エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★看護師ですがMなんです

   

.
.
.
.
.
2015/10/26(月)
 私は、37歳。中1の長女と小5の長男を持つ主婦です。看護師をしています。夫は、2年前から単身赴任してます。私の両親と2世帯住宅で同居してます。夫は、世間で言うマス夫さんですね。看護師の勤務は、日勤、夜勤、準夜勤のシフト病棟もあれば、日勤だけの外来、日勤みたいな感じの手術場みたいな勤務シフトもありさまざまです。

 不倫してる看護師多いです。勤務が不規則なのでアリバイが作りやすいからでしょうね。私もそうですけど、生理痛や生理不順の対応でピル飲んでる人も多いです。避妊目的じゃないけどね。バツイチも多いかな。そこそこ収入はあるからでしょうね。私も結婚してから2人と浮気したことがあります。
 2人とも病院関係者でした。そして今、1年前から一回りも年下のTと不倫関係を続けています。Tは、病院関係ではありません。送別会の2次会の店で知り合いました。高身長なイケメンです。最初は、からかわれてると思ったけど、メールやり取りしたり、数回会ううちに押しに負けた。

 Tは、年上好きなんです、過去聞いても、年上や人妻ばかり。AVソフトも人妻ばかりです。最初は、私がリードしてたのだけど、1か月もしたら私は、Tの虜にされました。「週2回、しないと浮気したくなるんだよね、溜まるから」と言う。誰にもMを渡したくない、時間を無理に作りTのマンションに週2で行ってしまいます。

 4月から配置換えで外来に代わって日勤になったけど家には伝えていません。夜勤、準夜勤があるとおもってるのでTのマンションに通う為です、泊まることもあります。Tは、25歳と思えない、セックスが上手というか達人。私は、Tのテクニックの虜です。Tに調教されてしまいました。

 実家が裕福らしくて、2LDKの良いマンションに住んでいます。ソフト関係の仕事をしています。Tは、サドです。私をM女にしてしまいました。惨めです。一回りも年下のTに遊ばれる。聞くときがある「私って貴方にとって何なの?セフレ遊び相手、それとも何?」と。

 それを聞くと不機嫌になり「気に入らないなら帰れよ、今日で終い」と冷たく。「そんなつもりじゃない、ごめん」と結局私が折れる。そんな繰り返し。男と女は年齢関係無いと知りました。シフト変更頼まれたからと家に嘘を付き先週も休日を利用してTの部屋に午後から泊りに行きました。

 両親と子供にごめんなさいです。夫への罪悪感はあんまり無い、レスが5年も続いてるから。その時の事を書きます。部屋に入るとTは私に言いました。「由香里脱げよ」由香ちゃんとか由香里さんと最初の頃は呼んでたのに今は呼び捨て。「おひさまで明るいからカーテン閉めて、お願い」「7Fで誰にも見えない、ボディーチェックするんだよ、脱げ」恥しいから目を瞑り私は、シャツを脱ぎスカートを降ろします。

「由香里、やる気満々じゃん、シースルーの赤の上下にガーターベルト、乳輪くっきり乳首透けて、毛も透けて、」
「この前貴方が私にくれたの今日着てくる約束だったから、家で着替えるの大変だったんだよ」
「エロいな、腹の妊娠線と切開跡目立つよな」
「ひどいよ、それ」

「舐めろよ」
「シャワーは」
「舐めろ」
Tのおちんちんは私が体験した7人の男の中でダントツ大きい、しかも亀頭が大きいのです、入院患者のおちんちんを見る機会が多い私から見てもかなりの大きさです。

 トランクス降ろして前に座りフェラを始める、片手で玉袋で、片手でTの乳首を。おちんちんはすぐに勃起します。ブラ取ってオッパイを寄せてパイずり。「いつでもAV出れるくらいだよな、そのフェラとパイずりよ、潤んだ目してもう濡れてるだろ」リビングの長椅子で私が上になり69、カーテン閉めてなくて明るいので丸見え。

