エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

姉とお風呂で柔軟体操17

   

26 10月

2015年10月26日 01:05

カテゴリ

姉とお風呂で柔軟体操17

俺たちはシャワーを浴びてイチャイチャしてた。長いキスをして、いつものように、乳首を含んで舌で転がしたり、吸ったりしながら、反対側の乳房を揉みたて、両方の乳房の芯を、ゆっくり十分に揉みしだいた。 
 乳房の芯は乳房の成長点だ。
姉はDカップになったが、次ぎはEカップにまで俺が育ててやろう、と
思ってた。俺の熱心な愛撫で姉の乳房はスクスクと形良く育っている。
空いた手で同時にまmこの割れ目の底をゆっくりなぞってやる。だんだんコリッとしたものがハッキリ大きくなっていく。すぐにヌルヌル、ニチャニチャとしてきた。ヌルッ、あぐううッ
姉があえぎ声をあげた。俺が指を二本まmこに突き立てたのだ。俺はまmこの中の指を曲げてGスポットをまさぐりながら、親指の腹でクリを剥いていった。 あああ、あううッ、、こうくん、、あうッ、、そ、そんなにされると、、ああああ、、お姉ちゃん、左足あげてY字バランス!!、、ああううッ、、うん、わ、わかった、あああ、、姉は喘ぎながら、左脚を高く真っ直ぐに上げた。キレイなY字バランスだ。右脚から左脚までまるで一本の棒のようにキレイに伸びた。
姉はそこまでは、左手を使わなくても簡単にできる。さらに、そこから、左手で左足を持ってググ〜ッと190度以上開脚した。俺は、左手で姉の体を支え、右手で姉の思いっきり開かされたまmこに指を三本入れて、親指とで、クリとGスポットをじっくり責めた。
 あまりの喘ぎように、体を崩しそうになる姉を支えながら、じっくり、たっぷり、愛撫し続けた。乳房も舌で転がしたり吸ったりしながら、じっくり責めた。 あ、あ、あ、あううッ、ああッ、、あぐううッ、、こ、こうくううん、お、お姉ちゃん、、はあはあ、、あううッ、、もうらめええ、、
 はあ、はあ、、、もうきてええ、、。お、お姉ちゃん、、まだまだ、、。
俺は、姉の普通じゃあり得ない体位をたっぷり堪能しながら、、陽子先生!!
先生なら、こんな体位できる!?ね、ね、凄いでしょ?できる!?、、ようこせんせええいい、、、。はあ、はあ、
あううッあぐううッ、、あああああ
 ふふ、やるわね、、じゃあ、見てらっしゃい、、俺は、姉の開脚をもっと強くするようにした。200度近い。
陽子先生がやすやすとして見せたような錯覚に陥った。、、よ、ようこ、せんせい!!!俺は、ギリギリまで開ききった姉のY字バランス開脚の中心部に、いきり立った完全剥けチンコをグサッと突き立てた。あぐううううッ、、あ、あ、あ、ああああ、あううううッ、、あううッ、、ようこせんせい!!ようこせんせい!!ようこせんせい!!ようこせんせええええいいいい!!!、、こうくんッ、、もっとよ、、もっとよッ、、もっとよおおお、、ドピュッ、ドピュッ、ドピュッ、ドピュッ、、、せんせええいいいいい、、、こうくうううんん、、もっとちょうだいいいいい、、もっとよおおおお、、、。 最後は完全に陽子先生にイメージを重ねて射精してしまった。
 ドクッ、、ドクッ、、ドクッ、、
余韻でいつまでも射精していた。
 陽子先生を妊娠させてやる勢いだった。  先生!!俺の子供を生んで!!!
こ、こうくん、、はあ、はあ、はあ、もう、、キツいよ、、ハッとした。
姉に完全に中出してしまった。
俺は、ごめん、お姉ちゃん、、すぐに、姉の高々と挙げた左脚を降ろした。 やっと、俺の完全剥けチンコを抜いてやった。 まだ、余韻で、ドクッと射精していた。
 はあ、はあ、はあ、、なんか、こうくん、、今日はこわいくらいだね、、はあ、はあ、、うんぐッ、、うぐ、うぐ、、俺はまだ、いきり立っている、完全剥けチンコ君姉の口に突っ込んだ。お姉ちゃん、お掃除して、、先生、お掃除フェラして!!!、、、姉は、、コホッと良いながら、、うんぐ、うんぐ、うんぐとお掃除フェラをしてくれた。また、完全復活してきた、、お姉ちゃん、壁に手をついて、、はあ、はあ、、こう?、、今度はバックキックして、、、姉は今度は右脚を後ろに蹴りあげて左脚と一本の棒になるようにまっすぐ伸ばした。 陽子先生!!!こんな体位できる!?、、ふふ、見てらっしゃい、、ホウラね。姉は左脚で立ち上がり、右脚をバックキックして高々と蹴りあげてピタッと止めている。
 普通じゃあり得ない体位だ。
俺は、陽子先生(姉)の腰を掴むと、先生の中付きまmこにグサッと突き立てた。グサッ、グサッ、グサッ、グサッ、、、あぐぐううううッ、、あぐううッ、、あぐうッ、、あぐうッ、、あ、あ、あ、あああああ、、俺は背中を反らして上半身を立ち上がらせていた陽子先生(姉)の乳房を、両手でわしづかみにして、ググッと後ろに引き寄せた。もっと強く反らしたにのだ。
そうしながら、陽子先生(姉)の乳房をわしづかみにして、揉みしだいた。
 陽子先生!!陽子先生!!陽子先生!!陽子先生!!ようこせんせええええいいいい、、、、、こ、こうくうううんんん、、、、ドピュッ、ドピュッ、ドピュッ、、、ドクッ、、ドクッ、、ドクッ、ドクッ、、、。
 俺はその日はまだまだ陽子先生(姉)をあり得ない体位で犯し続けた。
 現役を退いた陽子先生のあり得ない柔軟体操に、今になって激しく欲情してしまったのだ。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
見せられた

