エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

とあるTV収録現場

   

僕はテレビ局スタッフのAといいます。

先週の木曜日は榮倉奈々ちゃんのテレビ番組収録の担当でした。
奈々ちゃんは白いシャツ、青いピチピチのデニムパンツ、黒いスニーカーを身にまとっていて、とてもかっこよく似合っていました。
番組の収録は長時間にわたったので、後半にさしかかったあたりで奈々ちゃんはオシッコがしたくなってしまいました。
奈々ちゃんはデニムパンツの上から両手で股間をしきりに押さえていたので、僕は「奈々ちゃんどうしたの?」と聞いてみました。
すると奈々ちゃんはちょっぴり恥ずかしそうな顔をして「ごめんなさい、オシッコしたくなっちゃったんです。トイレに行ってきていいですか?」と言いました。
僕が「どうぞ、行ってらっしゃい」と言うと、奈々ちゃんは「行ってきます」と言って足早にトイレへと向かいました。

ところが1分ほどして、奈々ちゃんは困った顔をして戻ってきました。「どうしよう。女子トイレが使えないんです」
僕はそれを聞いて「じゃ男子トイレはどうだい?小便器ならたくさんあるよ」と教えてあげました。
すると奈々ちゃんは少しムキになって「えっ、そんなの絶対イヤです!そんな所じゃできませんよ」と言いました。
僕は「何で?デニムパンツをはいていれば女の子も小便器でオシッコできるんじゃないの?」と聞き返しました。
すると奈々ちゃんは「女の子はおちんちんがないから、デニムパンツをはいていても立ってオシッコできないんですよ」と、ちょっと恥ずかしそうな表情で言いました。
僕はビックリして「ということは、女の子はデニムパンツの時でもスカートの時と同じように、個室に入ってしゃがんでオシッコしているの?」と念を押してみました。
すると奈々ちゃんは「ビックリ半分、呆れ半分」というような表情で「そうなんですよ。知らなかったんですか?」と言いました。

今となればとんでもない質問をしたもんだと思いますが、その時は決して嫌がらせでなく、本当に女の子のオシッコの仕方を知らなかったのでした。
この際なので僕は立て続けに質問してみました。「女の子のオシッコってどこから出てくるの?」
すると奈々ちゃんは股間の尿道口の部分をデニムパンツの上から指さして「ここにある小さな穴から出てくるんですよ。デニムパンツのチャックから離れているから、脱がないとオシッコできないんですよ」と教えてくれました。
僕は目からウロコが落ちたような気分になって、思わず「なるほどねぇ。。。」と深くうなずいてしまいました。

すると奈々ちゃんが「もうオシッコがガマンできません!限界ですぅ」と悲痛な声で言いました。
そして部屋の片隅にある洗面器を持ってきて、その上でデニムパンツとパンティーを太ももまで下ろしてしゃがみ込み、オシッコをし始めました。
奈々ちゃんのオマンコからはオシッコが「ぴぃーーちゅいーーー!!」と音を立てながら元気よく出て、洗面器に「バシャバシャ!」とぶつかっていました。
女の子がオシッコをするシーンやオマンコを見たのは生まれて初めてだったので、僕はとても興奮しておちんちんがピーンと勃起してしまいました。
奈々ちゃんはオシッコし終わると僕に「すみません、ティッシュを貸してくれますか?」と言いました。

僕は理由が分からなかったので「いいけど、オシッコなのにどうしてティッシュでふくの?」と聞きました。
すると奈々ちゃんは「女の子はオマンコがオシッコでビショビショに濡れてしまうからティッシュでふかないといけないんですよ」と教えてくれました。
僕はまたもや目からウロコが落ちたような気分になってしまいました。そして「はい、どうぞ」と言ってポケットティッシュを貸してあげました。
奈々ちゃんは「ありがとうございます」と言ってティッシュを受け取り、2枚ほど取り出してオマンコを丁寧にふきました。
そして「どうもありがとうございました」と丁寧にお礼を言いながら残りを返してくれて、続いてパンティーとデニムパンツをはき直して立ち上がりました。

