エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★姉妹丼を体験した俺の体験談

   

.
.
.
.
.
2015/09/11(金)
 30歳の冬、2歳年下の女性里美を母の友人から紹介されて付き合っていた。彼女は3兄妹の真ん中で縫製会社のOL、両親や兄夫婦の実家から離れ一人でマンション暮らし、妹の面倒も見るしっかり者。何度かのデートを重ねたが、キスするチャンスもない程ガードが固い女性に俺はイライラだ。

 ある夜、マンションに送る時に肩を掴み無理やり唇を奪った、胸の感触はさほど大きくない。今度は、いよいよ彼女の割れ目に固い肉棒を入れてやる〜、そう思いドライブに誘ったが、嫌がる抵抗に会って不発。
 マンション内で飲み物を飲んだ後、チャンス!ソファー下へ押し倒しキス、更に胸・腰を撫ぜ回しスカートの中へ手を入れ股間を撫ぜると「いや〜あ〜!何考えてんの〜お〜?やめて〜ぇ〜!」この時も抵抗したが、今回は我慢も限界でブラを上げ乳を掴み、乳首に吸い付き手で激しくパンティの上から割れ目を撫で回すと「いや〜〜あ〜〜ん!はあ〜〜ん!」と悶え始めた。

 チャンスとばかりに「背中が痛いだろ〜?寒くない?」里美の腕を掴みお互い下着姿のまま、隣の寝室へ俺はベットへ里美と共に引き込んだ。「まだ〜ダメ〜ェ〜!」の抵抗だが、ブラとパンティを引き取りトランクスを脱ぎ、里美と体を重ね初めてオ○○コを弄り、太くなったチンポを腿に擦ると「あ〜〜ん、あああ〜〜っ!」キスしながら肉棒を濡れ始めたオ○○コに差し込んだ。

「いーやあ〜〜ん〜!!」喘ぎ声を出す里美。ピストンを始めると、もう抵抗なしで感じ始める俺と里美。この行為をコッソリ訪ねた妹に観られている事とも知らず、初SEXに燃え上がる2人。その日から4〜5日後の雨上がり、社有車で歩く若い女性に泥水を跳ねてしまった。

 これが切っ掛けでその女性の「車の運転を教えて!」要求を呑み付き合った。彼女も里美と同じく一人でマンション暮らしの21歳OLだった、名を仁美と言った。何となく里美に似ていたが、その時は別に気にしなかった。突き出た胸は里美より少し大きく、口元がセクシーで遂にキスする仲になった。

「うう〜〜ん〜!」仁美の方がキスが上手だ!里美姉妹は月に1度会って夕食を共にする習慣を5年も前から続いている。今月(3月)には俺も交えての会食。「姉ちゃん〜!ごめん〜遅くなちゃって〜!あら?お客さん!」男物の靴に驚く妹。里美に紹介されビックリ!!男好きで熱っぽいキスする仁美が妹だった。

「初めまして〜!よろしく〜!」仁美の方が平然としての演技には脱帽。姉里美が席を外した一瞬、「初対面で通してね!」仁美が真剣な顔に「うん、大丈夫!」「姉ちゃんに彼氏居たなんて〜、知らなかったわ〜!」仁美が姉に笑って言う「うふふ!」里美は嬉しい笑いの返事。

「姉ちゃんのお祝いよ〜!今日は飲みたい〜、良いでしょ〜!」妹仁美はビールを飲み始めた。すっかり酔った妹仁美に「調子に乗って〜!」あきれた里美は丸で親の様な言葉。「俺車だから送るヨ!」「ごめんなさい〜、お願いね!」こうして妹仁美をマンションに送る事になった。足が振らつく程で、脇を抱き上げながら車へ・・、乳に何度も指が振れドキッ!

