エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★総務課の女性と嬉しい不倫関係に

   

.
.
.
.
.
2015/10/20(火)
 彼女は私の在籍する総務課の女性、普段もさりげなく言葉を交わし普段の日常を過ごし、彼女と昼食がたまたま一緒になったのがきっかけです。彼女から以外な言葉が出た。

『以外と柔軟性のある方なので、意外でした』
「え!?僕が堅く見えるかな」
『普段は、何かデスクに向いている時は声を掛けずらい感じに見えましたので』
彼女と二人きりになるのが初めてでした。
 それからは彼女が時折コーヒーを入れてきてくれた、社内の他の女性はそんな彼女に視線を向ける私に怪しい関係と彼女に話しを向けたそうで、彼女は笑って否定したそうだ。私とたまたま昼食が一緒になった時のことを話したそうで、彼女との関係を怪しまれることは避けられた。

 彼女にメールを送った、彼女もアドレスも教えてもらい、夜の約束もできた。
『いいんですか、私とレストランでなんて』
「悪かったかな?」
『いいえ、光栄です』
彼女が食事をしながら、私の顔を見ていた、ワインを飲みながらの言わばディナーで、私はそのとき、心の中でこの後彼女とベッドに入ることが出来ればと思っていた。

 そして食事の後、彼女と席をたちレジを済ませた時でした。『あの、お部屋のリザーブはしてあるのですか』彼女が小さい声だった。「え!・・英理子君・・いいのかい?」ちいさくうなずいた。フロントにいき、部屋をとり、彼女とエレベーターに乗った。

 時間的にはまだ9時前、彼女が私と腕を組んでいた。『あの、私後から一緒に入りますので、先にシャワーをしていてください』私がシャワーを始めると、彼女が入ってきた、色白の綺麗な肌に女性らしい膨らみ張りのあるオッパイ、ウエストはくびれヘアーは手入れをしているのか、薄めで綺麗にカールをしていた。

 彼女の裸を前にして、愚息が目覚めてしまった。彼女もそれを見ていたが、彼女と立ったまま抱き合いディープキスになり、後ろに回りオッパイを揉みながらうなじにキスをして彼女が可愛い声を上げた。

 ベッドで抱き合い、オッパイも吸わせてもらった、オマンコも開いて吸い付かせてもらった。『あーっ、そんな、あーだめー・・』いい香りのオマンコだ、人妻の柔らかい肌に濡れるオマンコは最高で、私は我慢できず彼女に重なり突き上げた。

『あーっすごいー、あっあっあっ、いいー・・もっと、すごい・・』
「英理子君いい締めだ」
『英理子って読んで』
「英理子・・・英理子いいオマンコだよ・・」
『もっと欲しいの、もっと、あなた・・いいーわーあっあっ、あなた、もっと・・』

「英理子出していいかい」
『あなた出して、いっぱいちょうだい、あなた、あー出てる、あなたいくわーー・・』彼女の上に重なり、彼女のオマンコが締まっていた。名器に思った、私のモノが彼女の中で締め付けられる感じになっていた。

『あー私・・恥ずかしいわー』「可愛いよ恵理子、名器なんだね、私のが英理子の中で包まれているよ」彼女が下からしがみつかれ、口を求められ吸い合い、彼女に重なっていた。その夜、泊まるわけにも行かず、終電前に彼女をホームで見送り、私は単身住まいの部屋に帰った。

 彼女との関係は密かな不倫関係になり、社内でもごく普通にして怪しまれることがないように注意をしてる。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 会社員の体験談 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★就職活動中の清楚な女子大生とのエロ事・・1/2

 俺、33歳。某地方の中小企業の人事。女子大生、綾瀬はるか似なので以下はるかで。清楚な感じ。160センチくらいかな?おぱーいは魅惑のEカップ。話は約一年半前の春ですが、新卒面接のために東京に出張したのです。うちの会社は少しおかしくて、一次面接は現場の役職者が、最終面接は僕がやるんです。で社長に電話で報告してOKもらったら内定、みたいな。  でその時も東京で3名最終面接するために上京してました。最初の二人の面

no image
友達夫婦とスワップで3P4Pの告白談

 僕達は30代前半の夫婦です。結婚して2年近く経つがそろそろ新しい刺激がほしかった頃の出来事。その日、嫁さん(=K美)が学生時代からの付き合いだった。女友達(=E子)とその旦那さんが家に遊びにきていたのだ。お酒を飲んで4人とも程よく酔っ払っていた時に、これまでに一番すごかった性体験を語り合う事になった。じゃんけんの結果、最初にK美が話す事に。

