エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★混浴温泉でハレンチ事をしました

   

.
.
.
.
.
2015/11/01(日)
 彼女と混浴温泉旅行に行きました。彼女は私が言うのも何ですがスレンダーで知的美人です。その割には大胆で、混浴では臆することもなく全裸になります。バスタオルも巻くこともなく、小さいタオルで胸を隠すぐらいで混浴に入ってきます。

 お風呂に入っている時はお湯が濁っていることもあり、身体は他人からはあまり見えませんが、出る時はどうしても全裸の後ろ姿が見えてしまいます。さらに湯船からは見上げる姿になるので、後姿でも股間から性器がハッキリ見えることもあります。
 私自身がハラハラしてしまいますが、他人に自分の彼女の美しい全裸とさらに性器のおまけ付で見せるのも大サービスで結構興奮するものです。 深夜の混浴は人もいないので、屋外セックスといきたいところですが、彼女は回りが暗くて怖いと言ってできませんでした。

 翌朝、朝食を食べた後、混浴の朝風呂に二人で行きましたが、朝食後に風呂に入る人はいないようで、二人きりでした。お風呂は旅館から少し離れたところにあり、結構距離を置いたところから人が来るのが確認できます。そんな状態に彼女も安心したのか、二人で結構大胆な行動に出ていました。

 彼女を岩に座らせ、思いきり足を広げて性器全開にし、指で広げてみたり、その場で舌を入れたり。 結構彼女もその気になってきて、私の性器を口に含んだり、彼女を後ろ向きにして肛門を舐めたり指を入れたり、夕べ旅館の布団の中で行ったセックスを太陽のふりそそぐ露天風呂で再現し始めました。

 人が来るのをチラチラ横目で確認しながら、人が来ないと分ると彼女もますます大胆になります。 とうとう私も我慢ができなくなり、彼女を後ろ向きにすると、足を大きく広げ、彼女の性器を指で広げると大きく固くなった私の性器を思い切りねじ込みました。

 彼女の性器もヌルヌル、スルッと入ると後ろから根元まで深々と挿入です。肛門に親指を根元まで入れると彼女は腰からガクッと力が抜けるようです。「誰も来ない…」「大丈夫、誰も来ないよ」 大胆な彼女もセックスは他人に見られたくないようで、人の気配を気にしています。

 その状態に私はますます興奮し、いつもより短い時間で頂点に達し、あわてて彼女の性器から自分の性器を抜くと、白い精液が岩に飛び散りました。彼女の口できれいにしてもらいましたが、興奮がさめず、また大きく固くなってきたので、今度は彼女を露天風呂の入口に一番近いところに連れて行き、

 旅館から見えそうな場所の岩場に彼女を寝せると、思いきり旅館の方に向けて彼女の足を広げ、性器全開です。見せたい、見られたい、という願望で興奮状態。彼女はそんな私の感情には気づかず、普通のセクスと同じことを露天風呂の炎天下で行っているのです。

 彼女にやさしくキスをし、クリトリスを刺激し彼女も興奮状態です。その時、ガサッと音がしたのに私だけが気が付きました。旅館の方ばかり気にしていましたが、山道を上がってくる人がいることを忘れていたのです。ハイキング姿の若いカップルでしたが、こちらの大胆な行為に草むらに姿を隠し、じっとこちらを見ていたのです。

 私は頭が真っ白になって目茶苦茶興奮しました。彼女が気づいていないことをいいことに、彼女を彼らに向け再度足を全開にして性器を指で広げ見せつけました。彼女は目をつぶって気がつきません。草むらの二人は息をのんで手をつないでいる様子がうかがえます。

 私は気付かないふりをして、彼女の乳首をつまみ、キスをしながら性器に指を出し入れします。そしてついに、大きく固くなった私の性器を二人がよく見えるような角度で挿入しピストン運動を続けました。彼女は大胆にも大きな喘ぎ声を上げ、異常な興奮の中で、私は性器を引き抜くと彼女の口の中に射精しました。

 気が付くと草むらのカップルは女性が男性の性器をくわえて彼が射精している瞬間でした。暑い夏の露天混浴での出来事でした。


↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 知り合いとの体験談 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
「禁断」の義妹と背徳した告白