 15分程で仁美のマンションへ、すると平気で歩きドアを開け「ご苦労様〜!どう〜ぞ〜!」に「あれ〜?酔ってなかったの〜!」俺はキョトン?「貴方に送って欲しかったの〜!チョットお芝居しちゃった〜!」と笑う仁美に「じゃあ〜、俺帰るから〜」仁美「お姉ちゃんきっと心配して電話かけて来るから、それまで居て〜!」10分後「大丈夫よ、今帰ってもらったから!」予告通りの里美からの電話を巧く返事。

 やがて、仁美は俺を誘惑する様に近づき「もう一度キスしたい〜!」俺の髪を撫ぜ吸い付いた。「う、ううう〜ん!」抱き合いてその場に倒れ込み、お互い胸や腰を撫ぜ回し仁美はベットヘ誘った。マズイな、こんな事里美に知れたら?だが「お姉ちゃんと結婚するの〜ぉ〜?」「えっ!」

「私、見ちゃったの。貴方と姉ちゃんの激しい所。高校まで私あのマンションで2人で暮らして居たから合鍵は今でも持ってるの〜!あの日姉ちゃんを驚かすつもりで入ったの〜、そしたら、姉ちゃん気持ち良い声出してたの。私に方がビックリよ〜!」俺「えええーーッ!!」自分の行為を見られたのは初めて・・、他人のは何度も見たが(笑)

 そして仁美は「今夜抱かれたい〜の〜!将来の義兄さんに!」そう言いながら下着姿になる彼女に「やっぱり仁美チャン酔ってる〜!」そう言っても「いや〜あ〜、一度で良いから姉ちゃんの様に燃えたいの〜!」抱きつきキスする仁美に俺もスケベ心を出し

「じゃあ〜、内緒で一度だけ!」そうい言ってベットで仁美を裸にし乳首に吸い付きオ○○コを撫ぜると仁美も手を伸ばしチンポを握り「ああーっ、大きいわ〜、硬い〜っ!ねえ〜早く〜う〜!」開脚しチンポを扱う凄さ!

 妹とはその夜激しい一戦で、一度ではお互い満足出来ず、シャワー後も69を終えると「入れて〜ぇ〜!今夜は全部抜いて〜〜!」とよがる仁美に応じ激しい3回戦後は失神の仁美。

 私を姉から奪う考えなどは仁美には無く、その2ヶ月後には社内の男の転勤先迄追っかけての恋愛だった。姉妹のアワビを試食した私は、当然姉里美と秋に結婚した。

↓他のHな体験談を見る

・・神待ち女の子も利用しています・・

.
.
.
.
.

 - 社会人の体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★ストリップ小屋での体験談

 西船xのストリップ劇場に週3回は通ってました。舞台に上がる勇気の無い私は、もっぱら出番の終わった踊り子さんに個室で別料金で本番を楽しんでませてもらいました。確か1回、3000円位だったかな。若かったので最低2人の踊り子さんにお世話になってました。 場内の脇に個室が3つ位あって、ドアが閉まっていると使用中で、開いていて、中に踊り子さんがいれば、早い者順です。中に入ってお金を渡します。下半身だけ脱いで、せん

no image
★女遊びを色々した体験談

 俺が22ぐらいの頃の話、JKから35歳ぐらいの人妻までセフレが居て、顔も甘い顔で、かなりモテてた。チンポもカリ太で17cm…SEXも回数も持久力も自信があった…そんなのだから自惚れてたが、その自信を砕く女が現れた 。24歳の先輩で真希さんとしとくが、地方から俺の居る営業所に配属になった… 透明感があり、黒髪ロングにした堀北真希みたいで、しかもDカップはありそうなスタイルの良い女で、しかも仕事はできるし、既婚だった。

no image
★こんなの入るのか・・と言われた過去話

 もう30年前になる。大学進学で田舎から東京に出てきた俺は、六畳一間のオンボロアパートで暮らし始めた。古い木造アパートだったが、風呂とトイレは付いていた。挨拶に行った隣の住人は、俺と同じ大学の女子学生だった。学部は違ったが同じ1年生で恭子といった。 特に美人ではなかったのが童貞の俺には幸いして、話しかけ易く、すぐに仲良くなった。話をしているうちに、お互い恋人いない歴=年齢と言うことが分かり、何となく

