エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

彼女の初体験

   

一つ下の彼女高3 夏休みに成ってちょくちょくデートし Bまでは済ませていた。
今日は渋谷でデートして 道玄坂から東急の方へ裏道を歩いていくと 周りはラブホがいくつも見える。
僕は彼女と入ってみたいと思っていたので このタイミングを何とか物に出来ればと思って 彼女を誘ってみた。
よく見れば高校生だとばれるかも知れないと思ったけれど 人目もなくすんなりと入室出来た。
二人とも初めてのラブホに 一寸興奮したけれど 入ってしまえば するだけだ。
恥ずかしがる彼女に風呂を進め 入るのを見てから僕はビデオを確認し 用意してから
風呂に入った。 あわてた彼女は やだ〜恥ずかしいと言いながらバスに浸かって動かない。
僕はさっとシャワーで身体を洗い 出た。少しして 彼女がバスからタォルを巻いて出てきた。
僕は裸のまま彼女を抱いて ベッドに誘った。おとなしくベッドに横に成った彼女と並んで寝る。
ビデオを点けたら 本番の最中の画像 ちらっと見た彼女は眼を閉じている。
抱き寄せ タォルをはだけ膨らんだバストをそっと揉んで吸いながら 片手を股間に滑り込ませた。
ジットリした股間を指で探って奥へと進んで摩る。乳首を吸い摩る 股間の奥を摩る。何度も。
指先に固くなったクリが感じられ 息が荒くなって彼女の興奮が高まっているようだと思った。
ここで彼女の股を広げ身体を入れ上にのる。
彼女は足をばたつかせ閉じようとしているが僕の腰を挟む様になった。
僕は身体を上にずらし チンが彼女の股間に当たる様に持って行き 乳首を吸い クリを摩る。
クリは固く 濡れている。チンを当てて刺激すると 彼女の身体が逃げる。2度3度としていると
それ以上逃げる事の出来なくなった。
チンをクリに当て 手で添えて身体を突き上げるとチンの先が膣を押し開こうとする感触がする。
彼女は何とか逃げようと腰を振ってイヤイヤしているが 足を必死に閉じているので状態は変わらない。
僕はなおも突き上げていく。先っぽから締め付けられそれが徐々に根元の方に移っていく。
一度戻し再度突く。また戻し して 3回目にグイッと突くと締め付けが根元まで移って全体が
締め付けられる感触に成った。
彼女は モー イタイ ヤーイヤーイタイ お願い イタイ ダメー イタイ アー と言い
 根元まで入ってしまったら
声が小さくなって イヤイヤアーン バカ グスングスン 僕が腰を動かしたら アッ と言う声をあげ
ていた。
そのままクリを摩っていると 変化が出てきた。僕もだんだん堪え切れなくなって来たが何とか我慢していると ネーお願い出さないでと涙声で言い彼女が身体を動かした事でしごかれた様に ウッ アッ それに反応してしまった僕は我慢できずに彼女の中に勢いよく射精してしまった。
コンドームを着けようとしたが 間に合わなかった。ベッドから出たらその辺は赤く濡れていた。
べそかいてる彼女を慰めてラブホを出たが
済んでしまった事は仕方ない 成る様になる それしかない。
でも 僕は彼女の初体験を生でする事を望んでいたので それはそれでよかったと思う。
 

 - 未分類 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
週末ピルを飲んで兄に中出しセックスしてもらってます

