エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★人妻に「おめでとう」と言われた筆下ろし

   

.
.
.
.
.
2015/11/02(月)
 この前、ついに筆下ろししました。23歳にもなって童貞ってことにものすごくコンプレックス持っていたので、相手さえ良ければどんな形でもいいから童貞を捨てたかったのです。それで人妻.NETで初の相手募集とゆうことでカキコしたらたった1人だけ返事をくれました。その人は弥生(仮名)29歳の人妻です。

 デブだけどいいですか?って言われたんですけど、僕は見た目は全然気にしないのでその人と会いました。でも実際会ってみると全然デブじゃなかったです。ちょっと太めのおっぱいが大きい人でした。僕はおっぱいは全然気にしないのですが、ちょっと太めが好きなのではっきり言って好みの女性でした。
 弥生さんとインターチェンジの駐車場で待ち合わせして、僕の車に乗ってホテルへ…。ホテルに入り、サービスのご飯を食べて一緒にお風呂に入りました。最初に僕の体を隅々まで洗ってくれて、その後僕が弥生さんの体を隅々まで洗ってあげました。

 初めて女性の体に触れました。洗うことよりいろんなところを触ることに夢中になってしまいました。 そしてお風呂から上がってついにベッドへ。弥生さんから寄り添って来てキスをしてきました。僕はおっぱいを触り始めました。

 弥生さんのおっぱいは大きくて片手でははみ出るくらいでした。乳首がスゴく敏感のようで強くつまんだり、吸ったりするたび声を上げます。そして僕の手はついにアソコへ。初めて触るオ○ンコ。「そこに入れるんだよ」って優しく教えてくれました。アソコを触りながらまたキスをし始めました。

 舌を絡めてくる感触はものすごく気持ち良くて愛撫することより、ずっとキスをしていたいって思うくらいでした。その後僕は一生懸命オ○ンコを愛撫して、舐めました。弥生さんは「上手いね」って言ってくれてすごく嬉しかったです。やがて弥生さんは「舐めてあげる」と言って僕のチ○コをしゃぶり始めました。

 ちょっと柔らかかった僕のチ○コはみるみる堅くなり、大きくなりました。「大きいね」と言いながらタマやお尻の方まで舐め尽くしてくれました。そしてついに合体。69の体勢だったのですが、そのまま僕が下のままで騎乗位で生のまま挿入。

 はじめは入ってるかどうかもよくわかりませんでした。その後、正常位、バックといろいろ体位を変えてやっていましたが、まだ緊張していたのでチ○コはまた柔らかくなってしまい、弥生さんはまたしゃぶってくれました。

 そしてチ○コが元気になったところでまた正常位で挿入。動いている最中はよくわからなかったのですが、だんだん気持ちよくなってきてついにイキそうになり最後には弥生さんの口の中でフィニッシュ。弥生さんが「おめでとうございます」と言ってくれました。

 僕は「ありがとうございます」と返しました。ついに僕は大人になりました。でもはっきり言って直後は実感がわきませんでした。その後シャワーを浴びて、少し雑談を交わしてから2回目へ突入。2回が終わったとき「もうちょっとで私もイッたかもしんない」と言いました。初めてで人妻にこんなに誉められるととても嬉しいです。

 全て終わり、弥生さんを駐車場まで送り、また会うことを約束して別れました。とても優しい人でした。初体験が弥生さんで良かったって思いました。また弥生さんとしたいです。その時はちゃんとイカせてあげるぞ!!

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 人妻・不倫の体験談 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★美容師です。客である人妻と

 ボクは10年近く東京の有名美容室で修業していました。そして昨年、ようやく地元と言っても田舎町ですが、独立して自分ひとりの完全予約制のこじんまりしたお店をオープンしたんです。 ただ思っていたほど、こちらのお客さんは頻繁には整髪のために来店しませんし、まず覚悟はしていましたが、水商売のお姉さんも圧倒的に少ないので、日々売上げのやりくりで苦労していました。そんなある日、店を閉める間際に飛び入りでウチの店

no image
★人妻とのデートの終着駅はやはりSEX

 暮れに家には忘年会で泊りと偽って、人妻亜美とデートと言うか二人きりの忘年会をしてきました。朝9時に待ち合わせして車で出掛けます。高速の車中では、私の肩に頭をのせながら股間に手をのばし、握ったり軽く叩いたり刺激をしながら《夜が待ち遠しいね》なんて言います。 自分こそ待ち遠しいくせに、そんなことを言うんです。危ないのですが、走行中にキスしたり、スレンダーながらDカップの胸をブラ越しに揉みしだくと、《は

