エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★姉妹丼を体験した俺の体験談

   

.
.
.
.
.
2015/09/11(金)
 30歳の冬、2歳年下の女性里美を母の友人から紹介されて付き合っていた。彼女は3兄妹の真ん中で縫製会社のOL、両親や兄夫婦の実家から離れ一人でマンション暮らし、妹の面倒も見るしっかり者。何度かのデートを重ねたが、キスするチャンスもない程ガードが固い女性に俺はイライラだ。

 ある夜、マンションに送る時に肩を掴み無理やり唇を奪った、胸の感触はさほど大きくない。今度は、いよいよ彼女の割れ目に固い肉棒を入れてやる〜、そう思いドライブに誘ったが、嫌がる抵抗に会って不発。
 マンション内で飲み物を飲んだ後、チャンス!ソファー下へ押し倒しキス、更に胸・腰を撫ぜ回しスカートの中へ手を入れ股間を撫ぜると「いや〜あ〜!何考えてんの〜お〜?やめて〜ぇ〜!」この時も抵抗したが、今回は我慢も限界でブラを上げ乳を掴み、乳首に吸い付き手で激しくパンティの上から割れ目を撫で回すと「いや〜〜あ〜〜ん!はあ〜〜ん!」と悶え始めた。

 チャンスとばかりに「背中が痛いだろ〜?寒くない?」里美の腕を掴みお互い下着姿のまま、隣の寝室へ俺はベットへ里美と共に引き込んだ。「まだ〜ダメ〜ェ〜!」の抵抗だが、ブラとパンティを引き取りトランクスを脱ぎ、里美と体を重ね初めてオ○○コを弄り、太くなったチンポを腿に擦ると「あ〜〜ん、あああ〜〜っ!」キスしながら肉棒を濡れ始めたオ○○コに差し込んだ。

「いーやあ〜〜ん〜!!」喘ぎ声を出す里美。ピストンを始めると、もう抵抗なしで感じ始める俺と里美。この行為をコッソリ訪ねた妹に観られている事とも知らず、初SEXに燃え上がる2人。その日から4〜5日後の雨上がり、社有車で歩く若い女性に泥水を跳ねてしまった。

 これが切っ掛けでその女性の「車の運転を教えて!」要求を呑み付き合った。彼女も里美と同じく一人でマンション暮らしの21歳OLだった、名を仁美と言った。何となく里美に似ていたが、その時は別に気にしなかった。突き出た胸は里美より少し大きく、口元がセクシーで遂にキスする仲になった。

「うう〜〜ん〜!」仁美の方がキスが上手だ!里美姉妹は月に1度会って夕食を共にする習慣を5年も前から続いている。今月(3月)には俺も交えての会食。「姉ちゃん〜!ごめん〜遅くなちゃって〜!あら?お客さん!」男物の靴に驚く妹。里美に紹介されビックリ!!男好きで熱っぽいキスする仁美が妹だった。

「初めまして〜!よろしく〜!」仁美の方が平然としての演技には脱帽。姉里美が席を外した一瞬、「初対面で通してね!」仁美が真剣な顔に「うん、大丈夫!」「姉ちゃんに彼氏居たなんて〜、知らなかったわ〜!」仁美が姉に笑って言う「うふふ!」里美は嬉しい笑いの返事。

「姉ちゃんのお祝いよ〜!今日は飲みたい〜、良いでしょ〜!」妹仁美はビールを飲み始めた。すっかり酔った妹仁美に「調子に乗って〜!」あきれた里美は丸で親の様な言葉。「俺車だから送るヨ!」「ごめんなさい〜、お願いね!」こうして妹仁美をマンションに送る事になった。足が振らつく程で、脇を抱き上げながら車へ・・、乳に何度も指が振れドキッ!