あれは、去年末のある週末での出来事でした。就職してアパートで独り暮らしをしている私は23才にもなって、未だ将来を共にしても良いと思う様な相手も居なく、だからと言って今まで誰とも付き合った事が無い訳でも無く、その時はたまたま独りで、週末特に予定が無かった。そろそろ寝ようかなと思ってたら突然玄関のチャイムがけたたましく鳴った後、続いてドアをドンドンと叩く音が部屋中に響き渡たりました。私は何事かと思い恐怖

no image
劇団愛奴留 芽以

『劇団社長・突然の失踪』 スポーツ新聞の片隅に、芽以が所属する劇団の社長が、多額の借金を残して突然行方をくらました記事が載った。 黒河芽以は今年中学生になったばかりの十三歳。母親に勧められて幼い頃から劇団に所属して演技を磨いてきた。最近では端麗な容姿と物…

no image
ロリ系な姉3

ー朝、目が覚めるとまた裕美姉が布団に潜り込んでいた。ただ今回は理由を知っている。実は裕美姉は22歳になっているのにも関わらず、雷が苦手なのだ。雷におびえる裕美姉はまるで、幼稚園生か、小学校低学年ぐらいの女の子にしか見えないのだ。「まったく、裕美姉は・・・…

no image
吐きそうになった経験(4)

KMは、話を持ちかけてきた。つまり再びタイ北部に行って少女を買いたいというものだった.KMの笑顔の中にも光る鋭い眼光が 私の本心を刺すように私を見つめていた.北海道・中央政界で建設および予算で有力な議員に恩を売っておきたいとの打算もあり,「あてにされては困るが…

no image
★ゴルフレッスンの代償は私の体

 私が働いているキャバクラで、半年前から指名を沢山してくれる40歳のおじさんがいて、ゴルフを教えてくれると言う事になったので、同伴前にゴルフの練習と食事を月2回ぐらいのペースで行ってたの。 そのおじさんゴルフも上手で、会話も楽しいし一度ぐらいプライベートでデートしてもいいかなぁ~って言ったら、ゴルフコースに連れて行ってくれる事に。クラブは買って貰ってたからウェアもおねだりしたら、同伴前にお台場で買

no image
人間万事塞翁が馬

俺とクズ母の関わり合いの長い修羅場。俺が小学生の頃、母が浮気。それがもとで離婚。俺は母と、母方祖父母の家に身を寄せた。俺が中学生の頃、母に男ができて出て行った。俺はじいちゃん、ばあちゃんと、徒歩15分ぐらいの距離に住んでいる叔母夫婦にかわいがられて、ぐれず…

no image
切ない恋愛の記憶

女性は理想の男性に巡り合うまでに、どれだけの恋愛経験を重ねるのでしょうか。理想の男性に出会ったとき、女性は過去の恋愛経験を完全に忘れ去ることが出来るのでしょうか。彼との結婚を間近に控えたこの頃、彼も私も気持ちは高ぶっていました。デートの日には必ずセックス…

no image
★まさか妻が隣家の旦那と

 52歳の男性です。妻は42歳、もうかれこれ2年ぐらいSEX有りません。妻は不満だったのでしょう・・隣の旦那さんに好意を持っていたのは知りませんでした。よく隣の夫婦とは呑んでいました。酔うに連れてHな話は毎度の事でした。 ある日の夜私は凄く酔ってしまって、寝てしまった。ふとトイレに行きたくて、目が覚めて起きあがろうとしたら、妻が隣の旦那と、抱き合っていた・・もう二人とも裸で息も絶え絶え・・起きるに

no image
★計画的な暴行された人妻です・・1/2

 33歳です。結婚してます。結婚して、家を建てることを目標に子供も作らずに、昨年やっと念願のマイホームを。それから子作りに励みましたが、色んな事情で出来ずにいました。私は平日の午前中だけ、友人の仕事のお手伝いをさせてもらっています。 軽作業を伴うので、お手伝いを終えて帰ってくると、必ずシャワーを浴びるのが習慣になっています。その日もそうでした。主人は、1か月の研修も兼ねた出張に行っていました。私はい

no image
あなた ゴメン

はじめまして。私は44歳の母親で大学の一人息子がいます。私はここの告白談のおかげで秘密ができてしまいました。皆さんからみれば他愛のない話かもしれませんが。秘密ができたのは、数ヶ月前です。私と主人は仲が悪い方ではないと思っていますが、この2年間ほどは主人の度重…