エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

昔の彼女

   

11 9月

2015年09月11日 22:05

カテゴリ

昔の彼女

もう十年以上前、私が30歳前後の事。

高校生時代に交際していた美幸に道ばたでバッタリ再開した。
私は営業車、彼女は自宅近くを子供をつれて散歩中だった。
彼女とは高校生の時に肉体関係があったのだが再開した時は特にそういった感情は持たなかった。

5分程立ち話をして別れた。
その後2年間で何度か同じような場面で顔を合せたが
いつも立ち話だけ、喫茶店でお茶を飲むこともなく別れた。

そんなある日、彼女が自宅の電話番号を教えてくれ(当時携帯電話は普及していなかった)
昼間暇があれば電話して欲しいと言うことだった。
そのまま何週間は仕事も忙しく電話することもなかったのですが、
製品の入荷遅れで配送もできず暇にしているときに
彼女の自宅に電話してみた

30分ほど電話で話した内容は
自ずと昔の思い出話しや旧友たちが今何をしているか
と言った事が中心でした

そんな電話を2.3度続けるうちに
彼女の方から会って話しがしたいと言ってきました
次の日の夜8時に昔よく行った河川敷で会う約束をしました

当日彼女の乗ってきた1BOXのワゴン車の中で
缶コーヒーを飲みながら話してましたが
やがて二人とも妖しい雰囲気になり…

人気のない河川敷に停めた車内でキス
ディープキスをしながら彼女のブラウスのボタンをはずし
ブラジャーの上から小振りな乳房を揉むとすぐに
乳首が硬くなり唇を塞がれている彼女の口から
「ウ?ン」や「ハ?ア」といった声が洩れてきます
ブラジャーをはずし舌と指先で硬く尖った乳首を愛撫し続けていると
彼女はスカートの中で太ももをモジモジと摺り合わせ始めました

それでも焦らすように下半身には手を触れずに
乳首を責め続けていると
彼女の手がズボンの中で勃起している男根をさすってきました
やがてベルトとチャックをはずしトランクスを脱がせると
男根を一気に根元まで口に含んでました
すぐに頬をすぼめて男根を吸いながら顔を前後に動かし始めます

そこで初めてスカートをめくりあげ股間に指を這わせると
パンストの上からでもはっきりわかるぐらいに
グショグショに淫汁をあふれさせていました
しばらくパンスト越しに陰核の周辺を愛撫し続け
そろそろ舌で陰核を転がしてやろうと
ナチュラルカラーのパンストとベージュのパンティーを
一気に引き降ろし足首から抜き取りました

すると彼女は
もうたまらない、とばかりに
シートに座った私にまたがり男根に手をそえて
一気に腰をおとしジュブジュブと音をたてて
石のように硬くなった男根を膣内にくわえこみました
すぐに狂ったように腰を前後左右に揺さぶり始めます
時折腰の動きに合せて下から突き上げてやると
首を仰け反らせて
「もっとついて?」と言いながら
激しく腰を叩き付けてきます

彼女の白く濁った淫汁が男根から
玉袋と肛門をつたいシートを濡らし始めた頃
連続の激しい突き上げに
彼女は「イク、イク、ア?」と言いながら
シートから落ちそうなくらい体を仰け反らせて
尻や太ももをビクビクと痙攣させながら
逝ってしまいました

しばらくグッタリとした体をささえてましたが
まだ射精していない私は
彼女をシートに四つん這いにし
後ろからパンパンと体がぶつかる音をさせながら
膣をえぐるように腰を打ち付けました
すぐに彼女は
「イク?、またイッチャウ?」と声を上げだしました

膣が男根を絞り上げるように収縮しだたころ
私も射精感が高まってきました
このまま子宮口にむけて精液を噴出させようかとも考えましたが
さすがに中だしはできませんでした

すばやく膣から男根を抜き去り
彼女の髪の毛を鷲掴みにして
こちらを振り向かせ
逝ったばかりのだらしなくひらいた口に
彼女の淫汁で白く汚れた男根をつっこみました
喉の奥を突かれた彼女は何度かえづいてましたが
かまわずよだれをたらしている口に男根を出し入れし
喉の奥でドクドクと大量の精液を放ちました

彼女は昔のように私の精液をすべて飲み込んでくれました
力を失った男根の尿道口にすぼめた唇をあて
残った精液を吸い出し
彼女の淫汁で汚れた茎の部分も舌で丁寧に浄めてくれました

そこには昔と同じように
やさしい彼女の姿がありました
一度交わってしまうと
もう男と女です
それから数年 月に2.3度は性交をするのですが
昔のような恋人どうしのやさしさのある性交から懸け離れ
ドンドンとアブノーマルな性交へと進んでいきました

