エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

彼女の友達

   

俺は24歳のサラリーマン。同僚の同い年の彼女もいる。
でもHは満足できない部分があった。
それは、俺がM的願望が強い上に彼女も責められる方が好きなので、
いつもM的欲求だけは満たされない。
そんな俺が東京へ研修に行ったときに見つけた風俗店。
名前は「秘○倶楽部」という名前でMな俺としてはものすごく衝撃的だった。

ヘルスは男がイッたら、あとは時間までお話して終わるというパターンだが、
そこは時間ギリギリまでイカせてくれないのだ。
時間のある限り寸止めが続くという、他には無いサービスだった。
そして乱入コースというのがあり、途中でもう一人入ってきて、二人でしてくれると
いうすばらしい店だ。

東京へ研修に行く度にそこへ行っていたのだが、地元名○屋にもあることが発覚。
給料日後に名○屋の店に行ってみることにした。
そこに行ったときの話しです。

サービス内容はほぼ同じで、両手を大の字に縛られて、抵抗できない俺のチンポを
ひらすら手コキで責め、イキそうになると止められる。
開始からすぐにイキそうになり、寸止めを繰り返されて、全身が痺れる感覚だった。
そしていよいよ乱入で俺はもう何とも言えない快感を得るはずだった。

「こんにちわ〜、あっ、やぱっぱり達也君だ〜」
と聞き覚えのある声。
「え?あっ!!・・・」

そう、同じ会社の彼女の友人で28歳のめぐみさんだった。
彼女と仲が良いので一緒に食事に行くことも多く、二人でもよく話す人だった。
外見はというとお世辞にも「かわいい」とは言えない子で、少しぽっちゃりしている。
そんなめぐみさんがいきなり目の前に現れて俺はどうしたらいいのかわからず、
「ちょっ!ごめん!!これ外して!!」
焦ってしまってすぐ外すようにお願いした。

「いいじゃん、遊んでいこうよ〜。私この部屋変わるから美香(今までプレイしていた
人)は他行っていいよ〜」
と言うと俺とめぐみさんが二人っきりになった。

俺はめぐみさんと目を合わすことができなかった。

「達也君こういうのが好きなんだ〜?香織(彼女)は知ってるの?」
と言いながら近づいてくる。
「ご、ごめん、俺帰るからこれ外して。」
そう言うと
「いいじゃ〜ん、ココこんなに固くなってるんだし〜^^」
そう言って俺のチンポを握ったかと思うと上下に扱きだした。

「あっ!ちょっ!!やめて!」
「かわいいおちんちんね〜。でもなんか香織に悪いかしら」
と言いながらもチンポを扱く手は止めない。

寸止めを繰り返されていた俺はすぐにイキそうになり
「お、お願い・・で、出ちゃう・・」
「ええ〜?もう出ちゃうの〜?早くな〜い?」
と言いながら扱く手が加速してきた。
「私なんかの手でイッちゃったら香織に悪いと思わないの〜?」
更に高速で扱く。
シュコシュコシュコシュコ・・・

「あ・・もう駄目・・」

出る瞬間めぐみさんの動きが止まった。

「あら?イキたかったの?でも香織に悪いしな〜」
と、俺をおちょくるように笑いながら言う。
「香織には悪いけど、達也君のおちんちんもっと見ちゃお〜っと。」
と言って、正面に膝を下ろした。

