エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

予期せぬ電話

   

結構昔の話になるのですが、寝とられた話です。

俺  A
彼女B子
間男C

B子はどちらかと言うと物静かな感じで地獄少女のえんまあいっぽい感じでCカッ
プで身長156ぐらいの子です。

付き合って一年半ぐらいたった頃バイトが忙しくて中々会えない日が続いてまし
た。
そんな中珍しく彼女が友達とドライブにいった話を聞きました。
この時はまだ珍しい事があるなとだけ思っていました。
それから2週間ぐらいたったときにバイトも落ち着いてきたので彼女を映画に誘
いました。
でも曖昧な返事。
次の日映画は用事があって行けないと断られました。
今までそんな事がなかったのでさすがに気になり、
「もしかして気持ち冷めたとか?」
と聞くと、
B子「…うん」
このとき、いくらバイトだからって一ヶ月もまともに会えなかったら、冷めるわ
なと思いました。
だけど絶対にまたよりを戻すつもりで、
「冷めたなら、また俺を好きになるまで別れよう」
と言いました。
そして、それから一週間メールをしたり遊びに誘ったりしました。
で、やっと遊べることになりました。
でも、その日いきなり彼女から電話がかかってきました。
珍しいな、と思いながら電話をとると、男の声がしてました。
C「あんた俺のことしってる?」
「は?誰?」
C「Bの彼氏や。遊びにいく約束しとったやろ?あれ、辞めにしろ」
「なんでおまえに言われないかんのや!」
C「Bの彼氏やからや!」なぜかカナリふてぶてしい態度です。
「…。つうかなんでその事しってるん?」
C「Bの携帯みたからや。Bと話してるときおまえと会いたくない言うてたのに
…」
「つうか勝手にみたん?」
C「だから?」
だんだんいらついてきました。
「おまえ人の携帯みるとか非常識やな?ってかいつから付き合ってるんや?」
C「ニ週間前や!」
「あ?おまえ俺がまだBと付き合ってる時やんけ?」
C「関係ないやろ。今はもうおまえとBは別れてるんやから。」
この言葉で怒りが爆発しました!
「なんじゃくらそのいいぐさは!」
プープー
怒鳴った瞬間電話がきれました。
自分が先に俺がいることを知ってBと会ったりしていたくせに、俺が今、Bと会
おうとするとキレて電話をしてくるCの身勝手さにイライラしていました。
その10分後また電話がかかってきました。
今度はBの声でした。
B「さっきはごめんね」
「いいよ。大丈夫。」
B「本当にごめん…ぁっ」
突然吐息のような声が聞こえました。
「ん?どうしたん」
B「ん、いや…なんでも…」
だんだん声が色っぽくなってきました。
「どうした!大丈夫か!」
B「んー…いゃっ」
電話の向こうからは彼女の苦しそうな声と共にくちゅくちゅという音が聞こえて
きました。
「まさか…」
B「あっあっ…だめっ…ぃく…ぁぁ!!」
この言葉で確信しました。Bは今Cにアソコをいじられながら電話してるんだと

C「Bのいった声聞いた?久しぶりに聞いたやろ?今B俺のチンチン舐めてるで

俺はなぜか放心状態になってしまいました。
C「あぁ…気持ちいいなー。玉やアナルまで舐めてくれてるで。ほら、音聞かし
たる」
そういうと、ジュポジュポとしゃぶっているような音が聞こえました。
なぜ、Bが…。え?なんで…。
俺が混乱している中、電話の向こうはさらに激しくなっていました。
C「B!!何か欲しいものがあるんじゃないか?」
B「いや…恥ずかしいよぉ…」
C「なら何もしてあげないよ?」
B「いやぁ!Cの…Cのおんちんを下さい…」
そしてCがわかったと言うと同時にBが叫び声をあげました。
B「いやぁぁぁ!ぃぃー!」
電話の向こうではグチュグチュという音ともにパンっパンっと一定の間隔で聞こ
えて来ました。
C「俺とAのちんぽとどっちがいい?」
B「いやっ言えない!あっあっだめぇ…!!」
C「なら動き止めるぞ!」
Cがそういうと腰をうちつける音やビチャビチャという音がさらに大きくなりま
した。
B「そんな…Cのが…Cのがいい!」
C「Aのチンポと比べてどうだ!」
B「Cの方が大きい…!あっあっCのじゃなきゃだめぇぇぇ!!あっあっ!イク
…イクゥゥ」