「僕、女の子がオシッコするところを見たのって初めてなんだけどさ、女の子のオシッコって男の子に比べて本当に大変なんだね」僕がこう言いました。
すると奈々ちゃんは「そうですねぇ、男の子がうらやましいなぁって思うことは確かにありますよ。でも、女の子に生まれたんだからしょうがないかなって思っていますよ」と言いました。
「ところで君って、女の子っぽい服もよく似合うけどさ、男の子っぽい服もとてもよく似合うね。」僕がこう言うと、奈々ちゃんはとても嬉しそうに「ありがとうございます。そう言ってくれるととっても嬉しいんですよ」と言ってくれました。
そして僕が「今度いつかさ、君と僕でお揃いの服を着て一緒にオシッコしてみようよ」と言うと、奈々ちゃんはちょっぴり恥ずかしそうな、しかし嬉しそうな表情で「またぁ、AさんってHなんだからぁ。でもOKですよ」と言ってくれました。
その日の仕事はそれから順調に進んで予定通り終わりましたが、僕は奈々ちゃんと一緒にオシッコできる日が楽しみです。


 - 未分類 , , , , ,

  関連記事

no image
罰ゲーム

いじめられた方だがかいていいか?まず初めにいっとくと俺はデブでアトピー持ちで死んだ魚みたいな顔してる。自覚してるからいいんだが、あんまきもすぎてイジメられることもなかった。嬉しいのか悲しいのか。やべ泣きそう。部活もしてない、いかにも遊んでる系の男子達のグ…

no image
同棲してる彼女と限界にチャレンジしてみた

↓↓抜けるかどうか解らんが貼るw↓↓去年の夏、週末同棲してる彼女と限界にチャレンジしてみた。次に会うまでの5日間はお互い禁オナして土曜日の朝イチに彼女の部屋へ行きちょっと高めのユンケル飲んで、洗濯と掃除が終ってからチャレンジ開始の段取り。ちなみに歳は俺30で…

no image
失禁姉 渋滞車内のおもらしに興奮

「まだかな?サービスエリア…」焦れた感じで姉志織が父に尋ねる。「そうだなあ、この渋滞だから少なくともあと30分は覚悟しなきゃならんぞ」「我慢できそうにないの?志織…」母絵里が心配そうに姉に聞く。「ううん。大丈夫…」そう言いながらも、姉は顔をしかめ、体をよじ…

no image
幼馴染のだっちゅーの

中学んときから家が近くてよく遊んでた女の子の話しともいいですか?当方関西なので関西にない方は違和感あるかも。その娘と遊び出したのは中2の頃できっかけはその娘とその娘の好きな人をくっつけるために俺ともう一人女子を含めた4人とで遊んだのが始まり。始めはアレコレ…

no image
憧れの真理先生

男も40を過ぎると精力も性欲もぐっと減退するものばかりかと思っていましたがいざその年代に自分がなってみるとさにあらず、回数こそは減ったものの好奇心も性欲も旺盛でその上それなりの体験・経験も豊富となり「いまが盛り」のげんです。 この度の告白は「禁断の誘惑」…

no image
小6の時に自慰の手ほどきをされた経験

おれは小6の時に自慰の手ほどきをされた経験ありです。残念ながら友達のお母さんではなく、近所の行かず後家さんが相手でしたが。セックスまではともかく、大人の女性が少年に悪戯するシチュって結構ありそうな気がするんだけどね、でもリアルでは聞いたことないな。かなりレ…

no image
見事なGカップ女子大生留美ちゃん

VIPルームで楽しく騒いでいる間、林が調達した女はオレのずっと隣にいた。留美というらしい。巨乳だったが、エロくは見えない。聞けばまだ大学1年生で19歳になったばかりのようだ。化粧は無理やり派手に見せてる感じで、取ったら随分幼くなりそうだ。(実際そうだったけど…

no image
萌えない修羅場体験談

何打っても勝てる時期があったんだけど、その日も北斗で調子よく5k枚くらい出てた。BBを消化しながら箱にコインを詰めてたら、ひざに引っ掛けてた箱がずれてコインをぶちまけた。床に落ちたコインはなかなか拾いにくいもんだ。恥ずかしながら店員を呼んで拾うの手伝ってもらってた…

no image
九州の個人病院で働く28歳の看護師

九州の個人病院で働く28歳の看護師です。今年の5月、15歳の男の子が手術のため入院してきました。私が看護学生のころからよく入院していたいたので、お互いよく知っていました。朝の体拭きのときのことです。彼のちんこが急に元気になっちゃいました。子供の時の感覚で…

no image
少年実話 14

俺は何故か、付き合う女の子(風俗嬢)に、よく身内を紹介されます・・・。物凄く困る・・・。何も言えないし、対処方法が判らない。「今度の生休に、実家に帰ろうと思うんだけど。」彼女は夕食を作りながらテレビを観ている俺に言いました。聞こえていない振りをしていると…