パート先の年下の男の子と仲良くなっていました。雑談もするしエッチな話も時々してました。彼は23歳です。私は31歳です。私は結婚してるし彼は独身だし、8歳も年が離れてるけど、友達のようにしていました。昨日仕事が終わって、仕事場の送別会があってみんなで飲みま…

no image
大学院生の女と最高のエロの体験談

 俺が大学4年の頃の話。この頃が人生で唯一エロい体験が出来た時期だった。工学部の建築学科だったので、女はほとんどいないのだが、たまたま俺が入った研究室には大学院生の女(23)が2人もいた。一人はいつも笑顔で小さくてかわいい感じのA子、もう一人は大人びた感じで美人系なのだがちょっと恐い感じのB子だった。

no image
ドМな先輩を犯してしまった

まずスペック。俺身長:175センチ年齢:27歳彼女ありフツメンと信じたい女(仮名:さやとする)身長:165センチくらい年齢:28歳容姿:AKB48の横山由依をさらに美白にした感じ   Gカップのデカパイの持ち主俺と先輩の出会いは大学のサークルだった。俺は女性にあまり免疫…

no image
ナンバーズ4

くだらない夢の話です。私は44才、妻は42才、子供が3人の家族です。昨年の11月22日の金曜日の早朝、とても不思議な変態っぽい夢でうなされて目が覚めました。「どうしたの? 凄くうなされてたけど怖い夢でも見たの?」妻がそう聞いてきました。あまりに変で恥ずかしい夢だっ…

no image
★一物を自慢する男は早漏

 行き付けの飲み屋で知り合った28歳の独男、何度か顔を会わせるうちに話す様に成り、メールする仲に、いつもえっちな話題になると、自分のモノは、凄いんだと、自慢してえっちしょうと誘ってきた。 毎回、自慢しているので、どんなんのだろうか?気に成っていた。先週末も誘われて、かなりり酔っていたのもあって、ホテルへいっちゃいました。でもテクもいまいち、大きさも普通、と言うより小さ目、この大嘘つき!

no image
農業体験 

昔、4月某所で農業体験の一泊ツアーが募集されていました。母は、親父が定年したら、のんびり田舎で農業でもしながら過ごすのも悪くないかもと、甘い考えを持っていて、偶々見付けたこのツアーに参加した。本当は親父を誘ったのだが、親父は休日も自分で廃品回収をしていてそ…

no image
人妻との不倫でイカせる事に喜びを感じてます

 私は女の子をイカせることに最大の喜びを感じます。1回よりも5回、5回よりも10回というように、1回でも多く女の子をイカせられればそれだけ満足度は高まります。女の子をイカせるのに夢中になって、自分がイクのを忘れてしまうこともしょっちゅうですが、なぜか俺はそれで満足できるんです。信じられないかもしれないけど。

no image
ふとしたキッカケで出会った女性と・・3/4

 確かに20代とは違うがまだ張りは残り、形の良い乳房と少し大きくはなったのだろうが上を向いて付着している乳首があった。「ごめんね、かなり吸われちゃったから、形も悪いでしょ。」「そんなことないよ、とても良い感じだよ。」と言い、「こんなになってるよ。」と我慢汁の出始めている私のペニスにトランクスの上から手を誘導する。

no image
★女性との事で涙で前が霞んだ

 私が学生のころ、年上の女と知り合いになった。彼女は短大の2年で、私を弟のように可愛がってくれて映画やドライブ、食事につれて行ってくれた。彼女が卒業旅行に行きその帰りに私に迎えにくるよう連絡があり、云われるまま迎えに行った。 荷物を持たされタクシーで彼女のアパートに。部屋は3日も留守してたから暑くて窓を開けてもムシムシしていた。彼女は旅行カバンを開けて中身を片付け始め、私は、未成年だったが彼女に教

no image
会社の年上の女性とSEXしたくて

 同僚で年齢が1回り以上年上でバツイチ子持ちのAさんとの話です。私が入社してAさんがいる部署に配属されて、その当時は全然気にしてなったのですが、接していく内に気になっていきました。Aさんは色白の細身で松浦亜弥を40代にした感じの人です。私には彼女がいましたが、Aさんとセックスしたいの気持ちが強くなり思いきって告白。