エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★忘れていたレイプされたビデオ

   

.
.
.
.
.
2015/09/18(金)
 昨日、押し入れの片付けをしていたら鍵のついた箱が出て来ました。それは大学生の時に犯された時のビデオです。当日、私は大学の寮、一階の角部屋に住んでいました。お盆で寮生が帰省する中、私はバイトが休めなかった事もあり、一人で寮に残りました。

 寮母さんも夜には自宅に帰るので、少し心細くもありましたが数日だけですし、まさか自分があんな目にあうとは思いませんでした。一人になって三日目、バイトで疲れて帰って来た私はシャワーを浴びると直ぐに眠気に襲われました。
 いつもなら朝までぐっすりなのですが、何だか体が痛くて目を覚ましました。そこにはプロレスラーがかぶるようなマスクをした全裸の男が!「ふごごごー!」 悲鳴を上げたつもりが変な声しか出ません。

「なんで?」と思いましたが、すぐに舌の感覚?で口にピンポン球に穴があいたようなモノを入れられているのが判りました。体が痛い理由も判りました。パイプベットに両手を繋がれ、両足は片方づつの膝をロープで縛り、ロープの先は頭上のパイプに縛りつけてM字に開く感じにされていました。

 男は一瞬、ビクッとなりましたが、構わず私の胸を揉み、乳首を舐めました。私は「うーうー」唸って嫌がりましたが、よだれが出るだけでした。その時、もう一人の男の存在に気付きました。その男も同じようにマスクに全裸。違ったのはビデオカメラを持ってる事でした。

 わかりやすく、最初の男をA、カメラ男をBとします。BはAに愛撫される私をアングルを変えながら撮影していました。レイプされ、撮影されてる事に物凄い恐怖を感じました。涙が出て震えましたが、構わずAは股間に顔を埋めて舌先でクリを舐めたり吸ったりしはじめました。

 処女ではありませんでしたが、アソコを舐められるのは初めてだったので驚きました。初めての快感に、今度は別の意味で体が震えました。 いきそうになった時、Aは舐めるのを止めました。「もう少しなのに…」と思っていると、Aが私の中に入ってこようとしました。

「あっ!入っちゃう!」と目を閉じたのですが、中には入れずに先っぽでクリを撫でたり、少し入れて浅く出し入れするだけです。「なんで入れないの?」と思いましたが、その感じが気持ちいいやらもどかしいやら…。「我慢出来ない!」って思った時、ズボッと一気に奥まで突かれました。

「あぐぅー!」と変な叫び声を上げて私はいってしまいました。Aのモノは少し太めで長く、ズンズンと奥まで突かれると少し痛いんですが、気持ちよくて何度もいきました。やがてAも「うぅ…」と唸ると、中に出しました。

 Aがいくと今度はカメラマンを交代して、Bが私に近付きました。Bは耳元で「気持ち良かったでしょ?いっちゃったねぇ?…今からもっと気持ち良くしてあげるよ」と囁きました。Bは細長い卵形の先にクリップのついたモノを出し、私の両乳首を挟みました。

 それからアソコにバイブを突っ込み、スイッチを入れました。卵形がブルブル震えて乳首が刺激され、股間のバイブはグリグリ回転します。「んーー!」と叫ぶ私を見てBは笑ってるようでした。腰をガクガクさせていった後、バイブを抜くとBが入ってきました。

 乳首にはまだクリップがされたままです。クリにローターをあてがわれ、狂ったようにいく私をBは笑いながら犯しました。Bが乳首のクリップを引っ張って外した瞬間「うっ!しまる!」と言ってBはいきました。抵抗する気力をなくし、いきまくってグッタリした私を二人は朝まで犯しました。

 フェラをさせられ、口に出されたり顔にかけられ、変態なBに浣腸されてお尻まで犯されました。最後にAに前、Bにお尻を同時に入れられた時には「気持ち良くて死んじゃうー!」と叫んでいました。後日、私宛てに宛名がない荷物が届きました。開けてみるとビデオでした。

 ビデオには「静香レイプ記念ビデオ」と書かれていました。暫くは妊娠とビデオで脅迫されるのでは?と心配しましたが、何事もなく、大学を卒業して結婚しました。押し入れから見付かったのはそのビデオです。

 一度だけ見てオナニーしてしまいましたが、旦那と付き合い始めた時、捨てる訳にもいかず隠していました。旦那が寝てから久しぶりに見たのですが、こんなに凄い体験をしたなんて…。レイプは二度とされたくないですが、ビデオはしっかり鍵をして大事にしまいました。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - セクハラ・痴漢・レイプ , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★通学バスの男子校生のいたずら