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★専門学校の友達と温泉宿で4Pしてみた

 彼女(A)と友達の(TとH、二人とも男)の4人で温泉に行った。みんな専門学校の友達で、卒業してからも未だによく酒を飲んでいる。今回も、せっかくの休みだから温泉で酒を飲もう! と、言う感じで一泊二日。温泉につかったら、後は豪華な夕飯を肴にとにかく酒を飲んだ。 で、2時間もするとみんなベロベロ。Tはさっさと眠りはじめ、しかもはだけた浴衣からトランクス越しにわかるぐらい勃起してやがる。みんな大笑い。悪乗りして、ト

no image
★妻の異常な性暦を知ってしまいました

 私35才会社員。妻28才専業主婦です。結婚して3年目になります。これからお話しするのは、妻の淫乱ともいえる異常な性欲と異常な性経験です。この事を知ったのはつい最近の事で、妻が実家の自分の部屋に隠し持っていた5冊のノートと数枚のDVDディスクを偶然に見つけた事でわかりました。 このノートには、処女を喪失したと思われる18才の短大時代から、現在に至るまでの性経験が詳細に記録されていました。ノートは1

no image
嫁を高校生の甥っ子に抱かせている その5

3月下旬から翔太は下宿している(当人たちは同棲といっているが)。ダブルベッドのある寝室は嫁と翔太が使っている。俺は隣の和室に布団を敷いて寝ている。去年の十一月以降、実は翔太に隠れて何度かセックスしようとしたことがある。しかしいつも未遂に終わっている。(理由は…

no image
昔のコピペの改訂談

俺:31才男、175cm。雪:31才女、自称147cm。俺と雪は、20人程度の会社で技術職をしている。雪はとても愛嬌がよく、チビッコで幼児体型というのもあって、30を過ぎた今でも、可愛いというのがしっくりくる。(ちなみに胸はB)ただ技術者としてはイマイチなところがあり、誰か…

no image
情けなく恥ずかしい体験

ヘルニヤの手術をした時の話場所が場所だけにあそこを剃られるのは予想していた  さて俺は男としてシンボルは隆々とそびえさせて看護婦の反応を楽しむつもり   その時間になり期待どうり若い看護婦が俺の個室に入ってきたところが肝心のわがシンボルはふにゃとしたまま…

no image
近所でピカイチの人妻

 私はデパートに出入りしている問屋の営業マンをしている。あるデパートで売場の担当者を探していると、ふと見慣れた女性が目に入った。それは同じ町内の人妻で、娘の同級生の母親だった。一流企業のエリート社員の母親という顔をしていて、ツンとすましているが、なかなか…

no image
ブスな社員に○○○○見られて

困った事が起きた。社員数人の小さな会社だか、いちよ社長な俺。事務所と作業場所と部屋が別れていて、俺は事務所で一人だった。いつもは数人いるので、こんなことは出来ないが、昼休み中暇だったので、エロ動画を観ていた。嫁とも数年レスでオナニーも1ヶ月位してなく溜ま…

no image
★小さな会社の事務員さんと

 小さな設備会社に入社した時、妊婦の事務員(久子さん)が居ました。11年上の35歳 色々教えて貰ううちに、SEXまでさせて貰うようになりました。その時には久子さんは妊婦5カ月、妊娠してるので避妊もせず生で中出しです。 皆が帰った後、事務所を閉めて帰るのですが、更衣室で毎日のように遣らせて貰いました。9カ月目に入る頃に久子さんは産休に入りました。3カ月間の産休が終わり、流石に毎日とは行きませんが又遣ら

no image
借金のカタに肉玩具にされたJK

うちは母親と私の2人家族だった。母親には借金があった。私が学校から帰ると、母親と男がいてひそひそ話しをしていて、私は何も言わず自分の部屋へ入っていた。男は母親が借金をしている男で返済はいつまでだとか、そんな話ばかりしていた。私が学校から帰ると2人がいて、…

no image
★何処でもエロでイチャイチャ

 昨日、最近たまにしているドライブの帰り道にする隠れ家で、店の参加者を募集して遊んできました。スポットに到着後し参加者に連絡をしていると、道中ずっと手マンして興奮していた彼女にチンコを引き出されフェラ開始。 まだ参加者来ていないので軽めにさせ、参加者が来たところでズボンを下ろし本番スタート。シートで蒸れた玉や周りも丁寧に舐めさせ、参加者に見えるように指で彼女のマンを広げたり指でグチャグチャにしてや