エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

元彼にだかれて

   

この前、元彼に抱かれました。
元々私に好意を持ってくれていたので、ついしてしまったのです。
彼の家で一緒にお風呂に入って、お互い緊張しながらベットに入ると彼は私に最初はちゅっ
ちゅっ..ってやさしいキスをしてきました。2年振りのキスでした。それだけで、すごく
感じてしまっていました。でも、
興奮を押さえようと少しづつのキスが繰り返されました。
だんだん唇の動きが大きくなってきて、激しいディープキスをしました。
「んんんん・・・」もうあそこが熱くなるのがわかりました。
唇が離れる事のない激しいキスで、もうどうにかなりそうでした。
T−シャツの中に彼の手が少しづつはいってきて、私の乳首をとらえました。
親指と人さし指でやさしくくるくる回すんです。
これがたまらない、激しく揉まれたりキツクつねられるよりも私はすごく濡れるんです。「
はあ・・・ん・・はっ・・・」息づかいが荒くなってきます。
一気に脱がされて、私も彼のTーシャツを脱がしました。
もうすぐにでも入れてほしかったし、後で聞いたら彼も入れたかったらしいのですが
久しぶりだったのでお互い我慢して体を味わいました。
まず、私が彼の熱くなっているあそこをパジャマの上から触りました。
もうすごくおっきくなっていて少し指先で撫でるようにすると、ぴくぴくしました。少しじ
らして、一気に脱がせて、指でさわさわしたり、
ちゅっ、ってキスをしたり、愛おしくやさしく手と口で愛撫しました。
だ液をたっぷりつけてペニスを手でゴシゴシしながら、根元までくわえて
強弱をつけながらのフェラ。彼はかわいい、せつない声をだしていました。
『・・いいよ・・・っきもちいい・・うっ・・・』
彼は私の口の中でイキました。私も息を整えて、彼も満足そうで嬉しかった。
5分程またベタベタして、今度は私のバストから少しづつ下に降りていって
顔を埋めてきました。
平静を装っていましたがもう、おしりの方にまで、お汁が垂れていて
冷たくなっている事はわかっていました。
ぺろぺろ、ちろちろ、れろれろ、、、、やさしいクンニです。
「っあああ・・・ああん・・・ああああ・・」
彼は私の膣に下をつけ、いやらしい音を立てながら全部すいあげました。
彼の舌が私のクリをとらえ、私はもう足ががくがくになりながら喘ぎました。「あああん・
・ああん・・んんんんん!!!」
とうとうイッテしまいました。
いじわるっぽく彼は私の名前を呼びながら『・・・・ほしい?・・どこに欲しい?・・・・
』言葉責めをしてきます。もうおかしくなりそうでした。「いやあ〜〜〜〜おねがい・・・
!!・・・きて。。。。!」
すごく大きいものがズリッ・・・と入ってきました。
少しづつ腰を動かしてきます。私も時々自分から腰を打ちつけて喘いでいました。
繋がったあそこからはぐちゅんぐちゅんと、イヤらしい音が聞こえます。
『何の音だ・・?イヤらしい音が聞こえるね・・』言葉責めと同時に
激しいピストン運動です。
時々コリコリとカリが中で引っ掛かる音も聞こえます。
その後体位を変えて私が上になったりして腰をグラインドさせたり。
足をクロスさせて、激しく腰を動かしてきたり。もうダメでした。
「あっ・・・いやあ・・ああん・・あああん・・
いっちゃ・・・い・・そう・・・」『いいよぉ・・・綺麗だよ・いっちゃいな・・』
「あっあっ・・・・・・ああああああ!!!!」
イッてぐったりした私におかまいなしに、彼はニコニコしながら動きを止めようとしません
でした。
また、いきそうになりました。
「あああっ・ああんああん・・・もっと・もっと・・・ああ・・だめぇーー!!」
腰の動きは更に早くなり、奥を突いたり、入り口あたりでもぞもぞしたり
最後は彼がイクのと同時に
『はあああ・・・俺もいくよ−−−・・・うあっ・・ああ・・イクイク!!』「はああああ
あああーーー!!!!」
彼は私のお腹の上にビユッビユッと勢いよく精液を出しました。
本当に気持ちがよかです。
この日の事を何度も思い出しては、一人オナニーをしてしまいます。
だ液を指にたっぷりつけて、クリを激しく横に動かします。
左手の指を入れて....。
今からします。