no image
★上司の目的は私の女房の体

 家に招いた上司2人の目的は、目の前にいる僕の女房です。仕事上の僕の大きなミスを会社の上層部に報告しないかわりに、新婚の女房を抱かせる。そんな約束で飲み会を口実に家にあがりこんできました。女房を他の男に差し出すなんてことはできないので、そんな提案は拒絶しましたが、会社をクビになるわけにもいかず、結局僕と女房が交わっているところに、2人が加わるという形で条件をのむことになりました。 それにしても、そ

no image
★俺の担当者の女性とのエロ事

 二年前おれは仕事のことで悩んでた。ものすごく上司とあわなかったのな。上司はいつもおまえはまだ何もできないだろ?って奴で、いい意味では親分肌だったけど。おれは新入社員からその上司についてたから、まあ、社会の常識とかもその上司に教えてもらってた。  ただ時間が経ってもおれへの認識を変えてくれない上司に…結構イライラがたまってた。おれのいた部署は営業で、営業補佐事務の女の子が付いてくれるの。で、おれを担

no image
★処女を頂きましたが・・これで良かったのか?

 35歳にして初めて24歳の処女ゲットしました。28日会社の忘年会がありましたが、仕事でちょっとしたトラブルがあり、1時間ほど遅れて同僚と一緒に会場に向かいました。もうついたときにはすでに出来上がっていた状態で、周りの状況についていけませんでしたが、とりあえずビールを勢いで何杯も飲みました そんなことをしていると、近くに小柄でかわいいんだけど、めちゃめちゃ気の強く生意気な女がいたんです。名前は彩子

no image
★女性の太股にエロに魅せられて

 仕事が終わり、当時のスタッフ全員でカラオケに!実は、当時のスタッフは俺を除いて女性。12名程の全員が既婚経験があり、主婦をこなしながらの仕事の人もいた。さすがに俺一人で相手できないので、別部所の今でいうイケメンを二人誘った。主婦連中の大半は若いイケメンのまわりに陣取っている。 その中には、肉体関係のある康代もいた。彼女は、浮気する心配ないので、気にはならなかった。それより、そんな彼女達とは別の雰囲

no image
★上司紹介の保険外交員と枕営業

 私が渋谷のある会社に勤めていると、ある上司が「保険に入っているか、いなかったら紹介するよ。」と言われると早速美人の女優の竹下○子似の外交員がやってきた。ぬかりないなと思っていると「ここだとゆっくりお話しもできないので、よかったらお食事しながらどうですか?」 と言われると当時20歳の田舎者の私は鼻の下を伸ばしながら付いて行った。宗教とかマルチなども大抵このパターンで引っかかるんですな。旨い洋食の店

no image
★後輩の母親との変な関係の告白

 昔から世話をしていた後輩がいる。彼は今は世界を放浪していて、どこかの国でアルバイトをして、また旅に出るという生活をしているらしい。俺が世話をしていた理由の一つに、この後輩の母親もあった。小柄で若作りしていて、今年49になるらしいが、見た目は30代後半と言っても過言ではない。後輩から父親が昔から浮気をしている話は聞いていたし、夫婦が崩壊するのも時間の問題だと思っていた。 後輩が高校を中退し、旅に出た理

no image
★泊まった宿のエロな行為の目撃談

 当時25歳の僕は、大手電力会社の設備工事を請け負う会社で働いておりました。2月の中旬宮津の、エネルギー研究所の工事で夜遅くなりX X荘で宿をとることになりました。夜遅くの押し掛けだったので風呂もなし夕食もなし朝食もなしで、本当のす宿りを気にしてか上品なおかみさんが、何度もすまないと気遣ってくれました。 疲れてお布団に横になると、波の音がよく聞こえる部屋ですごくよく眠れて、翌朝すっかり疲れがとれてました

no image
★今年の夏の出来事の一つでエロ話

 私は37歳の会社員です。結婚して10年、小学校1年の娘が1人おります。2〜3年前から妻がチャットを始めるようになり、特定な人と私に隠れてメールのやり取りをし始め、それが私に見つかって「もう2度としません」と約束したのは1年位前でした。  そして、8月15日のこと・・朝の早い時間に妻の携帯からYahooメールを何気なしにチェックしてみたら、そこには妻の不倫相手A(以後Aと呼びます)との赤裸々なやり取りが残されていました