エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

少女愛美?

   

22 9月

2015年09月22日 12:05

カテゴリ

少女愛美?

愛美13才?-2

B『愛美、今度はこれで気やりや』Bはいぼいぼの極太バイブのスイッチを入れて、少女の性器に宛がい沈めてゆく。
『あぅっ!それはぁ……あひぃ!』少女の腰が跳ね上がり、うねうねと動く。
B『どや、愛美!たまらんやろ!』
『あぅぅーいいっイイッ!』少女の性器にバイブがはいったままバイブが動いている。
『イイっ!!イイの!気持ちいいのーっ』少女の腰がバイブの動きに合わせてうねる。
『んああああ!イイッ!』少女の心の鏨が外れたようだ。
B『ヒデ、この子は当たりや。最高やな!さぁ、愛美』少女はBに何かを懇願するように見た。バイブが少女の中で動いている。
B『気い遣りたくてたまらんのやな?』
『あぅぅー。いい……』
B『バイブで気い遣る13才の美少女や!ヒデ、たのむでー』Bは少女の股間で動くバイブにてをやる。
『あぁっ!いやあ!おじさんっ!』
激しくだしいれをするB。B『どうや!愛美!』
『アッアッアッ!もうあわあーー!やめあひぃぃぃぃ!ぎもぢい゛い゛ぃ゛』少女は言葉にならない叫び声をあげ、腰を激しく浮かし、シーツを掻きむしり、イッテしまう。
B『たまらんな。もう、セックスの虜や。愛美はわしのもんや』
『あぁぁ……はぁはぁ……いぃ』少女は荒い息をはき、体がピクピク痙攣している。
B『まだまだ、これからやで愛美』Bは少女を愛撫した。
『あうん…おじさん……』
B『なんや?愛美』
『喉が渇いたの……お水飲みたい……』
B『お、さよか』
Cがペットボトルの水をもってきた。
B『よっしゃ、わしが飲ましたるわ』とBは口移しで少女に水を飲ませた。
『はぁー』
B『愛美、わしにも飲ませてくれや』
『はい』少女は水を口移しでBに飲ませた。
B『ええ子や、愛美』
『……おじさん』少女はBのペニスを握るとフェラチオを始めた。
B『ぉぅ!愛美、また欲しくなったんか』
『んぐ…んぐ…』
B『上手いやないか!たまらん』
『うんぐ』
B『よっしゃ、愛美!股ひらき!』少女は股を大きく開き、Bのペニスを迎え入れた。
『あぅっ!おじさんっ!』B『いくでぇ!』
『あっ!あひぃ!アッアッアッ!おじさんっすごいよぉ』Bの腰の振りに合わせるように喘ぐ少女。
腰を振りながら、胸を愛撫、キスをする。
正常位から、側位、対面座位と体位をかえ、Bは仰向けになり、少女に騎乗位を要求した。
B『ヒデから教わっとるやろ?』少女はBにまたがりペニスを性器に導くと自分で腰を落とす。
『あぐぅぅぅ!』そして少女は自分から腰を振り、よがる。
『あん!あん!おじさんっイイッいいっ!気持ちいいっすごいぃ!』
B『愛美!バイブとわしのチンポはどっちがええんや?』
『あん!あぅ……』
B『どっちや!』Bは腰の突き上げを速くした。
『あひぃぃぃ!おじさんのチンポです!あん!チンポ!チンポがいいっ』
