エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

義母と妹との狭間

   

1 11月

2015年11月01日 03:05

カテゴリ

義母と妹との狭間

俺の家は 父、義母、俺、妹って、家族構成だけど、関係性が微妙、何だよな てか異常
実は、
父と死んだ母は、共に45歳で俺を
高齢出産、
母は、難産で他界
父子2人ってか、 乳飲み子背を
負ってしまった
父は、
仕方なく大枚を
叩いて、
無職で困ってた、母の末の23歳の妹を家政婦ってか、泊まり込みの、
偽妻みたいにしていた。
幼児の頃はママ
ってよんでたよ。

まぁ小学生になった頃には、お姉ちゃんになってた、でも
5年生になった時 変化が……

父に呼ばれ
衝撃の告白、
お姉ちゃんが
妊娠したって

ちゃっかりセックスをしてたって訳だ。
俺も夏休みに
初体験を
済ませてたから
まぁ?理解は
出来た。健康な
男と女だしね

そんなこんなで、お姉ちゃんは、
正式にお母さんになり57の父も張り切りまくりで、
まだ
出っ張ってもない腹をスリスリ。
正直、ヒイたな

でも、産まれた
妹は、やっぱり
可愛よね、
俺になっきぱなしだしさ

妹が5歳になった 頃、無理が祟った父が病死、
保険金で何とか
生活は成り立ったけど。
苦しいのは
かわりない。
母は仕事を見つけ妹の世話は
俺に任せっぱなし
妹は10歳になっても毎日の様に
風呂も布団も、
潜り込んできて。イチャイチャするそれに、
彼女を作ろうものなら、
邪魔しまくる。
困ったもんだ

そんなある夜、
義母が酔っぱらい帰宅して、何やら泣いてるみたいだ厄介だよな。

母さん大丈夫って声かけたら、
ヨヨヨと
泣き付かれ、
事情を聞くと
飲み会で女として見てもらえ
なかったのが
悔しいやら
悲しいやら…。

40過ぎ
だからねぇ?
何て、
とても言えず

母さんは、
魅力的だよ、
スタイルも
維持してるしさ、まぁ化粧と
ヘアスタイルは
改善の余地は
あるけどさ、
そうかな?
うん、俺の
母さんじゃぁ
なかったら
声かけてるよ、
ありがとう?
子供に慰めて
もらう何て最低ね?
更に落ち込んで
しまった。
あらら、

慰めじゃないよ
……正直に言うと俺…母さんで、
オナしてたもん…
えっ!! そうなの うん、でも、
むっ昔の事だよ。
母さん嬉しいわ
一瞬、
見つめ会ってしまったら。
母さんが
目を瞑った、

(えっえぇ?)

女に恥をかかせないで、だってさ

まぁ血もつながってないし、
中々の良い女だしその夜、
初めての
生セックスを
してしまった。

それからは、
頻繁に誘ってくるんだよな、
正直、性処理には困らなかったね

その内、
就職決まって、
家を出るって
言ったら、
2人して、
泣きまくり、
しまいには、
ついてくるって、始末で、(汗)

なんとかかんとか家から1時間の
場所に、1人暮らしを初めた

すると、
1日も間を置かずに義母は股を開きにくるんだよ。
彼女も
作れないよ。

そんな生活を
していて、
義母との関係を
妹が気づかない
訳もなく、

妹に詰め寄られた大泣きで泣きまくる妹に

気持ち悪いよな。ごめんな、

すると、
お兄ちゃんは、
私よりも
お母さんが良いのって言い出した。
えっ?論点が違うくね?

そりゃぁ、
義母とのセックスの
おかげで、
妹のイチャつき
攻撃に耐えれたのは確かだが、

妹は、小学生にしては、スタイルも抜群。腰のくびれ何てたまらないし胸もでかくはないが形は良い。
顔も超可愛しね。
妹だから、
我慢してたん
だけどさ。

俺の胸に すがり 泣いてる妹の顔が可愛くて、
いじらしくて、
たまらなくなり、思わず、キスしてしまった。

妹は、泣き顔から歓喜の表情に
変わり、

嬉しい?
お兄ちゃんに
私の全部を
あげるよ?

もう、我慢の限界妹ってのを忘れて服を脱がした、…すると、肩が震えていたから。
一瞬我に帰り、
ごっごめん。
えっ?
嫌だよな。
すると、妹は、
無言で、
下着を脱ぎ捨て、しゃがみこみ、 股を開いた、

見て…お兄ちゃん
毛が薄いから、 もろに見えた、

小さく開いた
筋マンの上に
小さな突起があるピンクの内側は、ウッすら濡れて、興奮は、MAXだ。
むさぼる様に妹の股に顔を埋め、 無我夢中で、
舐めたり
吸ったりすると、妹は
ピクピクしながら指を噛みながら
快感に、息も
絶え絶え状態だ。
親指の腹で筋マンを優しく撫でると妹が、顔を赤らめ足の指をすぼめて耐えてる姿が、
更に興奮を
加速して、
内ももに舌を
はわせると、
額に大粒の汗を
かき、
おっお兄ちゃん…もっもう我慢
出来ないよ、
でもな、初めては痛いぞ。
だっ大丈夫だよ。お願い?
お兄ちゃん
よし。超カッチンカッチンのチンコを筋マンに、
あてがったら。
妹は、俺の首に
手を回し、
しまった腹筋に
力を入れてるのが解った。
ちょっと
焦らしてやろう、
筋マンにチンコを擦り付けた、
俺のセックスで一番
好きな行為だけに
長い間擦り付けたもう、妹は何度、イッたか
解らない程に
絶頂だ。
そろそろ、 挿入しようとしたが、流石に鬼頭はなかなか入らなかった
でも、後は
スルスルと
根っこまで入った
夢中で腰を振り
続け。妹の中に
大量に中だししてズルズルと抜くと妹は、
失神していた。

