エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

高校の時から思い続けてた女の子

   

5 11月

2015年11月05日 23:05

カテゴリ

高校の時から思い続けてた女の子

俺の童貞喪失は大学一年のとき。
相手は高校生の頃、ずっと想い続けてた女だったからすげー燃えたな。

まずは一人暮らしの俺んちに彼女が泊まりにきた。夜、テレビを見てたら我慢できなくなって抱きつく。
すると彼女は「電気消して、、、」と。
このとき、俺は童貞であると告げるが、気にしないと言われる。

そして電気を消し、また抱きつくと、彼女からキスをしてきた。随分と長い時間キスをしていた。
キスをしながら俺は彼女の上着を脱がし、ブラを外す。
暗闇に目が慣れてきて、露になった胸に興奮する。小ぶりでなんとも可愛いおっぱいだった。

始めは軽く揉んでいると彼女の息づかいが少しだけ荒くなる。
そして、「おっぱい舐めて、、、」と言われたので乳首に吸い付く。
すると彼女は「うぅんんん、、」と軽く喘ぐ。
その声がまた可愛くて、俺はもうどうしようもない気持ちになり、パンツと下着を脱がす。
彼女のアソコは意外と毛深かった。が、今までの彼女のイメージは処理をきちんとしている。というものだったので
そういう処理をしていないアソコをみて、逆に興奮した。

どう触っていいかわからなかったので、ソフトタッチで大体の場所を触る。
すでにグチョグチョになっていた。
「もっと強く触っていいよ」というので俺は
予備知識をフル活用し、彼女の愛液を指に馴染ませ、クリトリスであろうところを触る。
「あぁぁぁんんんん、、」と彼女は喘ぐ。

さらに俺の手は下にさがり、穴を見つけ指を入れる。
指でアソコの中を、手のひらでクリを擦るような動きで愛撫する。
「あぁ!!んんんんん!!!!」と喘ぎ声はどんどん大きくなり、アソコはますます濡れてくる。
次の瞬間、彼女は「あぁ!!いいぃぃ!!!!」と短く声を発し、股をすごい力で閉じた。
俺は手を抜くことができず、指の骨が折れるのではないかというほど、すごい力だった。

どうやら彼女はイッてしまったようであった。

すごく苦しそうにしているので、大丈夫かと声をかけると
「すごくきもちよかったよぉ、、、」とギュッと抱きついてきた。
その時点で俺はもう発射してしまいそうなくらいギンギン。
それに気づいた彼女は、「ここに入れて」とアソコを指す。初めてだから着けなくていいよとも言われ
俺はそのまま彼女のアソコに当てがった。が、噂に聞いていた通り入れる場所が分からない。
それも察した彼女は、自身の手で俺のモノを導いた。
この行動も、今まで知っていた彼女のイメージとは真逆で激しく俺は燃えた。
徐々に彼女の中に侵入していく。彼女の中は何とも言い表すことのできない暖かさで
彼女も気持ちよく、感動もしているらしく「あぁぁ、気持ちいい、、、大好き、、、」
少しずつ腰を動かす。もうオナニーはなんだったのかというくらい気持ちいい。
徐々に腰を動かすスピードを速くする。クチュクチュなる音がすごくイヤラシイ。
彼女の「あ、あ、あ、ん、ん、、」という声に増々興奮し、アソコの締まりがキツくなってきて
もう限界は近かった。必死に我慢していると、それに気づかれ「我慢しないで出していいよ」
と言われ、その瞬間、、、、ドクッ!ドクッ!!!っと出した。
オナニーのときの発射とは天と地の差もある気持ちよさの発射感で、しばらく出し続けた。

この後、俺はHの味をしめ、彼女も今までにないくらい気持ちよかったということで
ウトウト寝てはHを繰り返し、1日中ヤリまくったのは言うまでもない。

やはり初Hの相手は今でも忘れられないし、あれ以上気持ちよかった相手は今のところいない。
というか、憧れ続けた女ということもあると思う。
今でも思い出してしまうことも、たまにある。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
取引先のA氏が妻を気に入り、スワッピング