「へぇ〜、こうなってるんだ〜、達也君のおちんちん」
俺のチンポを握ってゆっくり扱きながらマジマジと見つめるめぐみさん。
恥ずかしくて仕方なかった。

すると突然チンポが温かいものに包まれた。
ふと下を見るとめぐみさんが俺のチンポを咥えていた。
そしてチュパチュパ音をたてながら頭を前後に動かす。

チュパチュパチュパチュパ・・・

そして再びすぐにイキそうになった。

「駄目!出ちゃう!!・・・」

そういうとめぐみさんは激しく頭を前後に動かした。
ジュパジュパジュパジュパ・・・

「あ、駄目・・」

また寸止めさせるのかと思っていたが今回は止まらずに、めぐみさんの口の中に
大量の精液を放出した。
そしてゴックンと俺の精液を飲み込んだ。

「達也君の精液おいし^^  気持ちよかった?^^」
と勝ち誇ったような顔で言われた。
「香織には内緒にしとくね^^」

そして俺は店を出たが、本当の地獄はこれからでした。



 - 未分類 , , , , ,

  関連記事

no image
純粋そうなロリ系の子が。

勤務先の女の子(後輩)に紹介してもらった子(ミナ)との話です。ミナは22歳という年の割りにはやたらロリ系の顔をしていて(ゆうこりんに近い感じの子です)、格好こそcancan風でしたがスカートはいつもツルツルで光沢があって、ヒラヒラしてる感じのを着てる子でした。…

no image
僕と彼女と、浮気相手。Part2

一緒にDVDを観てから数日。学校で顔を合わせるたびにハニかむ2人。道路の雪も溶け、気温が氷点下にならない日が続いた。厚いコートを着ている生徒もいなくなり、待ちに待った春の訪れに、誰もが心を浮き立たせていた。その後は2人で会うことはめっきりと減り、僕はアルバイト…

no image
幼馴染の大○愛と

高校時代の同級生、真希から電話があった。「今度東京でてきてるツレだけでミニ同窓会するから、けえへん?」「ほんまか、久しぶりやな。誰くるん?」「女の子チームは4人くらいやと思うけど、男子にはそっちで声かけといてや」「わかったわ、でもこっちも3~4人が限度や…

no image
有名人官能小説 滝沢乃南

「おい!滝沢、ちょっとこい」部活が終わってからすでに2時間。バレー部のチームメイトはもうすでに皆帰ってしまい、体育館の中には乃南とコーチの渡辺二人だけ。この日、一人だけでこの広い体育館の掃除を命じられ、今やっとそれを終えようとしているところだったのだが。…

no image
左乳首に右ストレート一発で人体&人生破壊

 たった一発のパンチでその後奴隷となった男の話ほんの些細な出来事で人生一転。投稿者by隼人at7月14日(土)12時18分最近よくクラス内で無差別にケンカ売ってくるヤツがいて、僕は良く狙われる。前はみんなの前でシャツの胸をはだけられた。また今度もケンカ売られた。 僕も…

no image
力士

昨日の夕方の話です。当方既女ですがスレ違いならすみません。日曜ということで買い物の帰りに旦那と子供と三人でUFOキャッチャーをやりに子供向けのゲーセンに行ったのですが、途中で私がトイレに行って帰ってくると旦那に親しげに話し掛ける私と同年代?と思われる女性の姿…

no image
大学病院での便秘診療

名前:さつき性別:女性年令:22メッセージ:最近、便秘がちのことで就職後のことを考えると気分が重くなってしまって… 体調がわるくなって仕事がきちんとつとまるのか、ちゃんと社会人としてやっていけるのか、気になりだすと考え込んでしまいます。 健康診断のつもりできち…

no image
童貞君を・・・

はじめまして。みなさんのHな体験談を読んで楽しんでるだけじゃ悪いかなぁと思いましたので、思い切って投稿してみたいと思います。(初体験です)私は結婚して6年目の28歳の主婦です。ダンナは10歳年上の38歳で、4歳の子供がいます。よく不倫の話は耳にしますがま…

no image
義姉のおっぱい

肩こりが酷いから揉めと言われ渋々肩揉み俺「そんな胸してるからこるんだよ、彼氏もいないのに無駄すぎ」姉「今はいないけどね!前のには好評だったんだから!無駄とか言うな」俺「好評って、ただデカイだけじゃんw」姉「触り心地なんかがその辺のとは比べ物になんないの!…

no image
朝の目覚めは姉のフェラチオ!?

(まだ起きてこないのかしら?○○…)今年3回目の受験を失敗し、また浪人生活を始めた弟。きっと昨日も遅くまで勉強していたに違いない。ゆっくり寝かしてあげようかナ?でも朝ゴハンの用意しちゃったし、起こしに行ってこよ。「○○、もう朝だよ。 イイかげん起きたら?」…