B『さよか!ええ子や!愛美、四つん這いや!』少女は四つん這いになり、尻を目一杯高く上げた。
B『愛美、おじさんのチンポ下さいいうてみ!』
『……恥ずかしい…』
B『おじさんのチンポ、愛美のオメコに下さいていうてみ。言わんと、このままバイブにするで?』
『……おじさんのチンポを愛美の……オメコにください……』
B『言えるやないか!ご褒美や!愛美、いくで』
『おじさん!うあ……』
B『気ぃ狂うくらい、ハメたるからな!』
『あん!あひぃぃぃ!』
B『愛美!オメコはどや!チンポはどや!』
『いいっ!イイッ!気持ちいい!チンポいいっ』
B『愛美!わしのチンポとヒデのチンポ、どっちがええんや?』
『あん!あん!……それはぁ』
B『どっちや!いうてみ!』
『あっ!あっ!あああん!言えないよぉ……』
B『どっちや?』Bは激しく突いた
『ひぃーーー!あん!あん!』
B『言わんと、やめるで?』
『うぅ……』少女はちらりとCを見た。
Bは突くのを止めた。
『やめないで……!お、おじさんの!おじさんのチンポがいいです……!』
B『ほんまやな?愛美』
再び突くB
『あぐぅ!』
B『ヒデよりわしのがいいんやな?』
『はいっ!あっ!おじさん!おじさんがいいっ!すごいぃ!』
B『よし、気ぃ遣らしたる!』
『あっ!あっ!あっ!あああっ!おじさんっ!もっと……もっと』
B『もっとなんや?』
『もっと…気持ちよくして……』
B『こうか?』
『あひぃぃぃ!』
B『どんな感じや!愛美』『くるよ!あああっ!くるよぉ!おじさん!気持ちいいのがくるーっ!あひぃぃぃ!くるのっ!おじさんっ!』しかし意地悪にもBは動きを止めた。
『あっ!なんで…いや…やめないで!いじわる……おじさん!』Bはペニスを少女の性器に宛がうだけで入れようとしない。
『入れて!愛美の……オメコにおじさんの……チンポいれてぇ!』Bは一気にペニスを挿入した。
『はぐぅぅぅ!』
B『焦らされると快感が増すんや。愛美、いくで!』Bは激しく腰を振った。
『あ!あひぃぃぃあひぃぃぃ!おじさん!くるの!また、また気持ちいいのが!あああああ!』
B『愛美、イクや!イクいうんや!』
『あわわわ…イク…』
B『イクんや、愛美!イッてええんやで!』
『おじ…さん…あっひぃぃ!イクぅイクぅ!あひぃぃぃイクイクっ!』少女は叫び、ベッドに倒れた。よだれを垂らし、痙攣している『あーあーあーっはぁぁぁぁ……』
B『愛美、まだや。まだまだや!愛美みたいな娘はおらん。ほれ、ケツあげろや』
『あふん……あ…』
B『いくで!』
『んあっ!あひぃぃぃあひぃぃぃ』
B『愛美!どうや!』
『あぐぅ!!』
B『うぉ…』
『すごい……愛美ダメ……おじさん……また、また……』
B『もうダメや……愛美!イクで!』
『ひっぐうぅぅ!イクぅ!おじさ…ん…愛美もうダメ……あひぃぃぃあひぃぃぃあうっ!イク…………』
B『おあっ!おああっ』
『んあ……………』少女は失神してしまう。
B『もうはなさへんで。愛美はわしのもんや』
?完?

