エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

13回忌

   

修羅場といえるかどうか微妙ですが、気持ちの整理もこめてネタ投下〜

付き合って結構経つ彼氏がいます。
彼は結構良いお家柄らしく、私と付き合いが始まってすぐ、彼の母親が私の身元の調査をし、
私の姉に軽い知的障害があること、また、父が小さい工場に勤めており○○家にふさわしくないことを理由に付き合いを反対しました。
でも、彼は「親に反対されたくらいで別れたりしないから…」と私との付き合いをそのまま続けていました。

そして、先日、彼が「死んだ親父の13回忌を日曜日にやるんだけど、それに是非出て欲しい」と言い出した。
「13回忌はごくごく身内だけで開くもので、その席で母親も是非君と一度ゆっくり話がしたいと言っている」とのこと。
そして「その時上手くいけば、そのまま婚約して来年にでも結婚したい」・・・と。
長年会うことすら許されなかったけれど、ついに彼の母親も私との付き合いを認めてくれる気になったんだ!と有頂天。
失礼にならないように彼の家の宗派についての本を買い、法事のための新しい服も買った。
当日来るのは彼ママ・彼兄・彼兄嫁・彼兄子供(二人)・彼・彼弟の7人。
(ちなみに彼弟は3年くらい引き篭もりらしい)

当日、駅から彼の家まで歩くと30分以上(しかも山手)なので駅まで彼が迎えにきてくれた。
車で彼の家にいき、玄関をはいったところで彼ママらしき人物と目があった。
とりあえず挨拶を・・と思った途端彼ママが「○○チャン(彼の名前)。その方、どなた?」
・・・(゚Д゚)ハァ?
彼の方を見ると軽くそっぽ向いてバツが悪そうな顔。
「あの…本日お父様の13回忌で…あの…私○○さんとお付き合いさせていただいている×子で…」としどろもどろに自己紹介する私。
「本日は主人の法事で極々内輪だけの集まりで、貴方を招待した覚えはありません」とピシリといわれる私。
ええええ。だって「ゆっくり話がしたい」って言ったんじゃ・・・焦って彼の方を向くと彼は完全にそっぽ向いてる
軽くパニッていると彼が「いや、こいつが一度オフクロとちゃんと話をしたいっていうから…」
なに!私のせいか!

露骨にいやな顔をして「まぁ…だからといって法事の席に押しかけるなんて…」と困惑する彼ママ。
押しかけてない!私はアンタの息子に招待されたんだ!!と言おうにもパニッて言葉が出ない。
「俺もさすがに法事の席はまずいって言ったんだけど…今日しかみんな集まらないしって押し切られて…」
ヲイヲイヲイ!私が悪者か?私だけが悪者なのか!
「まぁ、せっかく来たんだし一応法事だけでも出て、ちょっと話でもしてあげてよ」
・・・してあげて?なんじゃそりゃ!!お前が呼んだんだろ!!
怒りと情けなさと興奮して体が震えるという体験を生まれてはじめてした。
マジで体がプルプル震えるんだよね、あれって。びっくりw(余談失礼)

ここまで来た時、もう堪えきれなくなって涙がこぼれてきてしまった。
そして泣きながら…手土産にともってきた12個いりの水羊羹の箱で彼の頭をぶん殴ってしまった。
「あんたが『親父の13回忌に招待する』っつったんでしょーに!
あんたが『母親が一度ゆっくり話しがしたいから』っつったんでしょーに!
この席で話がまとまれば来年結婚したいっつったのもあんたでしょ!!
そのくせ何これ?
親に内緒で私呼びつけて、いざとなったら私に全責任押し付けるなんて馬鹿か!
親の法事によくそんな非常識なことができたもんだな!
あんた1人のせいで私も恥かいて、あんたの母親だって混乱してるし!
自分がやったことその禿げた頭かきむしりながらよーく考えてみろ!!ばかやろう!!」
…と多分こんな感じのことを言いました。
(興奮してうろ覚え。ちなみに彼は28歳にて軽く若ハゲw)

つ?