199 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 2009/07/03(金) 12:35:01 ?1 僕の妻は幼なじみで24歳。結婚して2年目になる。 先月、取引先の方A氏(50歳ぐらい)を自宅に招待した時 僕の妻をえらく気に入ってくれたみたいで 「一度でいいからこんな美人の奥さんに相手を…

no image
課長の奥さんと、、、 

とうとう念願がかなった。前から狙っていた課長の奥さんを犯す事ができた。社内ナンバーワンと言われていた同期入社の雅美が結婚したのは1年前、ショックをうけたのは私一人ではなかったと思う。しかも上司である課長とは、、、しかしチャンスはやってきた。ある日、課の飲み…

no image
元風俗嬢の嫁と寝取られ生活33

拓人と純一君と3人でよく会うようになって、寝取られ性癖が治らない俺は、純一君を拓人に寝取らせてみたいと考えるようになっていた。次に3人で食事をするのを、純一君の家で食べると言うことにして、その時に純一君には女の子の格好で拓人を出迎えるように命令してみた。抵…

no image
合コン

4年付き合った彼女と別れた。彼女の浮気が原因だ。綺麗な別れでは無かった。浮気したのに、仕事が忙しく相手をしなかったからだと逆ギレしたので、ふざけるな淫乱が、2度と顔を見せるなと、喧嘩別れした。別れから3ヶ月が過ぎた頃に、合コンの誘いを受けた。相手は女子大生ら…

no image
★舐めるように女の体を見る社長

 26才です、小さな建設会社でOLをしています。毎朝事務所の掃除は、女の子数人で行うんですが、必ずってほど掃除の最中に社長が出社するんです。掃除を手伝う訳でもなく、周り全てを見渡せる自分のデスクにドーンと腰掛け新聞を読み始めるんです。 時間は7時半、こんなに早く来る理由はひとつです。女の子がしゃがんだり、身を屈めた際のヒップの状態を観察しに来るんです。机の先を拭く時とか、窓拭きで手を伸ばした時とか色

no image
親友と妻との関係1さんへ

いいお話を読ませていただいて感動しました。ぜひ、その2を早く読みたいので、よろしくおねがいします。この文章は、多少読みづらい面もありますが、内面描写がよくできていて、奥さんの隠された心理から生じる行動と、崩れていく過程がとてもドキドキさせてくれます。作者…

no image
混浴温泉からの 2

もう…帰り道、温泉での出来事を思い出してはニタニタして、親娘のオッパイを見比べた事を思い出してニタニタして、今後どうやって娘さんとバコバコするかを考えてはニタニタして…………家に着いて一眠りして目を覚ましたら夜の七時だったので あぁ妹さん(娘さんの事)に…

no image
少女の花びら ?

"『 第七章 美少女の野外性処理 』、「えっ 何だって 本当ですか 教頭先生 」教頭は俺の肩に手をやり「期待しているよ ははっ」と教室を出て行った情報化時代の波に乗り遅れない為にも来週から全校児童にパソコンを教える事になり昼前出勤が朝の一時間目から仕事をし…

no image
★電マの威力に女の子も・・

 俺の歳は30。もういっぱしのおやじです。とは言いながらも独身でナンパ好きな俺は悪友とよくナンパをしてる。この間声をかけた女の子は23・4くらいの三人組で、カラオケに連れて行き、散々歌い飲んだあとに、俺の部屋で二次会と言うことになった。三人の関係はネット知り合ったと言う事だ。 今はやりのブログで知り合い意気投合した関係なんだとか。俺も悪友もブログなんかはやらないし、そっちの話を聞いていたら、自分達

no image
サークル

こないだサークルの飲み会があったんだ。居酒屋だったんだけど?夕方から飲み始めて夜中にようやくお開きになった。そのときやたら酔っぱらった先輩のめぐさんが寝てて、アパート近いからオレが送ってくことになったんだ。部屋の前まで来てめぐさんに『めぐさ~ん着きましたよ…