3年間、テニスをしてた。妹の
処女幕は
破れてたんだな。

その日は、妹が
目を覚ます前に
もう一発目
覚ましてから
ベッドで一発、 風呂で立ちバックで一発、
夜には、妹は
俺のチンコに
シャブリつきながら筋マンをいじる程に性長していた
妹が
眠りついてから
また一発、
朝の寝ぼけ状態でまた一発、


それからは、
義母と妹と交互にセックス三昧だ。

義母の柔らかい体を抱くのも捨てがたいが、やはり、妹のプリプリした体と締まりの抜群なマンコには、 及ばないよな。

妹は義母とのセックスは嫌がるけど、
俺との
結ばれない関係も理解してる。
ジレンマにセックスが日増しに激しく
なっている。

だから、
妹には、高校卒業後2人でこの町を出て暮らそうと、言い聞かせ、

義母とのセックスも
手放していない。
どっちを取るか
なら妹だけどさ。義母の
ご奉仕セックスも
やめられないよ
やっぱり。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
中学からの親友とセフレみたいになってしまった

親友とは中学時代からの付き合い(友達という意味の)で、ほんとにお互い性別関係なしに接していましたそれできっかけというのが私と親友の他に男女数人で居酒屋に飲みに行った帰りのことでした飲み会は盛り上がり、深夜1時を回ったところで解散となりました他のメンバーは家…

no image
★思い出の中のパンチラ

就寝前に何気なく卒業アルバムを手にとって卒業写真をみていた。 いろんな思い出が思い出されるが、性的な体験も鮮明に覚えているものだと思った。 そして、暫くの間、自分にとっての萌えた体験の回想にふけっていた。 3年生の秋。 夏休みが明け、秋学期が始まってからのこ…

no image
★覗かれて嬉しかったりします

 覗かれレポします。バイトから帰ってきて、今日は開放的に…と思い、カーテンを半分開けました。そしてジャケットを脱ぎ、ブラウスのボタンを外し始めました(塾講師だからスーツです)ブラウスを脱ぎ外に誰もいないのを確認して、しばらくの間、上半身はブラ、下はタイトスカート姿で部屋で冷蔵庫から牛乳だしてコップに入れてあたためたり、部屋の中をうろうろしてました。  そして立ったままホットミルク片手にテレビを見てま

no image
婚約者を差し出してver1.5

プロローグ:2012年の8月14日の熱帯夜です夜11時…今現在私の目の前で起こっている現実の出来事を書きます!これは妄想でもネタでも有りません現実の話です2012年から何回も書き直しているのは事実が発覚する度に修正しているからです乱文・長文はご容赦下さい因みに妻は現在…

no image
★大人のオモチャを使ってアクメの限界に

 先日彼女とお泊りに行ってきました。久しぶり行ったこともあるし、親子ローターを使ってイクことを覚えてしまった彼女に限界に挑戦してもらいました。泊まった次の日普通にデートしての帰り道、前日の夜にあまり寝てないので運転していた僕は眠くなりました。 おてぃんてぃんを触ってもらって何とか起きていました。触ってもらううちにHをしたくなり、触り返しました。でも、前日にかなり何回もしたので普通にしたのでは拒否さ

no image
★体を犯される恐怖を体験しました

 1年ほど前の暑かった夏の日、私は職場の人との飲み会の帰りに犯されました。その日は送別会で職場を辞めるパートの人をみんなで送って、それから線路沿いの道を家まで向かっていました。ちょっと飲みすぎちゃって頭が痛かったので途中途中で立ち止まって休みながら帰ってました。 あとちょっとで家というところで目の前にまぶしいライトがあてられて、すごいスピードでワゴン車が走ってきて私の横で止まりました。そこからあと

no image
塩揉みマッサージ

この3連休は会社の部下で不倫相手のまゆみとセックスやりまくりでした。最後には、チンポが痛くなるほどでした。どんなにエッチなフェラしてもらっても立たなくなったチンポが、ある方法で立ちました。ふだんからフェラするときにチョコレートシロップやハチミツなんかを俺…

no image
★男達に夜まで綸姦され続けました

 去年の話です。その頃私はまだ大宮に住んでいたので、毎日大宮から渋谷まで電車通勤していました。8月の下旬でした。会社はスーパークールビズで、私は大概ワンピにサンダルというラフな姿で通勤していました。その日は電車に乗ると、直ぐに触られはじめました。 私は目を閉じてじっと我慢していました。数分触られていましたが、段々と端の方に押されて行きました。ちょうど角まで追いやられた時です。私の周りに立っていた男

no image
妹の友達と付き合ってたらなんか面倒なことになった話

俺は今大学二年20歳妹と妹の友達は高校1年16かな?妹が小学校の時からよく一緒に遊んでいたなおちゃんという子がいるんだが、昔から「可愛いなー」とは思っていたんだ大学一年の夏に実家に帰ったら妹が友達を四、五人連れてきてたんだ。その日は俺の家でお泊り会をするとのこ…

no image
★妻を寝取らせたいという感情・・2/2

 同僚もついてくるというが丁重に断った。1人でいたい気分だったから。お酒を飲んでいるので車は運転できない。徒歩25分位のレンタルDVD店までのんびりと歩いた。タバコを吸いながら歩いていたら落ち着いてきた。妻が他人とキスしただけでもスゴイことなのかもしれない。そして、妻が他人とのセックスを承諾しないことはそれはそれで嬉しいことかもしれない。 何故、あんなに私は寝取らせることにこだわったんだろう。偶然に…、