 15分程で仁美のマンションへ、すると平気で歩きドアを開け「ご苦労様〜!どう〜ぞ〜!」に「あれ〜?酔ってなかったの〜!」俺はキョトン?「貴方に送って欲しかったの〜!チョットお芝居しちゃった〜!」と笑う仁美に「じゃあ〜、俺帰るから〜」仁美「お姉ちゃんきっと心配して電話かけて来るから、それまで居て〜!」10分後「大丈夫よ、今帰ってもらったから!」予告通りの里美からの電話を巧く返事。

 やがて、仁美は俺を誘惑する様に近づき「もう一度キスしたい〜!」俺の髪を撫ぜ吸い付いた。「う、ううう〜ん!」抱き合いてその場に倒れ込み、お互い胸や腰を撫ぜ回し仁美はベットヘ誘った。マズイな、こんな事里美に知れたら?だが「お姉ちゃんと結婚するの〜ぉ〜?」「えっ!」

「私、見ちゃったの。貴方と姉ちゃんの激しい所。高校まで私あのマンションで2人で暮らして居たから合鍵は今でも持ってるの〜!あの日姉ちゃんを驚かすつもりで入ったの〜、そしたら、姉ちゃん気持ち良い声出してたの。私に方がビックリよ〜!」俺「えええーーッ!!」自分の行為を見られたのは初めて・・、他人のは何度も見たが(笑)

 そして仁美は「今夜抱かれたい〜の〜!将来の義兄さんに!」そう言いながら下着姿になる彼女に「やっぱり仁美チャン酔ってる〜!」そう言っても「いや〜あ〜、一度で良いから姉ちゃんの様に燃えたいの〜!」抱きつきキスする仁美に俺もスケベ心を出し

「じゃあ〜、内緒で一度だけ!」そうい言ってベットで仁美を裸にし乳首に吸い付きオ○○コを撫ぜると仁美も手を伸ばしチンポを握り「ああーっ、大きいわ〜、硬い〜っ!ねえ〜早く〜う〜!」開脚しチンポを扱う凄さ!

 妹とはその夜激しい一戦で、一度ではお互い満足出来ず、シャワー後も69を終えると「入れて〜ぇ〜!今夜は全部抜いて〜〜!」とよがる仁美に応じ激しい3回戦後は失神の仁美。

 私を姉から奪う考えなどは仁美には無く、その2ヶ月後には社内の男の転勤先迄追っかけての恋愛だった。姉妹のアワビを試食した私は、当然姉里美と秋に結婚した。

↓他のHな体験談を見る

・・神待ち女の子も利用しています・・

.
.
.
.
.

 - 社会人の体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★懐かしい元妻の女体を貪りました

 知子は隣人の妻、いや元妻である。最近、事故で旦那を亡くしたばかりであった。俺が学生の頃、若妻だったので、俺より少し年上であるが、その頃から、俺の性欲の対象であって、よく浴室を覗いては股間を洗う知子のおけけまで見たことさえあった。当然全裸の全身も浴室に覗かれた人だ。 玄関前になぜかしゃがんでいて、パンティを見ようと、自転車を止めて車輪ごしに覗いたりもした。そんなことがあった後は、当然知子がほしい気

no image
★Tシャツに短パンの入院女

 もう何年か前の話。当時やってた【地域別神待ち募集掲示板】で釣った22歳だった。いつもはプータローや女学生が釣れるんだが、この時は何故か看護師がつれてテンションが上がっていた。やり取りを始めてからドライブに誘ったんだ。 でも忙しくて2週間くらい行けなかった。そしたら急にメールが途絶えた。保留されたか・・と思って諦めてたところに、その女からメール。「今盲腸で入院してて寂しいから見舞いに来て」と。看護師

no image
★清純な可愛い保健師さんとのエロ事

 仕事で市役所に行ったときの事、打ち合わせをしていたら図面で指を切って出血してしまった。大したことないと言ったのに、市の担当者が急いで私を保健室へ連れて行ってくれた。時が止まった。そこにはポニーテールの清純そうな可愛い保健師さんがいた。名札に”冬樹理紗”と書いてあった。「消毒して絆創膏貼っておきます。そんなに傷は深くないですけど、今日はあまり刺激しないでくださいね。もし、もう一度出血するようでしたら