 Tバックの紐ずらされて股間を触れるT。
「何だよ、もう濡れて、まだ触っても無いのに。看護師はスケベエが多いと言うけど、その通りだよな、どうして欲しい言え」
「舐めて、舐めて」
「昼間だぜ、母ちゃん子供忘れてマンコ舐めてか、舐めるだけかそれだけでいいのか」
「愛してください」
「違うだろ、ちゃんと言え」
「私のクリトリスとマンコを触ってお願い」
クリを吸い舐め噛み、スリット舐め、私はお尻をTの顔に押し付ける。おちんちんを咥える事が出来ない、Tは咥えろと怒る。

「もうお願い、頂戴」
「はあ?やるものなんて無いやな」
「いじわるだ、お願い、もう入れてよ、1回入れて」
「自分で入れろよ、ちゃんと言えよ」
私は、Tの上にまたがります。Tのおちんちんを持ちあそこに導きます。入れる前にお約束を言います。

「由香里は、悪い女です、若いT様の大きなチンポをマンコに入れます、貴方ごめんなさい、気持ち良いの、欲しいの、入れたいの、生入れです、中に出して貰います、もうい入れていいですかこれで」Tの顔見て言うのです、腰を沈めると身体を引き裂くように大きなおちんちんが中に入ってきて声が出てしまします。

 Tは、遅漏です私が一人Tの上でいきます。全身汗まみれ。バックにされ床の上です。動かないT、お尻を動かす私、惨めになります。そのうちTがお尻を掴み腰を動かすと気を失いそうになる。

「もうだめ、もうやめて、もうだめ」
「いってないだろ俺が、1人で勝手にいきやがって、浮気するしかねえなこれ」
「いやだ、頑張るお願いキスして」
再び私が上になりキスされ舌を絡ませ光悦。

 ピル飲んでるの知ってるからいつも生、中出し、帰り際時間無いのにスカートまくられそのままされて洗う事できずにパンティー履かされて、「お土産持って帰れ」と帰されるの度々。これが一番困る。帰りの車の中股からジュワンと出てきて下着を汚すし、精液の臭いがしてくる。途中のコンビニトイレで携帯ビデ使い下着履き替えます。

 それでも家で家事してる時、中からちょろりと出てくる、シャワーで綺麗にするまでダメ。「おういきそう、いくぞ」「いって、きてこのまま出して」一瞬膣の中でふくらいだ感じがします、私は、Tの背にしっかり抱きつきます。

 床の上で私は身体の力が全て抜けて寝たまま、お日さまが顔にあたってまぶしかった。股を閉じる力も無く、寝たまま。「綺麗にしろよ」Tがフェラでおちんちんを綺麗にさせる用意言う。私は、私の臭い、Tの臭いの混じり合ったおちんちん咥えて綺麗にします。

 Tは、私があそこを綺麗にすることを許してくれないのです、私の跨を開かせ、しばらく眺める、膣からTの精液が出る瞬間を見るのです、今まで中出しの跡を何度も撮影もされた、AVの影響ですねきっと、何度もTに見せられた人妻AVと同じシーンの再現をさせる。

 正直言って凄く恥ずかしいです。明るい中性器を見られ、性交後の性器を触られる、思わず両手で顔を隠してしまう。この時も同じ、私のあそこを股を広げ見る、心の中で変態と思うけど、言えない。そしてその場でアイマスクをされました。

「これで何も見えないな、こっちへ来いよ」手を引かれてリクライニングシートに座らされた。レザーが冷たい。
「また、あれするの、あれ辛いのよ、止めて」
「手を上にしろ」
手を上に縛られ、足を広げられ椅子に縛られお尻にクッション置かれた。これもAVのシーンの再現です。

 見えない事は恐怖です。音だけ聞こえる、ローターの音バイブの音電マの音、ウィーンと言う音。そして見られてると言う恥ずかしさ。段々過激になるT、調教される私です。最初筆攻めされた、辛い、じれったい。

「乳首ビンビンたてちゃって感じるか」
「いじわるね、感じるよ当たり前だよ」
「それカメラの音がする、いっぱい撮ってやる」
「止めてよ撮らないで、もう投稿しないで」
「顔出さないからわからないだろ」

