エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

妻のメアドで

   

17 9月

2015年09月17日 12:05

カテゴリ

妻のメアドで

"

よく公園などの公衆トイレで悪戯な書き込みを見かけますよね。

誰の電話番号か分からない書き込み。(ヤリマン!みたいな)

不思議と電話を掛ける人はいるのだろうか?

疑問に思いませんか?

ある日、私は妻と大喧嘩をしていました。

些細な事だったと思いますが、ムシャクシャしていたんです。

そんな事もあり、最近はご無沙汰……子供も大きくなり独立する年です。

私は43歳、妻41歳を迎えていました。

営業と言う仕事柄、ストレスも溜まりイライラしてばかり。

日中、公園のトイレに入ると書き込みがあった。

高校生なのか?とにかく学生だろうと推測できた。

書き込みに更に書き込みと皆、好き勝手書き込んでいる。

""電話掛けて見たら。。。ヤレたぞ〜最高の女だった""

""ヤリて〜エロ女募集!""

""ヤリマン熟女いないかなぁ?""

""自分で探せ・・・""

など、何だか妻の事を思い出し、ちょっとイライラしてしまった。

思わず携帯を取り出し、妻のアドレスを書き込みしちゃった……。

どんな反応するのか気になったんだ。

その夜、妻は特に何も無かった感じで、相変わらず口を聞いてくれない。

TVだけが虚しく付いていて、2人で見入っていた時だった。

""チラリン♪・チラリン♪""

妻の携帯が鳴ったのだ。

妻が目をやると、一瞬ギョッとした表情を見せる。

その時は、まさか自分の悪戯で本当に連絡が来るなんて思ってもみなかったのだ。

暫くするとまた妻の携帯が鳴った。

「ヤダ〜誰?」

妻が独り言を呟く。

翌朝から妻の携帯が鳴り、困った顔をする妻だったが、俺には何も言って来ない。

会社へ向かい、いつもの様に1日が過ぎた。

帰り道、ふと公衆トイレが気になり立ち寄った。

昨日の俺の書き込みの隣に、""連絡出来た!必ずGETするぜ!""と書かれている。

嘘だろう思ったが、アドレスの上にマッキーでグチャグチャっとなぞり分からなくした。

家に帰ると、妻が相変わらず無口で夕飯の準備をしていると、携帯が鳴ったのだ。

昨日の妻と違い慌てる様子も無い。

何度かメールの着信音が鳴り、妻は陰で返信を送っている様子だった。

日は経ち、私達夫婦の仲もようやく沈静化したが、夜の営みは相変わらず全くない。

ただ最近気づいた事だが、妻の服装が変わった事に気づいた。

以前はパンツ姿がほとんどでスカートなど穿く気配すらなかったが、最近はほぼスカート姿。

1人で出かける時はミニスカートも履くようになり、胸元は結構はだけた姿が多いのだ。

もちろん男だったら嫌いな筈は無いが、急な変わり方に疑問が生じていたのだ。

そう思うと色々気になって、夜中に洗濯機の中を覗いて""ドキッ""とした。

紫色のレースのショーツにお揃いのブラ!

こんなの今まで見た事が無い。

前は、ヨレヨレのベージュのおばちゃんパンツに色違いのブラ、色気もクソも無い。

浮気?

それだけが頭を過った。

翌日、妻が入浴中に携帯電話が鳴ったのだ。

もう気になり、悪いと思いながらも中身を確認して驚いた。

""ヒロキ:今日も素敵だったよ!また、会いたいなぁ""

と言う内容。


ヒロキって誰だ?

また会いたいって事は、今日会っていたのか?

履歴を見ると、開いた口が塞がらない内容がズラリ……。

やり取りの最初の方を見ると、

""奥さん!ヤリたいんでしょ!俺が気持ち良くしてあげる""

""俺のチンポは大きんだ!きっと満足するぜ""

""淋しんでしょう!俺が相手してあげる""※添付写真付き(チンポ画像!デカい!!!)

段々添付されている画像が多くなると、妻から返信が始まっていた。

初めは、

""もう止めて!警察に連絡するわよ""

なんて事を書いていたが、返信内容も刺々しさが無くなり、

""いくつ?""

""おばさんに興味あるの?""

とのめり込んでいく様子が伺えた。

この日、私がトイレに書き込みした日!!!

と言う事は、相手は私が招いた悪魔!

メールのやり取りの中で、何度も出てくる○○工場!

街外れの小さな町工場で、もう既に潰れて廃墟になっている所だった。

翌日、私は営業先を回り、空き時間を利用して例の工場に車を走らせた。

国道から細い道に曲り、500mほど入った所にその工場はあった。

もう何年放置されているのか、小さな工場と隣接する様にプレハブの事務所があり工場の壁は、至る所が壊れ穴が開いている。

工場の中は機械が錆びた状態で、並び一角には休憩用なのか椅子とテーブルがあった。

事務所にはまだ机や椅子、棚など事務用品が散乱しているが比較的綺麗だ。

こんな場所で妻は一体何をしていると言うのか?

裏手の方からも入って来れるようで、門が壊れて開いていた。

工場をひと回りして帰ろうかと思った時、1台の車が裏口付近に止まった。

誰だ!?

事務所の陰から様子を伺うと、何だか見た事がある車だったのだ。

車のドアが開き、中から男が出て来る。

大学生か?

