エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

一人娘

   

俺の若いころの話だけど、一人娘の家に友人二人で、酒を一本持って行っ
て、娘の両親と飲んだ、しばらくすると両親は酔いつぶれてしまった、俺達
二人もかなり酔ったので、彼女と布団を並べて休むんだ、
隣に女が寝てると、なぜか気になって寝付けない、そっと彼女の手に触れて
見たが、じっとしてる、彼女の布団に滑りこんで見るが、まだじっとして
る、割れ目に手を添えて見るけど、かなり濡れててる、パンツを脱がして、
上に上がり、股を開き挿入しる、処女ではないのだろう、簡単に奥まで入
り、あまり激しく動くと両親が目を覚ますと、ゆっくり動かして、一回目の
射精感が高まり、そのまま中に出す、
これを見ていた友人が、代わりに滑り込んできて、上になり激しく腰を使っ
てる、やがて射精して、降りてくる、今度は俺が二回戦に入る、もうこのと
きには、両親がすぐそばに寝てることなど考えず、激しく腰を使う、、友人
ともに二回、中に出しして休んだ、
それから、数年過ぎた頃偶然、彼女が小さい女の子を連れているのに出会っ
た、結婚したの?と聞いたが、頭を横に振った、後から聞いた話だけど、私
生児を生んだらしい、
もしやあの時に。。。妊娠したのではと思ったけど、彼女かなり尻軽女の噂
があったから、誰の子は判らずしまいだったけど、俺の子?かも知れないと
思うと。。。。
可能性は充分ありそうです、今どうしてるかななあ。。。。

 - 未分類 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★思わず感じて失言してしまいました

 27歳のOLです。仕事は運送会社で総務・経理を担当しています。そして昨日の残業中に、社内に残っていた別の部署の課長にレイプされました‥最初とても怖くて 最期まで嫌でした…けれども途中から混乱してしまい(本当は久しぶりの男性に反応してしまい…)最期に課長が腰使いの激しさを増しながら『いくぞ!膣内に出してやるからなあ、タップリ味わえよぉ!!』と言われました。 私は「イヤです!許して下さいっ、それだけは絶対にヤ

no image
千裕先輩 完

俺が正面玄関で待ってると、ゆっくりと歩いてくる千裕さんが見えた。下を向いたまま歩いてきてるが、近くに来ると泣いてるのがわかった。泣いてるのは仕方がないと思う。何といっても危険日に裕樹の友達である俺に中出しされたのだから。そして俺の目は千裕さんの下半身から…

no image
★昼寝中に何か犯されたみたいです

 24歳。岳人くんの母、岳人くんパパの妻です。昼間、縁側に面した開け放った部屋で昼寝をしていたら誰かに犯されました。はじめに気づいたのは何だか気持ちよくって「んふん、はあああ・・」とため息混じりに喘ぎながら、のたりのたり身もだえてる自分でした。 天井を見ながら「ああん、気持ちいい・・でも・・なんだろ?」と思いました。とっても気持ちいい方を見ると、ミニワンピの裾がまくれ、私の脚の間に誰かの頭がハマって

no image
★熟女をただ者では無いと直感して

 仕事を終えて少し町をぶらついていると、たいへん浮いた服装をした女性とすれちがいました。彼女の服装は黒のロングタイトスカートに茶色のエナメルのジャケットと花柄のブラウス、更にエンジのベレー帽とミントグリーンのハイヒールでした。 ただ者では無いと瞬間に感じ尾行しました。彼女年齢は50代後半から60代前半と見ましたが(実年齢は53歳でした)、妙な色気があり、なんとしてもナンパしてやろうという気持ちになりました

no image
友達のパンツで抜いたったwwwwwwwwww

先月の話です、同じサークルの4人で宅(女)飲みしてた訳だ酒に弱い俺は開始1時間でくたばって寝てたその間も他の3人はもちろん飲み続けていた1時間くらいして目覚めた俺はほろ酔い状態であった訳だが俺には酔うと一気させようとする癖がある。計2時間飲み続けている他3人に一…

no image
放物線

 以前、外食産業に勤めていたときの新入社員歓迎会の話しです。エリアマネジャー、店長、その部下を含めてその地域の全社員総勢20名で居酒屋の2階を貸しきって歓迎会を行ったときのことです。エロい話しは全くありませんのでご容赦下さい。登場人物酒にOマネジャー(熱い…

no image
ヌードモデルからそのまま皆の前で処女喪失したときのエッチ体験談

これは、数年前、私が美大の学生だった頃のことです。絵画を勉強していた私は、授業以外にもデッサンのサークルに入っていました。男女合わせて30人程の部員がいました。毎週2回、サークルの部室兼アトリエに集まり人物デッサン行います。モデルを呼ぶお金も無いので、部員…

no image
野菜

買い物の帰りに、郵便受けを見ると見かけない葉書が入っていました。居間でお茶を飲みながらよくよく見ると、絵の展覧会の招待状でした。どうして私の所にこんな葉書が来るのかしらと思ってよくよく名前を見ると、大学の時の先輩の名前でした。大学を卒業したあと、絵を描き…

no image
★近親SEXし放題の淫乱な嫁

 私はエリといいます。淫乱嫁です。実は私は同居している夫の父、私にとっては義父と肉体関係を遂に持ちました。夫は長男の為、両親と同居しています。義父はすでに60歳を過ぎて定年退職、後妻の義母は50代後半なので会社で働いています。その為に結婚して専業主婦をしている私は必然的に、夫よりも義父と過ごす時間が多くなり、ましてや、義父は夫に似て私の好みのタイプでありました。 私は好みのタイプであれば、基本的に

no image
妻との馴初め話

俺は高校卒業して、地元の工場で働いている。工場は、コンビニ弁当やおにぎりを作っている工場。だからパートの女性たちが多い。その中で26歳の理沙さんと言う人が俺の指導役になった。理沙さんは、他の人はどうか分からないが俺にとってはストライク(古いか?)の顔立ちだ…