エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

元気になっちゃった?

   

以前会社の用事で地方行ったとき、日帰り指定だったけど疲れてて自腹でホテルに泊まった
でマッサージの人呼んだらおばちゃん(40才位)
てっきり男が来ると思ってたからマジであせった。
最初は変なことも考えずにうつぶせでされてたんだけど
仰向けになった時、浴衣の足の部分がはだけてガラパンがおっぴろげ状態に。
で、一様元に戻したんだけどそこからはエロエロモードになってしまって・・・
だんだん立ってきて浴衣越しにもわかる状態に
「あ、もういいです」
「遠慮しないでゆっくりしてて(気づいてないようす)」
「いや、マジでもう大丈夫なんで」
って起き上がろうとしたとき、不自然な浴衣のふくらみが出来て気づかれた

「あれ?元気になっちゃった?」
「いや、あの、ちょっと、はい」
手でも良かったらどう?サービスで
「マジですか?」
と同時におばさんの手はチンコを触ってきた
更にゆっくりと撫で回し、パンツも下ろしてきた
俺はされるがままにチンポをさらけ出して手コキされた
そのうちおばさんがしゃぶってきてくれた
気持ちいい、と思いながらおばさんのおっぱいおもんだりして
この際だ、と思い

「あの、本番はいいからオレもにあそこなめさせてほしいんだけど」
「え!だめ、若い人に見られるの恥ずかしい」
「お願いします」と下半身を半ば強引に脱がした
おばさんのあそこはぬれててビラビラも先の方が黒かった
ニオイをかいだら独特の臭さがム?ンとしてきてマンコにむしゃぶりついた。
おばさんも感じながらもフェラしてくれて
とうとうイきそうになって
「もういきそう」
「このまま出していいよ」
といわれた瞬間ドピュ!
全部飲んでくれたよ

正直あまり美人じゃなかったけどいい思い出。

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
若い美人なおばさんとセックス三昧

僕は春ごろ、叔母さんと初体験しました。僕の父は単身赴任で、母さんと2人で暮らしています。ある日、叔母さんがダ・ヴィンチ・コード観に行かないかって誘われて、母さんは、あまり観る気がないらしく、僕と叔母さんとで観に行きました。部活の関係で、4時ごろからのを観ることになりました。映画自体、僕的にはまぁまぁだと思いましたが、叔母さんはすごく面白かったらしいです。映画を観終わって、6時ごろだったので、マクド

no image
無防備な近所のおばさん  (再会:長年の夢が叶う)

ある日、家の坂道を降りながら、おばさんの家の前を通りかかると、偶然おばさん出て来た。「カズ君!今から何処行くの?」久し振りに話しかけられて焦った俺は「ん~ちょっと」と答えた。何度、このおばさんのマンコを思い出し抜いた事か分からない俺は、やはりおばさんの体…

no image
★劇団の打ち上げ酒でのハプニング

 以前ちいさな劇団でお芝居をしてたことがある。女の子は私をいれて二人、男の子は四人のほんとに地味な劇団。あんまりお客の来ない公演のあんまり盛り上がらない打ち上げは稽古場として借りていた倉庫で行われた。誰が言い出したのか、打ち上げは芝居でつかってた衣装を着て参加するという決まりがあった。 衣装は何着かあったが、みんな水着で出るシーンがあったので、水着がいいということになった。倉庫でお酒飲むのに水着は

no image
★やっと念願の人妻と出会えエロ出来ました

 以前、サイトに登録していた時の事です。 マメにメールを送っていたのですがなかなかゲット出来ないんですよね、 メルアドまでは交換するんですが。その中でも仲良くメールするようになったAさん(主婦35歳)となかなか話が合い、結構プライベートな事もメールで話してくるようになり 私も彼女となかなか会えない事や、Aさんもダンナの親と同居でしっくりいってない事など話してました。 「大丈夫かな!?」と思い、下ネタ

no image
寝取られ男

以前妻の浮気話しを聞かされてから私は普通のセックスでは物足りません。ここ何年間は興奮するようなセックスが出来なくて欲求不満ぎみ。妻に「興奮させるような話しないの?」と聞いても「もうないよ」と言われ・・・あの時、暴露された時みたいな興奮が忘れられなくて。年…

no image
熟女との思い出

これは俺が二十歳の時の話です。当時俺は大学生で、雑居ビルの雀荘でアルバイトをしていました。彼女はそのビルのオーナーさんで、店にも客として遊びに来ていました。彼女はバツイチの42歳。旦那の浮気で離婚。慰謝料代わりにブン取ったマンションと雑居ビルの家賃収入で生…

no image
真夏の夜の夢[8]

「あれ、ユー姉はミサキと一緒にお風呂入らないの?」 しばらく二人でサッカーのハイライトシーンを見ていたが、ふざけたコマーシャルが映るとマサルは話し始めた。確かにいつもミサキと入る私が今ここにいるのは少し不自然だったのかもしれない。「今日はサッカーを見たか…

no image
★出会い系の熟女と気合の3連戦

 今日は仕事が休みなんで外は雨だし…≪熟妻新生活≫のポイント残があったので、メッセージ入れて朝一からメールのやりとり。小一時間で3人とやりとりして、39歳(年齢がちょっと不満、40代か50代が好きなんで)とやることに。 華奢いの好きだし普通のおとなし系の主婦ということと、玩具も快諾、此方まで来てくれると条件はよかった。駅のロータリーで待ってると、黒のワゴンR登場、向こうから降りてきて当方の車の窓を覗き会釈し

no image
俺、彼女、先輩

俺の彼女19歳・アキとのことを書こうか。今年のGW、俺は仕事で地方に出ていて1日も会えなかった。アキは少しむっとしていたが、友達と遊んでるからいいよ、って言ってくれた。ところが・・・先輩のYの魔の手が伸びていた・・・Yはアキの大学の先輩で、前からアキが気…

no image
★痴漢の愛撫に翻弄されてしまいます。

 昨日終電近くの電車で痴漢にあいました。今日は駅の近くの居酒屋で友達3人結構飲んだ帰りした。ホームでかなり混み合った車両の中が・・終電近いからね・・乗車してしばらくして周りは立ちながら寝ている人が大勢・・一駅が10分ぐらい間隔のある電車なので私も車内が程よく暖かいので気持ちよくなりぼーっとしていると、横に立っていた中年のおじさんが肩をぶつかる感じで私にさらに迫ってきて、何やら下から手を伸ばし押し付け