エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

主人の悪趣味で痴漢に遭って感じてレイプされたわたし

   

21 9月

2015年09月21日 00:05

カテゴリ

主人の悪趣味で痴漢に遭って感じてレイプされたわたし

わたしは、二十七歳の専業主婦です。

主人は、三十六歳のサラリーマンで、半年前からEDなのです。

主人は、どこで聞いてきたのかEDに効くからと言っていろんなことをわたしにさせます。

まずは下着を主人と一緒に、アダルトショップに買いに出かけ店に入ると男の人達が、チラチラと見るのにはずかしくて店内を進んで

いき下着コーナーにたどり着きエッチな下着を主人が選び購入しました。

最近はレースの透けた下着なのでブラジャーは、乳首が立つとすぐに分かり、時々男性の視線を感じていて変な気分になります。

パンティは、すべてスケスケで紐のTバックをはくように言われ下着の色は、赤・黒・紫・ピンクにするように言われてます。

服もミニスカートで中には、かがむとすぐにパンティが見えるのもはくように言われていて上の服も胸元が広い服が多いいです。

家の中では、ブラジャーをつけることは、禁止なので来客があったときは、乳首が立っていないかドキドキして出ます。

この前は、下着を購入したアダルトショップに行きローターとバイブを購入して家で、主人の前でオナニーをさせられています。

わたしは、ローターとバイブが気にってしまい主人のいない昼間にオナニーをしていますが、前は主人のことを思ってやっていました

が、最近では、男の人が見る視線や他人にレイプされることを思いオナニーしています。

先日の朝、主人が7:00に家を出て7:15にメールがきました。

(机の上にパソコンを忘れた会議に必要なデーターがあるから会社まで持ってきてくれ今、出れば間に合うからお願い)の内容なので

わたしは、机の上にあるパソコンが入っている鞄と財布だけ持って家を飛び出しました。

駅に着き電車に乗ると、混んでいてわたしがOLやっていたときと変わらないんだなと思いつつ、昔、痴漢に遭ったことを思い出しまし

た。

そのときに、前に立っているおじさんが、わたしの胸元をやたらに見ているのに気付きました。

わたしは、ノーブラのまま電車に乗ったことに気付き、前のおじさんは、わたしの胸を覗いているんだな思いました。

わたしは、身長が低いので上から覗かれていると思うとはずかしいくなりましたが、なんか、違うわたしが、もっと見て触って

と思うとわたしのアソコが熱くなりました。

一つの駅を通過した時に、おしりに何かあったている感じで、もしかしたら痴漢かなーと思っていたらミニスカートの中に手が入って

来ておしりを撫で回しTバックと分かるとパンティをづらして、わたしのアソコに指が入ってきました。

後から「メチャメチャ濡れているよースケベだねーヒモパン記念にもらうよ」と言われ抵抗したくても手がふさがっていて痴漢の人にさ

れるままパンティの紐をとかれ抜き取られました。

前のおじさんにも痴漢されているのが気付かれたみたいで、シャツの中に手を入れられ胸を揉まれました。

痴漢されているのに、気持ちがよく感じて何回もいかされて前と後ろから駅に着くまで痴漢されました。

電車を降りるときに声をかけられましたが、主人がホームに待っていてくれたので男の人は、いなくなりました。

主人にパソコンの鞄を渡し別れて、わたしは、すぐにトイレにいきアソコを拭いてオナニーがしたくなりましたが、がまんして帰りの

電車に乗りました。

帰りの電車は、空いていて座席にすわり痴漢に遭った事を思い出していたら隣のおじさんがしゃべりかけてきました。

「奥さん、さつきの続きやろうかー この女ノーパンですよーと言われたくないよね」

わたしは、びっくりして見るとさっき、ホームで声をかけてきたおじさんでした。

わたしは、次の駅で降ろされて近くのホテルに連れ込まれていきなりフェラチオをさせられて何回も犯されました。

フェラチオしている写真や正常位で犯されている写真取られ携帯番号・メールアドレスもチェックされてしまいました。

おじさんは、「奥さん、また連絡するよーまた、たっぷりと犯してあげるよー」と言って部屋を出ていきました。

時計を見ると14:00を回っていてわたしは、シャワーをあびてノーブラ・ノーパンで家に帰りました。

主人には、痴漢に遭ってその後にレイプされたことは、内緒にしますが、あのおじさんからいつ、連絡がくるか心配です。

でも、すごく気持ち良かったし また、痴漢されてレイプされたいと思っています。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
某テレビ局で働いていた妻が・・・