その瞬間電話がきれました。
俺は悔しくて涙がでていました。
それから数ヶ月女性不信で女性を見るだけで気分が悪くなってしまいました。
今では女性不信もほとんど治り新しい彼女もいます。
今度はあんな事にならないよう彼女を愛します。
駄文失礼しました。
では…



 - 未分類 , ,

  関連記事

no image
因果応報

付き合って二年になる彼女<ミサ>と僕たちは当時共に23才。周囲も公認の仲で将来的には結婚も視野に入れた交際をしていたのです。彼女は健康的な感じで体を動かすのが大好きなコでしたからスポーツジムやテニススクールに通ったりするのが日課になっていました。時には週末に…

no image
総務部長1

某建設系、総務部長の任に就いているSと申します。娘より若い部下のK子くんと、週一ペースで、会議準備室で行為を行います。妻ではまったく起たない私の一物が、Kくんの口中や膣内では、信じられないくらい、機能します。還暦まであと3年、私もなかなかやるなと、自負いたし…

no image
エロゲーがくれた幸福。

 大学出て東京でふらふらしていたら、実家に強制送還されて、流れ流れて、中古ゲーム・書籍ショップの店員orz。25歳オーバー、資格なし、コネなし、彼女なし。自分でまいた種だけど、ちょっとな。 こんなしょうもない人生の清涼剤は、女子高生バイトのみやびちゃん。ロン…

no image
賞5激写

何時もの手口で声をかけた。なんちゃって名刺を出し、マコを誘う・・・車の後部座席で質問用紙を取り出し取材だからそのまま写真を撮らせてもらう。 ビデオも堂々と廻し始める。質問の内容を見てマコは赤面しながら「全部答えなきゃだめ?」と聞いてくる。 俺はいつもの手…

no image
ストーカーと化した元嫁

俺32歳の時に離婚したんですが、それ以降も修羅場でした。皆さん離婚するまでが修羅場の方が多いようですが俺の場合は離婚してからも修羅場で、嫁の馬鹿さにほとほと呆れました。離婚までは嫁30歳、子なし、両親健在俺32歳、自営業、両親健在家は賃貸アパートで自営の…

no image
修学旅行での童貞喪失

高校の修学旅行がシンガポールで4泊5日という結構有意義だったのだが、ホテルの部屋は個室2人という学校側の暴挙のせいで親は泣いた。しかし現実は違っていた(修学旅行七不思議の一つ)~初日~海辺のホテル(ランクは低い)の2階の全室貸切で彼女持ちは部屋を抜け出して海…

no image
友人の話

体験談というか友人の話なんだがな俺の友人Aはま~お世辞にもモテルタイプではなかったがなかなか気のいい奴で友達は多い方だったで大学時代マジで好きになった女の子Bがいてなその子も決して美人って訳じゃないけど雰囲気的になんか合いそうな感じだったから友人内では応援…

no image
主婦合コン!最高っすよ~

※見合い仲介&イベント企画会社の経営者(26歳男=自称)のブログより。香ばしいのでコピペした。会社自体は、本当に去年まで営業してたけどな。こんなこと本当にやってたのかどうかは知らね。《転載開始》題名:「40代奥様、お待ちしてます!」○月×日(月)KATS…

no image
交通事故にあって

仕事も終わって帰宅してたんだが、もう家の近くで道幅はそんなに広くない一方通行の端っこをテクテクと歩いていたんだ。後方から車のくる気配がしたのでさらに端っこに寄って歩いていると突然強烈な衝撃が襲ってきた!ドンって音と共に3mくらい弾き飛ばされ(まあそんなに大…

no image
大学時代の妻の過去

当時大学2年生の妻は、元彼の部屋のベッドの上でいつものように仰向けになり股を開いた。もちろんこの時、妻は下着を脱ぎ下半身は裸だった。元彼の目の前には、二十歳の女子大生の女性器の割れ目や黒々とした陰毛が剥き出しになっていた。大学生の元彼はそれを見てペニスを固…