エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★人間は飽きる生き物それが女の体でも

   

.
.
.
.
.
2015/11/02(月)
 先々週の土曜日は、29歳になる私のかわいい部下でもある女性(美夏)の結婚披露宴があった。彼女のキャリアは、私のオモチャ歴5年である。亭主はどこやらの平凡な会社員である。女は怖い!美夏は結婚してもOLを続けるらしい。私が、二人にビールを注ぎに行くと処女のような顔をしている。

 この男にどのようにやられるのだろうか? 俺との時のように尻の穴まで舐めて、玉を口いっぱいに頬張るのだろうか?それを思っても全く嫉妬心が湧いてこない。理由は明確!美夏の体に完全に飽きてしまっているからだ。はっきり言ってもてあましていた。確かに極上の精液便所である事は間違いない。
 目の前の男は、まさに私にとっては救世主である。5年間も好き勝手に入れまくって、飽きた頃にこの男が後面倒を見てくれるのだから、感謝こそすれ、嫉妬心など生まれるはずがない。男の下半身は勝手なものだ。飽きた女でも下半身がどうしても満足したがる。

 実は披露宴の2日前の深夜に強引に呼び出し二時間ほどかけて犯りまくってやった。多分、披露宴での美夏の子宮に少しは俺の精液がこびり付いているだろう。美夏の体で久々に凄く興奮した。なぜなら、さすがに罪悪感からか美夏が抵抗したからだ。

 美夏の体がその時凄く新鮮に思え、その時は強い嫉妬にかられた。あらためて体の隅々まで見てやった。ほくろの数もひとつ残らず数えた。肛門のしわの数も一本一本数えてやった。俺のものを入れながら婚約者と俺とどっちがいいかも白状させてやった。どっちの子供を生みたいかも言わせた。

 俺のものを握らせながら、婚約者との形の違いも細かく説明させた。婚約者の血液型がO型であることも確認した。美夏が興奮してきたのがわかった。俺はその時完全に嫉妬に狂っていた。だから婚約者の名前を言わせながら奥深くに「俺の子供をうめ!」と叫びながら精液を飛ばしてやった。

 射精が終わると、美夏は現実に戻り泣いていた。そして俺の嫉妬心は完全に消えていて、早く結婚してくれと心の中はいっぱいだった。ただ、それだけの事であった。会社に出社してきたら、また美夏の体で嫉妬に狂えるかと思うとわくわくしてしまう。今度はどんな事を言わせて、白状させてやろうか?

 俺の精液を入れさせたまま、家に戻すのもいいかも知れない!必ず俺の子供を一人は生ませたいと思っている。最後になりましたが、新郎に一言!

「ご馳走様!美夏のこと大切にしてやって下さい。俺のチン癖がついてますが、そう気にせずにかわいがってやって下さい。俺は気にしませんから。遠慮せずにどうぞ!私もしたくなったら今までどうりたまには犯らせてもらいますので。でもご心配なく!

 美夏の体はゲップが出そうなほど今まで散々犯りまくってますので、週に一、二発で十分です。それ以上はご遠慮申し上げます。美夏の話しでは、私の精液の方がかなり濃いみたいなので、妊娠したら後はよろしく!」以上をもちまして、ご挨拶とさせて頂きます。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 会社員の体験談 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★会社員が気になると言えば女事務員

 私40歳事務員S子36歳の話です。事務員S子は同じ会社の事務員で、職歴は私より長く独身時代から(子育て期間休暇)で、独身時代は垢抜けない感じの女の子で、セックスの対象外でした。 お互い結婚して同じ年に子供が出来たので、共通の話題で結婚後よく話をするようなった。子供が小学生になるころには、下ネタにも 食いつくようになり、欲求不満なのかなと思っていたが・・

no image
★憧れの女を酒の勢いも手伝いやれた話

 高校の時の話。読みづらいと思うけど勘弁。週末の夜、暇してたら電話が来て、急遽飲み会やる事になったから来いよとの電話。暇だったからもちろん参加。みんな制服だから、お前も制服な~と言われたので着替えて出掛けた 男 マツ…親友、家提供。ジョー…知り合い以上、友達未満。寡黙イケメン。テラ…そんとき初対面、挙動不審暗めなデブ。女 ユカ…小柄だがスタイル最高。ちょいギャル。アヤ…小柄、陸上やってたから足太め、俺の元