「キャー!やっぱり若い子はウマいねぇ」黄色い声援が飛び交う。30代後半を迎え、アイドル並みの声援を受けるのも何とも気持ちが良かった。会社移転!会社を辞めるか?移転先に永住するか?妻と悩んだ末に、私達は永住を心に決めた。地方の小さな町は、大きな工場が来る事で雇用と町の活性化が期待され盛り上がっていた。新住人を迎え入れようと、田畑を開拓し安い金額で販売、私達夫婦も35年ローンを組んで新築住宅を購入した。私

no image
期待しましたが・・なんだったんだろ・・

 ブス専集合掲示板で受験旅行にきてた女の子と知り合って、相手のホテルへあげてもらった。ベッドで軽くイチャつきながらその子の手をオレの股間へと誘導。地元にいい大学がないからこっちにきたらしい。ズボンの上からなでさせた。「おっきくなってきたねぇ。ズボンきつそう。脱ぐ?」彼女にうながされ脱がせてもらうことに。なぜか上も。いわゆる全裸です。

no image
会社の事務員が意外とエロかった

ちょっと前まで一緒に働いてた理子との話。当時の俺は33歳。理子は27歳ぐらいだったと思う。理子はうちの営業所の事務員で5年ぐらい一緒に仕事してた。正直、可愛くもなくスタイルがいいわけでもなかったけど、よく気がきくし、長年一緒に仕事してるからか阿吽の呼吸というか…

no image
世界一屈辱的な射精

一年前、僕がまだ高校生になったばかりの頃、姉の友達たちにさせられた屈辱的な射精について告白します。僕は中学生の頃から姉の下着をくすねてよくオナニーしてたのだけど、それがその日たまたま家に遊びにきていた姉の友達数人に見つかってしまいました。姉は某ミッション…

no image
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

スレ違いかもしれないけど…。 サークルに、芸能人の悪口が大好きな男の先輩(以下、S)が居た。石原さとみが好きという人が居ると、「はぁ?あんなクチビルババアのどこがいいわけ?タラコじゃんきっしょ~w」新垣結衣が好きという人には「うわーお前、口デカい女許せるん…

no image
★おじさんのエロな体験談・・1/2

 皆さんの体験談のように刺激的ではありませんが、40を過ぎた今でも心に残っている女性の事を書かせて頂きます。子供の頃、ある団地に住んでいた私には、同じ年の友達がいました。私はその友達のお母さん、視姦の対象としておりました。 その友達一家とは、幼稚園の頃から家族ぐるみでお付き合いしておりました。その友達とは毎日のように遊ぶ関係が、小学校に入ってからも継続しておりました。当時は彼女の事を「○○さんのおば

no image
彼女が風俗嬢だった過去2

"一番古いヤツをクリックする。さっき見た画像だが…ノーモザイクだった…思わずカウンターを振り返る。そこにいるMとおんなじ顔の女がボールを咥え、胸をはちきれんばかりに縛り上げられ手枷で拘束され、首輪までしてる。ヘアーも丸見え。あの服の下にこの体があるのか…正…

no image
初体験取材記

このお話は、とあるチャットにて取材した際の記録です。話の都合上、不要部分はカットしております。ほぼ90%実話です。ここで出てくるヒロは私です。マイは取材相手です。ヒロ:こんばんは^^マイ:こんばんわヒロ:はじめまして^^マイ:はじめましてヒロ:おいくつ?マイ:1…

no image
妹のお尻で初射精

 僕の初射精は、中2の時で、妹のお尻にいかされた。といっても入れたわけではなく、おっきくなった股間を、うつ伏せ状態の妹のお尻にこすり付けるというもの。オナニーという言葉も行為も、射精や精液という物も、ましてや射精をすると気持ちいいという事実も知らない状態…

no image
輪姦の思い出2

 思い立ったら即実行。走り出した若い性欲をとめる事は誰にも出来なかった。 翌日の朝、三島さやかの通学路、学校付近で三島さやかが登校してくるのを、?イジメられっ子の佐藤?が待った。 俺達が待ち伏せして逃げられても困ると判断した俺達は、佐藤に「三島を裏門に連れ…