか?教えてくれ!」すると妻は意を決したように涙を浮かべながら「ずっと前

no image
★久しぶりに妻の顔が美しく艶色顔に見えた

 ゴルフや釣りによく行く同年代(四十代)の友人と飲んだ時です。私が、最近やってねえな~と愚痴ると、エッ、やってないってアレか?と聞くんで、あ~それだよ夫婦生活だよと言ったんです。すると友人が、絶対内緒だぞと言って、実話な、俺んとこも数年前から倦怠期て言うのかな、レス状態だったよと言うんです。 そこでだな少し刺激をと思い3Pしてみようと家内に言ったらよ、変態、馬鹿と罵られてしまったよと言って笑うんで

no image
営業電話の相手は綺麗なお姉さんで・・

 僕がまだ21歳の時の話。専門学校を卒業したあと、実家には帰らずにそのまま京都で仕事をしてました。ある日、部屋に電話がかかって来ました。それは宝石の販売の営業電話で、親しい人しか電話番号をしらないので戸惑いました。でも聞いてみるとレンタルビデオ店などから名簿が流れてくると正直に教えてくれました。その日から何回かその女性から電話があり内容は普通の雑談、僕はいつしかその女性からの電話を待つようになってました

no image
★エアロビの先生は豊満なナイスボディ

 マチコ先生のレッスンは最高!いつも豊満BODYに視線が集中。「はいワン・ツー!」と声をかける度にFカップの爆乳がブルンフブルン揺れ、股間にレオタードが食い込む。俺達は我慢出来なくなり先生に群がった。「あんこら、止めなさい」そう言いながらもレオタードの股間にシミができていたので、さっそくひん剥いて俺が一番に自慢のデカマラをブチ込んだ。 マンコはヌレヌレだったので簡単に入り、バックでパンパン腰を打ちつけ

no image
★バイト先のパチンコ屋での楽しい事

 大学時代に、パチンコ屋でバイトしていた時にお客で来ていた30代前半から後半の人妻さんと、何人かと経験を持った。その時の一人とは、長い間セックスフレンドをしていました。その人の事を今回は話そうと思います。元看護師でスタイルは細めで均整の取れた顔立ちで、お互いが気に入ってよく会っていた。 その人は、クリトリスではいけるけど中は気持ちいいけどイッタことがないらく、ある日、授業が終わっていつもの通り待ち合