エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

海ナンパ

   

一昨日の海ナンパの時の話です。

家族連れが多くてナンパしにくく、俺も友達も苦戦してました。
午後になってやっといい感じに話せる二人組(AとY)を見つけましたが、中になって初の海と言われてさすがに中はないな?と思い、形式的にアド交換だけして放流しました。
結局その後は成果もなく、飲んで解散かな?と思っていたら昼間の中の子から『遊ぼうよ』とメールが来ました。
中には興味ないだろうと思って友達には言ってなかったんですが、事情を話すと予想外の食いつきぶりだったので『メシ行こう』とメールを返して合流しました。
若い…というかガキらしく、喋り出したら止まらない止まらない。気付いたらすっかり夜になっていました。
ファミレスで食事した後は駅まで送るつもりだったんですが、俺がトイレに行ってる間に友達がもう少し遊んでから送ると言ってAを連れて行ってしまい、席に戻った時にはY一人になっていました。
友達にロリの趣味があったのにも驚きましたが、簡単に一人で男について行く神経にも驚きでした。
仕方ないのでYに駅まで送ると言うと、『家が県外で今から電車に乗っても途中までしか帰れないよ?』と言われて帰すに帰せなくなってしまいました。
Aを連れて行った友達にも連絡がつかず、メールだけ送っておき、仕方なく俺の家に連れて行く事にしました。
風呂も済ませて寝る前にまた喋っていると友達から『食っちゃった(笑)A帰れないらしいから泊めるわ?お前は食った?』とメールが来ました。
食わね?よと思いつつYを見ると、どうやらAからメールで知らされていたようで『Aヤられちゃったんでしょ?』とニヤニヤしていました。
それまでYの身体に全く興味なかったんですが、友達が食ったという話を知ったせいか頭がエロモードに切り替わり、目の前の手近な女でいいから…と思ってしまい、別々に寝るつもだったのを一緒に寝る事にしました。
Yも嫌がる素振りがないので後ろから抱くような姿勢で横になりました。

そ?っと胸に手を持っいくと一瞬ピクッと震えましたがそのままポロシャツの中へ手を入れました。
水着の時も思ってましたが中にしては結構ボリュームがあって、何より肌がスベスベでした。
しばらく揉んだり撫でたりして感触を楽しんだ後、手探りで乳首を摘むと既にコリコリになっていて、摘む度に『んっ、うっ』と震えてしっかり感じていました。
向きを変え、乳首を舐め始めると声が抑え切れなくなったのか、
『あっ、んやっ』と言いながら、しがみつくように抱きついてきました。
そのままお腹にもキスしながら下がっていき下着を脱がそうとすると、『もう十分だから…下はいいよぉ…恥ずかしいし…』と言われましたが無視して脱がすと、言う通り十分に濡れていて下着にもしっかり染みができていました。
『う?ホント恥ずかしい…ぅあっ?やっ、やだっ、あんっ』不意打ちで舐めてやると本格的にエロい声を出し始めました。
ホントに中か?と思うくらい女の身体でした。
クリトリスを舐め出すと一段と反応が良くなり、『あっ、ダメっ、やっ、あっあっあっ』と数分でイッてしまいました。
さて今度は俺が…と思いクタっとしているYのアソコに俺のを添えると『やっ、ゴムしてよ?』と言われましたが俺はナマが基本なので、ナマでした事ないの?女の子も全然気持ち良さが違うよ?簡単にデキないから大丈夫だよ、と適当に言いくるめてズブズブと潜り込みました。
『やああ?、あっ、あっ…』
しっかり感じてました。
ホントに初めてナマでしたみたいで、『なんか温かい、これ好きかも』と喘ぎ混じりに答えてました。
うつ伏せにし、寝たままバックで入るといい所に当たるのか、『あっあっダメっあっやあっ、やっあっあん』と一層激しく喘ぎ、イキそうなのかヒクヒクと締まってきました。
俺もイキたくなりましたが、外に出す気は全くなく、耳元で中に出すよと言うと
『えっうそっあっやんっ中はっダメっあっ怖いよっあんっ』
と言われましたが、最後までYと繋がっていたいよ…ダメ?と囁くと枕に顔を埋めたままコクンと頷き、『…うん』と言ってくれました。
正常位で入り直して沢山キスしてやり、最後は足を絡めさせながら猛然とスパートかけました。
『あっ?あっやっいやっダメっやっホントにっ、出しちゃうの?あっあっあっ…も、ィっちゃうっあっあっ』
口ではまだ不安そうな事を言ってましたが、今更止まるわけがなく、Yの中でイキました。
こんなに出すのは久々って位ビクビクと動き、Yもィったようでした。
少し休んでイチャついていると『ヤバいよね?中出しされちゃった…でもアレ好きっぽい(笑)』とナマ&中出しが気に入ったみたいでした。
その後更に二回ヤッて眠りにつきました。

昼頃、友達に電話で起こされて駅で合流してAとYを帰しました。

昨日の夜になってYから『明日彼氏と会うから彼氏にも中出し解禁だ?』と呑気なメールが来ました。

薬とか使わないと妊娠するよ?持ってないでしょ?持ってる人としないと大変だよ?と返すと『そっかぁ…じゃあ彼氏とはゴムするから、また遊ぼー』と暗にHの約束をしてしまいました。