イケメン風の男と一緒に降りて来たのは妻だった。

寄り添う様に腕に抱きつき、イチャイチャしている。

唇を何度か交しながら男の手が妻の胸に伸びていた。

2人はそのまま事務所の方へ向かって来る。

陰に身を隠していると事務所のドアを開け中に入って行った。

妻にキスをしながら男が妻の服を脱がせ始め、事務所の机の上にM字に座らせる。

身体を舐める様に男がアソコに顔を埋めた。

喘ぎ声を上げる妻!

激しく愛撫され""イク・イク""と妻が発した瞬間、体を大きく震わせて妻は背筋を張ったのだ。

こんな所で、逝かされているなんて……飛び込んでいきたい気もしたが、もう少し様子を伺う事にしたのだ。

彼がズボンを脱ぎ捨て、チンポを出したのだ。

(確かに大きい!)

添付画像の物だった。

妻はそのチンポを咥えると""チュポチュポ""と音を立てて吸い込んでいた。

男が妻を立ちバック姿で後ろから挿入すると、妻が""あ〜ん気持ちい〜い""と声を出す。

2人はしばらく激しく抱き合い、男は妻の中に放出した様子だった。

悔しかった!

私もこんなに妻を愛撫した事が無かったし、妻にあんな声を出させた事が無かったと言うのに………。

目の前の妻の乱れ姿に、いつしか興奮し股間を大きくしていたのだ。

"

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
加藤さんの思い出4

加藤さんはレポーターとキスをしたまま、ゆっくりゆっくりシャツのボタンを上から外していった。一つボタンを取っては、下からゆっくり揉み、肩に回した手で、耳や首筋や、時々両手で左の胸を揉んだりもしている。今までとは違い、結構長い時間をかけて加藤さんはレポーター…

no image
コンパ

 わたしはずっと真面目で地味な女の子でした。遊びとかも知らないし、男性とお付き合いしたこともありません。もちろん処女です。 ていうかキスの経験もないんです。 お酒を飲んだのも大学に入って、クラブの新歓コンパが初めてだったんです。 そんなわたしの秘密は、左…

no image
送り狼

この夏の話を聞いて下さい。 その日は隣の街で、大きな花火大会がありました。僕はそういうのは苦手なんで彼女と映画に行った日の夜の事。 デートで遅くなった僕が、コンビニで買い物を済ませて自分の車に戻ってきたら女の子二人に呼び止められ、「○○病院まで送ってもら…

no image
?号棟の奥さんと

去年建売を購入しました。?棟の建売でしたが、同時期に購入した?号棟の奥さんと妻が同じ歳の子供がいて気が合い仲良くなり、家族で付き合う様になりました。そんな感じでお互い隣同士、良く行き来をしていたある平日の昼間(私は仕事柄たまに休みが在る)に奥さんが学校の事…

no image
★俺が思う不倫の定説

 人妻と不倫するときに気をつける事として、こちらから性欲を前面にだして若さをアピールする事が大切。なぜなら、サイトに登録している人妻もナンパ待ちしている人妻も合コンに参加している人妻も、不倫する目的は大体の女性が「旦那の体に飽きた(若い刺激が欲しい)」と言うものだからだ。 旦那とセックスレスじゃなくても、結婚して何年も経っていればイヤでも飽きてくるのが夫婦の問題。20代の若妻でさえも、セックスレスやマ

no image
とうとう俺も勢いで

とうとう俺も酔った勢いでやっちまったぁスペック女(Y)・・・35歳独身 推定E?Fカプ 酒強し俺・・・30歳既婚 いたって普通の♂ 酒普通数ヶ月前に会社を辞めた女(Y)と呑みに行こうとメールして誘ってみた。以前も2人で呑みに行った事があるが何もなく普通な関係だが社…

no image
妄想の中で妹と一線を超えてエロいことした

去年まで続いてた中学生の妹との話なんか読みたいやついないよなまぁ、書いても所詮妄想だからなでも、本当に大したことないんだよ、ってか全部妄想だしな。それでもよければ読んでくれ。始まりは数年前のことなんだけどさ、俺……高校三年妹(Y香)……中○生と、少し歳は離れ…

no image
★やれそうな女を物色した妄想

 終電から勇み足で帰宅する女をつけました。普段はバスで15分の距離。なので、歩くと30分といったところか。もうバスがない時間にタクシー代をケチって歩くから付けられることになる。車の多い大通りをひたすら歩き、女は右斜めに入っていく裏道へ歩を進めた。 俺はヨッシャー!と思った。興奮して鼓動が早まった。こっちに行くと、並木の大きな通りなのだが、道の街灯は暗く、人は居ないのを知っていたからだ。自分の息子を

no image
★エステで磨かれた奥様はスベスベ

 子供の関係で仲良くなった奥様。奥さんと呼ぶには、綺麗過ぎて、かつ少し高慢な所があったりもするから、奥様と呼ばせてもらう。自薦で「美魔女コンテスト」とかに応募しちゃうような、43歳の奥様。子供が小学校に上がると、エステ通いを始めてしまう程、美を追求してる感じ。 そんな奥様と俺も参加した、子供の父兄だけの飲み会で、〇〇説明会とかは普段は嫁が行っているが、ママ友付き合いが嫌いな嫁は飲み会や懇親会と言うと

no image
続。衛ちゃん。の続×3。

こーゆートキって、にゃんにゃんなトキって、衛ちゃんに見られてると弱くて、、もうダメ…これ以上デキない…なんてなりマスが。今日なら大丈夫ぅ(は?と)視線がナイし。。ダメ。もナイし。。動けナイし。。こんな衛ちゃん、エロくってぇ。今日ならずぅっと大丈夫ぅ(は?と…