エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

他人の妻をいただく

   

3 11月

2015年11月03日 22:05

カテゴリ

他人の妻をいただく

俺の女房は数ヶ月前に近所に住むある奥さんに車で跳ねられ入院した。かなりの重症で1年程の入院を余儀なく
された。俺は女房と毎日sexするのが楽しみだったのだが、それが叶わなくなったのだ。俺は謝罪に来た奥さん
にこう言ってやった。
「あんたのせいで俺はずっとムラムラしてしょうがないんだ!どう責任とってくれる!」と少し脅しながら出方
を見ていた。
「すいません・・・・・申し訳ありません・・・・」と頭をさげているが、当然ゆるすはずもなし。
「あんたの誠意を見せてもらおうじゃないか!」と吐き捨ててやった。すると、
「・・・・私とのsexを望んでおられます?・・・・・」と切り替えされたので
「何でもいい!とにかくすっきりさせろ!」といった。奥さんは
「・・・・・わかりました。奥さんが退院するまでの条件で・・・・・」と承諾した。
俺はすぐさま奥さんを部屋へ案内し、準備を始めた。奥さんはうつむいて無言で正座している。
俺はズボンを脱ぎブリーフ1枚になって奥さんの座る位置仁王立ちした。ちんぽははちきれんばかりに勃起して
いる。やがてブリーフにスケベ汁がにじむ。
「奥さん、見てみろ!あんたのせいでこんなに溜まってるんだ!何とかするんだ!」とスケベな事を強要した。
奥さんはちんぽをまじまじと見つめて、「・・・・・こんなに大きいの・・・・・私・・・・入らない・・・」
とつぶやいた。俺は奥さんの手を取りちんぽを掴ませた。手でちんぽを揉ませた。ブリーフはスケベ汁でベタベタ。
「パンツ脱がせろ!玉を優しく揉め!満足したらちんぽの棒をしごきながらしゃぶれ!」と命令した。
「・・・・・んぐ・・ジュボジュボ・・・ジュボジュボ・・・・」と厭らしい音を立ててしゃぶっている。
「旦那のよりいいか?どうだ?」と聞いてやる。
「・・・・すごい・・・・おっきい・・・おっきすぎるわ・・・・玉もすごすぎ・・・あぁぁいぃ〜」とほざく。
「じゃあ、今度は自分で服を脱げ!乳見せろ!パンツも脱げ!」奥さんはしゃぶりながら服を脱ぎ捨てていく。
ブラ1枚になったところで奥さんの乳を拝見してみた。以外にもまあまあでかい乳だ。
「サイズはいくつのブラしてんだ?」と聞くと
「・・・・ジュルジュル・・・・88・・・」と答えた。俺はブラを強引に破り捨てて身包み剥いでやった。
奥さんはさほど動じていない。ちんぽしゃぶりが忙しいらしい。そのままちんぽをしゃぶらせて俺は乳を揉んだ。
「あぁぁぁ・・・・もっと強く・・・・揉んでもいいよ・・いぃ〜」乳首をつまんで思いっきり引っ張る。
乳首が10cmくらい伸びる。俺は久しくこんなに興奮したことがなかったので、このまま口内発射してやった。
「おいしかっただろ?俺のは?旦那よりも大量だろ?」奥さんは全部飲んでいた。やらしい女だ。続いて奥さん
をバックではめてちんぽをぶっさす。
「あぁぁ〜あぁ・・・・やだやだ・・やめて・・・あぁぁ・・・・」とよがる。止めるはずもなし。俺はさらに
ピストンを早めて逝かせようとする。
「あぁぁ・・ダメ・・・・マ〇コが壊れちゃう〜・・・・やめて〜ああ・・・・」と懇願するが止めない。
「奥さん・・・・悪いけど中に出すぞ!あんたは俺の女房役なんだから当然だろ?!」と言い発射してやった。
「あぁ・・・・ひどい・・・中だしするなんて・・・・」と言いながら泣いている。そんなこと俺には関係ない。
「だったら俺の女房を返してくれ!俺は毎日女房とやっていたんだ!中だしして、毎日逝かせてやってたんだ」
「・・・・うぅ・・・わ・わかりました・・・あなたの妻でいます・・・」と言いながら泣いている。
「じゃあ、明日もこの時間に来い。おれのデカマラをご馳走してやるから。」奥さんは服を着ながらちんぽを
しゃぶっている。こいつはもはや俺のセフレに堕ちたな。いずれ俺の子供をはらませてやると心に誓った。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★昔の知合いの女性とやれました

