エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

改 俺と翔子ちゃん 終

   

2 11月

2015年11月02日 01:05

カテゴリ

改 俺と翔子ちゃん 終

俺の好きになった人は、歳上でお姉さんて感じの翔子ちゃんといって、俺は内心、しょこたんと呼んでいる。(本当の名前は全然違うよ)


しょこたん、どうしてるかな…。
見上げた空には雪が降っている。
俺のしょこたんへの想いは、俺がフラれて、完全に終わったんだ。

フラれてからの俺は、しょこたんを想像しても勃たなくなってしまった。
魅力的なしょこたんなのにな。
失恋の、精神的なものなんだろう。
もっぱら今は、AVにお世話になってます!

フラれた日、
「最後に、おもいっきりしとく?」
と聞かれて、まさか…と思い、
「なに、何を?」
とうろたえながら聞くと、
「エッチ…。」
としょこたんが言ったんだ。
「マジですか…?」
と聞いた俺。
「マジだよ…。」
と言ったしょこたん。
俺、またうろたえて、
「ごめん…。凄い嬉しいけど…最後だと思うとむなしくてさ、…できないよ…。」
切なく、苦しく、胸が痛くてどうしようもなかったんだ。

こんなに綺麗で可愛いしょこたんが言ってくれたのにな、しょこたんと恋人同士最後の日、どうしても出来なかった俺、情けねーやつ。

しょこたん「今日で最後だよ。」
俺「……。」
しょこたん「今日で、最後なんだよ。」
俺「うん…。」
わかるよ…。
しょこたん「今日で、最後だよ。」
俺「……。」
胸が痛くて、言葉も詰まった。こうして俺はフラれた…。
いつかは別れが…と、覚悟をしていたのに、な。

この2ヶ月後、コンビニで偶然会い、その日、もう一度、別れ話をして別れたんだ。

しょこたん、どうしてるかな…。
君の好きな人と幸せでいて欲しいと思ってるよ。

最後だから、エロい思い出を書いてみようかと思ったけど、胸が痛くて書けないな…。
一つ、俺の息子の描写でも…><ていらないな!笑
最後、こんなんでごめん。

しょこたん、君との思い出は俺の胸にずっとしまっとく。
永遠にだ。

さよなら!しょこたん。
バイバイ!しょこたん。


俺の恋、終幕!!

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★宅配便のコートにアレらしき物が

 私は29のOLで家族と暮らしています。ある日の昼間、仕事中に見知らぬ番号から着信があり、とってみると宅配便の人からでした。宅配便の人は私の住所と名前を言い、○○という会社から荷物が届いていると…通販で買った洋服が届いたようでした。「ご不在のようでしたから不在票を残そうと思ったんですが、玄関は開いてるようだったので一応電話してみました」とのこと。いつもは母が居るはずなのですが、鍵をかけ忘れのかも…と思い、

no image
■清楚な主婦だったが、性欲には本性を出して来た・・1/2

 今年の春でした、既婚者の出会い系サイトで美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。「旦那は、相手にしてくれない」「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」「昨日は、あなたの事を想像してエッチなこと

no image
男性の生殖器への魅力

この前、主婦友達から相談を受けたんです。その相談内容は、旦那以外の男性と関係を持ちたいとのことだったんです。私が、そんなことしたらダメ、もし浮気をしてバレでもしたときどうするのかと聞くと彼女はこう答えました。『浮気は一回だけ、セックスレスの状態はもううん…

no image
いたずら

課長と、私と、佳代先輩と佳代先輩と同期のひろ子先輩と4人で出張に行くことになったので睡眠薬を持参。課長は取引先の接待に行くことになり、女性二人を夜中に歩かせるのは危険と言うことで(課長ナイス!)ボディーガード兼道案内役で佳代先輩とひろ子先輩を宿泊先のホテル…

no image

ある日、街中で見かけた少女。年は10~12歳ぐらいといったところか。髪は黒髪のセミロング。秋晴れの日差しを受け、キラキラ輝いている。短めのスカートからスレンダーな足がスラリと伸び、スカートのすそを小気味良いリズムで跳ね上げていく。ゆっくりと、しかし止め処…

no image
兄との関係

 初めて投稿します。 わたしは28歳の主婦で4歳の娘がひとりいます。 夫とうまくいかず私は娘と実家に帰っていた時がありました。 実家には両親と3歳上の独身の兄が住んでいます。 その兄とセックスしてしまい、それから兄と性関係が続いています。 ある日わたしは…

no image
★生出しがしたくて実行した

 先日どうしても無許可中出しがしたくなり、コンドームの先っぽの精子が溜まる所をハサミで切り袋に戻し、それをポケットに入れテレクラへ。すぐに自称22歳の子と1.5で約束、しかし会ってみるとどう見てもJKの少し生意気そうな美人系、即ホテルに入った。 すぐにシャワーに行こうとするので「俺匂いフェチだからそのままで」と言って引き止めるとボソッと「変態じゃん」と。生意気そうな外見通りの反応にゾクゾクとしながら服

no image
ひとみの秘め事

ひとみ おしっこ我慢が大好きで、よく我慢したりしています。。(恥)あのジンジンした感覚が。。って変ですよね(笑)よく同性にいじめられるのを想像したりしています。一番の性感帯はクリトリス♪ここを壊されたら。。って考えたりしちゃうとドキドキするんです。身長は162…

no image
★男達にオモチャにされた体験談

 私が大学生の時のことです。約1年間、男たちのオモチャにされたことがあります。きっかけは、私のちょっとした好奇心で伝言ダイヤルに電話をして、そして気が合った人と会ってしまったことでした。会った男は年下のSでした。当然のように私たちはセックスを楽しみました。 その場限りの関係というスリルと、しばらくひとりHしかしていなかったこともあって、私も大胆になりいつも以上に感じました。ところが何日かしてSが私

no image
果汁園の人妻に中出しセックス体験談

小生が生まれ育ち、現在も家族で暮らす場所は所謂『山奥の田舎』です。農業を主体とした人口も減り続ける過疎地帯。今から15年ぐらい前、当時、専門学校に小生は通っていました。田舎なので交通の便が悪いので、車で通学していて、週末に付き合ってる彼女に逢うのが楽しみの普通の学生でした。彼女と何回かSEXした事がありましたが、もちろんいつもゴム付で生中出しなど夢のまた夢・・・でもそれなりに楽しかったと思います。