no image
★SEXに目覚めた人妻は怖いものだ。

 人妻Fは大学の後輩です。大学祭で知り合い、同じ街の出身だったので何となく親しくなった。小柄であるがバストがはっきりと分かる色白の髪の長い娘であった。すごい美人とはいえないが、十人並みの男好きのするタイプで中年によく声を掛けられるという。私が社会人になっても時々飲みに行ったりしていた。 私は彼女が処女であるのは知っていた。飲みにいったある日、私は手を引っ張ってホテルに連れ込もうとしたが逃げられたこ

no image
★人妻に気持ちいい事してもらっています

 人妻さんは「初めて会った人とホテルなんて今までなかったよ」とちょっとうつむいて恥ずかしそうでしたが、僕は彼女以外の女性とするのが初めてだったのと、緊張と興奮で、ホテルまでの道のりの事は覚えていません。 部屋を選んで入室し、たまらず人妻さん(Rさん)を抱き締めつたないキスをしました。すると、Rさんは「彼女以外の初めての女が私で、本当に後悔しない?」と聞いてきたので、「絶対にしません!」と答えると、Rさ

no image
★感謝のお礼が体

 買物を済まし、スーパーの駐車場に戻ると隣の車の女性の様子がおかしい。声をかけると、エンジンがかからないとのこと。 多分バッテリーが上がったのではとは推察出来たが、ある可能性に掛け、手を油まみれにして20分位アチコチ触った後、ブースターを使い一発でエンジンがかかった。 店に戻り手を洗い車に戻るとまだその女性は車のそばにいた。もし時間がいただけるのなら、コーヒーでもご馳走したいとのこと。即座にOKし近

no image
★友人の嫁さんとのエロ体験の話

 歳は38歳、デブくはなく括れのあるムチムチ系だ。顔は派手さはないどこにでもいる、おばさん顔。ものすごい古い家屋で、今にも朽ち果てそうな建物だ。中古で売りに出てたのを買い取って、リフォームもせずに住みだしたのが二年前。この家は、以前に住んでいた住人に俺は子供の頃に可愛がられていて、毎日のように行き来していたので間取りも理解してるし、侵入経路も熟知している。 ムチムチの身体に、夏はノーブラで、ペチコー

no image
★火遊びが好きな中年の体験談

 41歳の後厄の男です。昨年10月に仕事関係で知り合った子供が二人いる37歳の女性で顔は中の上、スタイルはスリムでスーツやパンツルックが似合うSっぽい女性です。初めはメールから始まりましたが、メールをするうちにMではないかと思い始めました。 そしてすぐに男と女の関係に。男性経験が二人しかなくオレの好きな騎乗位も腰使いもヘタクソ。だから仕方なく下からズボズボと子宮の奥に突き上げてやりました。オレのは太さは

no image
念願が叶った不倫でしたが・・

 名古屋に引っ越してきて5年めになります。引っ越してきた初日に手伝ってくれた友人達に食事をおごるために居酒屋に行きました。そこで僕達にビールをご馳走してくれた30代のグループがいて、その場はそれぞれ帰ったのですが、その中の一人が秋吉久美子さんにすごい似ていて、Tシャツを着ていたのですが、胸がものすごい大きく、服を着ていても形がいいなと思うほどで、一目ぼれというより「やりたい」と思ってしまったのです。

no image
★1時間は喘いでいる隣の人妻とのエロ談

 単身赴任で住んでいるアパートは自分以外全てファミリーだ。右隣は30代の小さな子供がいる夫婦。左隣は50代後半の夫婦二人。真下は40代の子供無し夫婦。自分は熟好き、声フェチなので最高の場所だ。右隣の夫婦は大体一日おきに励んでいるようだ。(何せ壁が薄いから良く聞こえるんだよね。控え目な奥さんの喘ぎ声が興奮します!ただこの奥さんはスレンダーなのでイマイチ好みと合わないけど、若いからかわいい声。 真下の奥さん

no image
★年上のご近所さんの人妻

 2年くらい前からの関係です。ご近所さんの明子は今年48歳になります。俺よりも一回り年上。明子には、今年高校に進学した息子さんがいて、息子さんが将来、俺と同じ職業に就く事が夢と言う事が縁になり、仲良くなりました。 知り合ったのは、5年くらい前で、地元の方が主催した子連れの飲み会で知り合いました。そこで息子さんと俺が親しくなり、息子さんとたまに外で会って、話したり、勉強を教えているうちに、明子とも顔を合