 - 未分類 , , , , , , , , , ,

  関連記事

no image
眠っている間に

最近の妄想を一つ。彼女とこんな話をして盛り上がった。近所にある良く行くコンビニにいる若い男子学生のアルバイト。常連なので軽く挨拶程度はする関係、近所ということでノーブラで買い物に来たりする彼女が少し気になっている様子。実はその男の子は同じマンションに住ん…

no image
罠にはまった夫婦?

現在別居中の妻は、身長171センチのスタイル抜群で、顔も超美人である。私は都内の一等地で8階ビルを構え、家賃収入や自称株投資のプロとして、悠々自適の生活をしている。丁度一回り違う妻と知り合ったのは、5年前の私が34の時で、資産家の両親も亡くなって、私はす…

no image
最高のビッチ元子

ネタも切れているようなのでここで過去の寝取られ&修羅場(?)話を当時自分は社会人2年生、元彼女元子大学4回生の時の話高校の時にちょっとぽっちゃりで並顔の元子に告られ付き合い始めて7年目元子が大学卒業したら結婚も意識していた入社して2年目の5月に配置換えが…

no image
30目前で

今までROMっていた者ですが、先ほど卒業して参りました。諸兄にご報告のほどを。Part59の910氏のテンプレを拝借させていただきます。一応淡々と書いたつもりですが、わかりにくければご容赦下さい。[経緯]当方29歳。見た目はメタボ。正式に女の人とつきあったことなし。ただ…

no image
寝てる妹の~より その1

別のスレに少し書いたけど、スレタイから見てこっちがあってそうだから書くやってた?期間は俺15~18歳、妹12~15歳の間高一の5月の土曜に帰ってきたら居間で妹が制服のまま片足立てて足開いて寝てたパンツ丸見えだったけど「しょーがねーなーガキは」くらいしか思わなかった…

no image
覗かれる

私は、『覗かれる事に興奮する』女です。いわゆる自分から見せる露出とは違うのかもしれませんし、長くなりそうなのですが、よかったら読んでください。私は、そこそこ大きな地方都市の、静かな住宅街のアパートに住む23歳のフリーターです。私の部屋は2階の角部屋で、ベラ…

no image
Y子

最近知り合いになったY子という子がいて、土曜にその子の家に遊びに行った。Y子は見た目からして地味です。背は160くらいで髪は肩までしかも眼鏡で痩せている訳でもなく太っているわけでもなく、特別かわいい事もない子です。Y子と知り合ったのは、友人の彼女が男っ気…

no image
愛ちゃん痴漢

毎日の事とはいえ、うんざりするのも無理はない。疲れて座りたくとも、座るどころか、一度乗車したら、足を曲げることも出来ず、目的地まで直立不動のままマネキンの様に立っているしかないほどの満員電車だ。そのサラリーマンも毎日面倒な上司と生意気な部下に挟まれ、鬱々…

no image
エロいとこ

中学二年の時に一個下のいとことした初体験の話です。昔から仲良かったけど異性としては見ていなかったのですが下ネタ話してるといとこが擦り寄ってきて変な雰囲気になってしちゃいました。いとこ『まだしたことないんだー?したくなーい?』おれ『そりゃしたいけど相手居な…

no image
土曜に童貞捨てにソプ逝ってきました。

土曜に童貞捨てにソプ逝ってきました。当方37。小心者だった為、彼女もいないしソプ逝く度胸もなくこの年に。禁オナ9日&AV見てイメージを膨らませて挑む。店は童貞すてるなら可愛い子にしたいと思い、HPでいろいろ調べて120分6万の店にした。予約の電話をして、当日1時間半…