no image
★人生色々ですね・・他人妻との話

 俺は大学を卒業後、私立高校の数学教師になった。一年後、学生時代から付き合っている一つ下の後輩が卒業し、帰郷するのと同時に別れた。新幹線の駅で彼女を見送り、トボトボうなだれて歩いているところを生徒の母親京香さんに見られたらしい。 PTAの会合の後、その京香さんに呼び止められ、その時の事をきかれたので、正直に恋人と別れたと言った。その夜、京香さんに誘われ関係を持ってしまった。京香さんは38歳で長い黒髪の

no image
★年上のお姉さんと事故の示談で・・

 夏の終わりの出来事です。夜中の3時頃にチャリに乗ってコンビニに行こうとして、信号待ちをしていたら、右折してきたBMWに突っ込まれてこけてしまいました。そんなにスピードは出ていなかったのですが、溝にはまってしまい膝を擦りむいたので、ごるぁあ!と怒ってやろうかと思い車に近づくと、川島なおみ似で30中頃のおねぇさんが出てきました。 「ごめんなさい大丈夫」と出てきたおねぇさんは白のブラウスに黒タイトのスカート

no image
★バイト先のパチンコ屋での楽しい事

 大学時代に、パチンコ屋でバイトしていた時にお客で来ていた30代前半から後半の人妻さんと、何人かと経験を持った。その時の一人とは、長い間セックスフレンドをしていました。その人の事を今回は話そうと思います。元看護師でスタイルは細めで均整の取れた顔立ちで、お互いが気に入ってよく会っていた。 その人は、クリトリスではいけるけど中は気持ちいいけどイッタことがないらく、ある日、授業が終わっていつもの通り待ち合

no image
★1日で福が2度きた嬉日でした

 夜にパチンコをして勝ち、換金した。そうすると一人の女が声をかけて来た。「今日は勝ったみたいだね」と。「ねぇ…ヘルプしてくれない?」と言われ聞いたら二枚。一枚と野口5枚で成立し、「また打ちたいからあんまり時間は?」と言われ、ミニバンだから後ろではどうか?と話たらOK。 田舎の店だから裏にある林を背にした駐車場の奥に停めて、ティッシュを脱がし、小ぶりな乳を味わって、感度は良好。黒のスカートの奥を弄り、ヌ

no image
★露出癖のある彼女に困惑

 ウチの彼女は人に見られるのが大好きで、よく野外露出をします。エロい格好や全裸を他人に見られるのも大好きですし、外でセックスするのも物凄く興奮するようで、よくせがまれます。 昨日は彼女が友人の結婚式の二次会に行っていて、仕事が終わった後に迎えに行ったのですが、酒も入っていたせいかもう既にエロモードに入っていて、車に乗るなり露出用の半尻になるぐらい丈の短い、背中がバックリ空いていてTバックが見える紫

no image
★海外でセフレを後輩に寝取られた体験談

舞台はヨーロッパ某所。登場人物は、セフレ:S子共通の友達:M男、N子俺の彼女:H子この時まだ寝とり男は登場せず。  当時、俺はヨーロッパ某国の大学院に行くため、大学院予備校のようなところに通っていた。俺がそのコースに入ったのは9月下旬。の時既に俺には彼女、H子がいた。H子と付き合えたのはM男のお陰で、M男は最後まで俺と悪巧みをしてくれたいいやつ。N子はこの時、語学学校に通っており、翌年1月から俺のコース(別

no image
★私が体験した秘密の集まり

 149cm○kg(痩せてると思うけど体重は聞いたことないかも・・)現在25歳の彼女の話をしたいと思います。彼女は18歳のから知り合いで、きりっとした顔つきで目がパッチリした美人顔ですが、ちっちゃいのでかわいらしいです。共通の趣味(普通の)関係の集まりで彼女に声をかけられて知り合いました。 当時私には年上の彼女がいたのですが、どんどん仲良くなり、彼女がいると知っていて私に処女をくれた女の子です。基本的に真面目