エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

大きくしてあげる

   

ラブホテルのベット…
彼女との激しい抱擁…、本当に久しぶりだったので、その興奮は極限に達していた
彼女の肉襞に埋もれたと思ったら我慢できず、
呆気なく射精してしまった

射精するとグッタリとなって、一気に気怠さの中に追い込まれていく
正常位に覆い被さっからだを彼女から外し、その横に大の字になった
気怠さだけが残る
硬く大きかったモノがみるみる萎んでいく

あまりにも早かったので満たされずに終わった由起
満たされずに投げ出された由起のからだはなおも火照っている
そっと起き上がった由記は、
萎んでいく僕のものを見つめている
逞しかった僕のモノはグッタリと小さく萎え縮こまっていた
それを見つめる由起…

「まぁ、こんなに小さくなって…、わたしがもう一度大きくしてあげる…」
と云って彼女はネズミの子のように縮こまったそれを摘んだ
「大きくなぁれ…!」
と言って引っ張ったり、伸ばしたり、そして揉んでいる
射精した後の気怠さに、そんなに揉まれるのはイヤだった
もう一度…という気分も湧かなかった
それにお構いもなく由記は真剣に揉だりで、引っ張ったりしている
その目つきが真剣そのものだ…
好色に萌えた眼差しだ

すると男の本能が反応し始めた
精魂尽き果てているのに次第に膨らんでくる…
その反応を見つめる由起…
オチンチンを揉んで可愛がってくれる由起の目つきが真剣そのもので愛おしい…
満たされなかった由起が可哀想に思い
自分でも「大きくなってくれ…!」と心を励ます

すると次第に硬さを増してきた
由起は云う
「ねぇ、あなた…、大きくなったよ…」 
「由起…、とうとう大きくしたね…」    
「この坊や可愛い…、もっと固くなって…」
次第に固さを増してくる
「ねえあなた、硬くなったね…」
「うん…、とうとう大きくしたね…、こんどは由起が上に跨って…」

由起が跨った
オチンチンを摘んで自分の肉襞に誘い込む
硬くなったオチンチンが襞割れの中に埋め込まれていく

「ねえ、今度は由起の思うようにやってみて…」
すると彼女のからだが、上に下に…、右に左に…、さらに「の」の字に回転している
次第に彼女の顔が歪んくる…
髪が乱れる…
乱れた髪が、汗に滲んだ頬にまとわりつく…

日常生活でいつも見る普段の由記の顔と違ってきた…
その顔が次第に断末魔の形相をしてくる…
いつもの慎ましやかな顔はどこに行ったのだろう…
由起が自らのからだを激しく揺する
羞恥も何もあったものではない
性欲に対しての女の貪欲な本心が出ていた
汗にまみれ髪を乱した顔は断末魔の形相だ
その激しい絞り込みに、
またも男の限界が近づくが、それをぐっと我慢する

激しい由起の動き…
ついに由起が僕の胸に打つ伏せ倒れ込んだ…
由起が達した…
まったく動かない…
愛おしく思い背中やお尻を撫でてやる…

もうフェニッシュを…と心に決めて
僕の胸に打つ伏せ倒れ込んでいる由起に下から突き上げていくが
それでも由起のからだは動かない…
思い切って突く… 二度、三度…
ついに再び二度目の精子を由起に注ぎ込んで、そして僕も果てた…

 - 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
義母

30歳既婚の会社員です。妻は26歳、1歳になる息子がいます。お話しする内容は1年半ほど前の息子が産まれる3日前のことです。妻の出産予定日が近づき、義母が我が家に泊まりに来てくれました。義母は48歳(当時)で若いころは某歌劇団に属していたということで、お世…

no image
30年以上も前の話

もう30年以上前の事だ。結婚して1年少し経った頃だろう?近くで同居している義父母と義姉夫婦とその子供2人の合計8人で家族旅行した。行先は福島の芦ノ牧温泉だった。夕食前に風呂へ。大きなお風呂だった、露天は無かったと記憶しているが・・・・・・・まるでプールみたいだ…

no image
ミニスカとか

俺の彼女は、普段からミニスカとか胸元が広く開いた服を着たりしてるんだけど、この前、彼女の会社の友人で何度か一緒に飲んだりしたことある人(女)から聞いた話。飲み会で彼女がベロベロに酔っ払っちゃったらしく、パンツは見えまくって、前かがみになれば谷間が丸見え状…

no image
出会い系の人妻とのエロ体験談

 32才人妻と土曜日に会った。写メは交換済みなのでルックス・体型は問題無さそうなのだが昨日のメールで私のアソコ、ビラビラが大きいんだけど大丈夫? と聞いてきた・・大丈夫だと返信したが、どんだけ大きいのだろうか。見た目は清楚そうなんだけどな・・待ち合わせ場所へ車で向かうと、ジーパンにダウンジャケの女。顔を確認すると写メ通りだったので声をかけた。

no image
寝ている俺のすぐ横で後輩と妻が

今から15年以上前だったか、当時バブルの絶頂期で大学卒業を控えた俺はいくつかの企業に面接に行った。当時は今の就職難など嘘のように俺のような2流大でも引く手あまただった。本命は某大手企業だったのだが、何せ一応受けた中小企業の接待攻勢がすさまじく当時まだ純情…

no image
果汁園の人妻に中出しセックス体験談

小生が生まれ育ち、現在も家族で暮らす場所は所謂『山奥の田舎』です。農業を主体とした人口も減り続ける過疎地帯。今から15年ぐらい前、当時、専門学校に小生は通っていました。田舎なので交通の便が悪いので、車で通学していて、週末に付き合ってる彼女に逢うのが楽しみの普通の学生でした。彼女と何回かSEXした事がありましたが、もちろんいつもゴム付で生中出しなど夢のまた夢・・・でもそれなりに楽しかったと思います。

no image
〇メセクにハマった女達?

前回タイトルを間違えてしまいましたね・・・。〇法ハーブにハマった女達だったのですが・・・まあ〇法ハーブはずい分後になりますし、〇メセクには変わりないので・・・。N子は愛液の多い女でした。私の経験上、N子のような体型の女は愛液が濃い目で少ない・・・なのです…

no image
大好き!姉のレオタード

 僕には6歳年上の姉がいます。名前は由美子お姉ちゃん。お姉ちゃんはスタイルがとっても良くて、そしてやさしくて。だから、僕はお姉ちゃんのことが大好きで、いつもお姉ちゃんのことを思ってオナニーしています。オナニーの時はお姉ちゃんの洗濯前のパンティを使ってします…

no image
二人のペットの童貞喪失

いよいよ私は、裕君と健ちゃんの童貞を頂くことにしました。 幸い、次の土曜は安全日だし、初めてなんだから中出しさせてやろうと、計画を練りました。 二人には相互オナニーの後、一人で手淫しないよう命令してあります。 土曜日、二人は期待に胸を膨らませたようにやっ…

no image
★合格したらわ私の体がご褒美

「高校に合格したらあげるね」あたしは彼(A君)にずっとそう言っていた。けど、うまくいかなかった。お互い初めてだったし、あたしもどうしても怖かったし、裸になって抱き合うんだけど、挿入がうまくいかないの。 さすがに3回もそんなことが続くときまずくなるよね?「おまえがズルズル上に逃げるからだ」なんて、責められちゃうし。で、入学式まで待ってもらうことにしたの。あたし、覚悟を決めて、ちゃんと受け入れるからっ