 今は33歳の主婦です。高校の頃、バスで通学していました。私の高校(私立女子高)は郊外にあって、バスが2系統通っていたのです。大体半分位がバス通学で、残りは地元の方から自転車できていました。 バスでは、私が乗っていた系統の路線に、私立の男子校と効率の共学高があって、バスの路線は私立の男子校、公立高、私たちの順番になっています。このうち、私立の男子校の生徒たちが降り際に私たちのお尻をなでたりするんです

no image
★セクハラに洗脳をされる私です

 毎日、同じセクションの男性4名、違うセクションの男性3名からセクハラを受けてます。最初は同じセクションの3名だけだったのですが、噂が立ち触られるようになりました。夏に行われた歓迎会の2次会は男性のみになってしまい、酔いつぶれてる私をふざけて触ってきました。 パンツの中に手を入れられそうになって、かなり拒否したら「じゃあ、おっぱいだけにしておいてあげるか」と言われ、みんなにいじられました。私も、おっ

no image
★忘れられない悪夢な痴漢達に遭遇しました

 21歳の大学3年生です。大学1年の夏、忘れられない事件に遭遇しました。大学のサークル帰りの金曜日、痴漢に遭遇したのです。終電だったので、途中で降りるわけにもいかず、また生来気の弱い性格の私は、何かを言い返す度胸も勇気もなかったので、されるがままになっていました。  スカートはたくしあげられ、その日は運悪く紐パンだったので、それは奪われてしまい、Tシャツの上からはFカップの胸を乱暴に揉まれました。その時

no image
★痴漢に対して寝たふりしましたが

 某銀行の西武新宿線沿線の支店に勤めています。この前お昼から西新宿の支店までお使いを頼まれました。平日のお昼に、電車に乗るのも歌舞伎町を歩くのも久しぶり、学生の時以来です。何かまぶしい感じでした。 帰りは午後2時すぎくらいかな。車両の端にすわって発車を待っていると、若いサラリーマンが私の隣に座りました。その人、電車が動き始めるとすぐに私の膝に触ってきたんです。最初は驚いて大袈裟じゃない程度に膝を離

no image
★女の成人向映画館は何かが起きますね

 28歳のバツイチです。先週の土曜日、親友の麻紀ちゃん(26歳)と二人でビアガーデンで美味しい「生」を4、5杯も飲み、酔った勢いで「行ったことがない成人映画見てみたいな~」と都内の成人映画館に行きました。 いくらなんでも恥ずかしいので早足で中に入り、二人が並んで座れる席を見つけてすわりました。周りは結構空いていて、私たちは空席の多い一角に座りドキドキしながらスクリーンを見ていました。座った時から男

no image
★こんな偶然ってあるんですね

 高校生の時、通学の電車の中で毎日のように痴漢されていました。激しくする人はいなくて、後ろからスカートを捲ってパンストの上から電車の揺れにあわせてスリスリされるくらいだったので好きにさせていました。 でもある日一番前の車両に乗った時に、リーマンの人と向い合せになって、私は身長が高いほうなのでその人の手がちょうどYゾーンのところにあたっていました。しばらくするとゆっくりスカートが上がっていく感じがし

no image
★上司のセクハラに背徳心が痛みます

 うちの会社は社内恋愛が禁止なんです。表だって言われてる訳ではないですが、会社にバレると、辞めさせられたり、移動・・地方に転勤・・とかになります。だから、私も付き合ってる彼氏とは秘密にしてましたが、上司にバレてしまいました。 度々呼び出されて問い詰められましたが、否定し続けていましたが、彼氏の方がついに白状したぞと、鎌かけられて、うっかり反応してしまいました。気をつけていたんですが、絶妙な話の展開

no image
★体をさわられ放題のスポーツバーは危険

 ゆきです。昨晩サッカーがあったので思い出したプチ露出のお話。地元に何軒かある飲食店。その中の一つにスポーツ好きのおじさんがやっているバーがありました。カウンターと4人席が2つぐらいの小さなお店で、壁一面にいつもそのときあるスポーツを流しています。 おじさんは基本は野球が好きなようですが、最近の人はサッカーだからね、とサッカーもよく流してくれます。以前、何かのサッカー日本代表の試合がありました。日

no image
★母がレイプされると所を目撃

 当時、私、23歳。大学を出て営業をしていました。母46歳。息子の私が言うのも変ですが、ちょいポチャでオッパイとお尻が大きく、でも腰がクビレていて男好きのする身体をしています。  銀行に勤務していた経験を生かし、5年前より伯父の経営する建設会社の事務のパートをしています。父は53歳で銀行勤め(母とは社内結婚)。妹20歳は短大生です。午後8時、帰宅する為に車を走らせていました。

no image
★痴漢にのめり込んだ妄想の告白

 当時私は高校生であった。K負I線S行先頭は混雑していた。とある夏の日曜日の昼間終点S駅に到着。Tシャツ姿の女性の胸を降りる際に触ってみた。捕まるかと思ったが、捕まらなかった。電車の中って女の人に触れるじゃん!俺の痴漢道がはじまった。 思い出1 K負線S駅行にてM駅で着物の女性が乗ってきた。しかもおばさんではない。綺麗な人だった。速攻で後ろをキープしおしりを触る。超興奮した。俺以外にもう二つの手が伸びてい