エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

テスト勉強中に

   

14 9月

2015年09月14日 07:05

カテゴリ

テスト勉強中に

やっと大学のテストが終わったんです。疲れました。
でもおととい、とてもオイシイ思いをしました。

同じ科目を選択している女友達(ひとみ)から電話があって、
「全然わかんないよー。一緒に勉強しよ?」とのこと。
1時間後の7時頃、家にひとみが来ました。

それからこたつに座って、真面目に勉強してたんですが、
11時頃、隣から「あんっあんっっ」と、
女性のあえぎ声が聞こえてきました。

うちの家は壁が薄いのか隣の声が筒抜けなのです。

「隣はお盛んだねー。こっちは必死こいて勉強してるってのにさ。」
とか言って、なんとか勉強に集中しようとしてたんだけど、
やっぱり駄目。気になっちゃう。

左に座ってるひとみをちらっと見ると、むこうもこっちを見てた。
あわてて教科書に目をやるひとみ。顔が真っ赤っか。
隣から「そんなとこ触っちゃダメ?」と聞こえる。

俺は我慢できなくなって、
「そんなとこってここらへんかなぁ」とひとみの太ももに触れてみる。

すごいすべすべしてて柔らかい。顔を見ながら、生足を指先でなぞる。
「ちょ、ちょっと、やめてよ?。」とひとみは明らかに動揺してる。

そんな時、ひとみの携帯がなった。
北海道に住んでる遠距離中の彼氏らしい。

そこで俺は調子にのっちゃって、手をスカートの奥に。
パンティーの上からクリを探して指で筋をなぞると、
ひとみは声を出さないように、唇を噛み締めてこらえてる。

彼氏にばれないように必死になってる。

それをいいことに俺は、パンティーを脱がした。
ごくふつうの、可愛い白いパンティー。

さすがにそれにはびっくりしたようで、
「今日は眠いから、また明日ね。おやすみ。」
とひとみは急いで電話を切った。

俺はこたつから出て部屋を逃げ回る。
ひとみも「返してよ?」と追いかけてくる。

あの白いミニスカートの下には何もはいてないんだなあと想像すると、
興奮してくる。スカートをめくろうと今度はこっちが追いかける。

すぐに捕まえて、指を中に入れてクチュクチュ動かすと、
「あっ、あっ、だめ。やめてよ。あんっ。」と可愛い声を出す。

服を着たまま、スカートの中の刺激だけで感じてるるひとみ。
クリを探し当てて、中指で刺激してやると、
「ああっっ、そこ、そこはだめー。いや、いや、やめてー。」
と感じまくり。

1分足らずで
「あああっ、イク、イっちゃうよ?ー。あん、あん、あーー。」
とイッテしまった。

そしてそのままやりまくり。
上に着ている白いセーターは脱がさずに、ひたすら下半身攻撃。

ひとみにこたつに手を付かせて、立ちバックで突いたり、
ベットに座って座位で挿入したり。ひとみはぎゅっと俺に抱きついて
「ああっ、んっ、んっ、やっ、だめっ。イッちゃうう。」とイキまくった。

ぎゅっと抱きしめられるから、胸に顔がうまっちゃう。
遠距離恋愛も、もう1年ぐらい経つのだろう。
さすがにたまっているのか、自分から腰を振ったりしていた。

最後はベッドの上で、正常位でガンガンに突きまくった。
俺はけっこうもつ方だから30分ぐらいガンガンに。
「やっ、んんっ、んんっ、こんなの始めて?。」
「奥に当たるのーーー。気持ちいいのーーー。あああああっっっ。」
と何度もイカせた。

キスをしながら、いきそうになったので
抜いたち○こをクリにこすり付けて発射。
ち○こがぴくっ、ぴくっと動くのにあわせて、ひとみもぴくぴくしてる。

終わったあとは、お互いぐったり。
テストのストレスをお互いにぶつけあったって感じだった。
おかげで次の日のテストは散々だった。

でも、これからまた、ひとみとやりまくっちゃおっと。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★飲み会のあと流れで同僚に抱かれました

