エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★淫乱女の恥ずかしい投稿です。

   

.
.
.
.
.
2015/09/12(土)
 春から主人は単身赴任になりました。数年前からエッチ欲が強くなり、主人にも単身赴任前は私から求めることも多かったですが週末だけ抱いてもらってました。それが春から主人と週末ももちろんありません。専業主婦の私は日中子供を送り出すと一人で慰めてました。

 そんなときいつものように、朝からソファでオナニーをしてたらチャイムがなりました。全裸でバイブを入れてた私はどうしようかと思いましたが チャイムのモニターを見てみると宅配便の方でした。若い配達員にドキドキしながら出ることにしました。
 バイブを抜いて「はーい ちょっと待ってください」といいバスタオルを巻いて出ることにしました。配達員の方は目のやり場に困った感じで「印鑑お願いします」と言われ 私は居間にとりに戻ったとき太ももにヌルヌルした感じがあり身体が熱くなってました。

 そして印鑑を持って玄関に戻ったとき バスタオルが落ちてしまいました。慌てて座り込んだ私はバスタオルで隠しましたが、配達員の方の顔が真っ赤になったのを見て見られたのを感じました。

 私の身体はオナニーの最中だったのと、男性に裸を見せたと言うことで熱くなりすぎて大興奮してしまい、印鑑を押す用紙を受け取り私は配達員の方に四つん這いになってお尻を向けました。バスタオルは前しか 隠さなかったので丸見えで印鑑をおしました。

 ゆっくりゆっくりできるだけ見てもらうように時間をかけました。「これでいいですか?」と私は全裸で立ち上がり荷物を受け取りました。「ちょっと待ってください」といい私は冷蔵庫の飲み物を持ってきて 渡しました。

 真っ赤な顔の配達員さんに「ありがとうございます すみません 印鑑を押す位置がここではなくてこっちなんです」と言われ、朱肉を押しに居間に戻ろうとすると「サインでもかまいません」とボールペンをかりました。

 私は床にまた四つん這いになって配達員さんの方へお尻を向けました。さっきより足を開き あそこも丸見えになるようにし、ゆっくりと名前を書きました。そして配達員さんが帰ると 私はバイブでオナニーしすぐにイキました。

 寝室にバイブを戻しに行ったとき ドレッサーに写った私はスッピンでした。スッピンを見られたのが凄く恥ずかしくなりました。主人もいないので陰毛の手入れも全くしてなく、しかもあそこには拭き残しのティッシュカスもついていて、あまりの恥ずかしさに落ち込みました。

 でもあの時の事を思いだすとあそこがムズムズして止まらなくなります。誰とでもいいからエッチしたいって思っちゃってます。でもあの時以降 裸で荷物を受け取る勇気がでないので、あの時はおかしくなってたんだと思います。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 主婦・人妻の体験談 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★主人には言えない秘密

 38歳で主人に離婚しよう、と言われました。家計が苦しく私も働きに出て、エッチを拒むようになったのが理由です。それ以外でも色々言われました。私は 主人を愛してたので「これからはあなたの言うことを何でも聞くから」と必死にお願いしましたが、主人は家を出て行きました。  少しして主人の先輩が遊びにきました。前からよく来てたんですが 主人が出て行ったことを知らなかったようで、先輩に話をすると私は泣き崩れて

no image
★人妻の男あさりしている私の体験談

 家庭は円満。旦那のことは愛してる。Hも必ずいける。じゃ、何が不満? 38才微妙な年齢なんだ。40目前、体の線もだんだん崩れてくる頃。このまま女を終わりたくないとおもってしまったの。サイトに載っていた、28才のサラリーマンにメールしてみる。私は自分が身長があるから、背の高い人が好み。ちなみに私のサイズは、167・56 93・68・91 Eカップ。その人は184cm、よしよし、好み!何度かメールを交換して会うことに。 うーん