no image
★タクシー待ちの酔った女性と・・2/2

「うっちょーん!」と彼女は元気よく起き上り、俺を見ながら爆笑。やられた・・・と思い、今度は俺が倒れ掛かってみました。別に逃げるわけでもなく、俺は彼女の太ももに顔を付けてる状態です。「ちょっとーっ!寝ちゃダメだぞ!起きなさい!」もう俺の顔に伝わる太ももの温かくて柔らかい感触にヤラれてましたw「もう眠過ぎて・・・」とわざと顔を擦りつけるように振ると、くすぐったいと暴れる彼女。

no image
★ビジネスホテルの出張マッサージ

 かなり前ですが、ビジネスホテルに泊まった時のことです。疲れがピークに達していたので、フロントに電話をしマッサージをお願いしました。風呂も入り終えた後だったので、ホテルに用意してあるパジャマを着て、テレビを見ていました。 15分ぐらいして、ドアをノックする音が聞こえました。開けてみると、40代のかわいらしいおばさんでした。マッサージが似合わないきれいな人だったので少しびっくりしました。部屋に入れ、いつ

no image
★憧れの女性が薬で淫らな女に変えられた・・2/2

 裕二はパンツの上から優子のアソコを舐めると「ああ、それダメっ、ああ、イッちゃうって、やぁあ、イクっ」とあっさり優子はイッてしまいました。乳首とは比べ物にならない快感のようでした。そして加奈も脱がされていました。優子のおっぱいが衝撃的すぎて、加奈のおっぱいでは驚かなくなってる自分がいました。「加奈って乳輪けっこーでかいなー」って冷静に眺めてる自分がいました。 和幸は興奮してるのか焦っているのか分か

no image
他人のSEXが見たくて探しました

 私は30才。いろいろ興味はあるも実際は、ほとんど普通のHしかしたことありませんでした。でも他人のSEXが見たくて、そういうHPで出会いを捜したところ、やっとそういう機会がありました。男は25、女は22のカップルでした。当日は、一緒にホテルに入り、ビデオの撮影係りをやらせてくれる約束で、彼女には指一本触れるなということを言われてました。

no image
★保険セールスレディーを抱きたい

 最近 当社に出入りしてくるレディーです。ばついち 子供4人いて 生活も大変で本業が保険セールス 週何日かアルバイトして頑張ってるらしい。その話を武器にセールスしているらしいが私は話に乗らず知らん顔していました。3〜4度来社してきて他の人にはもう飽きられてきた頃私に話し掛けてきました。 近くで見ると結構グラマーで好きなタイプですが中々顔のしわ 化粧の崩れ加減 などなど 熟女していました。結構ミニスカ

no image
友達夫婦とスワップで3P4Pの告白談

 僕達は30代前半の夫婦です。結婚して2年近く経つがそろそろ新しい刺激がほしかった頃の出来事。その日、嫁さん(=K美)が学生時代からの付き合いだった。女友達(=E子)とその旦那さんが家に遊びにきていたのだ。お酒を飲んで4人とも程よく酔っ払っていた時に、これまでに一番すごかった性体験を語り合う事になった。じゃんけんの結果、最初にK美が話す事に。

no image
★不倫は麻薬ですね・・止められません!

 全くの健全な上司と部下の関係が一転、社内不倫となったのは、一瞬でした。部下の一人が退職するため送別会を開いたのですが、その帰りに帰る方向が彼女と同じでタクシーが一緒になりました。 お互いにだいぶ酔っていて、楽しく会話をしていた矢先、彼女が寝てしまいました。起こしてもダメなので、彼女のマンションまで肩を担いで連れていくことに…。久しく女性に触れることが無かったので、干支一回りも年が違う若い女の子に

no image
嫁が借金を体で払っていたなんて・・

 長文 最近、嫁が急に変わってしまいました。僕は32歳の会社勤めで、嫁の環奈は26歳の専業主婦です。結婚してまだ2年弱で、付き合い始めた時は、環奈はある企業の受付嬢でした。つい最近まで嫁はそこで働いていたのだけど、結婚を機に仕事も辞めてもらいました。収環奈の職場の男性や、お客さんで来る男性のことがすごく気になっていた僕は、付き合っていた時から、早く止めて貰いたいと思っていました。収入的にも問題ないので