 この間、飲み会の後同僚とホテルに行ってしまった。それからずっとあの夜の事が頭から離れない。胸が苦しい。文才は全然無いけどすっきりしたいのでここに書かせてください。会社の同僚達と飲んで皆を駅まで送った後に、帰りの方向が一緒だった同僚にタクシーでうちの近くの駅まで送って貰う事に。 飲むと寒気を覚える私が震えてたら肩を抱いてくれて、その勢いで彼の胸に頬をうずめる形になりました。なんだかその感触が気持ち

no image
Mな彼

29の女です。エアロビのインストラクターしてます。彼は28で細身の筋肉質な体型です。普段しっかりしている彼ですが2人きりになったり酔ったりすると甘えん坊になってしまい大変と思いながらも甘えられるのは嫌いじゃないのでよしよししてしまいます。そのまま甘えた流れで服…

no image
★友達の彼女とやってしもうた

 当時俺は23歳で2年間付き合っている彼女と住んでいた。2LDKで結構広い部屋に住んでたから、週末になるとしょっちゅう誰かが遊びに来て朝迄飲んでた。友達の中で同い年のSって奴がいて、そいつは男前でよくもてる奴だった。 Sは酒が弱いくせに好きで、よく彼女を連れてウチに飲みに来てた。Sの彼女はNちゃんといい、永作博美に似て笑顔の可愛い子だ。背が150cm位と小柄な割に胸は服の上からでもわかる位大きかった。(後で聞いた

no image
★田舎街でのデリヘル初体験談

 田舎街での初体験報告を書きます。在職中は風俗専門でした。HPで近くに(1時間程度の距離40k離れている)待ち合わせ型デリヘル不倫倶楽部のページを見つけた。ほぼ全員が人妻、バツイチで、一部若いギャルも居た。 ボカシの顔写真を見て指名して、数度に渡り店員との話の内容を調整後に予約。(店員も指名女性との了解を取り次ぎなのだから)ワシは髪が長く面長の様な人が好き。24日pm9時ごろの事。特徴は入会金、指

no image
飲み会の帰りに

こないだ、飲み会の帰りに流れで、会社の先輩(奈美子33歳)のアパートに寄った時の出来事です。奈美子さんは30過ぎても独り者で、けっこう焦っているという情報を仕入れ、飲み会の時に隣に座り、どんどん飲ませていい感じの雰囲気を作っていたら「S君(俺)って彼女居るの…

no image
人妻熟女とセックスしたら出血した話

あれは、俺がまだ10代のとき俺って熟女嗜好?なとこがあって30代~40代ぐらいのおばさんに妙な憧れがあった17で童貞捨てた俺はメル友掲示板とか出会い系でそれなりに経験人数増やしていってたんだそんな時知り合ったのが、美雪(仮)っていう36歳の人妻だったメル友系の掲示…

no image
★ナンパされた男の巨根を思い出します。

 まさかこんな事になるなんて思いもしませんでした。その日、私は夫とつまらない事から喧嘩をしてしまったんです。 ムシャクシャした私は、家を出て友人宅に向かいました。友人(ゆり)の夫も出張が多く、その日も1人で家にいたんです。 「どうしたの?」「もう!旦那が・・」そんな私の話に友人は”酒でも飲もうか?”と近くの居酒屋に入る事になったんです。ゆりに色々話を聞いてもらいながら、酒を飲んでいると3人組みの男性がナ

no image
中国マッサージ

近所に中国マッサージ店ができた。過去に何度か似た様な店に突入した事があったが、あまり良い思い出はない。微妙な年齢の微妙な顔をした女が微妙なマッサージをする。途中交渉が入り、だいたい手コキで5k。最終的に合計10k払ってヘタクソな手コキだけされて帰ってくる。…

no image
チノパン叩きが示す意味とは?

第61回 チノパンを叩く人々の心理から「コミュニティ」と「自分」を考えるチノパンが死亡事故…!この不幸な事件に、ネット住民はチノパンを叩きまくり。その行動が示す意味とは?渕上博士が鋭く切り込む!【登場人物紹介】渕上(ふちがみ)賢太郎博士『モテモテアカデミー…

no image
★彼女が噂ではヤリマンとの事

 これはH嫌いの彼女に聞いた、嫌いになった理由の体験談です。部分的に推測もありますがご了承ください。彼女の典子は高1の時美香子という女の子とよく一緒にいたそうです。 美香子はいい娘なんだけど軽いらしくヤリマンとの事でした。典子は当時処女。そのため合コンなど男が絡む時には少し距離をおいて付き合っていたみたいなんですが、ある日美香子の家で2人で酒を飲んで遊んでいたらしい。