 嫁に内緒で官能小説を読む事を趣味にしてました。ある事がきっかけで、義妹(嫁の妹)も官能小説を読んでいて、しかも、私と同じ背徳感のある話を好む事も知りました。初めはお互いに秘密の趣味を共有する仲間意識だったはずなのに、気が付けば男と女の関係になってしまいました。元々、私は自他共に認めるスケベな男で、義妹も知れば知るほど背徳感に溢れる関係に興味を持つどスケベ女でした。

no image
女性のパンチラ、ブラチラに動揺し・・

 仕事帰りよく飲みに行っていた。まー職場仲間4~5人くらいなんだが年上のKさんは、高確率で参加していた。その日は3人だったが一人先に帰ってしまい自分とKさんだけになった。フランクに話せる関係だったので、盛り上がり飲んでいた。けっこー脇が甘い人で、パンチラ&ブラチラ見れる人で、適度なHネタと無防備でむっちりな内太ももに、もー脳内かなりキテいた。

no image
社内旅行先のトイレが縁で・・

 2月末で決算の作業を終え、一年間のご苦労さん会を兼ねて奥日光の温泉に社内旅行に行った。社長の趣味もあるんだろうけど、ここの会社のしきたりとして、夜の宴会は全員浴衣着用。大きな会社ではないけれど、20人程度の社員旅行はそれはそれでけっこう気を使う。社長はもちろんだけど、年功序列のこの会社では先輩は絶対の権限をもっている。

no image
★友達の母親と初体験した告白

 初体験は数年前18歳の時、友達のおかあさんでした。友達は交通事故でなくなり、その前の年に土主人もなくしておられ、おかあさん1人になっていました。葬儀も終わり、49日も過ぎておとずれる人も少なくなっていましたが、私は友達と仲がよかったのでちょくちょく仏前におまいりに行きました。 そんなある日、いつものように仏前に手を合わせ、お母さんと話をしていました。お母さんはいつもは気丈夫なのですが、訪れる人も少な

no image
★飲み会の後のゲームで興奮した体験談

 高校の時の友達と同窓会つーか飲み会やって、二次会で仲の良いグループ(♂5♀4)でカラオケ行って、流れで王様ゲームみたいな事をやってた。(先にお題を皆で決めて数字クジを引く。王様はいない。)酒入ってるから当然下ネタに走る。キスしたり(当然♂×♂や♀×♀の場合もあったが…)、上半身裸や、下着姿になったりして盛り上がり、結構ピークになってた時のお題が 『2番が5番のアソコを1分舐める』見事に5番を引き当てた俺。  2番を引い

no image
★爆乳の女子社員をオトしエロ三昧

 僕は28歳の派遣社員です。半年ほど前から勤務している派遣先の会社には、凄い爆乳の女性がいます。彼女は僕のいる部署の社員さんで、歳は38歳。顔は演歌の天童よしみ似、体型は結構太めなのでお尻も大きくお腹も少し出ていますが、胸はそれを遥かに上回る圧倒的なボリュームです。 彼女の胸は、その日に着ている服や付けているブラの形状によって、2つのミサイルのようにボーンと前に突き出て見える日もあれば、2つのスイカを服

no image
★友人の彼女をレイプしたい願望の妄想

 昔の話になるけど、友人の彼女の事がおれは好きだった。顔も声も身体も何から何までが好みで、オナニーに使うこともためらうくらいに好きになっていた。けどそれが叶うはずもなく、イチャつく2人を目の前にして、まるでお預けをくらっている飼い犬のような惨めな思いを重ねていた。それから数年も経つうちに、友人の彼女はおれのもっぱらの性欲の捌け口になっていた。 毎晩のようにPCに彼女の顔画像を広げては、オナニー。それ

no image
★いい事があった同級会の話

 高校の同窓会が5月の連休にありました。卒業20年です。全員で127名 出席は78名、立食パーティーで、周りには椅子が置いてありました。会も進むとグループ感じで塊ができてました。高校3年で同じ組の憧れだった女性が来てました。 20年経っても綺麗で可愛かったです。声を掛けようとしましたが皆に囲まれて・・僕も飲みすぎ、椅子に座ってると、その彼女が僕の隣に来たのです。

no image
★友人と行った海水浴場での体験談

 友人が勤めている会社の海水浴に同行する様、連絡があった。某有名企業で、総務部であった友人が幹事をしており 総務部では、男の数が足らない為だと言う。「時間空けていくわ。」と私は言ったが、心はウキウキしていた。当日、ウキウキしながら待ち合わせの某会社に行き車の乗る人選をした。 当時私は、クラウンを所有しておりみんなの車より一段上のクラスだ。「主任はこの車に、あとあなたとあなたは・・」と始まり、私の車

no image
★バスガイドのズボズボ初体験

 私の初体験を書かせていただきます!私は処女を捨てたのは周りの人よりも遅く、21歳の時でした。私は某バス会社のガイドをしていて当時、仲の良かったドライバーさんと泊まりの仕事に行きました。その人は既婚者で30代半ば。年齢の割には若く見られ表向きは紳士的な方でした。 けど女性の噂は耐えない人でした。泊まり先での晩翌日の打ち合わせを食事場所でする事を忘れていた為、部屋の電話に電話をすると「じゃあ、ちょっと僕