エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★高校生の時に叔母と体の関係に

   

.
.
.
.
.
2015/10/21(水)
 僕の初体験は18歳。高校生の時。相手は母の妹の由美さん。当時44歳。そう、僕は叔母さんと禁断のセックスをしました。叔母さん夫婦は家から3駅離れた町だったので親戚の中では一番近くよく行き来してました。

 夏休み、夏期講習の帰り。その日は僕の両親、兄とも不在だったので帰途、途中下車して叔母さんの家で夕飯をとることになっていました。家に上がると叔母さん一人でした。叔父さんは仕事で、子供(従兄弟、大学生)はバイトでともに帰りが遅いので二人で夕飯を取りました。
 夕食後のこと・・。僕がリビングでテレビを見ながらくつろいでいると「ねえ、マーくん。今夜泊まっていかない?」と聞いてきました。「よかったらそうしてね。お風呂入っていって、下着とか着替えは息子のがあるし」僕はそうさせてもらうことにした。

 すぐにお風呂に入って湯船につかってると・・なんと叔母さんが脱衣所に来て
「マーくん、いっしょにはいろ・・」
「ええ!?いや、ちょっと!叔母さん?」
「いいでしょ?マーくん洗ってあげるから・・」
全裸の叔母さんを見たときはただもうビックリして声もでなかった。

 初めて見るその姿。決して太ってはいないがバストは豪快なくらい大きく衝撃的でした。そして洗い場で体を丁寧に洗ってくれた。僕の・・も。「恥ずかしがっちゃって・・かわいいんだから」叔母さんに僕のモノを優しく洗ってもらううちみるみると大きくなってしまった。

「すごい!マーくんの大きい・・」そういってお湯で流すと次の瞬間、口に・・。「叔母さんがきれいにしてあげるから・・」上から下、下から上へと舌を這わせながら手でシコシコと動かす。そして口にくわえゆっくり上下に・・。たちどころに反り返り、気持ちよさが大きくなり「ああ、叔母さん!気持ちいい、すごい!」「う〜ん・・おいしい、マーくんの・・ん、ん」普段オナニーはするがこんなに気持ちよくなったのは初めてだった。

 そして口にくわえたまま手を激しく動かし「出していいから・・口の中に、マーくんのちょうだい」僕は我慢できず「ううう!」と叫びなら叔母さんの口の中に放出した。口いっぱいで受け止めた叔母さんは「こんなに出ちゃって・・やっぱり若いわ〜」といいながらおいしそうに飲み込んだ・・。

 しばらくして口の周りを拭いた叔母さんは「マーくん・・好き」といって僕に抱きつき唇を重ねてきた。互いに浴室で全裸で抱き合いキスしあう叔母さんと僕。もう頭の中は真っ白になった・・。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 学生の体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★ナンパした女に罵られた俺の話

 俺は女の味を知ったのはちょっと遅かったんだけど、高校時代は毎日2回自分でやってました。で、高校を出てソープで初体験後、世の中にこんなに気持ちいいことがあったんだと、手当たり次第やりまくってました。正直ちょっと仮性なのと、早いのがコンプレックスだったんですが、当時はまだまだ元気いっぱいで回数には自信がありました。 その時に大学の好き者仲間と飲みに行ってはナンパするのが、ほぼ日課みたいになってたんで

no image
★余り体験できないチョット良い話

 学生時代オートバイ便のバイトをしばらくしていた時期があった。某テレビ局の取材テープを夕方のニュースに間に合わす為に現場で待機するのだが、その日は大きなマリンショー(ボートやジェットスキー、スキューバ、アウトドア関係etc..)で要するに見本市みたいなものだが、 私は”控え室”でカメラマンからテープを手渡しと連絡を受けテレビ局の腕章とpressのIDタグをもらって会場へ入っていった。会場は広すぎて場所を探すのが

no image
★チョット変わった童貞喪失をしました

 都内に住む29歳のケンヤです。僕の初体験は21歳の夏と遅めなものでした。これはその時の話です。大学生だった当時、出会いもなく悶々とした生活の中で、とにかく早く童貞を捨てたいと言う気持ちばかりが先走っていました。この年で童貞なのは恥ずかしく、 どうせなら年上の人妻にでも相手をしてもらい童貞を捨てたい・・と考えるうちに夫婦交際という世界を知りました。当然、性欲の塊と化した私はこの世界に興味を持ち、そう