 レジに立つみおをチラ見する俺に彼女も気づいていて、ときどき目が合う。みおには俺の気持ちが伝わっていると感じていた。そんなコンビニだったが、閉店して行方知れずでいた。そんなみおを偶然大型商業施設のレジで見つけた俺は、遠巻きにみおを見ていあたが、みおも俺に気づいて会釈する。 そのまま帰りかけた俺だったが、後ろ髪を引かれる思いで、店員の出入り口でみおの帰りを待った。ほどなくみおが出て来たのを捕まえて、

no image
海外リゾートのプールで

海外旅行で泊まったコテージ型のホテル。プールの利用は夜は「自己責任」。 つまり自由につかえということなので、二人で9時過ぎに入った。 プールサイドにレストランはあるが、プールの海岸側は暗くて見えない。そもそも人工岩などがあり死角になる。 ほのかな月明かりと星…

no image
一日ペット - 4

俺は女性のパンツは触ったことがなく、初めてはく。ハート柄で、はくとお尻がピチピチだった。明らかにもっこりしてるし。ブラもキツキツでオッパイボールをした自分をみると気持ち悪かった・・。メイド服はサイズがぴったりでエプロンをすると完璧だった。なんだかんだで着…

no image
恋ゲバ

これは僕が高校1年から現在(大学生)までの僕の恋の物話ですテーマは「失恋」「恋人ができるきっかけ」「ネットでの出会い」です高校生になったW(自分)は思春期になり恋愛が夢になった。しかし男子校なので女子と出会いうきっかけはありません。ある部活に入った。その部…

no image
★魔性な人妻っているんだーーと思った

 俺26歳、相手33歳。同じ職場で働いてて相手は人妻なんだけど、せいぜい28くらいにしかみえない。ただ結婚してるし年いってるしとりたてて綺麗な方でもないので、ひそかに気になってんの俺くらいだと思ってた。俺が気になったのはとにかく腰回りがエロくて上半身細いのにやたら尻がでかい。後声がロリ声。結構無理矢理な理由つけて飲みにいくことになった。当然俺やる気。 カウンターで並んで飲んでたんだけどすぐに相手は酔っ払

no image
巨乳パイパンソープ嬢に捧げた童貞

20歳でキスの経験も無い童貞でした。ある時、ソープで脱童貞しようとネットで情報収集していた。最初は吉原でと思っていたけど、全く土地感がなく、送迎を頼むのもなんか、自分的に気まずく、今まで行きそびれていた。そこで、普通によく遊びに行っていた新宿で店を探してみると、評判も良かったこともあって、サイトで顔見せNGの姫を確認し、好みでなければ出勤している姫で入る予定だった。70分22Kで時間ばかり気にしてしまった

no image
友人にはこのことは言えるはずもなく秘密にしている

かなり昔のはなしになるが、俺が大学3年の頃に地元の友達とたまたま会った。友達はどうやら結婚するらしくって昔の話をしつつ俺は隣に居た奥さんを紹介してもらった。友達は21歳で俺は20歳、でも奥さんはまだ18歳だという(たぶん高卒して結婚ってなったんだろと思う、高…

no image
★人妻の男あさりしている私の体験談

 家庭は円満。旦那のことは愛してる。Hも必ずいける。じゃ、何が不満? 38才微妙な年齢なんだ。40目前、体の線もだんだん崩れてくる頃。このまま女を終わりたくないとおもってしまったの。サイトに載っていた、28才のサラリーマンにメールしてみる。私は自分が身長があるから、背の高い人が好み。ちなみに私のサイズは、167・56 93・68・91 Eカップ。その人は184cm、よしよし、好み!何度かメールを交換して会うことに。 うーん

no image
★恥姿をネットで晒している人妻事務員です

 結婚3年目の30才の人妻です。夫とは婚前に5年間付き合って、結婚して3年の計8年になりますので…最近では夜のほうもほとんどありません。子供は欲しいのですが、夫がこんな調子ですのでしばらくは子供を産む予定もないし、夫の仕事の帰りも遅いので…自分のお小遣い分と家計の足しに近くの廃品回収会社で働いています。 勤務している会社は従業員たったの3人の零細企業です。仕事内容は電話番とパソコンに来るメールの対応が主な

no image
★癖になった性感マッサージ

 地方都市から電車で1時間くらい、結構不便なところでもう1ヶ月の出張。ビジホもなくって昔ながらの旅館生活です。先日風呂あがりにフロントにマッサージをお願いしました。30分ほど待たされて来たのは、30半ばくらいのポッチャリ系のおばさん。白の看護服?の胸はパツパツだし、オシリは下着の線が透けてるし。まあそれだけでも合格でした。 オイルマッサージしてみますか?って聞かれてお願いします。ってオレ。おばさんはカ