エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

母親の仕事

   

8 11月

2015年11月08日 00:05

カテゴリ

母親の仕事

俺の母親は生保レディーをしています。
先週の日曜の事です、俺と同期入社のSが年上の彼女が出来て、その彼女と
SEXをしている所を見せるからと言うのでSの部屋へ来いと言うのです。
Sが10時に来いと言うので急いで部屋に行ったのに、年上の彼女とやらは
来てなく部屋は散らかったままで、汗臭いせんべい布団が敷いてあり、オマ
ケに間も無く来るから俺に押入れに隠ね そこから覗いて見てろって言うので
す。
俺もやってる所を見れるのならって事で押入れの中で待つ事にしました。
20分くらい待っていたら、トントンとノックがあった後に、ドアが開き、
Sに「お早う御座います」と言う、聞き覚えのある声がしたのです。
その声の主が俺の母だったのです、母は、お邪魔しますと言って遠慮しなが
ら上がって来た様子でした、そしてSに保険ですが云々と言うと、Sが、お
茶がイイですか、それともジャースがイイですかって聞き、母が何も要りま
せんからと言うと、じゃジャースでイイですねって言って・・・何やらジャ
ースらしき物を持って来た感じでした。
そして、母がジャースを飲みながら この保険は・・・こんな保障がりますと
か話をしていたら突然Sが、俺・・・そう言って母に抱き付いたみたいでし
た。
母は、ダメよ、そう言って離れ様としたみたいですが、それでもSは強引に
母に迫っている様子でした。
俺は気付かれ無い様にそーっと襖をほんの少しだけ開けて覗くと、これから
起ころうとしている事に興奮して異常なほどチンコを勃起させてました。
母がダメよ、止めてと言っているのにSは、今日はお風呂に入って来たかっ
て聞き、母が、一応朝シャンはして来たわよって答え、それを確認したSは
母のスカートに手を入れパンティーを脱がしたみたいでした。
パンティーを脱がされた母は、諦めたのか さっきまでダメとか止めてって言
っていたのに、ダメとか言わずに、困ったボクちゃんだ事と言ってせんべい
布団に寝転んだんです。
Sは、そんな母のスカートを脱がすと両手で母の両足を高々と抱えると、犬
が餌をむさぼる様に被り付き攻め立てたんです。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★大量の精子を出会った女性に放出した

 ある日、行きつけの飲み屋で知り合った女の子と成り行きでホテルへ行くことになった。オレは当時22歳。彼女はオレより年上で28歳。当然、彼女はベッドの上でもお姉さんぶりを発揮し、オレは酔いながらも「大人のエッチって凄いw」などと呑気な事を考えていた。全身を優しくキスしてくれた後、そのままフェラに。 オレのあそこがギンギンになったところで、あそこを軽いタッチで擦りながら、蟻の門渡り、だっけか?そこを舐めな

no image
舐めて下さい…

いっぱいエッチに舐めて下さい…やらしい女の子だね…(彩夏の両足をぐいと開くと鼻先をパンツの上から割れ目に押しあてて息を吸う)んぁ…堪んないやらしい匂いがするよ…あっっ…んっ…ヤダッ…//恥ずかしいよっ、あっっ…(首を横に向けて恥ずかしそうに)おまんこ濡れちゃ…

no image
歌舞伎町での青春時代?

歌舞伎町での青春時代?ある日のバイト前僕は仕事前にマック腹ごしらえをしていると知り合いに偶然会ったその人はI、年齢はなんと18才僕が歌舞伎町で働き初めてから2ヶ月ほどした頃に歌舞伎町のキャバクラで働き始め、知り合いの中では唯一後輩と呼べる子だったしかし単純に歌…

no image
★学習塾のバイト美人女子大生・・1/2

 学習塾の事務室でバイトの女子大生とやったっていう話。場所は都内某所の学習塾。そこで講師として働き始めて3年目の春、悠子(仮)がアルバイトとして入ってきた。悠子は当時、大学2年生。系列の別の校舎で働いていたんだけど、彼女の引っ越しの都合で、こちらに移籍してきた。  麹町界隈の有名女子大生で、アルバイトとはいえ仕事内容を意識してか、必ずスーツを着てくるきちんとした子だった。身長は165cmくらい。緩くウェー

no image
思い出すと死にたくなる思い出★4

272 名前:彼氏いない歴774年 メェル:sage 投稿日:2011/05/31(火) 14:01:16.36 ID:lUE5fRSwテストに「何故こんなことを質問するのか 学ばなくても人類は本能でセックスをし子供を育てるというのに 男か女の違いも判らなかった悟空が子供を作ったように」とか書いてた 中学…

no image
露出女子高生の日記

「じゃあ、あとは私が鍵かけてやっておくから・・・」「お願いね。あんまり根を詰めちゃだめだよ」「う・うん..」美術部に所属している私は今日も文化祭に展示する絵を仕上げる為に1人居残っての絵描きを始める。もう校内には、完全に人が残っておらず顧問から預かった鍵で…

no image
★懐かしい童貞の頃のエロ体験談

 もう何年も前の話、まだボクは童貞でした。高校を卒業して就職した会社の先輩に連れられて、そのお店に行きました。初めてのスナック、化粧栄えしたママとそんなに若くはないホステスが一人だけの小さなお店でした。  ママは当時35歳、ボクは20歳だったと思いますが、そんな細かいことはどうでもいいか…それまで女性と手を握ったことも無かったボクは一目でママに惚れてしまいました。1年ほど通った頃、二人きりになったお店で

no image
★バツイチ女の不倫の告白

 42歳のバツイチですが、最近、先輩の会社の人妻との不倫をイタしてしまったので報告させていただきます。離婚してから肌を合わせた女と言えば、ソープ嬢とテレクラで知り合った援助の女性ばかりでしたが、やはり、お金を払ってイタすのと、そうでないのとでは、淫靡さの度合いが違うなぁと思っていた今日この頃…願ってもないような話が舞い込みました。 以前勤めていた会社の先輩で、今は独立して小さな会社を経営している先

no image
寝ている妹に悪戯

あれは正月明けの10日の月曜日のこと。前日の金曜日から日曜日まで1時間睡眠くらいのほぼ徹夜で受験勉強していた一歳下の妹月曜日学校行く時も前日は1時間ほどしか寝てなかったらしくかなり疲れてた夕方、1日中テレビを見てごろごろしていた俺。夕焼けが眩しく、それは家の中…

no image
★人妻が男を求めて堕ちていく快感

 30代で結婚したばかりなのにネットで知り合った方と、淫らな関係を続けています。キッカケは結婚してすぐに旦那の部署が変わり、帰宅が遅くなったり出張が増えたこと。最初のうちはこちらみたいなサイトで色々見てるだけだったんですが、見てるうちに好奇心が出て来て。 罪悪感はかなりあったんですが、書き込みするとスゴくたくさんのメールを頂きました。その中の数人の方とメールをしたんですが、段々実際に会いたくなって。