エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

従姉妹とお風呂

   

9 9月

2015年09月09日 17:05

カテゴリ

従姉妹とお風呂

もうかなり昔(20年ちょっと前)になるけど、僕の嫁さんは僕の実の従姉妹で、
当時母の実家の祖母の家に住んでいた。その頃、大学に入って間もなく、夏休みに
田舎の祖母の家で8歳年下の従姉妹(当時小5)と家の前の海岸で水遊びをした後、
汗だくになったからと祖母が風呂を沸かしてくれた。
 昼間からいい気分で湯船に浸かっていると僕によくなついている従姉妹も後から
入ってきた。当時からロリ好きだった僕は従姉妹の水着の日焼け跡がクッキリした
裸体に欲情してしまい、合法的に従姉妹の体を触るには体の流しっこしかないと思い
従姉妹に洗ってやるからと言うと、あっさりOKだった。当時はロリに対する世間の
警戒の目もなかったから、いいお兄さんを演じていればかなり大胆なこともできた。
 従姉妹は小さい頃から僕と風呂に入っていたので別に抵抗も無かったと初めは
僕もそう勘ぐっていたが、どうやら異性への関心が目覚めて僕の体に興味があった
のだと後年打ち明けられた。
従姉妹は小5になって背も伸びて、胸も膨らんできただけでなく、本人は気付いているか
わからないが、割目の上のほうに申し訳程度の陰毛が生え始めていた。
僕はそれを見て思わず勃起してしまったが、どうせ従姉妹は気がつかないだろうと
たかをくくって従姉妹の体を最初はタオルで、途中から素手に石鹸をつけて洗っていた。
胸が膨らみかけの時は痛がるものだと知っていたので、あまり強くは刺激せず、
僕は彼女の下半身に集中することにした。
「お尻もきれいにしなくちゃね」と言って彼女をしゃがませて肛門に手を滑らせても
彼女は従順に僕にされるがままになっていた。菊のご紋に指を這わせて洗われても
少し困惑した表情をしながらも体育座りの体勢でおとなしく僕に肛門をあらわせていた。
 僕は調子に乗って「今度は前ね」と言いながら、彼女をまるでお相撲さんがと取組
前に土俵上で「そんきょ」するような姿勢のまま、反対側を向かせて前から彼女の
股間を洗い始めた。石鹸を十分泡立てていかにも洗っているという顔をしながら、
実は和式便所にまたがるような体勢で従姉妹は僕に股間を洗われているわけだから
彼女の股間はパックリ開いている。指の腹で揉むようにして洗っていると彼女の
性器の形が指を這わせることで手にとるようにわかる。
 最初は彼女の性器の形を確かめるように陰部全体を手のひらで覆うように洗って
から、続いて木の葉型に開いた小陰唇と大陰唇の間をなぞるように指を這わせた。
さすがに小学生だけあって小陰唇はまだ余り大きくない。しかし輪ゴムよりはもっと
肉厚で小陰唇に沿って指を動かすと小陰唇の形が指越しにはっきりわかる。そして
足を閉じている時はふっくらと膨らんだ大陰唇のプヨプよ感を楽しみながら、
更に開いた割目の上のほうに指を移動させると彼女の陰核包皮が確認できた。
いつの間にか彼女は僕に性器を洗わせているうちに目を閉じていた。僕は構わず
彼女の陰核包皮の両側の恥垢が溜まりやすい部分を入念に洗っていると、次第に
彼女の包皮の中がシコってくるのがわかる。触り始めはペニョペニョだった陰核包皮が
ほんの数秒触っただけでプリプリとした触感に変化していた。彼女も明らかに勃起
している。そう確信すると僕は指で転がすように彼女の勃起した包皮の中身を優しく
撫ぜまわした。既に従姉妹は感じ始めていてクリトリスがコリッと軽く弾かれる度に
「ウッ・・・クッ・・・」とかすかに声を出す。
 やがて従姉妹は信じられない言葉を口にした。「なんか、上り棒登ってるみたい。足の付け根がジンジンするよ。○○ちゃん(僕の名前)、もう少しそこ触っててみて!」
 僕は余りに意外で嬉しい従姉妹の言葉に感激してより入念に従姉妹の性器をいじり
もとい洗い続けた。今度は彼女のお尻の方から手を差し入れ彼女の性器をまさぐると、
膣前庭のあたりだろうか石鹸とは違う粘りのある熱いどろどろした何かが滲み出ている場所を探り当てた。というよりその頃は既に小陰唇の内側全体がもう明らかに
石鹸とは違う液体で他の部位よりも濡れ濡れになっていた。
 前からも手をまわして陰核包皮を上へ引っ張り中のクリトリスを剥くようにして
から指でクリトリスの先の方をこちょこちょ洗うと「アッ」と小さく叫んで従姉妹
は尻餅をつき僕に抱きかかえられるような体勢になった。
そして「ねえ、今直接触ったでしょ?そこは敏感なんだから大事に触ってよ」と
とても小学生とは思えないような言葉を吐く。僕はその時の自分の状況をしっかり
と目に焼き付けた。当時の光景を思い出すと今でもヌケル。
 この時は結局イカせるとこまでは行かなかったが、以後は両者ともに確信犯で
エッチな行為をするようになり、風呂場以外の勉強部屋や裏山の麦畑の中の人目の
つかないところなどで親たちの目を盗んで行為に及んでいた。次の年には処女を
いただくことになるのだが、それはまた別の機会に。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ジョギング