no image
★チャリンコ旅行で良い事が

 高校2年の夏休み。チャリンコ旅行をした。海岸線を快走していたら、綺麗な浜辺の、海水浴場に差し掛かり。タンクトップに短パン姿だったけど、暑さにまいっていたから、たちより、泳ぐ事にした。浜辺の向こうで、グループがワイワイしてだけど、こちらは静だからテントを設営して泊まる事にした。 夜、真っ裸で泳いでいたら。テントの前で2人連れの女性が、ビールを飲みながら座っていた。裸だからテントに近づけずに、波打ち

no image
■カラオケ店の昼間はヒマでする事は!?

 俺は21歳の大学生Nです。カラオケのバイトは3年ぐらいやってます。バイト先の店長の真由子(46歳)と親戚の叔母さんが友人で、昼のシフトで1人探してたみたいで、叔母さんに頼まれたのがきっかけです。今思えば、叔母さんに感謝です。昼のバイトは俺以外8人は、奥さん連中です。まあ、普通に考えても昼間となると、人妻さんしかいないと思うけど・・ お客さんも奥さん連中が多いですね。昼のシフトは俺と2人の奥さん美

no image
★田舎の祭りの夜の出来事

 その日は、村の鎮守祭の日でした。父は世話役だったので、夕方から家にはお客さんが出入りして、お酒や料理を振る舞い、とてもにぎやかでした。夜中におしっこがしたくなり、目を覚ましました。ふすまの間から光がもれ、ボソボソと話し声が聞こえるので、まだ、お客さんが居るのかな)と思いました。 部屋を覗くと、義孝君(同級生)のお父さんがまだ、お酒を飲んでいて、その横で母がお酌をしています。膝をくずし寄り添っていま

no image
★就労ビザの中国人女性とのエロ体験談

 滋賀県のとある町には多くの企業の工場や倉庫が沢山ある。そしてその一帯のエリアにはそういった企業に臨時で勤める中国人がとにかく多い。それは誰でもかは知らないが、中国人は人生に1回だけ1年間という定められた期間だけだが、 日本での就労ビザが下りるため、中国人の18歳~30歳くらいまでの男女は、これから中国で商売していく上での資金をガッツリ溜め込むために、キリのいいタイミングで1年間日本に来日し、合法的に

no image
★信じられない事をされていました

 父の遠縁にあたる千尋さんとの話。千尋さんは、僕が中学の時、両親が不在のたびに家に泊まって僕の面倒を見てくれた。凄く美人でスタイルがよく優しくて、医者をやってる旦那さんも家に帰らない日がよくある忙しい人だが、真面目ないい人だった。 中2の連休中、千尋さんが泊まりにきた。いつものように過ごし、次の日の朝トイレで僕は驚いた。自分のペニスに部屋の色付きのティッシュの欠片が皮の間に挟まっていたから。トイレ

no image
★好奇心で女子更衣室を覗きに・・2/2

「ちょ、さわらないで!!!」飛び退く彼女。そのまま続く沈黙。耐えきれずに思い切って短パンを脱ぐ。あらわになる息子は先端から根元まで溢れた我慢汁でびたびたに濡れて、漏れ入る外からの光をテラテラと反射している。ただ、その見た目は恐怖で縮み上がっていた。 彼女はもう一度長椅子に腰を下ろすと足を組み、「はい、どうぞ」と腕を組む。ゆっくりと息子をしごく。くたくたの息子は全然元気にならない。立ったまま必死にこ

no image
★男なら女の裸を見たいですよね

 俺現在20才学生、親父45才公務員、継母真理恵36才会社員、実家から離れた学校に通う俺は一人暮らし中です。親父と実母が別れたのが12年前、俺8才のとき、理由は実母の不倫でした。それから約四年の父子二人暮らしを経て、親父は真理恵と再婚をしました。 俺が中学一年、13才のときです。真理恵は初婚、30になろうとしていた真理恵は、そろそろ身を固めてとの気持ちもあったようで、×1コブ付きの親父と結婚へと踏み切ったようで