エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

お隣の住人

   

21 9月

2015年09月21日 14:05

カテゴリ

お隣の住人

ワンルームマンションと言えば聞こえはいいけど
一部屋に流し台とシャワー尽きの風呂、トイレがある狭い部屋です。
就職して最初に配属されたのが四国の小さな県の小さな市だった。
仕事で配属にでもならなかったら知りもしない片田舎でした。
そんなところにある住宅地の端っこのアパートに住むことになった。
学生時代と変わらないなと思うような壁板の向こうには他人の生活を感じる部屋です。
その隣の住人は甘えさえ知らないような人だけど、数回顔を合わせて挨拶くらいはした
男前というでもなく、ちょっと暗い感じで神経質そう、たまってるって感じでした。
その住人Kさんの意外な一面が見えるようになりました。
比較的早く帰宅したり、日曜や土曜日に部屋にいると、女の声がする
それも入れ替わり立ち替わり女の声がする。あえぎ声もする。
セックスの時のマンコにペニスを打ちつけるような音がすることもしばしばです
そんなにもてるのかな?と思うくらいに女が出入りしているようだ。
僕は、楽しみというたのしみもなかったので、壁にマイクをつけて会話を聞いてみた
K「ご主人はMさんの弟なんだろう?俺たちのことばれてない?」
女T「わからないわよ。あほやもん。わかっても自分のことがあるから何も言えないよ」
K「毎日毎日会ってたら、いつかばれるな」
T「なぜ、そんなこというの?知らないって言い通せばいいのよ。それ以上は何も言えないよ」
T「あの人、Hするときすぐにあそこ舐めるのよ、大嫌い」
K「舐められるの嫌い?」「俺が舐めても嫌いか」
T「ああ〜〜ん、ああ〜〜ん、ああ〜〜」というあえぎ声のような小さな声
T「あなたになめられるのは素敵、大好きよ大好きよ〜〜ああん・・ああん・・・・」
K「お前が一番好きなんだよ。本当だよ。どこかで一緒に住みたいくらいだ」
T「愛してるって言って、大好きって言って・・・・」
K「お前の亭主も言うんだろう、愛してるって・・。お前美人だしな。まさかこんなことになってるなんて知らないだろうな」
T「安月給で、大卒だっていったって何もならないわよ。親と同居で馬鹿みたい」
T「もっと抱いて、もっともっと、むぐぐぐぐ・・・・」キスしてるみたいだった
しばらくあえぎ声が続いて、押し殺したようなムグググググ〜〜〜って感じの声がして
T「逝く逝く〜〜〜〜〜、中に出して〜〜〜〜〜」
K「中に出すぞ!できたら二人でどこかにいこう。」
T/K「あ、あ〜〜〜〜」
逝ったみたいだった。
しばらく音らしい音も聞こえなくて、小さな会話のような声がしていた
K「中に出したけど良かった?」
T「気にしなくていいよ。できたらその時はその時だから・・・」
T「最悪、あんたの子供よって言ったら、お人よしの馬鹿だから喜ぶかも・・・・」
T「ダメなら、Kさんと一緒になるもん」
T「お互いバツイチでちょうどいいかも」
彼女の帰り際に外に出て、顔を見てやれって思って
自分の車に乗って、しらじらしく車庫から出す真似をしていたら
女の車?(サニー)に乗り込んで走って行った
ナンバーを控えておいて、調べてみたら、俺の知っている人の名前(俺にとっては珍しい名前)と同じでびっくりした
住所を照合したら、同じでした。
言ってあげたかったけど、気の毒で言えなかった。・・・奥さん浮気してますよなんてね。
世の中は狭い。あんないい人の奥さんがああいうことをしてるんだから、世の中わからないね
女の顔はブスじゃないけど、飛んでもなく美人ということでもない
年上じゃないかな?って思うよ。知り合いAさんの年齢からしたらね

そのあとも、何回か来てるのを見たことがあるけど、帰りがけに半開きのドアの陰で
キスして別れたりで、いい加減にしろよって思ったね
30代前半かな?Kさんは30前だよ。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
知り合いの母親の下着で