どうやらAを食った友達も一度限りじゃ終わらないみたいです。
俺は今まで興味なかったんですが、今回の事で目覚めてしまいました。

ダラダラと長文になってしまいましたが、今年の夏はいい思い出ができました。

 - 未分類 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
初めて人を殺したいと思った。

つい先日、10月1日のこと我が社では各支店に散っている役付き社員が一堂に会して前半期の反省と後半期の決起集会が行われた。地方に散り散りになった同期と久々に顔を合せたこともあり、皆で飲もうということになるのも自然の流れだった。社会人になって7、8年も経つと…

no image
★町内の未亡人と良い仲になり・・

 奥さんの御主人とは飲み仲間でした。途中経過は長くなりますので省略します。ラブホテルへ行った時でした。『何もかも忘れさせて』奥さんに重なったさいにしがみつかれたのです。『もっと、もっと愛して、いいーもっと強くもっと突いて・・あーっいいー』他界したご主人と奥さんの3人で飲みにいったことがあった。 お酒が入り明るい奥さんが、私とベッドで想像もしないほどに乱れた、『いいーメチャメチャにして、淫らにさせて

no image
妹夫婦のセックス

 子供が夏休みになり、我が家に妹夫婦が子供二人を連れて泊まりに来た。 夕方私が仕事から帰ると妹が玄関で枝豆をもいでいた。 「お兄ちゃんお帰り。しばらくお邪魔するね」  妹は32歳、小学生と保育園の子供が二人いる。旦那は確か二歳年上の34歳だったかな。 私…

no image
チェリーボーイを頂きました

では、チェリーボーイを食べちゃったお話します(笑)その日は、男性からのハントを目的ではなかったのですが、同僚3人で買い物に行った帰りに居酒屋に入りました。早い時間からお店に入ったので、中はガラガラでしたが、時間が経つとそれなりに店は混んで来ました。その頃には、私たち3人は結構できあがっちゃっていましたが、ふと隣のテーブルを見ると、生意気にも高校生と思しき3人組がチューハイなんぞを飲んでいました(笑

no image
★甥とじゃれついていたらエロに進行

 実家で、甥(姪の旦那)と冗談言ってふざけていたら不意に抱きつかれて、畳の上に押し倒された。まさか?・・と思ったけど、元々が好きな子・・若しかして、いつもの様にふざけているだけかなって思っていたら、そのまま乗っ掛かってきて、シャツの上からおっぱいを揉み、パンティーを横に寄せただけで入り込んできた。 ビックリしたけど、チョット嬉しかった。「 コラー 」初めはチョット抵抗したけど、甥が「叔母さん」・・強

no image
★夫には絶対言えない性の秘密

 看護学校出身です。高校の頃、二年先輩の男の子と付き合っていましたが、看護学校に入ってからもそのお付き合いは続いていました。彼は当時大学生でHさん。学校の近くに看護学生の寮があり、時々Hさんも遊びに来ていました。そんなことでまもなくHさんと結ばれました。もちろん私もHさんともに初体験の相手です。 まだ学生だし将来の結婚など意識していなかったので、そんなに束縛するということもなく過ぎていっていました

no image
★芸者遊びのエロ体験談

 ワシは若い時から芸者遊びを覚えてしまった。お客に料亭に連れて行かれたのが事の始まりだった。そこで西川流の踊り手の奈津子と出会った。中々の日本的な美人でワシの好みにピッタリの女だ。料亭には若いお客が少ないとみえ、若いワシは結構モテた。奈津子とデキたのは三ヶ月後の事だった。食事に誘い、何回か回数を重ねる内に奈津子は結構お酒を飲んでいた。 ほろ酔い加減の奈津子と芝公園を腕を組んで歩いた。しがみつくよう

no image
★義姉と下ネタの話になり、流れで愛撫を・・

 アルコールが入ってそこそこ話込んでくると、やはり義姉と俺の下ネタの話になり、『お姉さん、女盛りなのに(兄の単身赴任で)寂しくないですか?』と俺が問うと『康司(俺のこと)さんこそ、今彼女と喧嘩中でしょう?アッチの処理はどうしてるのかな?』と屈託なく笑って返答します。 でも、そのうちに彼女とはどんなHをするの?とか、兄貴はH上手なの?なんて突っ込んだ話に展開してゆき、とうとう怪しい雰囲気になり、酔った雰

no image
★兄貴の嫁は俺がエロした女だった

 兄貴が婚約者を家族に紹介した。相手は、自分が高校時代に何回か寝たことがあった女だった。当時、隣県の不良が集まる高校に下宿して通っていたが、そこのボス格の女だった。気分によって俺を含む3~4人の子分にもお裾分けがあった。自分の童貞はこの女によって失った記憶がある。 婚約者の方もなんとなく分かった様子だったが、その場では2人とも黙っていた。式が終わって、1月ほど経ってから兄貴の新婚家庭を一人で訪れた

no image
中学校のプールで夜

19才の頃に同級生の男3人、女3人で酒を飲んだ。誰が言い出したか忘れたが「中学校のプールに泳ぎに行かない?」と言い出した。酒を大分飲んでたけど、ハイテンションの俺達は全員一致で「行こう!」ということになり、・・・歩いて5分 の中学校に行った。夜中だった為に月明…