驚いて「○○チャン!」と声をあげる彼ママに、最低限の礼儀だけは…とその状況で何故か思い
「本日は失礼しました。○○さんが私に法事に出て欲しいと言われたので来たんですが
どうも、そちらのご意向とは違ったようで、申し訳有りませんでした。
大事な法事の日にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びも申し上げます。
とりあえず今日はこのまま帰ります」とかそんな感じ(これもかなりうろ覚え)のことをいい
彼ママに頭を下げてそのまま帰ろうとした。
でも、この期に及んで彼は「いや、せっかくきたんだし、法事だけでも出ていけば?」と私を引きとめようとする。
「てめぇ!空気嫁!!」と叫びたかったけど必死で我慢して
「身内だけの法事なら今の私は参加資格は無いので、今日は帰ります」とだけ言った。

30分以上かけて、山道を徒歩で駅まで帰りました。
そして、夜になると、彼からメールがきた

『今日はごめん。お袋が物分りの悪い人だったから君に迷惑かけたね。』
違うだろ!お袋は悪くない!お前が悪いんだ!!
『お袋が何故かお前に謝れ謝れというので明日謝りたいから、夜会えない?』
何故かじゃねーだろ!

まったく自分が何をしでかしたのか判っていない彼にウンザリ。
ちなみにこれは昨日の話。
今日の夜、彼にあって別れ話をしてきます。
もしかして今日が本当の修羅場だったりして…w

以上。ちょっとだけ修羅場報告でした。
以上ちょっとだけ修羅場でした。


 - 未分類

  関連記事

no image
妄想!

僕が高校生の頃、セックスはまだスポーツとしてはあまり認識されていなかった。だから、僕がセックスをしていると言うと白い目で見る人は少なくなかったし、セックス部に入りたいと言ったときは親に猛反対された。でも僕は、スポーツとしての競技セックスに興味があったし、…

no image
切り替えの早さ。

僕が22歳、元カノが19歳の頃の出来事です。●軽く自己紹介しておきます。自分:22歳、都内の普通の会社員元カノ:19歳、アホ大学生、149・Cカップのロリ系新彼?:?歳(外見的には自分と同じ位)、やや太ったヒップホップ丸出しのいかつい系ある日突然、「今、気…

no image
毒男#3

・・・昔話。二人だけの秘密を増やしながら日々は過ぎていった。ヲレ達は夏休みになり、高校は休みになった。だが、姉は受験生で予備校の夏期講習に通うことになった。姉は今通っている高校の附属に進学を希望していた。附属と言っても、試験はあるらしい。「姉ちゃんだって、忙しいんだよ?」…

no image
エロゲーがくれた幸福。

 大学出て東京でふらふらしていたら、実家に強制送還されて、流れ流れて、中古ゲーム・書籍ショップの店員orz。25歳オーバー、資格なし、コネなし、彼女なし。自分でまいた種だけど、ちょっとな。 こんなしょうもない人生の清涼剤は、女子高生バイトのみやびちゃん。ロン…

no image
ギャフンと言わせてやるぜ

当時の年齢 俺21 彼女24 浮気相手のオッサン34合コンで知り合った3歳年上の彼女と付き合いだして、半年が経ったあたりから彼女が「忙しい」を理由に会う機会が少なくなった。まぁ向こうは社会人だし仕方ないか、と思いながら大学生活を楽しみながら、特に気にせずに過ごし…

no image
小6娘3人組

目が覚めたら、ベッドに寝かされたまま縛られてた。んん…ここはどこだ…?脳髄のあたりがジンジン痺れる。焦点が定まらない視界に、子供らしき影が揺れていた。どうやら俺の部屋らしいが、下半身がやけに涼しい。視線を降ろすと、いつの間にかズボンと下着が脱がされてた。…

no image
萌えない修羅場体験談

何打っても勝てる時期があったんだけど、その日も北斗で調子よく5k枚くらい出てた。BBを消化しながら箱にコインを詰めてたら、ひざに引っ掛けてた箱がずれてコインをぶちまけた。床に落ちたコインはなかなか拾いにくいもんだ。恥ずかしながら店員を呼んで拾うの手伝ってもらってた…

no image
さっきの続きをお願します

オフィスで机をならべている奈津美と最近、深い関係になりました。奈津美はいわゆる総合職で、27歳。旦那さんは弁護士、子供なしという典型的なDINKSです。私は34歳。妻は都市銀行勤務の総合職。子供なし。二人は似たような境遇で、「夫婦で過ごす時間が少ない」と…

no image
先輩のSと仕事納めの後で

この前の年末の話です。数年来から、職場の仕事上いろいろ付き合いのあるSとの話です。Sは、30ウン歳の、年も社歴も私より上の先輩社員です。部署は違いますが、業務上何かとやり取りが多いの社内でメールでやり取りが多いのです。きっかけは、いつも通りメールのやり取り…

no image
身体検査の思い出

身体検査に関しては私も思い出がある。それは今から約30年前の事。中2の夏、私は都会のマンモス校から、田舎の学校に転校した。そこは1学年1クラスしかない小さな学校だった。時は流れ中3の春。いつものように、教室での朝礼が終わった。担任「じゃあ前から言ってたよ…