「世界中の男が由香里のマンコ写真でせんずりのネタにしてくれてるさ、喜べよ」
「お願い、顔出さなくても投稿は止めて、あああ~まだ写してる」
股を閉じたくても閉じれない。そのうち質問責めしてくる。それも敏感な乳首やクリ触りながら。
「由香里は、セックス好きか」
「…」
「答えないと、前みたいに電話させるぞ」
そう前回、ナース仲間に電話させて攻めてきた。

「好き、好きです」
「俺だけじゃ満足できないだろ、今度は3pでもするか」
「いやです、満足してます、それだけはいやです」
「いくら嫌がっても、拘束されてて逃げれないだろ、俺が友人呼んだらお終いだな」
「いや~いやそんなのだめ」
「もう頭の中は、3P考えてるだろ、今知らない男がもう1人いるとかな」
そんな事を言われると想像してしまいます。

「いやだ、いや」
「こうやって知らない男に触られるの想像して濡らしてるのか」
そう見えない世界、現実と区別が無い、もう本当に知らない男達に乳首がクリが触られ見られてる気になってくる。

 そんな言葉攻めされて、段々熱くなり我を忘れてしまいます。Tがいじわるなのは、クリや乳首を責めるだけ、あそこを触るだけなこと、私から要求しないとバイブも入れてくれない。バイブ入れたら抜けないようにガムテープで固定してくる。

 乳首にローターまで張り付けてくる、クリにも貼られる。そして耳にヘッドホンして私を放置してくる。見えない聞こえない、でも敏感な場所刺激が走るし、膣中にはバイブが動いてる、狂いそうになります。

 時間の感覚が無くなるのです、これされると。私は、喘ぐだけ、頭の中はセックスだけ。誰でもいいからセックスがしたくなる。叫んでる。
「セックスして、入れてよ、入れて、セックスしてよ、したいの、お願いよ、何でもするから、しようよ」
「由香里、スケベです、悪い女です、セックス大好きなの、マンコが熱いの、チンポが好きなの」
「何でもする、3Pもする、今度はする、T大好き、Tお願い、して」
自分でも何叫んでるかわかりません。

 ようやく解かれると自分からTに抱きついてしまいます。ベットでTに言われるままオナニーをしました。明るい中オナニーをしました。恥ずかしいです。ようやく挿入してくれた。気持ち良かった。気付けば日が暮れてました。

 いつものファミレスにご飯に行きます。膣の中にはリモコンバイブ、もう何度もされてます。これは脂汗がでます、音も気になります。ドリンクバーに行くと必ずオンしてくる。座りたくなります。私は、こうしてTから離れられない淫乱M女です。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 看護師の体験談 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★今も思い出す10年前のHな事

 私は保健婦としてある職場の医務室に勤務していた時、通勤バイクで転倒した男の子と相手をしました。まだ19歳でした。とにかく真面目そうでおとなしい子。私は当時は結婚していて、40歳になったばかり。 ズボンを半分おろしてもらって、消毒していると、勃起してきました。見慣れているとはいえ、やはり若い男の子のものは新鮮です。男の子は「ごめんなさい」ととてもはずかしそうに謝ってきたので「若いからね」とさすると

no image
★女の体を知り尽くしてる息子の友達

 私は、中3のひとり息子を持つ33歳の看護士です。主人は月に半分近く出張で留守がちです。今年の夏休みに明日友達が遊びに来るからと拓也が言ったので、夜勤明けでちょうどいるからいいよと言いました。午前中は寝て午後から買い物をすぐ済ませ飲み物など準備していたら拓也が「近くまで迎えに行って来る」と。 掃除も済ませ夜には友達と会う約束があったので、下で洋服を選んでいました。拓也が友達4人と帰って来ました。「こん

