エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★イベントコンパニオンの研修での事

   

.
.
.
.
.
2015/09/24(木)
 大学生の時、イベコン事務所でバイトしてました。時期的に中途半端な採用だったみたいで、普通は三十人くらいでする研修が、私を含めて三人でした。

 最初は元イベコンのインストラクターみたいな女性がきていたんですが、三回目はほかの子の日程が合わなくて、私ひとりの研修参加でした。
 費用の関係?で、インストラクターの先生ではなく、男性マネージャーが研修の先生でした。最初はプロフィール用の写真を撮って、次に、立ち方(いわゆるコンパニオン立ち)とか挨拶とかをさせられました。挨拶の時、背中に長い物差しみたいなのを当てられて、何回もお辞儀をさせられました。

 ミニスカートからパンツが見えちゃうから嫌だったんですが、気に入られたら仕事がもらえるって噂があったので、真面目にしてました。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - その他体験談 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★盗撮は犯罪ですが止められません

 昔から覗きや盗撮が好きでした。初めての覗きは高校のとき。当時憧れていた山中さんが、生物の授業で顕微鏡をのぞいている隙に、手鏡を使ってパンツを覗いたのがすべての始まりです。 でかいけつに真っ白なパンツが食い込んでいて、授業が終わり次第トイレに駆け込みオナニーしてしまいました。この時の経験は今でも鮮明に覚えていて、このサイトに書き込んだこともあります。

no image
★混浴で妻のアソコを他人が

 妻と初めて混浴を体験して来ました。もう恥ずかしがる歳でもないさと気休めの言葉で、妻をその気にさせ混浴へと向かいました。何を隠そう、そう言う私も混浴初体験でした。ドキドキしながら脱衣所へ入ると・・どうやら先客が・・ まず私が先に中は意外と広く、数人のおじいちゃんがこれなら安心と思い妻に咳払いで合図を送ると、ハンドタオルで前を隠しながら入って来ました。隅っこで掛かり湯を使うと自然とくたびれた乳が、湯

no image
★妻の異常な性暦を知ってしまいました

 私35才会社員。妻28才専業主婦です。結婚して3年目になります。これからお話しするのは、妻の淫乱ともいえる異常な性欲と異常な性経験です。この事を知ったのはつい最近の事で、妻が実家の自分の部屋に隠し持っていた5冊のノートと数枚のDVDディスクを偶然に見つけた事でわかりました。 このノートには、処女を喪失したと思われる18才の短大時代から、現在に至るまでの性経験が詳細に記録されていました。ノートは1

no image
★妻の過去の衝撃的な話です

 初めて妻の小百合を見たのは24歳の時、職場の一つ上の先輩に彼女を紹介して貰った時でした。小百合は先輩の彼女で、ピュアな美形の清純お嬢さんで短大2年生、その小百合が私に紹介しようと連れてきたのが短大1年生の和恵でした。和恵は小百合よりも小柄のムッチリ系で、ロリ顔が可愛い女の子でしたが、どこか垢抜けていませんでした。「こ、こんにちは。私、○○から出て来たので、都会で緊張しています。」と言った和恵は隣の県の

no image
★信じられないですがこんな事が起きるんですね~

 先週の土曜日、信じられないようなことがありました。私は今年の春に大学を卒業して、京都市内の保育園で保育士をしています。その日は運動会でした。園児は30名くらいしかいない割と小さな保育園なので、応援に来ている保護者の方々とは既に顔見知りです。  近くの小さな公園を借りて開催されたので、競技スペースと保護者席とも目と鼻の先です。5歳児のぞうさん組でやった、障害物走で事件は起こりました。この競技は競争

no image
★老いても若い女性の体を触りたい

 女房が旅に出ましたので「何とかの居ない間に命の洗濯」をとばかりにPCを覗いたら、風俗未経験者を集めたデリヘルなるのを見付け電話したところ、VIPコースと新人コースとがあるとのことでした。 爺は今月後期高齢者となりもう役立たずあじゃ、でも若い子の身体を触りたいのじゃ、新鮮な子を頼むと行ったところ「今丁度、面接中の子が居ます。」と、その子を派遣してもらうことになりました。

no image
★複数の家族でのキャンプは妻が危ない

 夏休みを利用して三組の家族で一泊のキャンプに行きました。妻の友達家族と一緒で夫連中はみんな初めて会う旦那ばかりでした。まだ信じられませんが、私の嫁がS家族の旦那に胸を揉まれているところを目撃したのです。 それは夕食後の後片づけの時でした。男連中はもうしこたま飲んだという感じでぐったりと座り込み片づけも出来ないという感じでした。嫁さん連中と子供たちは少し離れた炊事場に行き、食器洗いしていました。

no image
★再婚妻の過去を聞いて

 3年前に妻を亡くし、昨年は妻の三回忌、会場裏でごみの仕分けをしていた、三角頭巾をした人妻風の女性と何気なく目が合い、その美貌に釘付けになりました。妻の三回忌に不謹慎だと自らを戒めました。 後日、会場で支払いを終えて駐車場へ向かうと、バッテリー上がりで苦慮していたあの美貌の女性がいました。車に電気を供給した縁で付き合いが始まりました。名前は理緒、32歳で独身だと聞いて、再婚を前提に交際を申し込みまし

no image
★ガイドの行為が凄かった体験

 26歳の新婚の時、会社の先輩Aさんの勧めでAさんと2泊3日のバスツアーに参加予定。ところがA「入院中の伯父が悪くなったので、お前だけで行って来いよ!俺だけ今日キャンセルして来たから」私も「じゃあー、俺も止める!」に、A「前日にキャンセルは勿体無い!ギャルがいるかも?1人でも行って来い!」助平心もあって、金土日の3日間バス会社募集のツアーに参加する事になった。 始発地のバス車庫で愛車を置き乗り込ん

no image
★妻を貸し出した話

 いま妻を貸し出しました。私には元来の浮気癖があり、前の妻とは今の妻が原因で別れ、またいまは隣家の奥さんと浮気してしまいました。近所の話でも、妻の話でも隣家の奥さんは、未亡人・×一で一人身とのこと、そんな話から妄想を張り巡らし、妄想がピークに達した1年前、 酔って部屋を間違えた振りをして隣家に押し入り、半ば強姦とも言える状態で夜這いをし翌日から、帰宅前に寄り、SEXをしては帰宅を繰り返しました。(偶然