俺はあるマンションに住む高校一年生だ。俺は昨日同じマンションに住む知り合いの家に忍び込んだ。その家は父、母、姉、妹の四人家族なのだが家にいないときが多く妹が部活の時に家に誰もいない場合必ずポストに鍵を入れていくことを知っていた俺はその日鍵を盗みだし家へと…

no image
義母は恋人

"俺達夫婦に、間もなく初めての子供が生まれるという時の事。2~3日前から妻の母も来てくれて出産の準備を済ませた。予定日に診察を受けに行くと、そのまま入院という事になった。夕食も風呂も済ませテレビを見てると、風呂から上がった義母が「今夜は、前祝いの 【 カンパ…

no image
★こんな私(女)の人生のエロ話・・1/2

 私の母は私が中2の時に倒れてしまいました。父の仕事は今もですが、昼夜を問わないシフト制の仕事です。私は母が倒れてから、家事はもちろんのこと、母の介助と7歳下の妹の面倒を見るようになりました。学校が終わると、友達付き合いは全くせずに、自宅に急いで帰って、母の面倒を見ながら、家事をする生活が続きました。 その母は私が高校1年の秋に亡くなると、心のどこかに穴が開いたような感じになりながらも、身に付いてい

no image
ふたなり牧場の朝は早い 1

まだ空が白み始めるよりも早い時間に牧場の双舎(ふたしゃ、と読む)の大きな扉をお姉さんが朝一番に開けにくる彼女が身を包んでいる作業着は着古され洗っても落ちない精液や愛液の染みがそこかしこに見受けられた「みんな~!朝だよ~!」双舎内に元気のいい声が響き渡り、…

no image
★液体媚薬で彼女をエロ狂させる計画で

金曜夜に彼女(28歳/ひとり暮らし)の部屋に行った。ちょっと遅いクリスマス。白ワインと缶チューハイを購入、途中エロ店でよく売っている女性用液体媚薬を購入。狂ったようにヤリまくる予定だった。 TV見ながら飯食ってると、彼女の会社の元先輩A子(既婚/38歳)から彼女の携帯にTEL。どうやら彼女がひとりだと思ってワインを持って部屋に来るという。「彼氏が来てるけどいい?」と遠回しに断るつもりが、相手がすんなりOK。

no image
★これは異常なH体験だと思います

 これは離婚する前の話です。俺はPCを購入しネットを繋ぐようになってから変態系のサイトにはまり妻が入浴中など見計らってみてました。3P、スワッピング…興奮が収まりきれずとうとう妻にカップル喫茶の話を持ちかけました。 北海道の函○にはそんなモンがなく札○まで行かないとなりませんでしたが、妻を説得させついに「行くだけなら」ということでOKをもらいました。結局行ったトコは誰もお客さんがいませんでした。(泣

no image
彼のへ部屋で

このあいだ、彼とお部屋デートしました。彼の部屋のベッドで2人でごろごろしながら、DVDを見てたんです。しばらくして横にいた彼がチュッチュッてしてきたので、私もチュッてしました。そのうち軽いキスが激しいディープキスになって、2人で舌を絡め合いました。彼は腕…

no image
★宅配食材をしている奥さんとの切ない話

 愛知に住む会社員です。昨年マンションに住んでた頃、下のフロアに宅配食材をやっている奥さんがいました。独り身で食事の世話には不自由してましたから良く利用してました。奥さんはHさんといい、どちらかと言うと可愛い感じの30歳でした。 少し、家を空けたので頼んだ食材を取りにHさんのところに行くとシャワーを浴びてる様子。窓越しに名前をいって自室に戻りました。暫くすると食材を持ってHさんが尋ねてきました。お金を

no image
ダンディーな部長と不倫した

私は26歳のOLです。関連会社の整理で、半年間子会社に出向していました。その時の不倫していた体験談です。会社が統合されたら戻る条件で、子会社に出向しました。その子会社はいずれ統合されて無くなる、本当に小さな会社でした。社長とは名ばかりで、9名の社員がいま…

no image
修学旅行での童貞喪失

高校の修学旅行がシンガポールで4泊5日という結構有意義だったのだが、ホテルの部屋は個室2人という学校側の暴挙のせいで親は泣いた。しかし現実は違っていた(修学旅行七不思議の一つ)~初日~海辺のホテル(ランクは低い)の2階の全室貸切で彼女持ちは部屋を抜け出して海…