no image
★患者の悪戯を期待する看護師の私

 私は心の病をケアする施設に勤める看護師です。私が夜勤の日に事件は起きました。男性職員が仮眠に入り、私が待機しているとナースコールが鳴りました。大概、たわいも無い事なので起こすのも悪いし良いかななんて考えたのが間違いでした。比較的に症状の軽い患者さんだったし、まだ若い方だったし・・と軽い気持ちで・・どうしました?って部屋に入ったんです。 そしたらいきなり口を塞がれ押し倒されたんです。暴れる私を押さ

no image
★自衛隊所属の看護師って

 私は看護師!でも今はお国で雇われている。ハッキリ言うと自衛隊派遣だぁ自衛隊所属の看護師だ。自衛隊といってもみんなが戦場へ行く訳では無くて調理師さんは兵隊さんの調理だけをしてる、そう言う補佐的な仕事をしてる人は結構いてその中に私も含まれる。 もちろん鉄砲を持ったことも撃ったこともない、そんな私が海上自衛隊の戦艦に同乗することになった。男性5人と女性3人、中での仕事は健康診断やお腹が痛いとか、頭が痛

no image
★看護師はセクハラが多いんです

 看護師になって3年、当番制で朝個室の患者さんの部屋におはようございますって言って、カーテンと窓を開けて熱い濡れおしぼりとお茶を配るのです。カーテンを開けに窓際に来た時に、ドアに鍵をかけたのだと思いますカーテンをザッ~って開けた瞬間に、後ろから抱き付かれたんです。 そのままベッドに押し倒されました。で、最後までされてその後も何度も関係を要求されて困ってます。女って1度されちゃったら弱いものです。拒

no image
看護師のエッチを体験した告白

 ナースです。私の職場(病院)の宴会って、結構いつも派手でうるさいし、乱れるし、宴会場ではよく迷惑がられます。幹事さんごめんなさいって感じなんですが、この間のことです。他の科の歓迎会だったんだけど、よかったら参加してよ~~って誘われて、 ストレスもたまってたんで会費なしだったら行くねって参加してきたんです。 そしたら、うちのよりえぐかった。で、ついつい私も影響されて、女性が多い職場なんですが、それ

no image
★セクハラされている看護師です。

 私は22歳です。昨年、市立病院に採用された整形外科の病棟看護師です。もう時期2年目に入ります。厳しい看護婦師長と主任の下で叱られながら働いています。先輩達も女社会ですから主任に叱られてばっかりの私と関わりたくない様子で意地悪をします。 こんな最悪の環境で来年度は、整形外科に新任看護師が入って来ません。もう1年、いちばん下でこき使われます。話が変わりますが、整形外科の看護師の私は面倒なお年寄りばかり

no image
★胸が大きいので肩がこるんです

 総合病院の外科に勤務するナース(28)です。今日、直に退院予定の患者さんの血圧を計っていた時に『I川さんて、肩凝るんじゃない? ホラ、真面目タイプだしさ』と聞かれました。 確かに私は、ひどい肩コリなのですがそう聞いてきた彼が、視線を移す際に一瞬私の胸をチラ見した事に気付きましたので、質問の本当の理由を理解しました。私はGありますので、思春期を迎えるより前から外見的コンプレックスと同時に、慢性的な肩コ

no image
患者のナースコールに期待する私

 私は心の病をケアする施設に勤める看護師です。私が夜勤の日に事件は起きました。男性職員が仮眠に入り、私が待機しているとナースコールが鳴りました。大概、たわいも無い事なので起こすのも悪いし良いかななんて考えたのが間違いでした。比較的に症状の軽い患者さんだったし、まだ若い方だったし・・と軽い気持ちで…どうしました?って部屋に入ったんです。

no image
★息子の友達とイケない事を

 私は、中3のひとり息子を持つ33歳の看護士です。主人は月に半分近く出張で留守がちです。今年の夏休みに明日友達が遊びに来るからと拓也が言ったので、夜勤明けでちょうどいるからいいよと言いました。 午前中は寝て午後から買い物をすぐ済ませ飲み物など準備していたら拓也が「近くまで迎えに行って来る」と。 掃除も済ませ夜には友達と会う約束があったので、下で洋服を選んでいました。 拓也が友達4人と帰って来ました。「こ