no image
★彼女が他の男と始める所を覗見した

 春休みに2週間位実家に帰ったんだけど、彼女の電話での様子がいつもと違うのに気づき、内緒で実家から戻ることにした。夜9時頃自分の家に到着し、すぐ彼女に電話してみると「これからバイト先から家に帰る」とのこと。 俺の家から彼女の家は自転車で20分位の距離なので、何も言わず、急いで彼女の家まで行き、合鍵使って部屋の中で待つことにした。万が一の事に備え、靴をベランダに隠し、テレビだけつけて彼女の帰りを待っ

no image
★女性の派手な下着に目覚めて・・

 僕は現在21歳の社会人です。職業は新聞配達員をしていますが、将来的にはラーメン屋を経営したいと考えています。話は変わりますが、僕は女性の下着にすごく興味があります。はじめて女性の下着に目覚めたのは13歳の時でした。銭湯で落し物が入っている脱衣箱の中に、サイズの小さなお尻が半分見えてしまいそうなスキャンティーを見つけ、それを内緒で家へ持って帰ったのです。 興味本位に僕は親に見つからないように、自分の部

no image
★寝取ってしまったHな体験談

 自分:23歳(都内某M2)19歳からバイト講師として在塾。斉藤さん:22歳(社会人1年目)小柄でロリかわいい系(特に声が可愛い)今年のGWにあった出来事です。今年3月僕が長年バイトしている塾にロリかわいい&年下の塾長がやってきました。  それまでの塾長が30代 or 40代の男性だったこともありまさかの女性、しかもタイプの子がやって来たのは嬉しい驚きでした。といっても、そこは主従関係…。特に何がある訳でもなく日々の授

no image
★ヘルパーの綺麗なお姉さんと良い事しました

 6月上旬にギックリ腰で10日ほど入院しました。いやぁ、大変でしたよ。 日増しに体中痛くなって、腰以外でも首は回らなくなるし、腕は上がらなくなるし、膝、足首は神経痛が出てきて、まさに「寝返りも打てない」状況でした。 でも、ほかの部分は元気なんですよねぇw  ひーひー言いながら、タバコ吸いに喫煙室まで歩行器使って行ったりしてました。退院まで、何度か風呂の機会がありました。上体をどこかで支えていないと何

no image
★グラビアモデルの女子大生とエッチな体験談

 カメラマンをしています。カメラマンといってもピンキリで、大抵は食うためにつまらない仕事をしているのが現実です。私もそんな一人で、小さな仕事を数こなして何とかやりくりしています。最近は、グラビアサイトの撮影がメインです。この手のサイトは多数あり、ほとんどが素人同然の子を使って低予算で運営されています。  カメラマンのギャラも安く、当然、一流のカメラマンなど使えません。とりあえず仕事があるだけマシと

no image
★私の今までの人生の寝取り告白談

 初めての寝取りは4年前の夏のことだった。隣県のアラフォーご夫婦と出会い、中間点のホテルで待つ私のところにご主人が送ってこられて、夜の10時頃から夜中の2時頃まで奥様を抱かせてもらった。 小柄で可愛い奥様で、ご夫婦からは継続を望まれたが、なにせこういう出逢いは初めての私は、寝取られ夫の心境が理解出来ず、何かトラブルにでも巻き込まれるのでは無いか・・という根拠の無い怖さを感じてお断りした。

no image
★男にフェチさるなんて悲しい

 オトコにフェラされるなんて……。と思っている男性は多いと思いますが、試してみませんか?その前に俺の体験。俺は正直27まで男の世界は知らなかったし、知る機会もなかったんです。しかし、おれの長年の友達とソイツのウチで飲んでたとき「俺は、ホモなんだ」と俺に告白してきたんです。 一瞬「なんのこと?」って感じで状況がつかめなかったのですが、どうも、俺に前から告白したかったらしく、我慢できずに言ったというのです