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
全裸で主人と木立ち、立ちバック経験しました

 私35歳。結婚してもう13年になります。子供はありません。夫婦仲はすごくいいんです。とてもやさしい主人ですが、ただ最近一つだけ無理なことを言われ、やむなく先日それを実行したんです。その内容というのは・・ある晴れた日の平日(人が少ないという思い出)二人で500m程の山に日光浴に出かけました。 自宅からは車で1時間半程のところでした。気軽に登れる山ということでおにぎりとカメラだけを持って。でも本来の

no image
30年以上も前の話

もう30年以上前の事だ。結婚して1年少し経った頃だろう?近くで同居している義父母と義姉夫婦とその子供2人の合計8人で家族旅行した。行先は福島の芦ノ牧温泉だった。夕食前に風呂へ。大きなお風呂だった、露天は無かったと記憶しているが・・・・・・・まるでプールみたいだ…

no image
★アルバイト先のメイド喫茶の制服

 ずいぶん前に漫画喫茶でおじいさんに、いたずらされてしまったまどかです。新しくメイド喫茶でバイト始めました。ところが胸が大きすぎて一番大きい制服を着ても胸のところだけ、パツンパツンなんです。恥ずかしいなぁと思いながら接客をしていたら案の定、エッチないたずらをされてしまいました。 ご主人様ではなくて店長にです。面接の時に私の胸と顔だけ見て、履歴書なんてろくにみないで、即合格でした。変だなと思いました

no image
★女性のエロ意識も色々です

 GREEを初めてからひと月。誰からも足跡やミニメールも来ないで、コミュニティにダラダラ独り言を書き込んでいた或る日の夜にコミュニティから来たとの女からメールが届く。僕と同じくジャニーズファンとの事。話が弾む。 翌日もメールしてると、突然の飲みのお誘い。今日誕生日だけど独りで暇してるとの事だが、昨日の今日の誘いなんて、奥手の僕は警戒心全開。でもGREEとかでは普通なのかと待ち合わせて、行くと女の子2人。

no image
映画館にて

すごく恥ずかしい官能的な体験を告白します。私は2年前に結婚した25歳の人妻です。この話は、先日主人と映画を観に行った時のことです。私の好きな海外の恋愛映画で、大きな話題にもなっていて、以前から楽しみにしていたんです。久しぶりのふたりでの外出に、主人の好きなか…

no image
★悪オヤジの企みで愛人を子供の嫁に

 今年還暦を迎えるオヤジだ。15年前に女房を亡くし、一人息子を育てながら、若い娘を愛人にして性欲処理をしてきた。一人息子は大学時代に水疱瘡とおたふくかぜをやらかしたのが原因なのか無精子症と判明、26歳のときに勢いで結婚した最初の嫁に僅か1年で三行半を突きつけられてしまった。 俺は、息子にある提案をした。「人生、伴侶がいた方がいい。俺の愛人に可愛い女がいる。彼女と結婚して、俺が種付けするからお前の子供と

no image
僕の同居人はセックスフレンド従姉

 僕が中1のとき、僕の家に女子大に通う従姉が下宿してました。 従姉は僕より6つ年上で、顔は普通でしたが、ものすごくグラマーでした。後で聞くとEカップだったそうです。  僕が小5まで、当時女子高生の従姉と一緒にお風呂に入ってました。すでに従姉のおっぱいはもの…

no image
★一晩の忘れられない思い出

 去年のクリスマスイブは私も姉も彼がいなく、二人で居酒屋へ行って「最近の男は最低。ここの美人の姉妹がいるのに。」と、くだを撒きながら飲んでいました。家に帰ると母も父もいなく「そういえばお父さんとお母さん、イブの日はホテルに泊まるって言っていたよね。」と姉から言われ、両親がうらやましく思いました。 しかし、2階がやかましく見てみると兄が友人3人を連れてきていました。兄も彼女がいない仲間同士で飲んでい

no image
★嫁の妹が可愛いいので手を出してしまった

 最近、嫁の妹に中出しした。やっぱり背徳感がドキドキしていいよね。嫁の妹は女子高生のときは真面目そうだったが大学にはいってからエロくなった。嫁の妹が高校の時は小遣いをあげたりしてた。それがよかったのかわからないが、俺とは仲良く打ち解けるようになっていた。彼女が大学に入ってから髪の毛を染めたり化粧も変わって肌の露出も少し増えて妙にエロくなった。 そのことをからかうと向こうも冗談で「お姉ちゃんに怒られ

no image
セクハラしていた部下達

子会社へ転籍して社長になった。とは言っても部下3人と女子事務1人の5人の会社でリストラに近い。役員になったのに給料は2/3ぐらいにさがった。取扱品は本社の製品で、客先もほとんどグループ会社。部下の3人は他の子会社からやはりリストラのような形で転籍してきたらし…