エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

姉に発情して

   

22 10月

2015年10月22日 07:05

カテゴリ

姉に発情して

俺が中1の頃から4つ上の姉がいました。
俺は姉に対し性的な感情を抱くようになりました。
俺は姉のとは俺が小3の時以来お風呂に入ってなくて
俺はお風呂をのぞこうと何回も思ったが
両親がいるし無理かなと半ば諦めかけた時です。
日曜日両親は用事で出かけ夜12時まで帰って来なくて
絶好のチャンスでした。
俺はいつも通りに姉と接していたが早く夜が来いと思った。
夕食を済まし姉が
「私みたいテレビがあるから先に入るね」
「うん」
と返事をし姉が入るのを確認して俺は忍び込んだ。
脱衣場にはブラとパンツともにピンクの下着が置いてあり
俺は下着の匂いを嗅いだ。
いい匂いがしたが俺は本来の目標の覗きを実行した。
そ〜と開けると姉の背中が見え俺はそのまま見てるとこっちに振り返った。
ばれたと思ったが気づいていなくて結局あまり見えず諦めた。
姉が風呂から出てきて
「次は入りなよ」と言った。
俺は風呂に入り体を洗いながら考えた。
そして風呂から出ると姉はソファーに座りテレビを見ていた。
俺はそんな姉にゆっくり近づき姉の胸を後ろから揉んだ。
姉は悲鳴を上げ俺にビンタした。
「ちょっと何するのよ?」
「良いでしょ触らせてくれても」
姉は風呂から出るとブラを付けないので直接揉んだみたいになった。
「駄目よそんな事」
俺はここまで来ると下がれないと思い姉をソファーに押し倒した。
「やめて何するのよ」
「もう我慢できない俺とやってよ」
と姉のシャツをめくり直接揉み始めた。
舌で胸を舐めたり指で摘まんだりして弄んだ。
姉は激しく抵抗したが細い姉では俺の力に勝てず抑え込んだ。
俺は姉のズボンとパンツを同時に脱がすとまんこに顔をうずめて舐めた。
「もうお願いだからやめて」と言いながら足をバタバタさせて暴れていた。
俺はアソコを出すと姉の口に持っていき舐めるように言ったが姉は拒否して
口を開こうとしない。
「ねぇ舐めてよ」
「うっうっ」固く口を閉じていた。
俺は強引に何とか口に入れ舐めさせた。
「どう?おいしいでしょ」
「もっと舐めて舌で」
姉に言ったが意味がなかった。
それでも俺は姉の口に射精した。
俺は口からアソコを抜くと姉のまんこに挿入した。
「痛〜い痛いよ」
姉はどうやら初めてらしく痛がっていた。
「最初は痛いかもしれないけど我慢してね」
俺はアソコを動かした。
「あ〜痛い痛い」
「お姉ちゃん気持ち良いよ俺」
「もうやめなさい」
「出る〜お姉ちゃん妊娠したらごめんね」と言い
中だしした。
姉も俺ぐったりでその場でいつの間にか寝てしまい時計を見ると
11時半を回っていた。
俺は姉を起こすと服を着させた。
俺も着て姉に内緒にするように頼み込んだ。
姉は「私の欲しい物買ってくれたら良いよ」
俺は仕方なく承諾したが姉の欲しい物は一体何なのか?
そんな事してると両親が帰ってきた。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
初めて

俺の初体験は中三の春休みです。 俺のことを好きな人(綾)がいて俺はそのことを知っていました。俺も綾の事が好きでした。しかし、何もないまま卒業を迎え、会う機会が無くなりました。 しかし、綾からメールが来て、「返したい物があるから、今から家行っていい?」って…

no image
★満員電車の痴漢男にドキドキします

 いつも満員電車に乗る時には期待をしています。 今日は土曜日だから少い日ですが休みなので書いてみます。毎朝毎朝凄い人です。乗り継ぎの関係で、わたしは1両目に乗ります。途中駅なので座るなんて絶対に出来ません。 朝に弱いわたしはつり革を掴むと揺れにあわせて眠ります。厳密には眠ってないかもしれませんが、近くで人と目を合わせるのも煩わしいので、とにかく目は閉じます。終点までに、駅を重ねていく。その度、乗車

no image
小5の頃

小5の頃、俺は忘れ物の王様だった。正直宿題なんて殆どやったこと無くて毎日先生に怒られてた。当時クラスの女子に俺に引けを取らないくらい宿題しないS美がいて、俺とS美は一番前の席で定着していた。S美は正直言って可愛いわけでなく、少しヤセで活発な子だった。ある…

no image
27歳人妻を人妻肉奴隷に

俺が何気なく登録した掲示板に来た女がメールのやり取りをしていると、家が近いことを知った。それから直メをしだしてメールを交換していく中、写メまで交換する間柄になった。年齢は俺の3才上の27歳の主婦。見た目は悪くない、むしろ美人のママさん最初の方は何度も断られたが、何回かの挑戦で、ついに会う事に。駅で待ち合わせして、居酒屋に二人で入った。メールを通じてお互いの事を知ってるため、意気投合も早い。気を許した

no image
予備校で働くかおり

スペック:38歳バツイチおばさん。もう見た目は普通のぽっちゃりしたおばさん。けどちょっとだけ色気というか、醸し出すエロさがあった。娘は小学5年生予備校で働いてる事務のおばさんでしたハピメでアドレス交換して会ったのは俺がまだ10代の頃で、写メは出たばかりの頃当然…

no image
幼なじみの恋人と友人カップルで6

隆に「まあ、お手柔らかにではなかったかもなw ビデオ楽しみにしとけよ!」そう言われて、後悔と動揺と少しばかりの怒りも感じながら、それでも興奮してしまっている自分に驚いた。初めて由貴ちゃんに隆の寝取られ性癖のことを告白されたとき、まったく理解が出来なかったし…

no image
俺がダーツで負けたせいで彼女が手コキした

俺がまだ大学生の頃、一人暮らしの俺の部屋で、バイトで知り合ったフリーターの典子と同棲をしていた。典子のお姉さんはテレビのCMなんかにもたまに出るようなモデルさんでメチャ美人だ。典子も妹だけあって相当美人だった。柴咲コウさんを、もう少し目力を弱くした感じだ。…

no image
姉貴の中に

 ぼくが中1、姉が中3の夏、まったくの好奇心から、ふたりでお風呂に入ってさわりっこしてるうち、SEXしてしまいました。 ぼくと姉はなかよしで、それまでもふざけてキスしたり裸でとっくみあいをしてたので、その延長って感じでした。 昼間は両親は働きに出てふたり…

no image
混浴露天風呂で遭遇したオナニー女

数年前、仕事終わってそのまま一泊で北川温泉に行ってきた。混浴だから溢れる性欲を抑えて身体を洗い誰かが入って来るのを待った。一組目、地元の爺さん連中。うざいと思いながらも温泉に浸かってたが、長湯過ぎてダウン。時間が早かったと思い、年寄りが寝た11時過ぎに再度…

no image
部活の先輩のおもちゃにされた4

 先輩のおもちゃにされてから2ヶ月が過ぎ、秋風が吹く10月のある日、いつもの様に部活の倉庫でちんちん弄り始まりました。 なぜかB先輩はいませんでした。(後に分かったんですが生理中だった様です。) いつもの様にちんちんを露出させ、射精の鑑賞会でした。3回の射…