こんばんは、恭子と申します。つい先日、日曜日に引っ越しをしました。4月から東京へ転勤することになったのです。2月の下旬に異動が内示されて、それからは大忙しの毎日でした。ただでさえ年度末にむけて業務が繁忙な時期なのに。。。3月に入ってからは、後任者への仕事…

no image
親戚の従弟(中学生)

はじめまして、私は都内で一人暮らしをしている24歳OLです。 約一年前に正月休みを利用して帰省した時の体験を話したいと思います。「ただいま?」 と玄関を開けました。 奥から母が小走りでこっちにきて 「あら、お帰り?雪大丈夫だった?」 なんて話しをしながら居間へ入ると…

no image
妻の気使い

俺は34歳で結婚しました。それまでは健康な男でしたが給料も安く、又田舎なので女遊びをするところもなく、仕方なく、日々オナニーでがまんするしかありませんでした。やっとお見合いで今の妻と結婚しました。妻は看護師で毎晩俺と一緒に布団にはいるこは仕事上出来ません。…

no image
★ホレた女の太股のTatooに意気消沈

 友人の紹介で知り合ったM美、27歳。細身でモロに俺のストライクゾーンど真ん中!!何度か真面目にデートに誘って、M美もどうやら俺の事が気に入ったみたいで嬉しかった。明るくて気が利くM美にホレてしまった。 ところが先日、2人で居酒屋で軽く飲んでなかなか良い雰囲気になり「今夜こそ!」と思ってたらM美もどうやらその気の様子。ホテルに入ってディープKiss、舌を絡めてもう息子さんはギンギンの爆発寸前に。M美は「

no image
恵子2

5月の連休恵子は、会社の創立記念日やらで5/1~5/6俺の勤めてる会社は、カレンダー通りの5/3~5/65/1に会う為休日出勤の代休を2日当て休みを合わせた万が一だが恵子がこの行為に狂えば、この期間は、連続で会う事もありうるからだ本当に上手くいくのか?その時に怖気づかな…

no image
俺の過去と今の生活

俺が小学校4年の時、友達にヒロと言う1つ上の友達がいた。ヒロ君はいつも俺ん家に遊びに来ていた。ある日、ヒロ君がプロレスごっこしようと言いだし、布団の上でじゃれ合っていた。その時、俺のズボン(ジャージ)が下げられ”何するんだよ”ッて言うと”黙ってな!動くなよ…

no image
毒母

少し長くなるかもしれないけど、吐き出させてくれ。元々は父・母・俺の三人家族だったんだが、俺が小5のとき母が浮気して両親離婚。養育費のためだけに俺を引き取った母だったが、浮気相手(以下A)とその後結婚して弟妹二人が生まれる。ちょうどその頃実父が事故死。実父の…

no image
5ヶ月ぶりに彼女の中に入れ燃えました

 その日は、彼女の家に泊まるつもりで家を出ました。会って遊ぶことはまああったのですが、最後にセックスをしたのは去年のクリスマス・・・先週も先々週も寸前でやんわりと拒絶され、もう我慢できん!今日こそは!と意気込んで遊びに出かけました。もともとセックスには抵抗がある、というか性行為に対して奥手な彼女なので、いつも、そういう雰囲気に持って行くには苦労します。

no image
沖縄出身のゆか

10年くらい前、「ゆか」っていう沖縄出身(自称)のすごいブスが、2ショットダイヤルで知り合った男の家を転々としてて、不幸にも?俺もそのうちの1人になってしまった。性欲に負けてアパートの部屋番号まで教えてしまい、チャイムが鳴って震える手でドアを開けると、そこ…

no image
彼女の偽写真送ったら元嫁が発狂した

緩い修羅場だけど元嫁からメールが来た。「最近なにしてるの?」しらんがなw俺達は同じ職場で知り合いお互い25歳で結婚、嫁は結婚と同時に退職。専業主婦がいいと言い俺はそれを許したのが間違いだった。子供はまだまだいらないと言い放ち遊びたい放題。離婚して3年。未だに…