no image
★五十代の甘美なセックスな世界

 私は現在五十四才の主婦で、主人は五十七才、二人の子供はすでに独立、主人と二人暮らししています。ちょっとだけ私の性的経歴を記します。私が二十才のとき、高校の同窓会にて主人と知り合い、付き合うようになりました。私にとって初めての男性、それは主人でした。 交際中、主人の浮気が発覚、一度別れました。その後、私は別な男性と少し付き合いましたが、主人がやり直したいときて、迷った挙げ句、付き合っていた男性とは

no image
★ご老人のお世話で小遣いを頂いた告白

  近くに住む老人とのこと。奥様が生存している頃は奥様とも親しくしていただいていました。お宅にお邪魔して先輩としていろいろ教えていただいていました。歳は私より20歳以上はなれた60代前半の上品なご婦人でした。その方が大腸のがんで入院されていました。長い期間ではなかったのですが、お見舞いにも何度も伺っておりました。 二人のお子様は遠方にいらっしゃってますが、仕事が多忙でほとんど帰省しない日々がつづい

no image
★私はまだ女と自慰して感じました

 私は47才の主婦です。子供は息子一人、きちんとした学校を出て、かなり固めの仕事に就きました。初めの一年お金を貯めて、一人暮らしを始め、それから1年もすると、ウチに泊まりにくる様なことも少なくなりました。 主人はもちろん一緒に住んでいますが、元々愛想の無い人ですし、することと言えばゴロゴロしてテレビを眺めるばかり。セックスも5、6年はしていないし、本当にただ居るだけって感じになっています。

no image
★今も女体に残る最高なエッチ体験談

 学生時代の話です。付き合っていた彼氏もいたのですが、その頃はちょっと疎遠になっていてフリー状態でした。そんな時別の大学の男性との飲み会誘われました。お酒はそれほど強くなかったのですが、それなりに飲んで2次会か3次会でディスコへ。 当時はディスコが流行中。(歳がばれますね…)気がつくともう女の子は私一人でした。男性は3人くらいいたと思います。チークタイムになり、席に戻ってくるとその中の一人から「踊らな

no image
★息子の友達とのとんでもないエロ体験

 高1の一人息子の夏休み初日にとんでもない体験をしてしまいました。私は42歳、専業主婦です。主人は46歳、仕事の帰りも遅く、月に1、2度の愛情の感じられないセックスが5年位続いています。主人以外と関係を持つ勇気も無く、週3のオナニーで私の身体は満足しています。通販でローター、バイブ、と色々と揃えて楽しんでいました。  平日の昼間は、一人きりなので、マンションのドアにカギを掛けて、リビングで一時間位楽し

no image
★夫が事故を起こし地獄な様な生活

 私の夫は、同僚3人を事故で大怪我をさせてしまいました。夫は、その事故で亡くなり事故の被害者から意識不明で植物人間になってしまったと高額の医療費を請求されました。両親の反対を押しきって結婚したので実家に相談する事も出来ず、夫は生命保険に加入していなかったので残された私は、借金をして支払いました。 返せるあてもない私には、貸してくれるところもなく同窓会で久々に会った学生時代の知り合いに頼んで貸して貰

no image
★紳士的なおじさんは好感がもてます

 昨日、小二になる娘の付き添いで電車に乗りました。台風のため自宅待機だったのが一転、10時30分登校ということになり、混雑、混乱が心配だったので一緒に登校することになったのです。娘はすこし無理をして都心の私学に通学しています。 駅まで急いでタクシーをつかい、このあとしばらく来ないというので目の前の電車に飛びのったのですが、やっぱり途中からすごくなって、また途中で電車が止まったりして、案の定、車内は

no image
★結婚記念旅行のノロけ話

 子供がいない私達28歳の夫婦は結婚3年目の記念として2泊3日の沖縄旅行に出掛け、南国のゆったりとした時間と開放感を存分に楽しんできました。当日は夕方近くまで観光後ホテルにチェックインすると、目の前にはプライベートビーチが広がるテラスがあってスゴク素敵な部屋でした。 汗を流すだけのはずが、そのまま浴室で軽く1度目のIN。ノーブラOKのワンピースだったけど、パンティーも穿かずにホテル内のレストランに行き夕飯を